LEDテールライト

1月23日(水)
LED.jpg
 夕方になってキャンターに取り付けるLEDテールランプが入荷しました。
過去に扱った製品ではなく今回が初めての製品なので、取付ステー製作が一仕事なことが分かりました。
これまでのテールランプはL型アングルで簡単にステーが作れたのですが、今回のものはアングルでは上手くいきません。色々悩んで大きめのアルミ角パイプを加工して作ることにしました。
写真の上がそのステーですが、微妙に気にいらないので明日また作り直すことにしました。
方針は決まっているので、明日バッチリ作ります!
続きを読む
posted by エアーズ at 23:12 | ショップ紹介

タップたて

1月20日(日)
DSC_0056[1].jpg
 今日は午前中にTP−02のお客さんが、群馬から遠路遥々来店していただきました。誠に有難いことです。
そしてその後、トラックの引き取りに行ってきて、帰ってきてからは鉄パイプの加工製品の製作作業です。
既に開けてある下穴に、写真右下のM4ハンドタップでネジ穴を開けていくのです。手作業しないとすぐにタップが折れてしまうので、ひたすら手でタップたてです。
240回タップたてするのですが、今日の時間内では9割しか終わりませんでした。
抑えている左手の平が痛くなってしまいました…。
続きを読む
posted by エアーズ at 21:51 | ショップ紹介

動力電源

1月17日(木)
旋盤.jpg 材料の入荷待ちをしていた鉄パイプの加工製品製作。
予想より早く、今日材料が入荷したので早速製作にかかりました。
材料の切り出しをしてから旋盤での作業に入ってすぐに、なんと旋盤が動かなくなりました。
ブレーカーが落ちたわけでもなく内部でリレーらしきものが動く音は出るのですが、旋盤は動きません。
調べてみると、動力電源は3本の線で来ているのですが、そのうちの1本に電気が来ていないようです。200Vのところに15Vしか来ていないのです。
どうもメインのブレーカーより先から来ていないようで、旋盤に限らずリフト、メタルソー、コンプレッサーなどなにも動かなくなっています。
明日東京電力に来てもらって修復してもらうことにします。それまではほとんど何もできない状態です。
続きを読む
posted by エアーズ at 22:27 | ショップ紹介

フロント車高用スペーサー

12月1日(土)
DSC_0286[1].jpg ケンメリの車高調整用スペーサーの材料が入荷したので製作開始です。
製作プランが確定していなかったのでベアリングを3種類注文しました。ボールベアリングにニードルベアリング、そして樹脂ベアリング。
そのため何種類か製作する羽目になりましたが、結局樹脂ベアリング採用で決まりです。写真では右端縦の列4個がそうです。
組み上げると車高も丁度よくなりました。次は遮熱板の修理になるでしょう。
続きを読む
posted by エアーズ at 23:09 | ショップ紹介

ケンメリ作業再開

11月26日(月)
DSC_0261[1].jpg 某オークションで落札した車高調キットがようやく入荷したので、ケンメリの作業を再開しました。
低すぎる車高を上げるのですが、リアは写真のこのキットで解決です。
フロントはスペーサーを入れて対応する予定で準備を始めました。
フロントの純正ストラットにカットされたバネが入っているので、バネのアッパーマウント側にスペーサーを入れます。
分解してスペーサーを作っていると、どうも簡単にはいかないようです。細かく説明すると分かりにくいのですが、要するにスプリングのマウントとシャフトがハンドルを切ると干渉する恐れがあるのです。
短く切りすぎたバネのせいでそうなっているのですが、ちょっと凝ったスペーサーを作る必要がありそうです。
また部品を手配してからの作業再開になりそうです。
続きを読む
posted by エアーズ at 22:52 | ショップ紹介

旋盤

11月6日(火)
DSC_0214[1].jpg
 今日は1日中TP−02の材料切り出しや、鉄パイプ加工品の製作など、加工仕事をしていました。
そんな鉄パイプ加工の作業で、いつも使っている小型旋盤がなぜか動かなくなってしまいました。
電源は来ているのでスイッチ周りの問題か、モーターが壊れたのか? とにかく動かなくなってしまいました。
じっくり調べている時間がないので、去年手に入れた大きい旋盤で作業をすることにしました。
いつも小さい物の加工は小型旋盤でやっていたのですが、大は小を兼ねるという言葉があるように大きい旋盤でも問題なく作業できます。
実際大型でやってみると、むしろ作業しやすいぐらいです。
やっぱり工作機械はしっかりした本格品がベターですね。
続きを読む
posted by エアーズ at 23:21 | ショップ紹介

エキマニの材料

11月5日(月)
DSC_0213[1].jpg
 エキマニの材料が入荷しました。
エキマニと言っても先日作業日誌に出たハイゼット用ではなく、旧サンバー用TP−02no材料です。
今回も3本ロットで製作します。
揃った材料のうちメインフランジはフライスで溝掘り加工。エルボは集合部の製作。そしてパイプの切り出しが主な下準備で、これらが終われば製作はスムーズに進んでいきます。
明日からひとつひとつ進めていきます。
 
続きを読む
posted by エアーズ at 23:07 | ショップ紹介

ステンレス加工製品

11月4日(日)
DSC_0212[1].jpg
 自動車と全く関係のない加工品ですが、エアーズではそんな製作作業も行います。
今回はステンレス板を加工して作る水道関係の製品作りです。
写真は今回の製品の一部、ステンレス曲げ板の加工品です。
実はこの箱、一度製作に失敗して作り直したものです。
箱の天井部分を一部溶接したのですが、薄板ゆえに穴があいてしまったのです。
同じ失敗をしないようにシミュレーションを何度かやったのですが、見た目が大事な部分でリスクが高いので、箱が開かないように最低限の点付けだけをして、見た目重視で溶接は回避しました。
残るは現場での据え付け作業です。
posted by エアーズ at 23:12 | ショップ紹介

BMW

7月17日(火)
BMW.jpg
 最近の作業の中心はサンバー用エキマニTP−02の新規製作と修理依頼品の修理なのですが、そんな中で作業日誌はBMWです。
エアーズの仲間に頼まれてオークションでBMW320Dツーリングを探していたのですが、作業の合間に入札していた車両を落札することができたので、早速引き取りに行ってきました。
今時の高級車で色んな部分が最新式で洗練されていて、エンジンのかけ方やギアの入れ方すら戸惑ってしまうような車です。
はやりのディーゼルエンジンで、ディーゼルながらエンジン音も充分に静かですし、駐車場で動かしただけですがガソリンエンジンと大差ないように感じます。
BMWはホイールを変えて、ちょっと車高を落とすだけでかなり締まってカッコよくなるので、現車を見てみるとより魅力的に見えてきます。
続きを読む
posted by エアーズ at 22:21 | ショップ紹介

ジャイロキャノピー アルミホイール

4月3日(日)
IMG_20160403_101607.jpg
 お客さん持込のジャイロキャノピー用タイヤ&アルミホイールの装着をしました。
見た目はなかなか良い感じです。ポン付けできるようなので、普通にそのまま装着してみました。
 
装着後にジャッキで上げたまま空回ししてみると、タイヤがショックアブソーバーに当ってしまいます。
あたりはほんの僅かだったので、厚めのワッシャーをスペーサーとして入れたら解決しました。
 
予想通りの中国製部品の問題です。これぐらいで解決すれば楽な方ですね。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:27 | ショップ紹介

AIRS MOTORSPORTへようこそ!

1civic.jpg
日本最高峰レースの全日本F3000選手権やフォーミュラ・ニッポン、GT選手権等で活躍してきたレーシングドライバー石川朗のカーショップが、神奈川県綾瀬市にあるエアーズ(Akira Ishikawa Racing and Sports)です!

レースから一般車まで!
運転がうまくなりたい! 速く走るテクニックを見に付けたい! という人も多いはず。「車高調やSタイヤにLSD、いろいろ揃えなくちゃ」と思いがち。
でも実際はそんなものは無くても十分にサーキット走行を楽しむことができます。簡単に安全にサーキット走行をするアドバイスをするのがエアーズです。
自分のマシンの性能を100%発揮できる環境で思う存分走らせて、ドライビングテクニックも向上させませんか?
そしてドライビングテクニックが身に付いたら、エアーズの仲間とレースに挑戦してみませんか?

 もちろんサーキット走行をしなくてもOK。一般車検整備、ストリートチューンのご相談もどうぞ! 数あるストリートカーのチューニングパーツの中から、国際レースを戦ってきた石川の厳しい目で吟味した選りすぐりの高性能パーツをご提供します。

 そして何よりエアーズが強いのは、ワンオフパーツの製作です。マフラーやエキマニ、その他4輪、2輪パーツから船舶パーツまで、ワンオフで製作いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

 
posted by エアーズ at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ紹介

エアーズは参加型レースに積極参戦しています!

スーパー耐久シリーズ
stai.jpgスーパー耐久レースにシリーズ参戦しています。

 本格レースのマシンや情報を身近で感じることができます。あなたもレーススタッフとして参加するチャンスがあるかも?

もてぎJOY耐
1civic.jpg
もてぎJOY耐は、エアーズの仲間が1年に一度のお祭りとして参加しているレースです。

 マイカーでスポーツ走行をして鍛えた腕前を試すチャンスとして絶好のレース。本格参加型レースで表彰台を目指して取り組むことで、スポーツ走行などでは味わうことのできない充実感を得られます。

 今後もてぎチャンピオンレースへの参戦も考えています。

posted by エアーズ at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ紹介