穴あけ作業

6月28日(月)
 今日はジャイロキャノピー・カスタムの屋根をちょっといじってから恒例のプラスチックケースへの穴あけ作業でした。そう、インプレッサのミッションは部品待ちで今日はストップだったのです。早く終わらせてJoy耐の準備を始めなければ。
工場内が暑くてボーっとしているせいか、写真を撮るのを忘れます・・・。
 
posted by エアーズ at 22:19 | 作業日誌

ガラス交換

6月27日(日)
 エアーズの積載車がもうすぐ車検で、フロントガラスを交換しなければなりません。
ガラスは購入済みで、今日交換作業をしました。
三菱キャンターのフロントガラスは一般的な貼り付け式ではなくて、ウエザーストリップ式とかいうゴムで挟み込むタイプです。今後これが主流になるのかな?と思われる方式なのですが、今回はじめての作業なので、作業手順がわかりません。
板金屋さんに聞いて苦労した作業は次のとおり。
 
 内側からレバーなどを使ってゴムごとガラスをはずす。ガラス上部からやっていきましたが、結構苦労しながらの作業で、途中2箇所ほど追加でガラスを割りました。
なんとかはずしたガラスからゴムのウエザーストリップをはずし、新品ガラスにはめていきます。更にボディーにはまる溝に紐をまいて、車体に合わせます。外からガラスを押えてもらいながら紐を引いていくと枠にはまりました。
 
紐を引くのに引っ掛かりが多く苦労しましたが、多分専用の潤滑剤があるんだろうと思われます。紐や潤滑剤、取り外しレバーなど専用のものを使って作業すれば、きっと接着式より簡単なんだろうと思いますが、今日はとりあえず大変でした。
 
posted by エアーズ at 00:29 | 作業日誌

外れました。

6月26日(土)
 昨日外れなくて困っていたインプレッサのミッションですが、やはり落ち着いてやれば大丈夫!
2010_06260002.JPGとは言ってもドライバーを叩き込むだけではビクともしないので、ノックピンあたりをバーナーであぶってから叩いてみました。
すると少しずつ動き出して、なんとか外すことができました。
ネジが外れない時などガスバーナーは定番なのですが、最初からあぶってやれば良かったと後悔。
写真のドライバーを叩いて傷めてしまったミッションケースは、ヤスリで綺麗に修正します。
 
posted by エアーズ at 22:00 | 作業日誌

インプレッサのミッション

6月25日(金)
 インプレッサがクラッチ交換と1速ギア交換で入庫です。
2010_06250001.JPG今日はミッションを下ろして中身を確認するところまで作業の予定でしたが、なぜかボルト類を全てはずしてもミッションが外れてきません。
何か見落としがあるかも?とエアーズのレーススタッフのスーパー・スバル・メカニックに電話で確認したところ、どうやら本来はこれでミッションが下りるはずのようです。

 


 
2010_06250002.JPGどうやらノックピンが錆びて固着しているようです。仕方が無いので接合部にマイナスドライバーを叩き込んではずすことにしましたが、散々叩いてもビクともしません。
夜中になって焦って作業するとミッションケースを割りかねないと、今日はここで作業中止です。実際固着がひどいケースでは、写真のミッションケースのノックピン部分が割れることがあるそうです。
 
明日落ち着いて再度トライします。
 

posted by エアーズ at 23:54 | 作業日誌

荷下ろし

2010_06240001.JPG6月24日(木)
 サーキットに、引越しに、何かと活躍してくれるトラックですが、今年3月以来ずっと荷物が積んだままになっていましたが、本日荷下ろし作業となりました。荷台が空いたので、Joy耐はこのトラックに機材、パーツを積んで行きたいと思います。Joy耐の荷物に対して積載量に余裕があるので、今年のJoy耐搬入、搬出は楽ができそうです。
 
 
posted by エアーズ at 19:04 | 作業日誌

シビックのミッション

6月23日(水)
  月曜日のJoy耐合同練習会でトラぶったシビックのミッションをあけてみました。
2速に入りづらいというトラブルだったのですが、あけてみてビックリの大きな金属片が出てきました。
2010_06230002.JPG明らかに歯車のかけらです。どのギアが割れたのか、細かく分解して確認していきます。
まずはカウンターシャフトの分解。1-2速は痛んでいましたが、歯車の割れはなし。
次はメインシャフトの分解。こちらも大きな破損は無し。
最後にLSDの分解。デフが壊れたのだと確信しながら分解しましたが、こちらも異常なし。???
エアーズ号で過去に歯車が割れるほどのトラブルは無く、一体なんの破片だろう?
見落としが無いか明日また確認しますが、残る可能性は中古で購入したデフに入っていたのかも?ぐらいでしょうか?本当に不思議です。
 
posted by エアーズ at 23:18 | 作業日誌

カウル成型

6月22日(火)
 昨日の合同練習会の疲れが残っているのか、今日はヤル気が出なくてシビックのミッションO/Hやその他整備、片付けなど全然手がでません。
今日は休養日とあきらめてジャイロキャノピーのフロントカウル成型に終始しました。休養がてらやるつもりの作業がなかなか思うような形にならず、結局残業です。
それでもまだまだ気に入った形になりません・・・。
 
posted by エアーズ at 23:09 | 作業日誌

Joy耐合同練習会

2010_06210001.JPG6月21日(月)
 ツインリンクもてぎへJoy耐合同練習会に行ってきました。
午前中の走行はミッショントラブルでほとんど走れませんでしたが、午後は順調に走ることができました。
苦労して載せ変えたエンジンが好調で、前回よりタイムアップしてホッとしています。
タイヤなどの要素も考えると、2分19秒台はやっと見えてきたかも?
 
 
2010_06210002.JPG エンジンと言えば、サーキットを走行してエンジンになにか有ると、すぐにパソコンを繋いで対応します。
写真はエアーズのレースエンジンを面倒見てくれているJEYの佐々木氏で、S耐でもエアーズのスタッフとしてエンジンのみならず監督も努めていただいています。彼がいないとECUのセッティングはできないのです。
エアーズには佐々木氏のように欠かすことにできないスーパーレーススタッフがたくさんいるのですが、不景気で全員集合してレース参戦できないのが悲しいです。
posted by エアーズ at 01:02 | 作業日誌

S15の車高

6月19日(土)
 Joy耐シビックのエンジンは、本日またもや水漏れトラブルというオマケが付きましたが、午前中で無事完了。調子の良さそうな音で回りました。
 
 午後にS15シルビアが来店です。幅広ホイールを入れてリアタイヤが飛び出すので何とかしたいと言うことです。
いろいろ情報を仕入れた結果、ストロークするとキャンバー変化してフェンダーに収まるらしいので、車高を下げて飛び出しているように見えないようにすることにしました。
2010_06190001.JPG車高を下げた状態がこの写真。なかなかカッコよく収まりました。
 
 月曜のJoy耐合同練習のために、明日は搬入です。
 
 
 
posted by エアーズ at 00:16 | 作業日誌

トラブル

2010_06180001.JPG6月18日(金)
 Joy耐合同練習に向けてエンジン・ミッション交換しているシビックですが、オイル待ちですが時間も迫ってきたので取り合えすエンジンはかけることにしました。
そこで冷却水を入れていくと、妙にスムーズに入っていくので嫌な予感です。
間もなく下から水漏れです。場所を探るとウォーターポンプです。オークションで安く買ったエンジンを組直したのですが、水漏れは気づきませんでした。オークションは怖いですね。
 
タイベルをはずしてポンプを組み込みしていくと、今度はM6のネジがなめてしまいました。ネジがなめてばかりなので、「オーバートルクで締めすぎだよ。」と言われそうですが、全てトルクレンチで締めているのですよ。
中古品は怖いと云うことです。
ヘリサートをするスペースがあったのでヘリサート加工して再度組み付け。すると今度は、なんと!ボルトが折れてしまいました。
散々いろいろトライしましたがどうにもならず、結局またエンジンを下ろすことになりました・・・。
 
2010_06180002.JPGで、このようにエンジンが下りてしまいました。ボルトを抜いて、ネジ穴を直して、ポンプ、タイベルを組みなおして、深夜になったので作業終了。
テスト前のスケジュールは楽勝ペースと思っていたのに、明日も大忙しです。
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 01:27 | 作業日誌

車検

6月17日(木)
 品川陸事に車検で行って来ました。
2台だったので、昼前に積載車で東京まで引き取りに行き、陸事でラインを通してきました。
通すだけの簡単車検だったのですが、1日に2台は効率的でありがたいですね。
 
 
posted by エアーズ at 22:23 | 作業日誌

Joy耐シビックのエンジン

6月16日(水)
 M12ネジ穴の修理もできて、Joy耐用シビックのエンジン・ミッションが搭載完了です。とはいってもオイルラインなどの改良作業など細々した作業は残したままなので、厳密には完了ではないのですが・・・。
WAKO'Sのオイル待ちでエンジン始動できるのは週末になりそうです。
 
 ジャイロキャノピーのフロントカウルもようやく先が見えてきました。1週間以上FRPの粉にまぎれての作業でなかなか進みませんでしたが、ようやく出口が見えてきました。
でも明日は車検仕事、週末はJoy耐練習会に向けてのシビック整備。また次に手を付けられるのは来週になりそうです。
 
posted by エアーズ at 00:23 | 作業日誌

セレナの点検

2010_06150001.JPG6月15日(火)
 セレナが点検で入庫しました。
なんとマニュアルの珍しいセレナです。車両サイズやマニュアルなところなど、結構気に入ってしまいました。これでディーゼルなら燃費も良くて最高でしょうね。
 
 
 
posted by エアーズ at 21:54 | 作業日誌

Joy耐用シビック

2010_06140002.JPG6月14日(月)
 もてぎJoy耐の合同練習会に向けてエンジンとミッションの載せ変えをします。新たに載せるエンジン・ミッションはスペアで既に用意してあるので、単純な載せ変え作業です。
レース車両なのでエアコン、ヒーター、パワステなど付いていないので、EGシビックは写真のようにエンジンとミッションを一緒に下ろすと作業が簡単です。
 


2010_06140001.JPG下ろしたついでにクラッチとサーモスタットを交換します。
これまで色々試しましたがノーマルでも充分もつので、昨年はノーマルクラッチにしていましたが、あまりにペダルが軽いのでノーマル形状の強化クラッチを入れることにしました。
 
積み込み作業途中でM12のねじ山が1っヶ所なめてしまったので、ヘリサート待ちになって今日は載せられずに作業終了です。
 
 

posted by エアーズ at 22:46 | 作業日誌

フロントマスク

2010_06130001.JPG6月13日(日)
 ジャイロキャノピーのフロントマスクが着々と完成に近づいています。
とは言っても本来の手順通りのオス型をちゃんと作っていないので、製品が型という状況なので、成型には相当の時間がかかります。
まだまだ時間がかかりそうです。
 
 
 
posted by エアーズ at 23:04 | 作業日誌

一般整備

2010_06120001.JPG6月12日(土)
 ヴィッツの一般整備です。車検整備のようなもので、安全走行できる車かどうかの状態チェックです。
 
ヴィッツの整備後はEP3シビックType-Rのラジエタ交換です。フレームの中に隠れるようにマウントされているので、バンパーをはずし、サブフレームをはずして取り外します。
写真はまた撮り損ねてしまいました。
 
posted by エアーズ at 00:07 | 作業日誌

オーバーフェンダー

2010_06110001.JPG6月11日(金)
 ジャイロキャノピーのオーバーフェンダーを作っています。
ミニカー登録するためにワイドトレッドにするためです。
既製品を買ってきたほうが早いし綺麗だし、何より手間が省けるのですが、どうもシンプルなデザインのものが見つからないので作っちゃうことにしました。フロントマスクの時よりは少し普通の製作手順に近づくのですが、やっぱり手抜きでオス型は作りません。一旦ノーマルをかたどって出来た型をワイドにずらして更にかたどり。出来たメス型を修正して作る予定です。
 
フロントマスク製作は継続中で、まだまだ時間がかかりそうです。
 
posted by エアーズ at 23:38 | 作業日誌

バースト

2010_06100002.JPG6月10日(木)
 バーストしたタイヤの交換が入ってきました。
東名高速を走行中にバーストしたそうです。人からは空気圧が落ちてたんじゃないの?と言われるそうですが、エアーチェックした直後だそうです。タイヤ自体も5000kmも走っていないタイヤです。
原因不明ですが、事故にならなくて良かったですね。
 
 
posted by エアーズ at 00:15 | 作業日誌

来客の1日

6月9日(水)
 今日は入れ替わり来客の1日となりました。
来客は来客でも一般のお客様ではなく業者仲間の来客です。それも朝から少しずつ時間をずらしての来客でした。ほとんどレース関係の話をしていた1日で、大きな作業は無しです。
 
posted by エアーズ at 23:24 | 作業日誌

ボルボとシャリオ

2010_06080003.JPG6月8日(火)
 ボルボのドライブシャフト・ブーツ交換です。
難しい作業ではないのですが、こんな作業でも国産車の良さを実感します。
構造はどの車でも大体同じなのですが、組込みの単純作業で感じすのです。今回の場合はブーツ交換後にシャフトを入れる作業でした。国産なら何も考えずシャフトを入れればOKですが、今日はなかなか入りません。Cリングが引っかかって入らないのです。国産なら上手く入り込むような作りになっているのですが、ボルボは微妙に調整しないと入っていきませんでした。
やっぱりMADE IN JAPANは良い。
 
2010_06080004.JPG 次はシャリオのアライメント調整です。車種によって車高をかえるとトーが変わるものがあります。ストラットの場合は一度はずすと当然のようにアライメントが狂います。今回は前後とも強烈にトーインになっていました。
調整でバッチリ数値がでました。
狂ったアライメントで走っていたためにタイヤが編摩耗していたようで、数値はバッチリでも完全には真直ぐ走らないようです。
ちなみに左右のダンパーの状態が違っても真直ぐ走らないことがあります。
 
 
posted by エアーズ at 23:19 | 作業日誌