インプレッサのレベルゲージ

8月19日(木)
2010_08190001.JPG ミッションオイル レベルゲージの棒が折れていたミッションを開けてみました。
開けてビックリ!バラバラになってどこかに挟まっているかと想像していた棒は、ほとんど完全な形で残っていました。
写真中心の赤いところがレベルゲージの部品で、良く見るとそこに引っかかる形でほとんどギアに挟まることなく引っかかっていました。
 
部品がそのまま出てきたことで、ギアはセーフ。ざっと綺麗にして、そのまま組み込むことにしました。
ガスケット等の部品待ちなので、それまで作業ストップです。
 
posted by エアーズ at 23:02 | 作業日誌

ミッションオイル レベルゲージ

8月18日(水)
2010_08180002.JPG GCのインプレッサがクラッチ交換で入庫しました。
部品持込のクラッチのみのこうかんで、早速作業を開始しました。
 
 
 
 
 
2010_08180003.JPG 上周りの部品を外していく途中にミッションオイルのレベルゲージを外してみると、5mmほどのレベルを測る薄く細長い板が付いていません。
写真の中心あたりにピンで止まっているはずの鉄の板です。


 
 
2010_08180004.JPG嫌な予感がしながらオイルを抜いてみると、間違いなくレベルゲージの破片だと分かる欠片がドレンのマグネットについていました。
ミッションに不具合はないそうですが、破片がギアに噛む可能性が大きいのでミッションも開けることになりました。ガスケットなどを手配して、明日作業再開です。
 
 
 
 
 

posted by エアーズ at 21:30 | 作業日誌

ミニキャブ

8月17日(火)
2010_08170001.JPG 三菱ミニキャブの電動ファン交換です。
ファンが動かないので、走っていないとエアコンが効かないうえオーバーヒートしてしまいます。
ボンネットがないので下から交換できるのか思いきや、とてもスペースがありません。
バンパーを外し、エアコンコンデンサをはずし、ラジエターを外し、やっと外せます。ずらすだけで外せるので、水やエアコンガスが抜ける心配はありません。
 
 ジャイロキャノピーのハンドリング不良の原因が分かりました。
フレームを延長したことでエンジンユニットの取り付け角度がかわり、バンクの中心軸が高くなったことが原因です。
リアの車高だけでも修正できますが、取り付け位置をずらして修正することにしました。
これで私の通勤快速になるのかな?
 
 
 
posted by エアーズ at 23:08 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム完成!

8月15日(日)
2010_08150002.JPG
 ジャイロキャノピー・エアーズカスタムが完成しました!
随分時間がかかりましたがとりあえず完成しました。
 
 
 
2010_08150001.JPG 「とりあえず完成」のとりあえずが付くのは、走行性能に改良の余地が有るからです。
本日完成後にテスト走行に街に出ましたが、やや安定性に難ありです。
重心が下がったことが原因か、ハンドルのオフセットが原因か、それとも両方か?
いずれにしても原因を探って修正しなければなりません。
 
 
2010_08150003.JPG 走行性能の改善ができたら、お勧め商品欄にアップしていきます。
とりあえず、カッコいいでしょ? 
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 20:48 | 作業日誌

小型船舶1級免許の更新

8月14日(土)
2010_08140002.JPG 小型船舶1級免許の更新に行ってきました。
自動車に比べて船舶は、ルールの認識の誤りや機関故障が即重大事故につながるので、免許更新の講習は重要に感じます。
海は怖い。少ない経験しかありませんが、海で何かトラブルがあったら生死にかかわるという実感はあります。
 
 この講習参加のため、今日は工場はお休みでした。
 
posted by エアーズ at 21:07 | 作業日誌

ジャイロキャノピー 内装の塗装

8月13日(金)
 エアーズのジャイロキャノピー・カスタムもやっと最終段階に来ました。
内装の製作がほぼ終わり、今日は塗装の1日でした。あとは組み付けとカウルの最終固定方法の吟味です。
つい写真を撮るのを忘れてしまうのですが、もうすぐ完成しますので完成後の雄姿を乞うご期待です。
 
posted by エアーズ at 23:45 | 作業日誌

ブースト計

8月12日(木)
 先日オイルクーラーを取り付けたチェイサーに、今度はブースト計を取り付けました。
ネットで買ってきたオートゲージの電気式メーターです。
取り付け作業としては簡単な方ですが、メーター類の取付では配線をエンジンルームから車内に引き込む作業がちょっと悩まされます。
今回はエアコンのラインの上に余っているグロメットがあったので、そこを通しました。内張りが古くて腐っていたことが幸いして楽ができましたが、そうじゃなければ大変になるところでした。
 
posted by エアーズ at 00:38 | 作業日誌

富士スピードウエイに行ってきました。

8月11日(水)
 スポーツ走行のサポートで富士に行ってきました。
夏休みのせいか?夏休みなのにか?スポーツ走行の台数はとても少ないのが残念です。午前中行われていた走行会にはそこそこ台数がいたようですが、スポーツ走行となると台数が少ないです。
やはり高額なサーキットライセンスがネックになっているのでしょうか?
もっと何とかならないものか・・・。
 
 
posted by エアーズ at 20:42 | 作業日誌

ジャイロキャノピーの内装

8月9日(月)
2010_08090001.JPG ジャイロキャノピーの内装を作っていました。
アルミを曲げたり溶接したりして作ります。
フロント部分の大まかな形を作ったところで今日は終了。後はシート下を作って塗装したら完成です。
いよいよ完成が近づいてきました。でも明日、明後日はサーキットなのでまた作業ができません。なかなk完成の日が来ません・・・。
 
 
posted by エアーズ at 23:30 | 作業日誌

CIMA無事?完成

8月8日(日)
 連日作業が続いていたCIMAですが、本日無事?に完成しました。
?が付くのはエンジンから時々音が出るからです。
作業は完璧に済んだので、音の原因は他にあるはず。調べてみるとオルターネータ、エアコンのベルトテンショナーからの音でした。
部品がないので今日は交換できませんが、テンショナーは後から簡単に交換できるので、後日に回して一旦明日納車することになりました。
 とりあえず一安心です。
 
posted by エアーズ at 22:37 | 作業日誌

CIMAのタイミングチェーン

8月7日(土)
2010_08070001.JPG 昨日から続くCIMAの作業。
写真はタイミングチェーンカバーが外れて、チェーンが見えたところ。
実はここまで来るのにまたまた時間がかかってしまいました。
単純に液体パッキンで固定されたカバーをこじるスペースがなかったことと、カバーをはずしてみるとオイルポンプが邪魔してチェーンが外れないことでした。
どうしてもオイルパンが邪魔してオイルポンプが外れません。オイルパンも液体パッキンでシールするのですが、エンジンを下ろさないと作業スペースが充分確保できないので、清掃、脱脂、液体パッキン塗布が難しいのではずしたくなかったのですが、仕方なく外してやっと写真の状態になりました。
これでやっと本格的な作業に入れます。今日はタイミングチェーン交換までで、センサー交換と組上げは明日に持越しです。
 
posted by エアーズ at 00:14 | 作業日誌

CIMAの続きとエアコンフィルター

8月6日(金)
2010_08060003.JPG CIMAの作業は沢山の邪魔な部品をはずすことから始まります。
カバーをはずし、ウォーターラインをはずし、冷却ファンのオイルラインをはずし、オルタネータをはずし、とにかく何から何までエンジンの前にあるものをはずします。
そしてやっとエンジンのフロントカバーが全部見えるようになったのが左の写真です。
結局今日の作業はここまでで終わり。明日いよいよタイミングチェーンにとりかかります。
 
CIMA作業の合間にデュアリスのエアコンフィルターの交換作業をしました。
エアコンのフィルター交換はあまり定番の作業ではなく、新車から3年経っていない車両でもあるので、交換の意味に多少の疑問を感じて作業に入りました。
 
2010_08060004.JPGしかし!はずしてビックリ。写真ではやや分かりにくいのですが、相当汚れていました。新しい車でこんなに汚いなら、古い車は致命的に酷い状態になっているのでしょう。
これからはエアコンフィルターに注目していきます。
 
 
 
 
2010_08060002.JPG そう、今日ジャイロキャノピー・カスタムの登録に行ってきました。
晴れてナンバーが付きました。自賠責を入れればもう公道を走れます。
でも内装が完成するまでは走行予定なしです。
CIMAが終わったら急いで仕上げます。
 
 
 
posted by エアーズ at 23:10 | 作業日誌

大量の部品

8月5日(木)
2010_08050002.JPG 先日入庫したCIMAの部品が、今日の午後に入ってきました。
今回は部品支給の作業で、センサー交換のためにタイミングチェーンを交換するような作業になるのですが、予想をはるかに上回る量の部品が来ました。
これだけ部品が来るということは相当大変な作業が予想されます。
明日から気合を入れて作業に入ります。
 
 
posted by エアーズ at 22:35 | 作業日誌

ジャイロキャノピー完成間近!

8月4日(水)
2010_08040002.JPG いよいよエアーズのジャイロキャノピー・カスタムが完成間近です。
外装関係はほぼ完成し、残すは内装だけです。現状で走行可能なので、登録は早くしようと思っています。
内装はアルミ板で作りますが、形状が複雑で意外に難しいかも?でも金属加工はFRP加工より気が楽です。
 
完成後はお勧め商品欄で詳しくお知らせします。もう少々お待ちください。
カッコいいですよ!
 
posted by エアーズ at 23:18 | 作業日誌

CIMA

8月3日(火)
2010_08030001.JPG CIMAが入庫しました。
エンジンのセンサーが壊れているらしく、燃調が狂ってリッター1kmぐらいしか走らないそうです。
エンジンを下ろさないまでも、相当大変な作業らしいです。
部品が揃ってから覚悟を決めて作業に入ります。
 
 
 
posted by エアーズ at 00:51 | 作業日誌

オイルパン

8月1日(日)
2010_08010001.JPG EP3 シビック Type-Rでサーキット走行しているお客さんが、無限のオイルパンを買ってきたので付けて欲しいという依頼です。
下から簡単に交換するだけだろうと思いきや、フロントメンバーが少し干渉しそうな感じ。とりあえずトライしてみることにしました。
 
作業を進めていくと予想通りメンバーが干渉してオイルパンが外れません。
マウントをはずしてエンジンを3cmぐらい浮かせましたがまだ駄目です。
散々トライした結果、相当な大作業になりそうなので今日は断念しました。
 
エンジンを10cmぐらい持ち上げるか、メンバーを外すかしないといけません。時間と予算を確保して、作業方法を考察しなおして、後日再トライです。
 
posted by エアーズ at 22:12 | 作業日誌

部品入荷

7月31日(土)
2010_07310001.JPG 予想外に早くインプレッサのギア部品が入りました。おかげさまでミッションを組み始められます。
写真はカウンターシャフトの3速ー4速ギアを圧入しているところ。
ミッションの組立てにはプレスが必需品です。
手順通り組立て、バックラッシュを測り、オーバーホール完成です。
 
あとは車両に載せるだけ。今日中に終わらせたかったですが、少し作業を残して本日終了。明日完成で納車になります。
 
posted by エアーズ at 00:41 | 作業日誌

インプレッサの作業

7月30日(金)
2010_07300001.JPG インプレッサの作業は、部品待ちのためストップが続いています。
クラッチはミッションの部品がなくても交換できるので、終わらせておくことにします。
写真上が新しいクラッチ、下が入っていたメタルクラッチです。
まだまだ使えるクラッチですが、扱いにくいと言うことで、今回のタイミングで交換します。
 
 肝心のミッションの部品は、週明け入荷になってしまうかも?
 
 
posted by エアーズ at 23:43 | 作業日誌

何でしょう?

7月29日(木)
2010_07290002.JPG この変な形の作り物は何でしょう?これはエアーズ・カスタム・ジャイロキャノピーのフロントスクリーンステーです。
追加になったステー類が微妙な角度で付いているので、製作は現物あわせでないと難しいです。
 
 合間を見て作業のジャイロキャノピー・カスタムなので、なかなか完成しません。そろそろ形にしなくては。
 
 
posted by エアーズ at 23:44 | 作業日誌

エブリィのリアガラス

7月28日(水)
 エブリィのリアゲートガラスの交換作業をしました。
ウエザーストリップ方式だったので、先日積載車のフロントガラス交換をした経験が生きました。
 
割れたガラスをウエザーストリップごと取り外し、新たに取り付けるガラスの回りにはずしたウエザーストリップをはめます。
そのウエザーストリップの外側に紐を巻きつけて車体の外からあてがいます。外から窓を押えたまま内側から紐を引っ張っていくと、ウエザーストリップが車体内側に入り込み、窓がしっかり固定されます。
 
トラックに比べると数段楽な作業でした。ところでウエザーストリップ式は新しい方式かと思っていたら、軽自動車などでは昔からある一般的な方式だそうです。知りませんでした。
 
posted by エアーズ at 00:02 | 作業日誌