CIMA無事?完成

8月8日(日)
 連日作業が続いていたCIMAですが、本日無事?に完成しました。
?が付くのはエンジンから時々音が出るからです。
作業は完璧に済んだので、音の原因は他にあるはず。調べてみるとオルターネータ、エアコンのベルトテンショナーからの音でした。
部品がないので今日は交換できませんが、テンショナーは後から簡単に交換できるので、後日に回して一旦明日納車することになりました。
 とりあえず一安心です。
 
posted by エアーズ at 22:37 | 作業日誌

CIMAのタイミングチェーン

8月7日(土)
2010_08070001.JPG 昨日から続くCIMAの作業。
写真はタイミングチェーンカバーが外れて、チェーンが見えたところ。
実はここまで来るのにまたまた時間がかかってしまいました。
単純に液体パッキンで固定されたカバーをこじるスペースがなかったことと、カバーをはずしてみるとオイルポンプが邪魔してチェーンが外れないことでした。
どうしてもオイルパンが邪魔してオイルポンプが外れません。オイルパンも液体パッキンでシールするのですが、エンジンを下ろさないと作業スペースが充分確保できないので、清掃、脱脂、液体パッキン塗布が難しいのではずしたくなかったのですが、仕方なく外してやっと写真の状態になりました。
これでやっと本格的な作業に入れます。今日はタイミングチェーン交換までで、センサー交換と組上げは明日に持越しです。
 
posted by エアーズ at 00:14 | 作業日誌

CIMAの続きとエアコンフィルター

8月6日(金)
2010_08060003.JPG CIMAの作業は沢山の邪魔な部品をはずすことから始まります。
カバーをはずし、ウォーターラインをはずし、冷却ファンのオイルラインをはずし、オルタネータをはずし、とにかく何から何までエンジンの前にあるものをはずします。
そしてやっとエンジンのフロントカバーが全部見えるようになったのが左の写真です。
結局今日の作業はここまでで終わり。明日いよいよタイミングチェーンにとりかかります。
 
CIMA作業の合間にデュアリスのエアコンフィルターの交換作業をしました。
エアコンのフィルター交換はあまり定番の作業ではなく、新車から3年経っていない車両でもあるので、交換の意味に多少の疑問を感じて作業に入りました。
 
2010_08060004.JPGしかし!はずしてビックリ。写真ではやや分かりにくいのですが、相当汚れていました。新しい車でこんなに汚いなら、古い車は致命的に酷い状態になっているのでしょう。
これからはエアコンフィルターに注目していきます。
 
 
 
 
2010_08060002.JPG そう、今日ジャイロキャノピー・カスタムの登録に行ってきました。
晴れてナンバーが付きました。自賠責を入れればもう公道を走れます。
でも内装が完成するまでは走行予定なしです。
CIMAが終わったら急いで仕上げます。
 
 
 
posted by エアーズ at 23:10 | 作業日誌

大量の部品

8月5日(木)
2010_08050002.JPG 先日入庫したCIMAの部品が、今日の午後に入ってきました。
今回は部品支給の作業で、センサー交換のためにタイミングチェーンを交換するような作業になるのですが、予想をはるかに上回る量の部品が来ました。
これだけ部品が来るということは相当大変な作業が予想されます。
明日から気合を入れて作業に入ります。
 
 
posted by エアーズ at 22:35 | 作業日誌

ジャイロキャノピー完成間近!

8月4日(水)
2010_08040002.JPG いよいよエアーズのジャイロキャノピー・カスタムが完成間近です。
外装関係はほぼ完成し、残すは内装だけです。現状で走行可能なので、登録は早くしようと思っています。
内装はアルミ板で作りますが、形状が複雑で意外に難しいかも?でも金属加工はFRP加工より気が楽です。
 
完成後はお勧め商品欄で詳しくお知らせします。もう少々お待ちください。
カッコいいですよ!
 
posted by エアーズ at 23:18 | 作業日誌

CIMA

8月3日(火)
2010_08030001.JPG CIMAが入庫しました。
エンジンのセンサーが壊れているらしく、燃調が狂ってリッター1kmぐらいしか走らないそうです。
エンジンを下ろさないまでも、相当大変な作業らしいです。
部品が揃ってから覚悟を決めて作業に入ります。
 
 
 
posted by エアーズ at 00:51 | 作業日誌

オイルパン

8月1日(日)
2010_08010001.JPG EP3 シビック Type-Rでサーキット走行しているお客さんが、無限のオイルパンを買ってきたので付けて欲しいという依頼です。
下から簡単に交換するだけだろうと思いきや、フロントメンバーが少し干渉しそうな感じ。とりあえずトライしてみることにしました。
 
作業を進めていくと予想通りメンバーが干渉してオイルパンが外れません。
マウントをはずしてエンジンを3cmぐらい浮かせましたがまだ駄目です。
散々トライした結果、相当な大作業になりそうなので今日は断念しました。
 
エンジンを10cmぐらい持ち上げるか、メンバーを外すかしないといけません。時間と予算を確保して、作業方法を考察しなおして、後日再トライです。
 
posted by エアーズ at 22:12 | 作業日誌

部品入荷

7月31日(土)
2010_07310001.JPG 予想外に早くインプレッサのギア部品が入りました。おかげさまでミッションを組み始められます。
写真はカウンターシャフトの3速ー4速ギアを圧入しているところ。
ミッションの組立てにはプレスが必需品です。
手順通り組立て、バックラッシュを測り、オーバーホール完成です。
 
あとは車両に載せるだけ。今日中に終わらせたかったですが、少し作業を残して本日終了。明日完成で納車になります。
 
posted by エアーズ at 00:41 | 作業日誌

インプレッサの作業

7月30日(金)
2010_07300001.JPG インプレッサの作業は、部品待ちのためストップが続いています。
クラッチはミッションの部品がなくても交換できるので、終わらせておくことにします。
写真上が新しいクラッチ、下が入っていたメタルクラッチです。
まだまだ使えるクラッチですが、扱いにくいと言うことで、今回のタイミングで交換します。
 
 肝心のミッションの部品は、週明け入荷になってしまうかも?
 
 
posted by エアーズ at 23:43 | 作業日誌

何でしょう?

7月29日(木)
2010_07290002.JPG この変な形の作り物は何でしょう?これはエアーズ・カスタム・ジャイロキャノピーのフロントスクリーンステーです。
追加になったステー類が微妙な角度で付いているので、製作は現物あわせでないと難しいです。
 
 合間を見て作業のジャイロキャノピー・カスタムなので、なかなか完成しません。そろそろ形にしなくては。
 
 
posted by エアーズ at 23:44 | 作業日誌

エブリィのリアガラス

7月28日(水)
 エブリィのリアゲートガラスの交換作業をしました。
ウエザーストリップ方式だったので、先日積載車のフロントガラス交換をした経験が生きました。
 
割れたガラスをウエザーストリップごと取り外し、新たに取り付けるガラスの回りにはずしたウエザーストリップをはめます。
そのウエザーストリップの外側に紐を巻きつけて車体の外からあてがいます。外から窓を押えたまま内側から紐を引っ張っていくと、ウエザーストリップが車体内側に入り込み、窓がしっかり固定されます。
 
トラックに比べると数段楽な作業でした。ところでウエザーストリップ式は新しい方式かと思っていたら、軽自動車などでは昔からある一般的な方式だそうです。知りませんでした。
 
posted by エアーズ at 00:02 | 作業日誌

インプレッサ ミッション分解

7月27日(火)
2010_07270001.JPG インプレッサGC8のミッションです。昨日入庫の車両から降ろして分解しました。
4速が入り辛いと言うことで見てみると、やはりギアとスリーブが減っていました。スバルのミッションはギアがちょっと減るだけで入り辛くなるらしく、ついでなので3速側もギアごと交換することにして部品注文です。
部品入荷まで作業待ちになります。
 
先日やはりGC8のミッションを作業しましたが、その時はノックピンが錆びていて固着して、作業に相当苦労しましたが、今回はスムーズに外れてくれて作業全体もスムーズに運びました。
やっぱり機械は外れるべきところは外れてくれなくちゃ。
 
posted by エアーズ at 00:02 | 作業日誌

インプレッサ入庫

7月26日(月)
2010_07260002.JPG インプレッサがクラッチ交換&ミッションオーバーホールで入庫です。
先日も同じ作業をしているので、今回は大分きが楽です。
明日ミッションの下ろしと分解までやって、痛んでいるミッションの部品を注文します。
 
 今回も5速ミッション車ですが、6速ミッションのインプレッサが入庫したらどうしよう?という不安に駆られます。インプレッサの6速ミッションは想像を絶するぐらい重くて、エアーズで下ろす場合のプランがたっていません。
 
どれぐらい重いかというと、軽トラックの荷台から1人では下ろせませんでした。100kgぐらい有るんじゃないかと思わせる程の相当の重さです。
でもその軽トラックの荷台に1人で担いで載せたのは、TEAMエアーズでレースメカニックをお願いしているスーパーメカニックさんです。
超怪力です。
 
posted by エアーズ at 02:10 | 作業日誌

電話製作継続中

7月25日(日)
 名古屋出張から帰り、また電話製作が始まりました。
今日中に終わらせたいと思っていましたが、部品の欠品や予想外の作業で今日はフィニッシュできませんでした。あと1日有れば完了できそうです。
明日は新規の車両が入庫予定なので、終わらせられるかは微妙な状況です。
 
 
posted by エアーズ at 23:54 | 作業日誌

電話の製作

7月22日(木)
 先日入庫した恒例の電話機製作です。
1日中ハンダ付けで地味な作業です。なので写真は無しです。
明日は名古屋出張なので、工場はお休みです。
 
posted by エアーズ at 23:33 | 作業日誌

チェイサーのオイルクーラー

7月21日(水)
2010_07210001.JPG 昨日から作業しているチェイサーのオイルクーラー取付作業が完了しました。
取り付け自体は順調に作業が進んだのですが、導風板の製作が時間に追われて少し雑な仕上がりになってしまいました。性能上の問題は全くありませんが、製作者としては製作物の仕上がりが気に入らないのは嫌なものです。
作り物仕事は納期が長いと助かります。
 
 
posted by エアーズ at 00:17 | 作業日誌

オイルクーラー取付

7月20日(火)
2010_07200003.JPG チェイサーにオイルクーラーをつけています。
写真の左フロントのバンパー内側に、下写真の16段のクーラーを取り付けです。
 
 
 
 
2010_07200001.JPG中古のオイルクーラーで、ホースバンドで止めるタイプです。ボディーへの固定はシャーシ側の穴を使ってステーを取り付け、3点止めで取り付けます。
固定完了後にバンパーをつけて、導風板を作ります。導風板がないとオイルクーラーに効果的に風が当たらないと思われるので、大切な作業です。
 
エンジン側はサーモ付きのオイルブロックで対応。スペースがないので結構ぎりぎりです。
明日、アールズのホースとフィッティングが入荷したら完成です。
 

posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌

昨日のサーキット仕事

7月19日(月)
 昨日のサーキット仕事の話です。
アイドラーズのもてぎ12時間耐久レースで、2010_07190004.JPGサーキットでの現場対応の仕事です。完走できるように写真のミニをサポートしに、もてぎに朝の5時半に入りました。
当該車両はナンバー付きで、自走でサーキット入りなのですが、到着前にトラブルの報告です。エンジン不調ということで、何とかサーキットには到着しました。
到着してみると、ゆっくり走ってきたにもかかわらず触媒は外側のカバーごと真っ赤になっていて、マフラーの吊りゴムは切れて地面に当たりそう。
 
触媒のつまりかと思ってはずして見ましたが、深刻なつまりはなし。ECUに入る負圧パイプの折れがあったので、修正してみたものの完治せず。
一旦スタートラインに並んだものの、フォーメーションラップでピットイン。
 
散々チェックしましたが、物理的な問題はなさそうで、センサー関係の問題、恐らく水温センサーだろうけど、スペアパーツがないということで、今回のレースはスタート直後にリタイアになりました。
重労働の1日のはずが休養の1日になりました。
 
posted by エアーズ at 00:55 | 作業日誌

MR-2タイベル交換

7月16日(金)
 先日入庫したMR-2のタイベル交換の部品が入ってきたので、交換作業です。
同時交換でウォーターポンプ交換も行いましたが、何かと時間がかかってしまい本日はエンジン始動の確認まで。ラジエタのエア抜きは先送りにしました。
 明日は急遽朝霞の無限まで貸出中のS耐シビックを引き取りに行くことになりました。夜からもてぎに入り日曜はサーキットサービスなので、なんとか明日中にエア抜きをしたいところです。
 
 
posted by エアーズ at 01:54 | 作業日誌

電話機の組立て

7月15日(木)
 恒例になっている電話機の組立て作業が入りました。
1週間近くかかる作業なので、来週は忙しい週になりそうです。
なんとか合間を見つけてジャイロ・キャノピーの製作を進めなければ・・・。
 
posted by エアーズ at 23:50 | 作業日誌