ハイスピードプーリー

10月16日(土)
2010_10160001.JPG エアーズカスタムのジャイロキャノピーのハイスピード化のために、ハイスピードプーリーを入れてみました。
 
ネットで購入したハイスピードプーリーを、とりあえず何も考えずに入れてみました。すると恐ろしく出足が悪くなってしまいました。
遠心クラッチの強化バネが原因かと思い、クラッチは元に戻して再度走行してみました。それでも出足は改善せず、プーリー自体に問題があるようです。
 
ここでやっとハイスピードプーリーともとの物と比べてみると、ハイスピードプーリーはハイスピードのギア比に到達するまでのプロフィールが違うだけで、最高速は変わらない事が分かりました。
がっかりしながら元に戻そうとしましたが、ローラーウエイトが摩耗していて、ハイスピードプーリーに付属していたウエイトを使って組みました。ウエイトが違うだけでもフィーリングが違い、やっぱり純正が良いようです。
部品を仕入れて戻します。
ファイナルギアとかでハイスピード化ができないものか調べます。
 
 これらの作業をした後に、なんだか嫌な腰の違和感が!腰痛持ちなので、危ない信号は分かります。
もしかしたら明日はお休みになるかも?
 
posted by エアーズ at 21:17 | 作業日誌

BMWサス交換

10月15日(金)
2010_10150001.JPG 車高調が付いているBMWが、異音がするということで車高調交換で入庫です。写真が新たに組み込む中古の車高調です。簡単な作業のはずでした。
 
 
 
 
2010_10150002.JPG異音がする車高調を見てみると、リアのアッパーマウントのブッシュが粉々になってなくなっていました。音の原因はこれです。
で、1枚目の写真をみると、リアのアッパーマウントが着いていません。ブッシュをワンオフしようとしましたが上手くいきません。
結局、港北に純正があるショップを見つけ、急遽購入に向かい、何とか今日中に作業完了。無事お客さんは自走で帰りました。
 
posted by エアーズ at 00:03 | 作業日誌

三菱ミニカの点検

10月14日(木)
2010_10140002.JPG ミニカが点検で入ってきました。
点検の中で一番のトラブルは、運転席側パワーウインドウ不良でした。
窓の負荷が高くなると動かなくなるのですが、モーターは回っているのです。
ばらして見ると、写真のモーター&レギュレーターが出てきたのですが、構造上モーターが空回りできるようにはなっていないので、ギアの摩耗が原因のようです。
仕方ないので部品を注文すると、モーターとレギュレーターはセットらしく、モーター部分だけでいいのになぁと思いながらも注文。
 
なんだか最近パワーウインドウをよく直している気がします。
 
posted by エアーズ at 23:18 | 作業日誌

トラック盗難

10月13日(水)
 エアーズで良く使わせてもらっているクレーン付きのトラックが盗難にあいました。
幸い発見されて、今日警察に引き取りに行ってきました。
 
プロの犯行らしく驚くほど最小限の作業でエンジンをかけています。こうすればエンジンかかるんだぁと感心させられるほどですが、腹が立つばかりです。
トラックが見つかったこともですが、何かの犯罪に使われなくて良かったです。
posted by エアーズ at 22:46 | 作業日誌

エアーズのレース用EGシビック

10月12日(火)
2010_10120004.JPG 7月のJOY耐以来、久しぶりにリフトに上がったエアーズのEGシビックです。来週お客さんが練習に行くために、メンテナンスを始めます。他の作業もあるので、少しずつ進行していきます。
 
余談ですが、今年のJOY耐はいろいろ嫌な思いをしました。
毎年参戦しているレースですが、こんなんでは参戦意欲がなくなります。
内容は書きませんが、同じ思いをしているまじめなレース屋さんは多いはずです。
 
posted by エアーズ at 22:55 | 作業日誌

サンバー エキマニの歴史

10月11日(日)
 「レース志向のエアーズで、どうして軽自動車のサンバーなの?」という声をいただいたので、今日はサンバー等長エキマニの歴史です。
 
 エアーズを立ち上げる前からレースを通してスバル関係者と仲良くさせていただくことが多かったのですが、そんな仲間からエアーズ立ち上げ時に社用車にとサンバートラックを譲り受けたのがサンバーとのかかわりの始まりです。
時々エキマニが欲しいという声を耳にする中、ある日純正エキマニを見てみると、これは効率が悪そうだと思い、試作品を作りました。
スペースが無くレイアウトに苦労して思った以上に長くなってしまったのですが、リアエンジンがために元々排気系が短かったようで、結果的に予想以上の効果を体感することが出来ました。
 
自信をもって販売したところ、初期モデルはクラックが入るリスクが高かったのです。販売しても修理するばかりで、当初は生産中止を考えていました。しかしユーザーからのリクエストが多い中、初期モデルユーザーの有難いテスト協力でクラックリスクをかなり少なくしたモデルを作ることが出来ました。
 
改めて自信をもって販売する中、最低地上高がさがるエアーズのエキマニを不便に思うユーザーの声がありました。
当初はこれ以外のレイアウトは不可能だと思っていたのですが、真剣に考えていくうちにアイデアが沸き、TP−02が完成することになりました。
 
 ざっとエキマニの歴史を書きましたが、つまりはスバル関係者とのつながりの多さと、お客様のリクエストがエアーズのサンバー用等長エキマニを成長させてくれてきたと言うことです。
 
posted by エアーズ at 22:25 | 作業日誌

ロータス ヨーロッパ!

10月10日(日)
2010_10100004.JPG ロータス ヨーロッパに来店いただきました!
とても程度の良い綺麗な車両。こういうマニアックな車に来店いただけると嬉しいですね!
本日は作業は無しで、後日改めて作業をいただきます。楽しみです。

 


 
 
2010_10100006.JPG その後、サンバーの足回りを考察。
ワン・オフで作るなら簡単に出来そうですが、商品開発となると意外に大変です。純正スプリングが短いので、短いわりにやわらかくて径が合う物を探すのが大変かも?
ワン・オフ対応にしようかなぁ?
 
 
 今日はエアーズ・カスタムのジャイロキャノピーでR246ロングライドを初めてトライしました。全く問題なく快適ライドでした。
ただ、平地で60km/h弱しか出ないのは国道巡航ではややしんどいです。スピードアップ計画を進めよう!
 

posted by エアーズ at 21:25 | 作業日誌

ジャイロキャノピー 合格点!

10月9日(土)
2010_10090002.JPG エアーズカスタムのジャイロキャノピーのハンドリングの問題が解決しました。先月の作業日誌でかなり改善していたことは報告していましたが、まだ完璧ではありませんでした。
 
 
 
 
2010_10090001.JPG細かく見ていくと、ハンドル延長ロッドのロッドエンドのひとつが渋くなっていました。
それを直すとハンドリングは劇的に改善。
これならR246の通勤ライドも大丈夫そう。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:54 | 作業日誌

プジョー ラジエタ交換

10月8日(金)
2010_10080001.JPG プジョーがラジエタ交換で入庫しました。
エンジンルーム手前のカバーがグリルにくっついていて、オマケにグリルのはずし方が全く分からないので、バンパーを外さないと作業できないのかと少々焦りましたが、よくよく見てみたらそんな事は無かったので無事に外れました。
車の作業性は生産国の国民性が出るようなので、外車をさわると色んな意味で面白いです。
 
 
 
posted by エアーズ at 23:21 | 作業日誌

車検

10月7日(木)
 長らく入庫していたドリフト仕様車チェイサーの車検を取ってきました。
5名乗車から2名乗車への構造変更のほか色々派手な車だけに、問題多発の予感がしていたのですが、意外にもことのほかスムーズにラインを通って車検が取れました。なんだか拍子抜けです。
 
posted by エアーズ at 22:30 | 作業日誌

エブリィのドアミラー

10月6日(水)
2010_10060002.JPG エアーズのエブリィのドアミラーが突然壊れました。
可倒式のストッパーが壊れてぶらぶらになったのです。
直そうと分解を試みたのですが、どうしても鏡部分が外れなくて四苦八苦。分解図を手配してみるとアッセンブリー交換ということでした。
意地でも分解してやろうとトライしたのが左の写真。プラスチックの細いふちにはまっている鏡をはずすと分解が可能になりました。結局無事修理完了です。良かった良かった。
 
posted by エアーズ at 21:37 | 作業日誌

微修正

10月5日(火)
2010_10050001.JPG 昨日ストップしていた作業を再開しました。
歪んでしまったパイプをアセチレンであぶって修正です。うまく微修正できてバッチリ!フィットしました。
この修正した2番パイプと残る1番パイプをメインフランジに溶接して一区切り。
 
冶具からはずして歪みをチェック。すると今度は1番パイプが微妙にずれてしまいました。
フランジをフライスで引くかパイプを曲げるかで修正しますが、恐らく後者を選択するでしょう。作業はまた明日になります。
 
posted by エアーズ at 22:00 | 作業日誌

エキマニ製作

10月4日(月)
2010_10040001.JPG サンバー用エキマニ製作で1日中溶接をしていました。
細かいピースをレイアウトして仮付けして、まとめて本溶接。
写真のように各気筒のパイプが出来た段階で一度酸で洗って、メインのフランジに溶接していきます。
 
 
 
 
2010_10040003.JPG最近連続で作っているので、製作スピードがかなり上がってきました。
調子に乗って作っていたら、2番のパイプが微妙に歪んでいて作業がストップです。
そのままでもOKなぐらいですが、製作者としてはより完璧を目指したいので、明日じっくりと修正していくことにしました。
 
 
posted by エアーズ at 22:34 | 作業日誌

エキマニ集合部

10月2日(土)
2010_10020001.JPG サンバー用エキマニTP−02の集合部の材料を切り出しました。
ステンレスエルボを写真のように切り出して溶接していきます。
90度エルボを複雑な形にカットするので、手間と神経を使います。エキマニ製作の中でいちばん手がかかる部分です。集合部が出来ると結構ホッとするのです。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 21:24 | 作業日誌

10月

10月1日(金)
 忙しかった9月が終わり、10月がスタートしました。
その10月初日はぽっかりと空いた暇な1日でした。暇なら暇でやることは沢山あるのですが、突然暇が出来るとサボり癖がでて、暇を満喫してしまいます。
明日からはまた忙しく働きます!
 
 
posted by エアーズ at 20:07 | 作業日誌

2名乗車に変更

9月30日(木)
 ドリフト仕様車の車検に向けて、最後の問題だったフルバケ対策の方針が決まりました。
ノーマルシートが無いのでフルバケの後ろにパッドを貼ろうかと考えましたが、オーナーの意向もあり2名乗車に変更しようという事になりました。
 
リアシートをはずすと車内は広々して、これならオーナーも喜びそうです。
 
posted by エアーズ at 22:46 | 作業日誌

ウォシャータンク

9月29日(水)
2010_09290003.JPG ドリフト仕様車の車検の準備をしています。色んなところを適合させていかなければいけないのですが、なんとウォッシャータンクが付いていませんでした。
純正はオイルクーラーが付いてしまって装着不可です。なので型式違いのエンジンルーム後部に付くタイプを中古で購入してみました。
しかしながらパワステオイルタンクが邪魔して付きません。タンクを移動しても良いのですが、オイルラインを変更するのは大変なので、少しずれた位置に置くだけにしてみました。
意外に上手く安定したので、タイラップで簡単に止めるだけでOKにしました。
ただ乗っかっているだけなのですが、結構うまくいきました!
 
posted by エアーズ at 23:58 | 作業日誌

後始末

9月28日(火)
 連日の組立て作業に追われて中途半端だった作業の後始末的な1日でした。
ブーツ交換、エキマニ製作、車検準備などなど。
いろいろちょっとずつやって、結局まだ中途半端?
 
 
posted by エアーズ at 21:57 | 作業日誌

作業完了

9月27日(月)
 週末に続いていたハンダ付け作業やアルミ板加工、それらの組立作業など一連の作業が完了しました。
明日から車の作業に戻れます。
次に待っているのはドリ車の車検です。オーナーが純正部品などを捨ててしまったらしく、大変な作業が予想されます。
 
posted by エアーズ at 23:37 | 作業日誌

穴あけ

9月26日(日)
2010_09260001.JPG 切り出したアルミ板の穴あけ作業です。
φ5とφ8の穴をひたすら開けていきます。
マルチワーカープレスを手に入れて以来早く綺麗に作業が出来ます。
これをボール盤でやっていたと思うとゾッとします。
こういう経験が工作機械マニアにしていくのです。
 
 
posted by エアーズ at 23:03 | 作業日誌