オペルの処分

7月7日(木)
 部品取り用のオペルの抹消登録と解体屋さんへの持込が出来ました。
不動車の状態で積載車に載っていて、積載車の車検が迫って焦っていましたが、これで明日積載車の車検にいけます。
ギリギリのタイミングで車検切れに間に合いました。

オペルから部品を取ったJeepのクーラーですが、どうやらコンプレッサーがいってしまったようです。取り外し時にオイルが出た分が思っていたより多かったようで、追加した分では足りなかったようです。コンプレッサーを探します。

絵的に良いものがないので、今日も写真は無しです。
posted by エアーズ at 23:28 | 作業日誌

塗装

7月6日(水)
 先日は手伝ってもらいながら行った塗装作業を、今日は1人で行いました。
30台中残り12台あり、今日は6台。残りは同時塗装のボルトが入荷してからです。

この塗装作業が今月沢山入ってくるようで、イベント参加やエキマニ製作、Jeepにバギーと作業を考えると、今月はもう一杯いっぱいです。
ありがたいことですが、覚悟をして頑張らないといけません。がんばります!

posted by エアーズ at 22:58 | 作業日誌

まだまだ続く

7月5日(火)
2011_07050004.JPG Jeepのなかなか順調に機能しないクーラーのトラブル解消作業です。
昨晩効きが悪くなったのでガスが抜けたのだろうと判断。ガス漏れは検査器がないと非常に難しいので、電装屋さんに持ち込んで漏れ部分をチェックしてもらうと、エバポレーター入口の加工部分から漏れていました。
アダプターを溶接してアールズを繋いだ部分ですが、ホースへのスイベルシール取り付け不良か溶接の巣なのかは分からないので、両方やり直しました。

組み付けて真空引き後に手順どおり高圧側からガスを注入。
すると低圧側も高圧側と同じ圧になってしまいました。エバポレーターのバルブが壊れているか?、コンプレッサーが壊れているか?、高圧と低圧の仕切りが不良です。
コンプレッサーを回して見ると少し低圧は下がるのですが、止めると高圧と同じになりました。
現象から想像するに、コンプレッサーの密閉がされていないように思っています。特定は出来なかったので、明日更に原因を追求していきます。
それにしても長く続いてしまうJeepです。

posted by エアーズ at 22:57 | 作業日誌

Jeep 一難去ってまた一難

7月4日(月)
2011_07040003.JPG 先日クーラーを取り付けて納車したJeepが、またすぐに戻ってきました。マグネットクラッチが滑っているようだという事です。
調べてみると、コンプレッサーのマグネットクラッチのボルトが緩んでいました。ボルトを締めなおしてすぐに解決。
ついでに噴出し口の追加工とセレクターレバーカバーを作りました。
クーラーがバッチリ冷えることを確認して作業完了。納車に向かいました。

納車途中で冷えがなんだかイマイチな気が・・・。
お客さんの所に到着前に明らかに冷え方が悪くなっていたので、納車せずに再度チェックすることにしました。恐らくガス抜けだと思われますが、1週間程度で抜けるとは・・・。原因箇所を見つけるのは大変です・・・。
posted by エアーズ at 22:36 | 作業日誌

塗装作業

7月3日(日)
2011_07030006.JPG 最近増えてきた塗装作業です。
今回は数が多いので、達人に手伝ってもらっての作業ですが、土日2日間使っても終わりません。
塗装ブースが小さいのではかどらないのです。

写真のような鉄板を200枚以上塗っていくのです。
遅くまでかかっても全部出来なかったので、ドッと疲れが出ました。

posted by エアーズ at 02:02 | 作業日誌

忘れてきた…。

7月2日(土)
 昨日は納期1ヶ月と言われていたBMWのデフサイドベアリングが入ってきたので、BMWのLSD組込み作業でした。
リングギアのボルトが緩みやすいという噂を耳にしたので、ネジロック+ワイヤーロックの安心仕様で組込みしました。

 そして今日はS15シルビアのインテークチャンバー加工、エアクリーナーステー兼遮熱板製作、マフラー加工などなどです。
見所いっぱいのシルビアでしたが写真を撮るのを忘れてしまい、さらに工場にカメラを忘れてきたのでBMWのデフの写真も無しで、寂しい作業日誌になってしまいました・・・。
posted by エアーズ at 01:33 | 作業日誌

Jeepとサンバー

6月30日(木)
2011_06300005.JPG 長らく続いていたJeepへのエアコン取付が、ようやく完成しました!
写真では分かりにくいですが、助手席足元のブロアモーターをアルミ板でふたをして隠し、噴出し口としてネットとダクトをつけました。ダクトの1本は運転席の頭部までひいたので、猛暑でも大丈夫。
今日の夕方から夜にかけてはあまり暑くなかったので、最弱クーラーで充分でした。
猛暑が来てくれれば、きっと気に入っていただけるでしょう。



2011_06300003.JPG 今日は予約を頂いていたサンバーエキマニTP−02の取付でご来店いただきました。
一見すると「なにこの車?」というサンバーです。ロシア製の車にこういうのがあるそうで、そのロシア製車両のレプリカキットだということです。
随分お金もかかっていそうで、よく出来たお洒落なサンバーです。
カスタムしたおかげでTP−02が後ろから丸見えで、AIRSとしては嬉しい限りです。



2011_06300004.JPGエキマニが見える後ろだけでなく、フロントも良く出来ているので写真を載せちゃいます。











posted by エアーズ at 00:57 | 作業日誌

NISMO NISMOのLSD

6月28日(火)
 31スカイラインのLSDオーバーホール作業です。
オーナーさんが自分でオーバーホールキットを買ってオーバーホールしたそうですが、効きが甘いので再オーバーホールして欲しいとの依頼です。

バラしてみると完全に滑って摩擦材がゼロになっていました。どうやら入れたプレート数が少なくてイニシャルが低くて、滑りすぎて減ってしまったのでしょう。
新品の摩擦材が残っていたのですが数が足りず、減った中古の中からマシなものを選んで組み付けました。イニシャルで10キロぐらいにはなりましたが、摩擦材が足りないので消耗スピードは相当早いと思われます。
お客さんには納得いただいたうえでの組み付けで作業終了です。
posted by エアーズ at 01:27 | 作業日誌

クーラーの配管

6月26日(日)
2011_06260001.JPG 部品待ちしていたJeepのクーラー用配管作業再開です。
純正ホースのアルミ部分を出来るだけ多く残して、そこにアールズ10番のアルミアダプターを溶接します。
写真がそれで、上手くできました。

配管もアールズで作ってレイアウトしました。スイッチ盤も作って配線。
何かと作業に時間がかかり、今日は配管を完了するところまでで作業終了。
残るはラジエターのマウントと、エンジンルームの配線、噴出し口の製作です。
もう先は見えているのですが、また何かと時間がかかってしまうのでしょうか?
posted by エアーズ at 23:39 | 作業日誌

組立作業

6月25日(土)
 今日は部品が入ってこないのでJeepの作業はお休みして、途中でストップしていた電話機の組立作業に集中しました。
何とか今日中にこの作業を終わらせようと、遅くまでかかって何とか納品してきました。
たまっている仕事をひとつずつ完了させて、残る作業の一つ一つに集中して時間をかけられるようにしたいのです。
とりあえずひとつ終わって一安心。
posted by エアーズ at 01:02 | 作業日誌

Jeep クーラーの配管

6月24日(金)
2011_06240002.JPG Jeepへのクーラー取り付け作業完結のために、今日は配管作業でした。
コンデンサーからの配管の逃げを作って見ると、コンプレッサーまでの長さが足りません。
仕方が無いので12mmのアルミパイプを溶接して延長。継ぎ目はフレア加工してつなぎ、コンプレッサーからコンデンサーまでは完了。

次に室内のエバポレーターからの配管をエンジンルームに引き回すのが一苦労です。
アルミパイプで延長すれば良いと高をくくっていたのですが、パイプのアルミ部分が短くて、溶接をするとかしめ部分が熱で溶けてしまいそうです。
高圧側のホースはアルミパイプ部分が長い上に細いので、曲がった部分を戻したりして何とかなりそうです。

2011_06240003.JPG問題は低圧側です。下の写真の下側にある細いパイプと同じように右に伸びる太いパイプを持ってこなければいけません。でもパイプの溶接は難しそう。
散々悩んだ結果、溶接できそうな僅かな部分にアールズのアダプターを溶接して、低圧の配管はアールズで作ることにしました。
急いで注文するも時既に遅し。当日発送には間に合わず、部品待ち時間が出来てしまいました。

工作仕事はなかなか思ったようには進まないものです。
明日は仕方ないのでスイッチ類の配線作業かな?

posted by エアーズ at 23:08 | 作業日誌

Jeepのクーラー

6月23日(木)
 Jeepにオペルのクーラーを移植している作業の途中経過です。
今日はオペルから外して余分な部分をカットして穴だらけになったエバポレーター周りのダクトを、アルミ板で見た目よく囲って取り付けられる形にしました。
車内にマウントするところまで完了したので、これでコンプレッサー、コンデンサー、エバポレーターの各パーツのマウントが終わりました。
次は配管で意外に難しい作業が残っています。
明日中に完成の目処が立てばいいなぁと思っています。

posted by エアーズ at 23:19 | 作業日誌

BMWにLSD

6月22日(水)
2011_06220002.JPG 1800ccマニュアルミッションのBMW318isにLSDを組み込む作業をしました。
サイドベアリングが無かったので再使用をしようとプーラーで抜いてみました。
片側は抜けましたが、もう一方がプーラーが充分にかからずベアリングを傷めてしまいました。
仕方ないので今日は作業中止。部品注文して部品待ちです。

 NAの1.8リッターですが、ノンスリを入れてドリフトするそうです。楽しそうですね。

posted by エアーズ at 23:13 | 作業日誌

駐輪場

6月20日(月)
2011_06200002.JPG 駐輪場のサイクルスタンド製作・設置に行ってきました。
車屋さんですがこういう仕事は意外に多いエアーズです。作り物仕事大歓迎ですから。

マンションの駐輪場にサイクルスタンドをつけて、自転車を整然と並べたいとの事です。
はじめは一から製作する話でしたが、既製品のサイクルラックが恐ろしく安い値段で売っているので、車輪受けは既製品のものを使い、ベースをステンレスで作るという簡単仕様で作りました。


2011_06200003.JPG設置後に自転車を並べてみると、見事に綺麗に並びました。
なかなか上手く出来た駐輪場でした。




posted by エアーズ at 00:03 | 作業日誌

Jeepのクーラー

6月19日(日)
2011_06190014.JPG Jeepにオペルのエアコンをつける作業です。
写真はJeepのクーラーのブロアモーターとエバポレーターが入っている箱です。
そう、古い車なのでエアコンではなくてクーラーなのです。それにしても小さいエバポレーターですが、Jeepの室内が思いのほか狭いのでこれで精一杯なのです。
上手くすればオペルのエアコンをそのまま移植しようかと思っていたのですが、どうしても室内に入らないので断念。
ブロアモーターもJeepの物を流用して、エバポレーターだけを移植することにしました。箱を大きくするためのアルミ板を仕入れることが必要なので、明日注文して入荷次第作業再開です。
posted by エアーズ at 22:55 | 作業日誌

R32GT−R

6月18日(土)
2011_06180003.JPG R32GT-Rに車高調を取り付ける作業です。
写真右側のコントローラーは室内から自由に減衰を変えられるもので、これを付けるので色々手間が増えます。
配線の室内引き込みや電源の配線はもちろんですが、リアのタワーバーがコントローラーモーターを邪魔していたので、タワーバーの加工も入りました。
その他フロントフェンダーのツメ折りもしたので、1日中かかりきりの作業となりました。

時間はかかってしまいましたが、きっちりと作業完了させられました。
posted by エアーズ at 23:09 | 作業日誌

続くJeepの作業

6月17日(金)
2011_06170003.JPG 予定通りJeepのエアコンコンデンサーの取替え作業をしました。
簡単に考えていたこの作業ですが、大きさの問題でかなり難航しました。
写真上がJeepのもの、下がオペルのもの。写真ではそんなに大きさに違いがあるように見えませんが、オペル用の幅が広く、ボディーがあたってしまいます。電動ファンをつけるためにラジエタも5cmほど後退させなければいけません。
Jeepにはもともと付いていない電動ファンなので必要ないのかも知れませんが、停車時のクーラーの効きを考えるとやっぱり付けておきたいです。

雨に邪魔作業を度々中断させられながら、何とかコンデンサの位置決めまでは進められました。
一気に作業したいのですが明日は別の作業が予定されているので、次の作業は日曜日かな?
posted by エアーズ at 22:30 | 作業日誌

Jeepのエアコン

6月16日(木)
2011_06160004.JPG 古いJeepにオペルのエアコンを移植しています。
今日はコンプレッサーの加工です。写真の左がJeep、右がオペルのコンプレッサーで、プーリーを外して旋盤加工した後の写真です。
Jeepは普通のVベルトで駆動するのですが、今時の車は平らなベルトです。一から旋盤をひいてプーリーを作るのは面倒なので、Jeepのもの旋盤加工&溶接で対応しました。
無事プーリーは完成し、その後はコンプレッサーのマウント作りです。

Jeepについていたアルミ製マウントにオペルについていたアルミ製マウントをフライス加工して、ボルトオンで両者を固定し、マウントも完成!

明日はコンデンサーのマウントを作る予定。それが出来ればエンジンルーム作業はほぼ完了で、作業は室内に移っていきます。
室内はまだ何も確認していないので、オペル用がどれぐらいフィットするか心配です。
posted by エアーズ at 00:02 | 作業日誌

Jeepとバギー

6月14日(火)
2011_06140005.JPG 今日の昼過ぎにやっとの思いでオペルのエバポレーターを外しました。大変な作業でしたが、リフトに上げて作業できればそれほど大変でもなかったかも?不動車で積載車に載っているので下からの作業が出来なくて大変でした。
写真の下にあるのが苦労して外したエバポレーターで、後ろのJeepにオペルのエアコン一式を付けるのです。どうやってつけるか考えるのは後回しにして、まずはバギーを仕上げることにしました。




2011_06140006.JPG バギーのマフラーを作ればバギーが完成です。
前回の失敗を教訓に、内部をバラせる構造にしました。写真の真ん中の部品にグラスウールを巻いてパイプに入れていきます。

バギーは完成です。ただ音は静かになったものの、期待していた普通乗用車のような無音にはならず、それなりのバイク程度に留まりました。
単気筒のマフラーは音が相殺されないので難しいですね。
これで一旦納車予定にします。オーナーの意見を聞いて、再度消音をするか検討します。
posted by エアーズ at 23:15 | 作業日誌

TP-02取付と解体車引取り

6月12日(日)、13日(月)
2011_06130004.JPG 日曜日にサンバー用エキマニTP-02を予約頂いていたお客さんが来店。取り付けを行いました。
今回、遮熱板の製作も依頼があったので、ワンオフで作って同時装着です。
遮熱板はステンレス製で、オマケで断熱シートも貼りました。
なかなか良さそうなのでオプション製品にしようかと思っているのですが、どうやらビビリ音が出ているようです。
音の原因がどこなのか特定できていませんが、遮熱板なら対策しないと製品にはなりませんね。
ただ遮熱板以外にも音の原因は考えられて、純正の遮熱板やエキマニのスプリングなども音を出す可能性はあります。
いずれにしても音の原因のを特定して対策していかなければなりませんね。

日曜日はその後、山梨県まで解体車のオペルを引き取りに行ってきました。12日はそのまま引き取り先泊で終了です。

2011_06130005.JPG 13日(月)にそのオペルを工場に搬入です。
このオペルは部品取りのために引き上げて来ました。少し前に作業日誌でふれたJeepにクーラーを付ける為に、エアコン一式必要だったので、持ってきたのです。
早速エアコン関係部品を外しにかかりました。

昼からずーっと作業していましたが、室内の作業が思いのほか大変です。
写真は分かりにくいですが、ダッシュボードを外したところです。ここまでバラしてもエバポレータは出てきません。色々余計な物も外しながら悪戦苦闘です。
結局今日はエバポレータを外すまでには至りませんでした。
明日頑張ります!
posted by エアーズ at 23:36 | 作業日誌