エブリィのオルタネータ交換

8月23日(火)
2011_08230003.JPG エブリィのオルタネータ交換です。
普通車ならなんと言うことのない作業なのですが、エンジンが運転席の下にあるエブリィだと手間がかかります。
セレクターレバーのマウントやら何やらと邪魔な物が沢山あって、それを外していくのが面倒です。車の上に行ったり下に行ったりで、リフトが無かったらエライことです。
時間がかかりながらも問題なく作業終了です。


2011_08230004.JPG その後は昨日に引き続きTP−02の製作です。
メインフランジへの溶接と歪の修正まで終わりました。ここまで出来れば後は簡単です。
明日も他の作業が入っていますが、完成は目前です。




posted by エアーズ at 00:10 | 作業日誌

TP-02

8月22日(月)
 今日は1日サンバー用等長エキマニTP−02の製作に集中できました。
おかげで作業が進み、完成が近づいている実感が得られました。
明日は集中作業は出来ないのですが、それでも明日にはかなり完成に近づくでしょう。
お馴染みの絵になってしまうので、今日は写真を省略です。
posted by エアーズ at 23:25 | 作業日誌

サンバー用等長エキマニ

8月21日(日)
2011_08210003.JPG なかなか集中して作業にかかれなかったTP−02の製作ですが、やっとまとまった時間をかけることが出来ました。
今日はパイプの切り出しと集合部分の製作です。この集合部分の製作は、溶接後に内部の段差をリューターで綺麗に削っていくのですが、これが厄介な作業なのです。
リューターで削ったステンレスの切子は小さくて鋭利です。皮手袋にテーピングをして作業しても、毎回必ず手に刺さるのです。触れると痛むのですが、肉眼では見えません。大きな虫眼鏡で痛い部分を探して、ピンセットで取り去ります。
例外なく今日もその作業がありました・・・。
posted by エアーズ at 21:59 | 作業日誌

インナーサイレンサー

8月19日(金)
 なかなか上手く消音が出来ないバギーのマフラーに、インナーサイレンサーを作って入れてみました。
マフラー途中でパイプ径が大き過ぎる部分に小さなパオプを組み合えあせたインナーサイレンサーを作って、断面積を小さくしました。
小さなパイプの径や長さを変える事で、通過する排気音の音程を変えて、違う音の波で音が相殺されることを期待してみました。
理論に基づいて作ってはいないので心配はありましたが、今回の作業がいままでで一番音が消えました。
これでとりあえずOKと思える音になりました。

写真も撮ったのですが、ピンボケだったのでUPせずです。

20日(土)は急遽お休み予定になりました。
posted by エアーズ at 22:33 | 作業日誌

予定通りの塗装作業

8月17日(水)
 昨日製作したカメラスタンドとカメラ本体の塗装作業です。
カメラ本体の分解作業に始まり、下地処理、脱脂、塗装と進み、何とか塗装作業は完了です。
明日乾燥後に組立と梱包で作業終了です。
予定通りではあるのですが、やっぱり頭の中のスケジュールよりはちょっと遅れてしまいます。
頭の中のスケジュールでは明日はTP−02製作に移れるはずだったのですが・・・。
posted by エアーズ at 23:41 | 作業日誌

溶接デー

8月16日(火)
 昨日準備した材料を溶接していました。
すぐに終わるつもりでしたが、溶接手順やTIGかMIGの選択で試したり失敗したりしていたせいで、1日中溶接する日になってしまいました。
頭の中のスケジュール通りにはなかなか進まないものです。

 余談ですが、溶接作業の時には扇風機が使えません。シールドガスが流されてしまうからです。アークで日焼けしてしまうので、半袖作業もしません。当然工場にはクーラーなど無いので、溶接作業は暑い作業です。夏の溶接仕事は覚悟が必要です。
posted by エアーズ at 22:15 | 作業日誌

工作デー

8月15日(月)
2011_08150001.JPG 納期の迫っているカメラ台の製作に専念した1日でした。
材料のカットと旋盤加工など、1日中専念できてはかどりました。いい調子で進んだので溶接まで出来るかと思っていましたが、そう簡単にはいきません。今日は溶接の手前までで終了。
あとは溶接して塗装です。完成は2日後かな?



posted by エアーズ at 23:07 | 作業日誌

換気フィルター

8月13日(土)
2011_08130002.JPG 塗装作業をするにあたり、換気フィルターの掃除をしました。写真の通りただのポリバケツですが、これが換気フィルターなのです。
忙しくてしばらく掃除をサボっていたので、塗料の粉がいたるところに固まっていて、ものすごい状態になっていました。それだけフィルター効果が高いと言うことですが、その分掃除はサボれませんね。

ポリバケツ仕様で強度が足りない上に、ふたの固定の問題で掃除の手間がかかるのです。だからステンレス製寸胴で作り直し予定で材料は揃っているのですが、ポリバケツで用が足りているのでついつい作り直しの手が遠のいてしまいます。
忙しさが去ったら作ります!

posted by エアーズ at 23:36 | 作業日誌

冶具

8月12日(金)
2011_08120001.JPG 写真を見てもなんだか分からないですが、これは板を曲げるベンダーの歯に寸法を合わせる冶具をつけたものです。
立派な工場なら高性能工作機械で加工精度も出るのですが、小さな工場では手作業です。手作業でも少しでも手間無く同じように製品を作れるように、毎回いろいろ冶具を工夫するのです。




2011_08120002.JPGこうして作った冶具を駆使して、こんな製品を作っていきます。
結構板曲げは手間がかかって嫌いだったのですが、今回からだいぶ手間が省けます。
良かった。




posted by エアーズ at 23:18 | 作業日誌

加工作業

8月11日(木)
 暑い中、1日プラスチックケースの加工作業をやっていました。
恒例の作業で手間のかかるものではないのですが、今日はさすがに暑くて作業効率がおちてしましました。
工場の現場で働く者にとって夏に暑いのは当たり前のことですが、そうは言っても動きは鈍くなるし、水分補給で作業の手を止めることも数知れずで、涼しい時に比べると相当作業時間がかかります。

本当に暑い期間はせいぜい1ヶ月。暑い夏を楽しんでいきます!
posted by エアーズ at 23:26 | 作業日誌

バギー ほぼ完成

8月10日(水)
2011_08100003.JPG 随分長い間入庫しているバギーがようやくほぼ完成しました。
写真のようにマフラー出口にSUPERTRAPPのプレートをつけて消音してほぼ完成です。
「ほぼ」と付くのは理想的な消音にはなっていないからです。納車予定がお盆明けになったので、その間に「ほぼ」を取り去るアイデアを考えてみます。



posted by エアーズ at 23:07 | 作業日誌

GOLFのエアコン

8月9日(火)
2011_08090002.JPG GOLFのエアコンが効かなくなったとのことで入庫です。
全く冷えないのでガスが抜けのかコンプレッサーが壊れたのだろうと高をくくっていましたが、どうやらそうではなさそう。
ガスは抜けていなくてコンプレッサーも働いているよう。ゲージを繋いで考察した結果、リキッドタンクが詰まっているようです。
リキッドタンクが詰まるということは、大丈夫に見えるコンプレッサーもきっとダメでしょう。
今日は見積もりだけで一旦納車です。
予算次第で修理するか暑さに堪えるかの選択です。
posted by エアーズ at 00:21 | 作業日誌

バギーのクラッチ

8月8日(月)
2011_08080007.JPG バギーのクラッチを開けてみました。
湿式の遠心クラッチと多板クラッチの組み合わせで出来ています。
分解して調べてみたところ、エンストに繋がる機械的な問題はありません。いろいろ考えた結果、オイルの粘度がやわらかいのが原因だと結論付けました。
湿式なのでオイルの粘度は遠心クラッチの繋がりに影響します。やわらかすぎて遠心クラッチが引きずってエンストにつながるのでしょう。ちょっと硬めのオイルを入れてみます。

ニュートラルで転がりが悪いのは、まだフロントデフあたりに虫が隠れているようです。あした探して見ます。
posted by エアーズ at 22:30 | 作業日誌

GT-R フェンダーツメ折り

8月7日(日)
2011_08070003.JPG R32GT-Rのリアフェンダーのツメ折り作業です。
ツメ折り専用工具は無いので、ヒートガンであぶりながらハンマーで叩いて折っていきます。
塗装も割れずに上手く出来ました。

ツメ折り作業の写真を撮り忘れたので、その後の作業のTP-02集合部作成作業の写真です。
相変わらず在庫がキープできていないので、また頑張って作っていきます。

posted by エアーズ at 22:53 | 作業日誌

やっぱり開けないとダメかな?

8月6日(土)
2011_08060002.JPG 快調に走るバギーなのですが、テスト走行を重ねるとギアを入れている時に時々エンジンが止まります。
始動性の良さからしてキャブは問題なさそうです。ニュートラルでは止まらないので、クラッチから先のギアボックス内部の問題ではないかと想像しています。
これはニュートラルで転がりが重いことと同じ原因ではないか?

ギアボックスをばらしていかなければならないようです。作業開始は月曜日になりそうです。

posted by エアーズ at 22:33 | 作業日誌

バギーの駆動系

8月5日(金)
2011_08050002.JPG バギーのリア駆動系をばらしながら転がりが思い部分を探っていきました。
その過程でリアのスイングアームをばらしたら、どうやらアームの軸の締め付けが渋かったようです。走行時にガキガキ音が出ていたのはここだったようです。
転がりが重いのはどうもトルコン?だか遠心クラッチ?だかのエンジン内部のようで、こういうもののようです。

組み立てて走ってみると、フロントデフのイニシャルが低くなった分と、リアアームのガキガキ音が無い分で、スムーズに走るように感じます。これで少し走ってみて様子を見てみます。
残る問題は排気音だ・・・。
posted by エアーズ at 21:54 | 作業日誌

バギー 作業再開

8月4日(木)
 中断していたバギーの作業が再開しました。
ニュートラルでの転がりが悪いので、今日はリアアクスルの分解です。
リアにはデフは無く左右直結です。特に問題はなさそうで、単体では軽くスムーズに動きます。とするとエンジンに直結している油圧で駆動するトランスファーあたりに問題があるのか?それともこんなものなのか?明日またゆっくり考察してみます。
posted by エアーズ at 22:49 | 作業日誌

中国製バイク

8月3日(水)
2011_08030003.JPG 今日はPOLOの車検に横浜陸事に行き、その帰りに知人宅から中国製バイクを引き上げてきました。
部品取りで持っていたそうで、必要部品は取ったので持っていって欲しいとのことでの引き上げです。

これを持ってきてどうするのかと言うと、4サイクル125ccエンジンをエアーズのジャイロキャノピー・カスタムに載せられないか検討するためです。
これを載せてトライク登録すれば、スピード確保が出来て乗りやすいのではないかと思っているのです。
駆動系をカット&溶接になりそうで大改造なので、忙しい今はとても手を付けられそうもありませんが、面白そうなので時間が出来たらトライします。

ところでこのバイクを譲ってくれた知人は「、一度バラすと元に戻らないから触りたくない。」と言って譲ってくれました。
そうなんです、中国製バイクは特にプラスチック製品がダメで、一度分解すると必ずどこかが割れたり、割れなくても上手く合わなかったりするのです。エアーズでも過去に経験があり、中国製バイクは業務では触りたくないと思っているのです。
posted by エアーズ at 21:56 | 作業日誌

ミニ レース後整備

8月2日(火)
2011_08020004.JPG 12時間耐久レース後そのままになっていたミニのレース後整備です。
ナンバー付車両なので公道走行に耐え得る状態にするのですが、大きなところではマフラーステー修理とブレーキパッド交換とエア抜きです。
パッドは残り1mmぐらいでギリギリで、部品入荷次第の作業で、今日はマフラー修理です。

写真のようにステーが折れているだけですが、場所が本体に近い曲部なので、溶接するだけではダメそうです。

2011_08020005.JPG溶接後に補強板を入れます。写真のように入れたのですが、本当は90度ずらして垂直方向に補強したかったのです。
なんとなく太鼓に補強を溶接したくなかったので写真のような補強で妥協しました。
妥協はしましたがゴムで吊られていて振動も吸収されるので、問題は無いでしょう。



posted by エアーズ at 21:57 | 作業日誌

ベンツ

8月1日(月)
2011_08010003.JPG ベンツK50が来店です。フロントマスクが2ドアのもので、ボディーは4枚ドアのオーバーフェンダー付。
世界にも数台の希少車だそう。

来店といっても修理などではなく、中古車屋さんの知人が売りたくて見せに来ました。
すぐに売れちゃいそうな車でしたが、興味のある方は一報ください。

posted by エアーズ at 01:28 | 作業日誌