エキマニ修理依頼

9月20日(木)
2012_09200003.JPG サンバー用エキマニの修理依頼です。
TP−02になるずっと前の初期型を差込式に改造したエキマニです。ピンボケになってしまいましたが写真中心の抜止め金具の溶接部にクラックが入っています。そのほかにも直したい部分があるので、作業は後日じっくりと行います。

 フランジ形状とパイプ肉厚から、サンバー用エキマニを作り始めた初期のころの2〜3本目のかなり古いものと思われます。
それでもピカピカに磨かれて大切に使っていただいています。本当に有り難い事です。しっかり修理&メンテナンスして、これから更に長く使っていただけるよう仕上げます!

posted by エアーズ at 22:52 | 作業日誌

車検

9月19日(水)
2012_09190003.JPG 入庫中のワゴンRとエアーズのサンバー、2台の車検に行ってきました。
2台積みの積載車の上側にサンバーを積んでいるのですが、軽とは言えワンボックス車を上に積むと相当な高さになります。
過去に上に積んだレースカーをガソリンスタンドの屋根にぶつけた経験があるので、道中はひやひやドキドキで落ち着きません。

慎重に運転して車検場を往復。2台とも無事に車検取得です。
もちろんエアーズのサンバーはエキマニ装着のまま問題なく車検取得です。

posted by エアーズ at 23:34 | 作業日誌

ワゴンR入庫

9月17日(月)
2012_09170002.JPG ワゴンRが車検のために入庫です。エアーズのサンバーと一緒に水曜日に車検を取ってくる予定です。

 昨日今日と順調に塗装作業が進み、塗装は一区切りつけることが出来ました。明日からハンダ付けや組立作業、そして車検やミッション&サスペンション入れ替えなどなど作業がが詰まっているのですが、来週鈴鹿に走りに行く計画も浮上です。
頑張って一連の作業を段取りつけていかないと鈴鹿に行く時間が取れません。鈴鹿は楽しいので何とか行きたいですね。

頑張って作業をこなしていくのです!


posted by エアーズ at 22:46 | 作業日誌

塗装

9月15日(土)
 予定通りの塗装作業。
連日忙しかったせいかちょっと疲れ気味。急ぎの分は塗り終えたので今日は早めに作業終了です。
早く寝て明日も塗装作業を頑張ろう!
posted by エアーズ at 21:39 | 作業日誌

やっと完成

9月14日(金)
 連日続いているGT−Rの作業ですが、予想通り苦戦を強いられながらも何とかサージタンクを付け、ドライブシャフトブーツを交換し、再度スリップを調整して、やっとの思いで作業完了です。
明日から納期がタイトな塗装作業がまっているためにどうしても今日中に完成させなければいけなかったので、とにかく一安心です。
明日は塗装に専念できそうです。
posted by エアーズ at 00:04 | 作業日誌

オイルクーラー導風板

9月13日(木)
 今日も作業の中心はGT−Rのオイルクーラー関係です。
スペースの関係から左前のバンパーの中に置くのですが、ただつけるだけではオイルクーラーは充分に機能しません。
バンパーの穴から入った空気が強制的にオイルクーラーを通って抜けるように導風板をつけます。アルミ板で作るのですが、複雑な車体形状に沿って作るので、手間のかかる作業です。
ラジエターでも導風板を丁寧に作ると水温が5℃以上さがるので、隠れた位置にあるオイルクーラーでは効果は絶大でしょう。

上手く出来てバンパーを装着すると外から写真を撮っても見えないので、今日も写真なしでご勘弁下さい。
posted by エアーズ at 22:33 | 作業日誌

GT−Rの続き

9月12日(水)
 昨日に引き続きR32 GT−Rにオイルクーラーを付ける作業ですが、もう大変です。
オイルブロックを装着する作業を頑張っていたのですがどうしても上手くいかないので、吸気のサージタンクを外すことにしました。去年同じ作業をしたときは苦労しながらも何も外さずに装着できたのですが、今回何が違うのかどうしてもできません。

サージタンクのボルトを表も裏も四苦八苦しながら外したのですが、どうしてもサージタンクが外れません。1日中格闘して裏のアイドルアップのパーツが引っかかっていることが分かり、何とか外すことが出来ました。
作業スペースを確保してもなお装着に苦労して、やっとの思いでオイルブロックをつけました。やっぱりサージタンク付では無理だったでしょう。
サージタンクのガスケットが入荷したらサージタンクをつけて完成ですが、この作業も今から頭が痛いです。
posted by エアーズ at 00:09 | 作業日誌

GT−Rのオイルクーラー

9月11日(火)
2012_09110005.JPG 入庫中のR32 GT−R。事故ダメージの修理は予定通り終わり、追加作業でオイルクーラーの取り付けをしました。
以前にもやった作業で大変だった記憶はあるのですが、やっぱり大変でした。
同じR32 GT−Rについていたオイルブロックをつけるだけなのですが、どうにもスペースが無くて無理なのではないかと思わされるほどです。
オイルブロックだけを先につけるとホースの締め付けに工具が入らないので、ホースをつけてからオイルブロックを装着します。
写真はホースについたオイルブロックを隙間から挿入している絵です。見るからに狭いところにホースが付いて自由度が減って、エレメントの位置まで挿入するだけでも一苦労です。
いろいろ挿入方法を試しましたが今日は装着できずにタイムオーバー。方針は決まったので明日再トライです。
posted by エアーズ at 00:24 | 作業日誌

GT-R作業開始

9月10日(月)
 昨日今日と気合を入れて集中作業をした結果、異例の速さでTP−02を完成させることが出来ました!これで今日現在在庫3本です。
しばらくはTP−02の納期の心配は無いでしょう。

 ということで入庫中のGT−Rの作業が始まりました。全て中古部品で直す意向なので変えられない部品が数点あり、綺麗には直らない予感を持っての作業開始です。
今日のところはバラすだけでしたが、予想外に軽傷の感じがします。もしかしたら現存の部品だけでかなり直るかも?
posted by エアーズ at 22:21 | 作業日誌

在庫確保

9月9日(日)
2012_09090003.JPG TP−02が今日1本完成して、在庫を2本確保することが出来ました。更にもう1本も製作が進んでいるので、しばらくは在庫ありです!
なかなか在庫確保ができていなくてお客様に迷惑をかけていましたが、しばらくは即納出来ます!

 TP−02をこれまで数十本作ってきていますが、毎回微妙に同じには作れません。いつでも全く同じものを作れなければ、まだまだ自分も「職人」とはいえませんね。
毎回ワンオフ状態ですが、いつでも精一杯作っているのでご安心あれ。それだけ製作が手間がかかって難しいのだということです。

posted by エアーズ at 23:43 | 作業日誌

Jeepのオイル漏れ

9月8日(土)
 この作業日誌ではすっかりお馴染みのJeepが、オイル漏れで入庫です。
古い車なのでオイルのにじみぐらいは普通に有るのですが、今回はドレンボルトからの漏れで入庫です。

駐車する度にオイルが垂れているほどの漏れです。ボルトと銅ワッシャーをチェックしましたが問題なし。どうもオイルパンが変形していてボルトの当り面が微妙に波打っているようです。
仕方ないので液体ガスケットを塗ってドレンボルトを締め付けました。

今回オイル交換と共に、WAKO’Sのオイル漏れ止め剤を入れてみました。評判は耳にしていますが使うのは初めてなので、どれほどの効果が出るのか楽しみです!
posted by エアーズ at 23:48 | 作業日誌

車検

9月7日(金)
 FIATの車検のために久しぶりに横浜陸事にいってきました。
近くにある陸運事務所の割りにあまり来ない横浜陸事。随分久しぶりに来たような気がします。
その横浜陸事は相模や品川では見たこと無いような混雑でした。
印紙購入、受付、ライン、どこも長い列が出来ていました。
時間はかかりながらも車検は難なく取得できて、午後はまた工場での製作作業が続きました。
posted by エアーズ at 23:49 | 作業日誌

予感

9月6日(木)
 TP−02の製作作業をしていたお昼の時間、宅配便が届きました。
事故のGT−Rの部品とルーティン仕事の部品です。
GT−Rの部品はまだ揃わないのですがルーティン仕事の部品は揃ったので、TP−02製作を区切りのいいところでストップし、ルーティン仕事の加工作業に入りました。
今日の作業は完遂しましたが、また作業が続いて入ってくる予感です。また忙しくなる前にTP−02の在庫を数個確保するべく頑張ります!
posted by エアーズ at 23:47 | 作業日誌

もてぎスポーツ走行

9月5日(水)
2012_09040006.JPG もてぎのスポーツ走行に行ってきました。
写真は前夜に搬入でパドックに入った時の写真。
まるでホラー映画の場面のように、頭上で雷が光り続けています。車から降りるのは危険だと感じる状態で、待機中に撮った写真。シャッターチャンスを待つ必要が無いくらいにピカピカ光っている時の写真です。

 さて今日の走行は一転、好天に恵まれた走行です。私も少し走らせてもらいましたが、自分の感覚と実際の走りとがイマイチうまく噛合わず、ちょっと違和感を感じながらの走行になってしまいました。
レーシングドライブはとても感覚的なものなので、常に感覚を磨き続けていないと衰えるという事なのでしょうか?それともマシンが不十分な状態だったからでしょうか?いずれにしても最近は走行機会が少なすぎます。
もっと積極的に走る機会を増やさなくては。

posted by エアーズ at 23:20 | 作業日誌

4トン車のタイヤ

9月3日(月)
2012_09030003.JPG 古い4トン車のタイヤ組替。今時珍しいリング式のホイールで、タイヤももちろんチューブタイプ。
最近ではチューブレスが一般的なので、チューブとフラップを手に入れるのが意外にも時間がかかりました。

リング式のホイールへの組込みも仕組み的には簡単なのですが、何しろ重たいタイヤ&ホイールなので作業も一苦労です。更に古いホイールなのでサビ取り作業が追加になってひと仕事でした。

 その後は今日も1日TP−02製作に専念。順調に進んでいますよ!

 本日急遽、5日(水)にもてぎサーキットに行く事になりました。EGシビックのスポーツ走行サポートです。
もしかしたら少し乗せてもらうかも?
posted by エアーズ at 23:28 | 作業日誌

TP-02製作

9月2日(日)
 今日は1日中不安定な天気で、雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でした。しかしこの大雨は集中して製作作業をするには最適な天気なのです。
大雨で来客も減ってしまうのですが、その分割り切って気分的に集中できる上に、大雨が屋根を叩く音が意外にも集中力を増してくれるのです。

そんなこんなでTP−02製作ははかどり、もうすぐ待望の在庫1本を確保できそうです。その後もまだまだ2本分製作予定になっているので、お客様に納期で迷惑をかける事態は解消に向かう予感です!

posted by エアーズ at 22:00 | 作業日誌

BMWマフラー交換

9月1日(土)
2012_08310001.JPG 9月最初の今日は、湯河原に事故車の引き取りに行ったりTP−02製作をしたりと忙しく動いた1日でしたが、作業日誌は昨日のBMWマフラー交換の話。

BMW318のマフラー交換作業。普通なら簡単な作業ですが微妙に車種違いのパーツで、差し込み部分の径が違ったり、出口がエアロに干渉したりと、細かい問題があります。

径の違いは丁度良いサイズのチタンパイプがあったので、カット&調整でスペーサーにして解決です。
出口の干渉は、再度外してステーを曲げて調整。
あれこれやってうまく装着したところが写真の状態です。

このBMW、4ドアマニュアル、ゴールドカラーのなかなかカッコ良いBMWでしたよ!

posted by エアーズ at 22:45 | 作業日誌

カワサキ ゼファー

8月30日(木)
2012_08300003.JPG 数週間前に引き上げてきたカワサキのバイク、ゼファー。今日鍵が届いてようやく作業開始です。

トラブルの内容は、全快走行中にエンジンが息を付くなど不調で、そのうちエンジンをかけると全開状態でエンジンが吹け上がってしまうと言うもの。
オーナーが触ったと言う部分をチェックしてみると、アイドリング調整がMAXに締め上げられていました。それを緩めるとエンジンの吹け上がりは無くなり無事解決です。そして燃料フィルターにガソリンが入っていない時が有るとのオーナーの話から、写真のフィルターをチェック。すると見事に詰まっていました。

全てのトラブルの根源はこのフィルターで、全開走行でキャブの液面が下がりエンジンが息をつく。液面が低いまま走行を続けていてエンジンが不調でアイドリングが安定しない。そのためエンジンが止まらないようにアイドリングをどんどん上げていった。
ガソリンスタンドで給油中にキャブの液面が正常にあがり、アイドリングがMAXなのでエンジン始動と共に全開状態になると言うものですが。

分かってしまえば簡単な事です。
posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム 納車

8月29日(水)
 本日、記念すべきエアーズのジャイロキャノピー・カスタムの1号車が納車されました。
来店いただいて乗って帰っていただいてのですが、この記念すべき納車の様子を写真に収めるのを忘れてしまいました。
それはそうと、事故無く故障無く、安全に走って行ってくれることを祈ります!

 午後にはTP−02の完成を長く待っていただいたお客様に来店いただき、無事装着させていただきました。
1日でエアーズの主力商品2つが出荷していったおめでたい日なのにどちらも写真を撮り忘れるとは、こちらもおめでたいもんです・・・。
posted by エアーズ at 21:54 | 作業日誌

ダウンサス組込み

8月28日(火)
2012_08280002.JPG 先日ダウンサスを組み込んだお客さんが、今日フロントだけ更に違うダウンサスに変えたいと来店です。
乗心地重視で組み込んでいたダウンサスは乗心地では合格だったようですが、フロントの車高が高くてどうしても許せなかったようです。

写真手前が新規に入れるダウンサスです。データ上は10mmほど車高が下がるそうです。
この微妙な車高の違いが大事なこだわりなのです!



posted by エアーズ at 23:17 | 作業日誌