125ccジャイロキャノピー

4月3日(火)
2012_04030001.JPG 随分長い間手を付けられていなかったジャイロキャノピーのハイスピード化作業を、久しぶりに再開しました。
おさらいすると、ジャイロキャノピーのギアボックスに中国バイクの125ccエンジンを合体させる作業です。

今日はオイル注入口がタイヤにあたってしまっていたので、注入口をカット&溶接で移動です。
もっといろいろやりたかったのですが、春の嵐接近で工場の空気がざわついてきて落ち着きません。ラジオでも警報や電車の運休情報が繰り返されるので、今日は早く切り上げて閉店してしまいました。

明日続き作業が出来るかな?
posted by エアーズ at 17:05 | 作業日誌

GT-R 部品取り

4月1日(日)
2012_04010002.JPG 先日事故で全損となってしまったR32GT-Rから使える部品を外す作業です。
カム、排気系、車高調、タービンなどを事故車から外していくのです。

ただ外していくだけなのですが、タービン外し作業は大変でした。
事故でスペースがつぶれているせいも多少あるのでしょうが、工具が入らない部分があって相当に大変です。普通にタービン交換となったらどれだけ手間がかかるのだろうと想像するとゾッとします。

丸々1日かけて何とか大体の部品が外せました。

posted by エアーズ at 23:04 | 作業日誌

ジムニーのギアトラブル

3月31日(土)
2012_03310004.JPG ジムニーのギアが入らなくなったりするトラブルで入庫しました。
症状は1速と5速が全然入らなくなることが多発するとのことです。

シフトレバー下部のプラスチック部品(写真で手にしているもの)が欠損したのだろうと思ったのですが、外して見てみても問題なし。でもギアボックス本体の問題では無さそうな感じなので、シフトレバーが刺さるケースを分解してみました。
分解してみてビックリ! 写真で手に持っているプラスチックのパーツがもうひとつ出てきました!
これがケースとレバーの間に引っかかって1速と5速が入らなかったのです。

中古で購入して半年ぐらいの車両なのですが、前オーナーが中に部品を落としたままにしていて、どこかに引っかかっていて問題が出なかったのでしょう。
posted by エアーズ at 20:55 | 作業日誌

スーパーFJ

3月29日(木)
2012_03290003.JPG 入門フォーミュラーカーのスーパーFJ WEST 07Jを譲り受けました。
エンジン、ミッションはもちろん、欠品部品多数とのことでしたが、部品を揃えて組み立てれば久しぶりにフォーミュラカーに乗れる!っと心躍りながら引き取りに行ってきました。

車両を引き取ってきてみると、車両と言うよりは部品で、ほとんどフレームだけで欠品部品を揃えるのは非現実的です。美味しい話は無いと言うことですね。
部品を揃えて組み立てることは断念して、クラッシュ車など部品取車をまた探さなくてはいけません。
予算が少ないので気長に探します。

久々のフォーミュラドライブというお楽しみは、またしばらくお預けです・・・。

posted by エアーズ at 22:18 | 作業日誌

納品

3月28日(水)
2012_03280001.JPG ここ数日続いた塗装作業で完成した品を納品です。
写真が2日分のものをサンバーに積んだところです。
見た目にはあまり量が無いように見えますが、鉄板のかたまりなので軽く100kgは超える量なのです。

この量で今作業全体の約1/3。
まだまだ塗料まみれの作業が続きそうですが、明日はちょっと塗装はお休みして他県まで車両引取りに行きます。

posted by エアーズ at 16:58 | 作業日誌

塗装の連続

3月26日(月)
 昨日、今日、明日と、塗装作業が続いています。
この作業日誌の中では何度も登場しているルーティンの塗装作業で、ひたすら塗っては乾かしの繰り返しです。
明日1日頑張れば、とりあえずひと段落つきそうかなぁ?
posted by エアーズ at 23:10 | 作業日誌

予定変更

3月24日(土)
 今日から塗装作業が始まる予定だったのですが、昼を過ぎても雨が降っていてエアーズの塗装ブースでは対応できないので、急遽TP-02製作作業をすることにしました。

1日丸々専念できたおかげで思っていたよりも作業が進みました。この調子でいけば在庫確保も間もなくです!
posted by エアーズ at 22:47 | 作業日誌

モンキー

3月23日(金)
2012_03230002.JPG 先日引取りに行ってきたモンキーを見てみました。
火花は飛んでいるし、キャブ車でガスが来なくなることはちょっと考えにくいので、いまのところ原因不明です。
他の作業が立て込んでいてじっくり見られるのは少し先になりそうですが、バルブに問題があるような気がしています。



posted by エアーズ at 23:02 | 作業日誌

エルグランドの車検

3月22日(木)
2012_03220002.JPG エルグランドの車検に行ってきました。
問題なくスムーズに車検取得できたのですが、今日車検を取ったこのエルグランドは、6月には手放すことになっているのです。
新車に乗り換える予定がタイの洪水の影響で納車が遅れてしまったせいで、やむなく車検を取ることになったのです。

平成13年車。12万キロ走ってはいますが内外装ともに良好。機関良好で車検たっぷりのエルグランド。
興味のある方は連絡くださいね。
posted by エアーズ at 22:46 | 作業日誌

ミラの車検

3月21日(水)
 ミラAvyの車検に行ってきました。
何の問題も無くスムーズに車検取得です。

軽自動車でも良く走るもんだなぁと感心するばかりだったのですが、なんとこのミラ、2年前の車検から2000kmちょっとしか走っていないのです。ほとんどバイクで移動する人なので、車は荷物を運ぶ時だけのようです。維持費の安い軽自動車ならではですね。
posted by エアーズ at 00:22 | 作業日誌

モンキー引取り

3月20日(火)
 明日、ミラの車検が予定に入っているのですが、そのミラのオーナーさんから電話です。聞くと、「モンキーが故障して路上でとまってしまった。」とのこと。
モンキーならサンバーに載ります。どうせ夜にミラの引き取り予定だったので、時間を早めてサンバーでモンキー救出。その足でミラを引き取ってきたので、モンキーの修理はミラの車検後に納車してからです。
posted by エアーズ at 21:24 | 作業日誌

シビックのエキマニ完成

3月19日(月)
2012_03190004.JPG 最近時々この作業日誌に登場しているシビック用エキマニの改造作業。
数日前に完成していて今日車両に装着です。

装着してみると、やっぱり現車に合わせてみると問題が出てくるものです。スプールバルブが移動させた2番パイプにあたってしまい、装着できません。結局1からレイアウトしなおしになりました。

現車があれば作業はスムーズに進み、そうして出来たのが写真のエキマニ改です。かなり凝った取り回しで、狭いスペースに絶妙に収まりました。

はじめから現車合わせで作れば良かった。
posted by エアーズ at 00:27 | 作業日誌

TP-02完成間近

3月18日(日)
2012_03180002.JPG 椎間板ヘルニアのおかげ?もあって座ってできる作業に専念して、製作を続けていたTP-02が間もなく完成です。
溶接作業は完了で、残るは研磨とガスケットの入荷待ちです。
予定より若干早く完成出来たので、続けてすぐもう1本作ろうと思います。その前にまずはこの1本の完成ですね。




posted by エアーズ at 21:07 | 作業日誌

ジャイロキャノピー 修理完了

3月16日(金)
 修理で入庫中のジャイロキャノピー用の部品が揃ったので、今日無事に修理完了です。
主にベルト交換だったのですが、バイク用の作業スタンドなど無いので床に座って作業することになります。
そういう体勢は椎間板ヘルニアには良くない様で負担をかけてしまったようです。
明日はその分安静に出来る作業をしたいですね。
posted by エアーズ at 21:55 | 作業日誌

エキマニ製作に専念

3月14日(水)
 部品待ちのジャイロキャノピー修理作業は部品が入ってこなかったので、今日はサンバー用等長エキマニTP-02製作に専念することが出来ました。
お客様をお待たせしてしまっている状態なので、製作に専念できるのはありがたいことです。更に椎間板ヘルニアの回復状況が芳しくないので、あまり動かなくて出来る作業に専念できるのは、体の面からもありがたい限りです。
posted by エアーズ at 22:35 | 作業日誌

ジャイロキャノピー修理

3月13日(火)
2012_03130001.JPG 路上で止まって日曜日に引き上げてきたジャイロキャノピーの修理を始めます。
せっかくノーマルのジャイロキャノピーが入庫したのでエアーズのジャイロキャノピー・カスタムと並べて写真を撮ってみました。
実際に並ぶとその違いは大きいのですが、写真にしてみると意外に違わなく見えて、ちょっとガッカリです。

 さて修理のジャイロキャノピーですが、走行中突然止まってしまったそうです。そこからセルもキックも動きません。焼付いたのだろうと言うことです。
1年ほど前にエアーズでシリンダーを組んだので、1年で焼付くのはオイルラインでも切れたのかなぁ?と思いながらバラしていいました。

2012_03130002.JPG シリンダーをバラしてみると、なんと全く問題なし。そこでプーリー側のカバーをバラしてみると、写真のようになにやら断熱材のようなものが出てきました。
この断熱材みたいなものは駆動ベルトの残骸です。そう、ベルトがバラバラになって中の繊維が出てクランクに絡み付いていたのです。
社外品のベルトだったので、純正品を注文して作業中断です。

やっぱり国内メーカーの純正部品の精度、耐久性は、社外品とは比べ物にはならないでしょう。


posted by エアーズ at 22:10 | 作業日誌

TP-02集合部

3月12日(月)
2012_03120002.JPG 昨日に引き続きTP-02の製作です。
今日は集合部の材料を切り出し、溶接していきました。
溶接後に内部をリューターで削って排気の流れを乱さないように綺麗にしていきます。
超硬刃でガンガン削るのですが、長く使われてきたリューター刃セットがどれもめげてきて、削るスピードがかなり落ちてきてしまいました。
そのせいか、写真の4個のうち内側が削れているのは1個だけです。

刃物は高級品を買わなければ仕事になりませんが、それでも消耗品であることには変わりありません。
また高級品を買わなくては。
posted by エアーズ at 22:56 | 作業日誌

TP-02製作

3月11日(日)
2012_03110001.JPG このところ忙しい日が続いていてなかなか手を付けられなかったTP-02製作を、やっと始めることが出来ました。
写真左がメインフランジで、今日フライスで溝掘り加工をしました。写真右のエルボをカットして集合部分まで作りたかったのですが、車両引取依頼が入って今日はここまでです。
集合部を作ってパイプのアングルカットをしてしまえば組みつけていくだけになるので、できるだけ早くパイプのカットまで終わらせようと思っています。


posted by エアーズ at 23:34 | 作業日誌

TP-02装着

3月10日(土)
2012_03100003.JPG サンバー用エキマニTP-02を予約頂いていたお客様が、本日来店いただきました。Diasバンの新車です。
早速装着しました。
装着作業で毎回思うのですが、我ながら狭いスペースにぎりぎりでレイアウトできたものだなぁと思うのです。取り外しは簡単なのですが装着はスペースが無くなる分工具が入らないので、いろいろな工具を使わなくてはならないからです。

 無事装着して帰られたユーザー様からは早速「純正との違いを体感した」旨の連絡をいただいて、嬉しい気持ちになっているのです!
posted by エアーズ at 21:54 | 作業日誌

搬出

3月9日(金)
 先週末に搬入をした展示会の搬出作業に行ってきました。
毎年の作業でみんなが慣れてきたせいか、今年の搬出作業はいつになく楽でした。
この一連の展示会作業終わると、少し仕事が安定してきます。来週から色々止まっていた作業が始められます!
posted by エアーズ at 23:37 | 作業日誌