タービンじゃない?

11月6日(火)
 入庫中のレパードのエンジン不調の原因を探るべく、タービンを確認するべく四苦八苦しながらフロントメンバーをずらしてタービンを確認してみました。
どうもタービンは問題ないように見えるし吸気系のパイプから2次エアーえを吸っている形跡もありません。予想がすっかり外れた形です。
次はどこを疑うか?またじっくり考えます。なにしろ何の作業をするにも1日がかりになるので大変です。

posted by エアーズ at 23:18 | 作業日誌

バリ取りながら

11月5日(月)
 昨日切り出したTP-02材料のバリ取りをしながら入庫中のレパードの不調の原因を考えていました。
オーナーが手に入れる前から不調が出ていた形跡があり、電気系と燃料系は触っていたようです。それでも直らなかったと考えると、それ以外の部分で機械的なトラブルの可能性が高そうな気がします。
タービン周りは触っていないようなので一度タービンを外そうと思いますが、それがまた大変です。
工具が入らないのでタービンを外すためにはエンジンを降ろさなくてはいけないのか? どうやらメンバーを外せば降ろせそうです。
エンジンを支える道具を作ってやってみようと思います。
posted by エアーズ at 23:10 | 作業日誌

材料切り出し

11月4日(日)
2012_11040002.JPG 今日は1日中メタルソーの前に座ってTP-02の材料切り出しをしていました。
なんとか5台分の材料を切り出すことができましたがまだまだ続きがあります。
この切り出した大量の材料を全部手作業でバリ取りをしていきます。
バリ取りが終わったらフランジと抜け止め金具の穴あけ&成型、メインフランジの溝掘り作業をします。
そこまで終わったら先に集合部を5本分まとめて製作してしまいます。
これで組立準備完了です。
そこまで下準備ができればサクサク製作していけるようになります。


posted by エアーズ at 23:46 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム

11月3日(土)
2012_11030002.JPG 早く終わらせたい目の前の作業が3件、道具や部品待ちでストップしてしまっています。
これ幸いとTP-02の材料切り出しをせっせと進めていた1日でしたが、今日の作業日誌は最近問合せが多いので久々のジャイロキャノピー・カスタムの話です。

 販売用1号車が売れてからすぐに2号車製作を始めていたのですが、忙しさにかまけてストップしたままになっています。写真はメインフレームで、あと数個のステーを溶接して塗装すれば完成です。
この先の作業はフロントサブフレームの加工、カウル製作、内装製作などなど、今のところ完成時期は未定です、ゴメンナサイ。
でも問合せが多いので、優先順位を上げて急いで作業していこうと思います。ガンバリマス!
posted by エアーズ at 23:19 | 作業日誌

オイル交換

11月2日(金)
 車高短のマーク2のオイル交換作業。
車高短エアロ仕様の車両の場合はリフトで上げるのは意外に面倒で、ガレージジャッキと馬での作業の方がやりやすかったりします。
この車両もそうだったのですが今回はエンジン、ミッション、デフ、ブレーキとオイル類を全部交換するので高く上げたほうが作業がしやすいので、エアロの干渉を避けて2段階で高い馬に上げます。
オイル交換作業自体は簡単なのですが、車高短車にはいつもこういう作業で手間がかかります。
posted by エアーズ at 23:54 | 作業日誌

加工作業

11月1日(木)
 長らく入庫中のレパードを仕上げるべく作業をしている中、ルーティンの加工作業が宅配便で届きました。
工場の場所を占領してしまうのでまずは先に加工作業をして、確実に終わらせられる作業をひとつずつ終わらせていくことにしました。
そしてレパードはじっくりと作業をしようと思います。
posted by エアーズ at 22:49 | 作業日誌

路上ストップの原因

10月31日(水)
2012_10310003.JPG 昨日路上引取りしたジャイロキャノピーのトラブルの原因を調べようと分解を始めると、タイヤを外していきなり大きなクラックが目に飛び込んで来ました。
分解を進めていくと写真のギアケースは完全に割れていて、ベルトも切れていました。

よくよく調べてみるとドリブンプーリーのスライド機構が壊れていて、ベルトが楕円状に回る状態になっていました。
このプーリーが壊れてベルトがケースとの間に挟まってケースが割れたのか? 振動でケースが割れてシャフトが動き、プーリーに干渉して壊れたか?
ドライブシャフトの摩耗状況から多分後者が原因だと思います。いずれにしても高くつく故障になってしまいました。

posted by エアーズ at 23:23 | 作業日誌

一気に

10月30日(火)
2012_10300002.JPG 昨日TP-02を栃木から遠路はるばる下見に来て頂いたお客さんに注文をいただき在庫がなくなったので、早速次のロットの製作に入りました。

材料の切り出しを始めるとすぐに電話が鳴り、ジャイロキャノピーのお客様から救援依頼です。写真右がそのジャイロで、使用頻度が高くハードなライディングをするので1年に一度ぐらいは入庫するので、作業日誌ではお馴染みかも?

そんな中ルーティンの塗装作業と加工作業が入ってきます。昨日のレパードの追加作業もGOになりました。
更に先週シェイクダウンできなかったYZ80ミッションカートのシェイクダウンも既に来週に予定が組み込まれています。ジャイロキャノピー・カスタムの製作も再開するべく用意を始めていたところです。

なんだか今日は波が一気に押し寄せてきて頭の中がやりくりで一杯です。ありがたい悲鳴です。
ところでAIRSジャイロキャノピー・カスタムは、ノーマルと並ぶと改めて違うなぁと実感させられます。


posted by エアーズ at 23:50 | 作業日誌

レパード またまた続き

10月29日(月)
2012_10290001.JPG レパードのエンジン不調の原因を探るべくいろいろチェックしていくと、どうやら点火が問題のよう。
配線ではないかと思いながらとりあえずプラグを外そうとすると、コイルに刺さっているカプラーが抜けません。
良く見るとカプラーのツメが折れていて、抜けないようにするためにカプラーが接着剤で固められているのです! 良く調べると他にも接着箇所が!!
原因究明に気合が入っていましたが、これはセンサー交換等で簡単に済む話では無さそうです。依頼を受けている作業ではないので、明日見積もりをして了解を得てからから本格的に作業することにします。
相当な大事になりそうです。
posted by エアーズ at 23:48 | 作業日誌

レパードの続き

10月28日(日)
 レパードのエンジン不調。今日も思い当たる残りのセンサーを交換してみましたが改善しませんでした。
オーナーに確認してみると入庫前から出ていた症状のようです。
このレパードは中古で手に入れたばかりなのですが、どうやらずっと前からこの症状が出ていて苦労していたようです。
燃料系のパーツは交換してあり、配線もいろいろ触ったあとがあります。恐らくいろいろやってみて直らなかったので、そのままお蔵入りで乗っていなかった車両が中古で出てきたようです。

こうなったら原因を突き止めてやります。

posted by エアーズ at 21:05 | 作業日誌

レパードの続き

10月27日(土)
 今日時間が作れたので細かい問題がたまっているレパードの問題解決に挑みました。
いくつかは解決したのですが、肝心のエンジンの原因がつかめません。
エンジンは始動性も良く問題が無くかかるのですが、アクセルを一気に踏むとフュエルカットが入って回転が上がりません。ゆっくり踏めば問題ないのです。センサー系の問題のようなので色々交換してみるのですが、今日は全く改善しませんでした。
まだいくつか変えていないセンサーがあるので、ひとつひとつ潰していくしかありません。
もしそれでもダメだったらお手上げになっちゃうのかな?
posted by エアーズ at 23:37 | 作業日誌

塗装作業

10月26日(金)
2012_10260003.JPG 塗装作業をすると、どうしても塗料がこぼれたりして作業台などはペンキだらけになってしまいます。
随分汚くなってしまったなぁと思って写真をパシャ。それが左の写真です。
余談はここまでにして、今日は塗装作業の乾燥時間の話。

塗料には季節に合わせてシンナーが数種類あります。今は春秋用の標準型を使って塗るのですが、それでも真夏に比べると乾燥時間は長くなってきました。
夏のつもりで作業時間をイメージしていたので、今日は簡単に終わるつもりだった塗装が夜中までかかってしまいました。
秋でも冬用のシンナーでやれば良かったかな? まだまだ塗装は経験が足りませんね。
posted by エアーズ at 00:19 | 作業日誌

案の定

10月25日(木)
 細かい作業を残して完成間近のレパードですが、案の定細かい問題が次々出てきて今日中に完成させることはできませんでした。
燃料系、センサー関係、電装品、配線、ブレーキなどなど、次から次へと問題が出てきます。古い車なので仕方ないことなのです。
この問題のほとんどが請け負った作業と関係ない部分なのが悲しい・・・。

明日は塗装作業が入っているのでこの続きはまだ先になってしまいます。
posted by エアーズ at 22:58 | 作業日誌

Kart

10月24日(水)
2012_10240003.JPG カートに乗りに新東京サーキットに行ってきました。
ようやく組みあがったYZ80ミッションカートをシェイクダウンするべく暖気運転していると、排気音が大き過ぎるとの指摘が・・・。ノーマルのYZ80モトクロッサーそのままの排気系なのですが、古いモデル過ぎて消音が不十分なようです。そういえば'87年のFJ1600もサイレンサー無しの直管でした。

 シェイクダウンは諦めてレンタルカートで走行です。これでも充分レーシングドライブの感覚を養うことができます。真剣に練習するとカートは疲れるものです。

 YZ80のシェイクダウンはサイレンサーを交換して出直しです。すぐに交換するので近々にまたカート大会ですよ!
posted by エアーズ at 21:07 | 作業日誌

レパードの作業

10月23日(火)
 レパードの作業はミッション、デフ、前後サスペンションの交換などですが、大きなところは終わりいよいよ完了が見えてきました。
あと一息ですが明日はカートに乗りに行くので、完成は上手くいって木曜日。細かい作業があれこれ残っているので、どうかなぁ?
posted by エアーズ at 23:37 | 作業日誌

専用工具

10月21日(日)
2012_10210003.JPG 左の写真が昨日悩んでいたクランクです。
今日落ち着いて考察してみると、写真中央の30パイぐらいの出っ張りが圧入されている事が分かりました。
今回はこれを抜き取らないといけないのですが、そのための工具がありません。
こういう時は作らなくてはいけないのです。





2012_10210002.JPG そして作ったのが下の写真。スライディングハンマーに装着してクランクのセンターに突っ込み、中で広げてからスライディングハンマーで叩きだすのです。
これを使ってすんなり抜けて問題解決!

多分この専用工具は今後2度と使わないのでしょう・・・。






posted by エアーズ at 23:03 | 作業日誌

問題発生か?

10月20日(土)
 作業中のレパードですが、ミッション乗せ変えで問題発生か?
フライホイールを外してみるとクランクのセンター形状が違うのです。部品が圧入されているのか?根本的に違うのか?とにかくポンでは新しくミッションが乗りません。
明日詳しく考察してみないと分かりませんが、なんだか厄介なにおいがします。

posted by エアーズ at 23:50 | 作業日誌

鉄ブレーキパッド

10月19日(金)
2012_10190006.JPG 入庫中のレパードの作業が予定通り始まりました。
そのレパードのタイヤを外してみると、なんだかリアブレーキが?? 写真がそのリアブレーキのローターです。
分かるだろうか?実はパッドが無くなってパッドのバックプレートとローターがこすれていて、ローターが減ってしまっているのです。ローターの放射線状に見えているのはベンチレーションの部分です。つまりローターが削れてほぼ無くなってしまっているのです。
通常このケースではパッドのバックプレートが無くなるケースが多いようですが、こんなのを見るのは初めてです。もうちょっと乗っていたら大事故になっていたかも。

みなさん、自動車はちょっとでも違和感を感じたら点検に出しましょう。
posted by エアーズ at 23:08 | 作業日誌

完了しました。

10月18日(木)
 ハンダ付け作業から続く一連の加工&組立作業が完了しました。ほぼ予定通りに進んでホッとしています。
これで明日から長く手付かずだったレパードの作業に入ることができます。でもこの作業は屋外作業から始まるので、あしたの天気が心配です。雨だと困るなぁ。

posted by エアーズ at 22:37 | 作業日誌

ハンダ付け

10月16日(火)
 作業日誌では定期的に出てくるハンダ付け作業。地味な作業ですが体力のバロメーターになってるような気がします。
体力が落ちて疲れているときには細かい部分が見えにくくなるからです。
今日は快調に見えていたのでトレーニング再開の成果が出ているのでしょう。椎間板ヘルニア発祥前の状態からは程遠いですが、回復に向けて順調のようです。
posted by エアーズ at 22:39 | 作業日誌