TP−02前加工

8月18日(土)
 今日もTP−02製作材料の組立前加工です。
主に大小各フランジの加工でしたが、10mm厚のステンレス材料を加工していくのは結構時間がかかるのです。
残る前加工は集合部分の製作です。明日中に集合部分が全部完成出来るでしょう。
posted by エアーズ at 23:31 | 作業日誌

材料切り出し

8月17日(金)
2012_08170001.JPG 写真はTP−02の5本分の材料の一部です。
5本分ともなると切り出し、バリ取りだけでも相当時間がかかるのです。
切り出し&バリ取りは終わり、触媒側フランジの穴あけの途中で今日の作業は終わりです。

このあと、抜け止めプレートの穴あけO2センサーアダプターの裏側削り、メインフランジの段付フライス加工、集合部組立などなど、組立前の予備作業は山積みです。
この予備作業が終われば、次から次へとTP−02が完成していくはずです。

posted by エアーズ at 23:23 | 作業日誌

事故車引取り

8月16日(木)
2012_08160001.JPG 事故車のバネットを引き取りに行ってきました。
一見するとなんでもないのですが、良く見るとリアタイヤが後ろにずれています。ホイール内側も大きく曲がっていたので、右リア下部を中央分離帯にぶつけたようです。

ホーシングがずれているだけで簡単に直るかと思いましたが、ミッション、エンジンもリアに動いているようで、じっくりリフトに上げて見てみないと分かりません。いずれにしてもホーシングのずれだけではないでしょう。
今作業が詰まっているので、確認は後日です。

今日はその後アルトワークスのバンパー塗装とTP−02お材料切り出しをして、いろいろ作業が進んだ1日でした。
でも材料切り出しは大量なので、まだ明日も続きます。
posted by エアーズ at 22:55 | 作業日誌

アルトワークス作業開始

8月15日(水)
2012_08150004.JPG 再入庫しているアルトワークスの作業が始まりました。
今回の作業内容はスピードメーターとチェックエンジンの点灯確認、リアバンパー塗装です。
スピードメーターはメーター裏でケーブルが抜けていました。チェックランプはさんざん走行テストしてみましたが点灯せず、問題なとし判断しました。

リアバンパーの塗装はツートンカラーの下側の塗装です。下地がボロボロなので下地再生が大変で、今日のところはサフェーサーまでで作業終了です。

ところでなかなか解決しなかったセルモーターですが、どうやら解決したようです。
マグネットスイッチが原因なのは間違いなかったのですが、引っかかっていた原因は機械的なものではなく電気的なものでした。マグネットスイッチを動かす配線の劣化で、バッテリーは正常でもスイッチ側の電圧は12Vに達していませんでした。リレーをかませてバッテリーから直接の電源で駆動させたら快調になりました。安心はできませんが、どうやら解決した感じです。
posted by エアーズ at 23:34 | 作業日誌

20年ぶり

8月14日(火)
 20年ほど前に参戦していたGOLFポカールレースでメンテナンスをしてくれていたメカニックさんが、今日工場をたずねてきてくれました。
彼もレースやチューニング業界で仕事を続けていて、さすがに何でも詳しくて私の知らない話が沢山聞けました。
20年ぶりの再会と言うこともあって話が弾み、今日予定していたTP−02製作の材料切り出しは期待したほどは進みませんでした。
でもそれ以上に良い話が出来ました。
posted by エアーズ at 23:41 | 作業日誌

トラックの荷台作り

8月13日(月)
2012_08120005.JPG 4トントラックの荷台のあおりと車載フレームの製作をしています。
1日で終わらせるつもりが今日まで2日かかってしまいました。
4トントラックの荷台の朽ち果てたあおりを取り外し、アングルで新規に制作。そこに車両をのせるフレームを取り付けるのです。車両をのせるフレーム?っと思うでしょう。そう、車両を2台載せるためのフレームです。

基本的にレースカーを2台積む仕様ですが、たまに他の作業に使う時にも便利なように工夫したフレームです。あと少しのところで半自動溶接機の炭酸ガスが無くなって完成までには至りませんでしたが、ほぼ完成といえるところまで出来ました。
でかいトラックが出庫していって、ほっと一息です。
posted by エアーズ at 23:32 | 作業日誌

4トン車

8月11日(土)
 今日の作業は塗装だったのですが、急遽前倒しで作業することになった4トントラックが入庫しました。
さすが4トン車、でかくて駐車場を大きく占拠してしまいます。
明日中に頑張って作業を終わらせないと身動きがとれません。
明日は重たい鉄骨との格闘です!
posted by エアーズ at 01:01 | 作業日誌

看板

8月10日(金)
2012_08090002.JPG 自賠責保険の取扱が出来るようになって、保険会社が取扱店の看板をつけてくれました。
保険会社の方で段取りをしてくれて、昨日看板業者がきてサクッとつけていきました。
頑張って自賠責の実績を作らないといけません!自賠責はエアーズに!

 ところで保険取扱の話とほぼ同時にオートローン取扱の話も始めたのですが、ローンの方は未だに何も進みません。営業マンに催促しても「本部に上げています」だけです。
駄目ならダメと言ってくれれば次に進めるのに。まったく困ったもんです。


posted by エアーズ at 01:13 | 作業日誌

鉄材

8月9日(木)
2012_08090003.JPG お盆明けに作業予定の4トントラックの荷台製作作業の材料を今朝注文しました。
するとお昼過ぎに早速材料が入荷しました。
入荷したのは良いのですが、これがまた予想以上に重たい!材料屋さんと工場内に下ろしたのは良いのですが、これを1人で移動するのは相当大変です。でも移動しないと車の出し入れが出来ないし、邪魔にならない外に出しておくと錆びてしまう。
仕方ないので週末に少し作業を進めることになりました。
忙しい時期に困った予定変更です。



posted by エアーズ at 23:05 | 作業日誌

出戻り

8月8日(水)
 長く入庫していて先日出庫したアルトワークスが戻ってきました。スピードメーターが動かなくなったのとエンジンのチェックランプがついたようです。今日は引き取りに行っただけで作業はごじつですが、古い車は大きく手を付けると次から次に問題が出てくるものです。
まずは現状ではついていないチェックランプの状況確認から始めます。
posted by エアーズ at 01:31 | 作業日誌

GOLF 光軸クリア

8月6日(月)
 金曜日に予備検屋さんで発覚したGOLFのヘッドライトトラブル。調整部分の部品を作って再度予備検屋さんに持ち込みました。
やはりこのトラブルは定番らしく、修理してきたと言ってもヘッドライトを交換した形跡がないので、予備検屋さんも興味深々です。
部品を作ったことに予備検屋さんも感心していました。

心配していた調整問題なく収まり、そのまま無事車検を取って帰ってきました。
posted by エアーズ at 23:50 | 作業日誌

ハンダ付け作業

8月5日(日)
 いつも作業日誌でハンダ付け作業は老眼対策になると書いてきましたが、最近老眼が進んでいる気がしていました。
視力も体力のひとつなので、椎間板ヘルニアで2月からトレーニングをしていなくて体力が落ちてきているのが原因だろうと思っていました。
ここ1ヶ月ちょっとレベルは低いながらトレーニングをしている中での今日のハンダ付け作業です。
結果、今日は良く見えていました。やっぱり視力は体力の一部という持論は正しいようです。

posted by エアーズ at 23:38 | 作業日誌

光軸調整部品

8月4日(土)
2012_08040003.JPG GOLFのヘッドライト光軸調整部品を作ってみました。
最初の予定では残っている部分を使って作ろうとしていたのですが、ライトケースから外そうと手で触れるだけでプラスチックがボロボロと崩れて原型をとどめていません。
仕方ないのでゼロから作ることにして出来たのが左の写真の部品です。ただ、元の部品の原型がないので、写真左の部品の寸法が正確ではありません。
この寸法がいい加減なせいで光軸が調整範囲に入らないかが心配です。月曜日に予備検屋さんに行ってみてのお楽しみです。

こんな部品のせいで普通にヘッドライトを交換すると部品代で7万円弱もかかるのです。
プラスチック部品は日本製に限ります。さらに言えば、車は日本製に限ります!
posted by エアーズ at 23:26 | 作業日誌

GOLFのヘッドライト

8月3日(金)
2012_08030002.JPG GOLFの車検に品川の陸事に行って、予備検屋さんで光軸を調整してもらいました。
しかし光軸調整が出来ないと、予備検屋さんにサジを投げられてしまいました。
泣く泣く帰ってきてヘッドライトを分解したのが写真です。
バラしてみると、左右のライトの調整部分4箇所のプラスチック部品が、4個全部折れていました。
部品を調べて見るとヘッドライトAssyになります。

この程度の部品で万円単位でお金をかけるのは許せないので、部品を作って直してみます。
納車まで時間の余裕が有るからこそできるチャレンジです。

posted by エアーズ at 23:18 | 作業日誌

アルトワークス完成?

8月1日(水)
 ながーい入庫のアルトワークスがバッチリ完成して、納車の連絡をしようと思った矢先、またセルが回らなくなりました・・・。
またまた調べて見ると、マグネットスイッチまでは電源がきています。音から判断してマグネットスイッチも動いてはいます。更にマグネットスイッチは新品なので接点の劣化も考えられません。
すると答えはマグネットスイッチの稼動範囲、つまりギアの飛び出し量が足りないのです。ギアが飛び込みやすいようにギアの研磨もしてあるので、そのギアの部分にワコーズのスレッドコンパウンドを塗ってみました。これで引っかかりにくくなることを期待しての作業です。
その後快調にセルは回っています。
安心は出来ないので、2〜3日様子を見てから納車です。
posted by エアーズ at 23:44 | 作業日誌

半分達成

7月31日(火)
 なかなか思うようには事は進まず、昨日作業日誌で完成できそうだと言っていた2作業のうち、完成できたのはエキマニTP-02だけでした。
アルトワークスの方は部品の塗装下地作りに時間がかかった上に塗装たれもあって、完成にいたる事が出来ませんでした。
作業を予測することは本当に難しいものなのです。

posted by エアーズ at 00:08 | 作業日誌

2作業の出口

7月30日(月)
 今日はサンバー用エキマニTP-02製作と、ながーく入庫しているアルトワークスの作業の2作業でした。
どちらも効率的に作業が進み、共に作業の出口が見えて完成間近です。
明日には完成できるかな?
posted by エアーズ at 23:03 | 作業日誌

イボイボ

7月29日(日)
2012_07280002.JPG 今日の作業はTP-02製作やオーバーフェンダー加工でしたが、写真は昨日の塗装作業のひとコマ。
一瞬見てもなんだか分かりませんが、このイボイボはボルトです。
ボルトの頭を塗装するためにダンボールに穴を開けて、そこにボルトを差し込んで塗装するのです。
一度にボルト2ケース分ほどを塗るのですが、塗る前にダンボールの穴へボルトを差し込んでいくだけで1時間近くかかるのです。
自動で並べられる機械が欲しくなってきます。それにしてもパッと見はなんだか気持ち悪い感じですね。


posted by エアーズ at 00:26 | 作業日誌

緊急引取り

7月26日(木)
 加工作業が入っているお得意さんから朝一に電話があり、一部の作業を至急仕上げて欲しいとの事。部品が足りないのでお得意さんがお昼に持ってきてくれました。
そこで早速作業しているとまた電話が。なんと部品を届けた帰りに、座間でGOLFのオートマミッションが壊れて動けなくなったとの事です。
大至急引き取りに向かい、無事GOLFを引き上げてきました。

その後加工作業を再開し、何とか今日中に仕上げることが出来ました。忙しいときに限ってこういう事が起きるものですね。近所の座間で良かった。

posted by エアーズ at 00:06 | 作業日誌

アルトワークス

7月25日(水)
 部品待ちをしていたアルトワークス。部品入荷でやっとエンジン搭載です。
オイル漏れ、スターターも完全に直り、ついでにエアコンガスも注入。完全にリフレッシュされました。
あとはオーバーフェンダーの製作です。FRP作業が沢山なので、他の作業の合間にちょいちょいとやっていきます。
やっと出口が見えてきました。
posted by エアーズ at 01:15 | 作業日誌