予感

9月6日(木)
 TP−02の製作作業をしていたお昼の時間、宅配便が届きました。
事故のGT−Rの部品とルーティン仕事の部品です。
GT−Rの部品はまだ揃わないのですがルーティン仕事の部品は揃ったので、TP−02製作を区切りのいいところでストップし、ルーティン仕事の加工作業に入りました。
今日の作業は完遂しましたが、また作業が続いて入ってくる予感です。また忙しくなる前にTP−02の在庫を数個確保するべく頑張ります!
posted by エアーズ at 23:47 | 作業日誌

もてぎスポーツ走行

9月5日(水)
2012_09040006.JPG もてぎのスポーツ走行に行ってきました。
写真は前夜に搬入でパドックに入った時の写真。
まるでホラー映画の場面のように、頭上で雷が光り続けています。車から降りるのは危険だと感じる状態で、待機中に撮った写真。シャッターチャンスを待つ必要が無いくらいにピカピカ光っている時の写真です。

 さて今日の走行は一転、好天に恵まれた走行です。私も少し走らせてもらいましたが、自分の感覚と実際の走りとがイマイチうまく噛合わず、ちょっと違和感を感じながらの走行になってしまいました。
レーシングドライブはとても感覚的なものなので、常に感覚を磨き続けていないと衰えるという事なのでしょうか?それともマシンが不十分な状態だったからでしょうか?いずれにしても最近は走行機会が少なすぎます。
もっと積極的に走る機会を増やさなくては。

posted by エアーズ at 23:20 | 作業日誌

4トン車のタイヤ

9月3日(月)
2012_09030003.JPG 古い4トン車のタイヤ組替。今時珍しいリング式のホイールで、タイヤももちろんチューブタイプ。
最近ではチューブレスが一般的なので、チューブとフラップを手に入れるのが意外にも時間がかかりました。

リング式のホイールへの組込みも仕組み的には簡単なのですが、何しろ重たいタイヤ&ホイールなので作業も一苦労です。更に古いホイールなのでサビ取り作業が追加になってひと仕事でした。

 その後は今日も1日TP−02製作に専念。順調に進んでいますよ!

 本日急遽、5日(水)にもてぎサーキットに行く事になりました。EGシビックのスポーツ走行サポートです。
もしかしたら少し乗せてもらうかも?
posted by エアーズ at 23:28 | 作業日誌

TP-02製作

9月2日(日)
 今日は1日中不安定な天気で、雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でした。しかしこの大雨は集中して製作作業をするには最適な天気なのです。
大雨で来客も減ってしまうのですが、その分割り切って気分的に集中できる上に、大雨が屋根を叩く音が意外にも集中力を増してくれるのです。

そんなこんなでTP−02製作ははかどり、もうすぐ待望の在庫1本を確保できそうです。その後もまだまだ2本分製作予定になっているので、お客様に納期で迷惑をかける事態は解消に向かう予感です!

posted by エアーズ at 22:00 | 作業日誌

BMWマフラー交換

9月1日(土)
2012_08310001.JPG 9月最初の今日は、湯河原に事故車の引き取りに行ったりTP−02製作をしたりと忙しく動いた1日でしたが、作業日誌は昨日のBMWマフラー交換の話。

BMW318のマフラー交換作業。普通なら簡単な作業ですが微妙に車種違いのパーツで、差し込み部分の径が違ったり、出口がエアロに干渉したりと、細かい問題があります。

径の違いは丁度良いサイズのチタンパイプがあったので、カット&調整でスペーサーにして解決です。
出口の干渉は、再度外してステーを曲げて調整。
あれこれやってうまく装着したところが写真の状態です。

このBMW、4ドアマニュアル、ゴールドカラーのなかなかカッコ良いBMWでしたよ!

posted by エアーズ at 22:45 | 作業日誌

カワサキ ゼファー

8月30日(木)
2012_08300003.JPG 数週間前に引き上げてきたカワサキのバイク、ゼファー。今日鍵が届いてようやく作業開始です。

トラブルの内容は、全快走行中にエンジンが息を付くなど不調で、そのうちエンジンをかけると全開状態でエンジンが吹け上がってしまうと言うもの。
オーナーが触ったと言う部分をチェックしてみると、アイドリング調整がMAXに締め上げられていました。それを緩めるとエンジンの吹け上がりは無くなり無事解決です。そして燃料フィルターにガソリンが入っていない時が有るとのオーナーの話から、写真のフィルターをチェック。すると見事に詰まっていました。

全てのトラブルの根源はこのフィルターで、全開走行でキャブの液面が下がりエンジンが息をつく。液面が低いまま走行を続けていてエンジンが不調でアイドリングが安定しない。そのためエンジンが止まらないようにアイドリングをどんどん上げていった。
ガソリンスタンドで給油中にキャブの液面が正常にあがり、アイドリングがMAXなのでエンジン始動と共に全開状態になると言うものですが。

分かってしまえば簡単な事です。
posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム 納車

8月29日(水)
 本日、記念すべきエアーズのジャイロキャノピー・カスタムの1号車が納車されました。
来店いただいて乗って帰っていただいてのですが、この記念すべき納車の様子を写真に収めるのを忘れてしまいました。
それはそうと、事故無く故障無く、安全に走って行ってくれることを祈ります!

 午後にはTP−02の完成を長く待っていただいたお客様に来店いただき、無事装着させていただきました。
1日でエアーズの主力商品2つが出荷していったおめでたい日なのにどちらも写真を撮り忘れるとは、こちらもおめでたいもんです・・・。
posted by エアーズ at 21:54 | 作業日誌

ダウンサス組込み

8月28日(火)
2012_08280002.JPG 先日ダウンサスを組み込んだお客さんが、今日フロントだけ更に違うダウンサスに変えたいと来店です。
乗心地重視で組み込んでいたダウンサスは乗心地では合格だったようですが、フロントの車高が高くてどうしても許せなかったようです。

写真手前が新規に入れるダウンサスです。データ上は10mmほど車高が下がるそうです。
この微妙な車高の違いが大事なこだわりなのです!



posted by エアーズ at 23:17 | 作業日誌

ランニングマシン

8月26日(日)
 S2000の車検準備とTP−02製作。どちらも予定通り作業は順調に進み、スッキリと良い気分で作業終了。
今日の作業日誌ネタは作業ネタではなくて昨日報告した年末の1500m走対決に向けたトレーニングがらみのネタです。

まだまだリハビリ中の体では10分走るのがやっとの現状ですが、対決に向けてランニング10分間の最後の1分間だけダッシュしてみました。普段のランニングスピードが14km/hで、ダッシュは18km/h。エアーズのランニングマシンの限界スピードですが、1500m5分ペースのスピードです。
頑張って最後のダッシュを50秒走ったところでブレーカーが落ちてストップ。このランニングマシンでは18km/hランでは練習できないようです。

で、ブレーカーが落ちたと思って配電盤を調べたところ、ブレーカーは異常なし。どうやらランニングマシン自体が止まったようです。多分ヒューズが飛んだだけだと思うのですが、ばらしてみないと分かりません。ヒューズなら良いのですが完全に壊れていると、対決に向けて大きな痛手です。
まぁ、壊れたら外を走れば良いんですがね。
posted by エアーズ at 23:17 | 作業日誌

TP-02製作

8月25日(土)
2012_08250001.JPG 5台分切り出した材料からTP−02製作を進めています。
写真は本溶接が終わったところで、例によって歪が生じています。
歪を修正して4本のパイプがスムーズに集合部に入るようにします。
この歪取りが終われば完成は間近です。
明日はS2000の車検準備が入っていますが、それが終わってからでも歪取りの時間は取れるでしょう。
頑張って2本、3本と作っていきますよ!

 ところで昨晩、同級生となぜだか?年末に1500m走対決をする約束をしました。彼は熱い男でタイムはかなり速い。ターゲットタイムは5分。椎間板ヘルニアで休んでいた体にはかなり高いハードルです。まぁ、トレーニングをするモチベーションになるので良いことなのかな?
posted by エアーズ at 22:55 | 作業日誌

記念すべき第1号

8月23日(木)
2011_05290001.JPG エアーズのジャイロキャノピー・カスタム、中古車ベースで製作した販売用車両1号が、本日めでたく売約いただきました。
完成以来約1年、大変多くの問合せと御好評を頂いていましたが、ローンの取扱環境が整っていないことがネックになっていました。
昨日作業日誌でオートローン取扱開始を報告させていただいたところ、それを見て早速来店いただき、契約となりました!

契約は当然嬉しいのですが、毎日作業日誌をチェックしていただいている方々がいると実感できたことも同じぐらい嬉しいものです。
まずTP−02の5本ロットを早く終わらせて、頑張って2号車の製作を進めます!
posted by エアーズ at 22:51 | 作業日誌

オートローン

8月22日(水)
 今日ようやくオートローンの取扱が出来るようになりました。
随分長くかかってしまいましたが、車両や部品などローンが利用できますので、是非ご利用下さいね。
posted by エアーズ at 23:21 | 作業日誌

マフラー太鼓交換

8月20日(月)
2012_08200002.JPG しばらく作業を先延ばしにさせてもらっていたステージアのマフラー、太鼓交換作業をようやく出来ました。
社外マフラーが付いているのですが、以前別の車両で使っていたお気に入りの太鼓に変えたいとのリクエストです。
写真下側が付いていた太鼓、上側の2本だしが今回取り付けた太鼓です。写真は完成した写真です。
出口の位置合わせがミリ単位で微妙なので、結構神経を使います。

なかなか上手く出来ました!


posted by エアーズ at 23:19 | 作業日誌

集合部完成

8月19日(日)
2012_08190001.JPG 1日がかりでTP−02集合部を5個完成させました!
この集合部は材料の切り出しも手間がかかるのですが、組立も大変なのです。

集合部組立の溶接作業はさほど難しい作業ではないのですが、42.7パイのパイプを溶接する前に余分な部分を削り取る事と、溶接後に内部をリューターで削り内面をスムーズに仕上げるのがかなりの手間です。

集合部が完成して、これで5本分製作の前作業は完了です。明日から他の作業も入ってきますが、ここまでくればTP−02製作はさほど時間がかからないで出来ます。
頑張って5本作り上げます!
posted by エアーズ at 00:19 | 作業日誌

TP−02前加工

8月18日(土)
 今日もTP−02製作材料の組立前加工です。
主に大小各フランジの加工でしたが、10mm厚のステンレス材料を加工していくのは結構時間がかかるのです。
残る前加工は集合部分の製作です。明日中に集合部分が全部完成出来るでしょう。
posted by エアーズ at 23:31 | 作業日誌

材料切り出し

8月17日(金)
2012_08170001.JPG 写真はTP−02の5本分の材料の一部です。
5本分ともなると切り出し、バリ取りだけでも相当時間がかかるのです。
切り出し&バリ取りは終わり、触媒側フランジの穴あけの途中で今日の作業は終わりです。

このあと、抜け止めプレートの穴あけO2センサーアダプターの裏側削り、メインフランジの段付フライス加工、集合部組立などなど、組立前の予備作業は山積みです。
この予備作業が終われば、次から次へとTP−02が完成していくはずです。

posted by エアーズ at 23:23 | 作業日誌

事故車引取り

8月16日(木)
2012_08160001.JPG 事故車のバネットを引き取りに行ってきました。
一見するとなんでもないのですが、良く見るとリアタイヤが後ろにずれています。ホイール内側も大きく曲がっていたので、右リア下部を中央分離帯にぶつけたようです。

ホーシングがずれているだけで簡単に直るかと思いましたが、ミッション、エンジンもリアに動いているようで、じっくりリフトに上げて見てみないと分かりません。いずれにしてもホーシングのずれだけではないでしょう。
今作業が詰まっているので、確認は後日です。

今日はその後アルトワークスのバンパー塗装とTP−02お材料切り出しをして、いろいろ作業が進んだ1日でした。
でも材料切り出しは大量なので、まだ明日も続きます。
posted by エアーズ at 22:55 | 作業日誌

アルトワークス作業開始

8月15日(水)
2012_08150004.JPG 再入庫しているアルトワークスの作業が始まりました。
今回の作業内容はスピードメーターとチェックエンジンの点灯確認、リアバンパー塗装です。
スピードメーターはメーター裏でケーブルが抜けていました。チェックランプはさんざん走行テストしてみましたが点灯せず、問題なとし判断しました。

リアバンパーの塗装はツートンカラーの下側の塗装です。下地がボロボロなので下地再生が大変で、今日のところはサフェーサーまでで作業終了です。

ところでなかなか解決しなかったセルモーターですが、どうやら解決したようです。
マグネットスイッチが原因なのは間違いなかったのですが、引っかかっていた原因は機械的なものではなく電気的なものでした。マグネットスイッチを動かす配線の劣化で、バッテリーは正常でもスイッチ側の電圧は12Vに達していませんでした。リレーをかませてバッテリーから直接の電源で駆動させたら快調になりました。安心はできませんが、どうやら解決した感じです。
posted by エアーズ at 23:34 | 作業日誌

20年ぶり

8月14日(火)
 20年ほど前に参戦していたGOLFポカールレースでメンテナンスをしてくれていたメカニックさんが、今日工場をたずねてきてくれました。
彼もレースやチューニング業界で仕事を続けていて、さすがに何でも詳しくて私の知らない話が沢山聞けました。
20年ぶりの再会と言うこともあって話が弾み、今日予定していたTP−02製作の材料切り出しは期待したほどは進みませんでした。
でもそれ以上に良い話が出来ました。
posted by エアーズ at 23:41 | 作業日誌

トラックの荷台作り

8月13日(月)
2012_08120005.JPG 4トントラックの荷台のあおりと車載フレームの製作をしています。
1日で終わらせるつもりが今日まで2日かかってしまいました。
4トントラックの荷台の朽ち果てたあおりを取り外し、アングルで新規に制作。そこに車両をのせるフレームを取り付けるのです。車両をのせるフレーム?っと思うでしょう。そう、車両を2台載せるためのフレームです。

基本的にレースカーを2台積む仕様ですが、たまに他の作業に使う時にも便利なように工夫したフレームです。あと少しのところで半自動溶接機の炭酸ガスが無くなって完成までには至りませんでしたが、ほぼ完成といえるところまで出来ました。
でかいトラックが出庫していって、ほっと一息です。
posted by エアーズ at 23:32 | 作業日誌