三菱シャリオのシフトレバー

3月10日(日)
2013_03100004.JPG 写真は三菱シャリオのシフトレバー。今日来店の常連さんが自らはずして持って来ました。
5cm短くして欲しいとの事なので、加工開始。

まずはカット。パイプ内径に合う13mmの丸棒を中に入れて補強にして、溶接して完成です。
ごくごく簡単な作業でした。




2013_03100005.JPG そして装着した写真がこれです。
もともとの状態を見ていないのでどう変わったのか分かりませんが、オーナーはかなりクイックシフトになったと喜んでいたので嬉しい限りです。
シフトレバーが短くなったので、次はシートのローダウンだ!となりそうです。



posted by エアーズ at 23:25 | 作業日誌

今度はリテーナーリングが

3月9日(土)
2013_03090005.JPG Jeepの作業を一気に進めようと張り切って作業をしていました。
片側のハブを仮組みしていると、ベアリングを固定するとハブの回転が重くなります。
チェックしてみると件のハブベアリングを止めるリテーナーリングがホーシング奥のオイルシールに当たっていました。

リテーナーリングはベアリングに付属してくるもので、写真の手に持っている左が現車に付いていたもので右が新品ベアリングに付属してきたものです。
部品屋さんによるとリテーナーリングの寸法表示はベアリングについていないとのことだったので、どれでも問題ないのだと思い込んで組み始めてしまいましたがダメでした。
片側は圧入してしまったので別メーカーのベアリングをひとつ再注文しましたが、リテーナーリングのサイズは来てみないと分からないそうです。ダメなら旋盤で削ってしまうので大丈夫なのですが、片側再注文の部品入荷までまたストップがかかってしまいました。
古い車、そのうえアメ車。一筋縄ではいきませんね。
posted by エアーズ at 23:57 | 作業日誌

あれこれとコツコツと

3月8日(金)
2013_03080006.JPG Jeepの作業をスタートしました。
はずした部品を清掃して組み付けて行くのですが、バックプレートを清掃すると塗装が剥がれている部分が多くあり、サビも出ていました。
残っている汚れた塗装とサビを落としたのが左の写真です。これをウレタン塗料で塗装します。





2013_03080008.JPG 塗装をして新品のようになった写真です。
ウレタン塗料で乾燥が早いとはいってもそれなりに乾燥時間は必要なので、たまっているほかの作業も進めました。






2013_03080009.JPG そこで今度はバックオーダーを抱えているTP-02の製作です。
毎日少しずつ進めているのですが、やっと各気筒パイプをメインフランジに溶接するところまで終わらせることができました。
次の歪取作業まで済めば完成間近です。






2013_03080003.JPG 今日はオマケでもうひとつ。
修理していたオブジェが完成しました。大小ふたつのうちの小さいほうの写真です。
元はシルバーだったのですが、赤に変更で綺麗な仕上がりになりました。

 こうしてひとつずつコツコツ終わらせていきます!




posted by エアーズ at 00:16 | 作業日誌

ビックリ!アメ車パーツ

3月7日(木)
2013_03070002.JPG 先日仕入れたJeep用の部品。ハブベアリングが部品違いで、説明のために部品屋さんに夕方来店いただきました。
テーパーベアリングで車両についているものはアウターリングが外れるタイプ。入庫した新品はアウターは外れません。更にテーパーベアリングでガタがあるのですが、プリロードをかけることができません。

アメ車専門の部品屋さんに説明したところ、逆に説明を受けてビックリです。アウターリングが外れているのは摩耗が原因で、本来は外れない一体のベアリングだそうです。入庫したベアリングはメーカー違いですが同等のものでした。
プリロードをかけられないために出るガタはこんなものなんだそうです。

アメ車に詳しい人からすると当たり前だとバカにされそうですが、国産を多く触るものにとってはこんなにガタがあるまま組み付けるのは考えられません。自分なりに理由を考えると、シャフトにベアリングを圧入するとインナーリングが膨らむので、その分を見越したガタなんだろうと判断しました。きっと圧入して組み付ければガタが出なくなるのでしょう。
これで明日からやっとJeepをサクサクと組上げていけます。組みあがりに注目しながら作業していきます!
posted by エアーズ at 00:06 | 作業日誌

塗装作業

3月6日(水)
 少数ロットの製品製作の仕上げ塗装が今日のメインでしたが、塗装ついでに先日修理したオブジェも塗装しました。
しっかり乾燥させれば、長らく工場のスペースを占領していたオブジェがいよいよ完成して少しは工場が片付きます。
今は工場がいっぱいなので、ひとつづつ終わらせていかないといけません。一歩ずつ進んでいく予感です!
posted by エアーズ at 23:12 | 作業日誌

MR-Sその後

3月5日(火)
 入庫中のMR-S、エンジン異音はラッシュアジャスターのオイル抜けが疑われます。オイルレベルを見てみるとレベルゲージにつかない量しか入っていません。単純に油圧が落ちてラッシュアジャスターがオイル抜けした可能性もあるので、まずオイル交換してみました。
改善の兆しがあったので、高い費用をかけて分解する前にオイル交換で様子を見ることにしました。

 異音のほかに1番シリンダーの燃焼不良がでています。プラグを変えてもコイルを変えても変化無し。勿論圧縮もちゃんとあります。
残るはインジェクターしかないと言うことで、インジェクターを手配することにしました。
車検はインジェクター交換してからになりますね。
posted by エアーズ at 23:44 | 作業日誌

デュアリス 入庫したものの・・・

3月4日(月)
 今日はエアコン修理のためにデュアリスが入庫しました。
エアコンのコンプレッサー交換で作業を進めていくと、用意されたコンプレッサーが適合しないことが判明です。
お客さんがオークションで購入したものなのですが、同じデュアリスでも種類があるようで、大きさからして全然違いました。
仕方ないのでデュアリスの作業は延期です。

2013_03040002.JPG 次にMR-Sです。まずエンジンフード苦心して明けてみると、写真中央オープナーワイヤーのアウターのプラスチック部分が砕けて15mmほどなくなっていました。ワイヤー交換すると費用も手間もかかるので、アルミでスペーサーを作って修理完了です。

異音の方は予想していた状態ではなかったので、明日にでもカムをはずしてラッシュアジャスターをチェックしてみます。

 そうそう、Jeepも入庫した部品のうちハブベアリングが微妙に違っていて、部品屋さんと再打ち合わせとなってSTOP中。古いアメ車ではありがちなことです。

物事、何かと思うようには進まないものですね。
posted by エアーズ at 00:28 | 作業日誌

MR-S入庫

3月3日(日)
 MR-Sが車検のために入庫です。
このMR-S、2年前の車検時からエンジンの異音が出ています。当初はクランクメタルがダメだと思ってエンジンを載せ換える計画もあったのですが、どうやらヘッドから音が出ているようで、今回の車検のついでに修理予定です。

入庫後エンジンフードを開けようとしたら、ワイヤーを引いても開きません。キャッチのところでワイヤーの音はしているのでワイヤーが切れている感じではないのですが、全く反応しません。どうやって開けるか明日じっくり考えます。
posted by エアーズ at 21:46 | 作業日誌

ジャイロキャノピー エンジン清掃

3月1日(金)
2013_03010004.JPG ジャイロキャノピー・カスタム用のエンジンを組上げるために清掃しました。
多走行の中古車なので真っ黒になっているものを写真の状態にするには、ガソリン清掃後に専用のクリーナーで水洗いです。
綺麗にしたあとに不具合が出そうなベアリングやオイルシールは全部交換して、安心して乗れるベース車に仕上げます。
組上げにはまだまだ部品の手配などあるので、すぐには取り掛かれません。



2013_03010006.JPG そんな中夕方になって、お待ちかねのJeep用部品が入荷してきました。
新規に取引を始めたアメ車専門部品屋さんで、さすがによくアメ車を知っていて助かりました。
今まで部品手配に苦労していた古いアメ車の修理でしたが、力強い味方が見つかりました。
明日から早速Jeepの作業再開です。





posted by エアーズ at 22:44 | 作業日誌

カート大会

2月27日(水)
 カート大会と言ってもいつものようにスポーツ走行を走るだけですが、毎回楽しいものです。
今日は朝から雨で、午前中貸しきり状態での走行ができました。

午前の走行はエアーズのミッション付カート1台で走行です。雨ですがレインタイヤは持っていなかったので、スリックタイヤでの走行でした。
大きな水溜りが無かったのでスリックでも充分楽しく走れて、ミッション付カート初体験のエアーズメンバー達も結構いい感じで乗っていました。
お昼の走行はレンタルカートを借りて合計6台での走行です。ウエットなのでタイム云々ではなかったですが、奥の深いウエット走行を満喫してきました。

カート大会は手軽で楽しいので、また近いうちに行きたいと思っています!
posted by エアーズ at 19:13 | 作業日誌

オブジェの修理

2月26日(火)
2013_02260004.JPG 以前作業日誌で少しだけ触れたオブジェの修理、ちょっとずつですが進めています。
写真の変な形をした2つです。左の大きい方は真ん中でポッキリ折れていたものをFRPで繋げ、右の小さいものは底の止め金具が折れて取れてしまったものをFRPで着けました。

もともとの作りが粗悪で、製品の表面は凸凹で面が出ていないし、下地も作られてないので削りあとが丸見えです。
小さいほうは修理のついでに面を出して別色で塗装しますが、大きい方は直すのは大変です。
今回はテスト修理なので大きい方は修理部分をサフェーサー仕上げまでで一旦終了予定です。
その時点で改めて相談して、完全修理するか判断です。

 そう!、明日はカートに乗りに行くのです。天気予報は雨ですが、雨でも行きますよー!!
posted by エアーズ at 22:58 | 作業日誌

ベース車エンジン

2月25日(月)
2013_02250003.JPG ジャイロキャノピー・カスタムの製作にあたり、エンジン&駆動系のオーバーホールを始めました。
写真はちょっと分かりにくいですが、エンジンとジョイントアームです。
古い年式で多走行車で見た目には汚れているのですが、分解してみると意外にもメンテされています。
プーリーのウエイトローラー&ベルトはまだまだ新しいし、ブレーキシューなども充分です。
このあとエンジンのクランクもばらしますが、ここは程度にかかわらずベアリング&オイルシールは新品交換です。

じっくり一つ一つ確認して、安心して乗れるジャイロキャノピー・カスタムを作ります!


posted by エアーズ at 23:08 | 作業日誌

純正部品の組付難

2月23日(土)
 ジャイロキャノピー・カスタムのフレームに純正部品を組付けて行く過程で、なにかと手間がかかってきます。
中古車ベースなので各稼動部はフレームに組付ける前にグリスアップ、サビが浮いてきている部分はサビ落とし&塗装。
そんなことをしていたら今日はほとんど作業が進行した実感が持てませんでした・・・。

バイクの作業をしていていつも思うのですが、バイクはタイヤが付いていないと立てられないので作業がしにくい! なのでフレーム系を進めていく前にエンジンユニットを先に仕上げて行くことにします!
posted by エアーズ at 23:52 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム 作業再開

2月22日(金)
 部品屋さんから連絡が入り、待ち望んでいたJeepの部品はオイルシールがひとつだけ揃わなくて納期が来週にずれ込むことになってしまいました。
残念ながら作業ができないので、中断しているジャイロキャノピー・カスタムの作業を再開しました。
ステアリングリンクの部品の塗装を終わらせたので、フレーム関係の作り物は完了です。
これからサクサク組み立てていって、早く完成させるべく頑張っていきます!
posted by エアーズ at 23:41 | 作業日誌

作業順調

2月20日(水)
 昨日予想していたとおり監視カメラ台製作の加工作業から組立作業まで進み、遅い時間までかかってしまいましたが組立作業を完了することができました。
明日は塗装作業に取り掛かれるので、明日には完成することができるでしょう。

順調に作業が進んでいるので、明日にでもJeepの部品が入庫してきてくれればこの順調な流れが続いてくれて良いのになぁと期待しています!

posted by エアーズ at 00:07 | 作業日誌

下準備 続く

2月19日(水)
 ここ数日続いている加工作業。30セットの監視カメラ台を作っています。
今日もその下準備を続けています。
メタルソー、旋盤、ボール盤、フライスを使ってひたすら切ったり、削ったり、穴をあけたりの繰り返しです。
明日もまだまだ下準備が続きますが、明日中には溶接作業で組立が始められそうです。

posted by エアーズ at 23:27 | 作業日誌

マルチワーカー大活躍

2月18日(月)
2013_02180001.JPG いつも穴あけ作業で登場するマルチワーカーですが、今日はコーナーシャーで鉄板を切る作業で登場です。
2mm厚の鉄板を数十枚同じサイズにカットするのに重宝するのです。
同じサイズに切り出した鉄板を、またマルチワーカーで穴あけをしていき、最後にベンダーで曲げて部品の下ごしらえが完了です。

これらの部品を造り揃えて、溶接&塗装で製品が完成していきます。


posted by エアーズ at 23:54 | 作業日誌

旋盤作業

2月16日(土)
2013_02160003.JPG 最近使用頻度が高い旋盤作業ですが、今日もメインは旋盤です。
先日納品したカメラ台シリーズの次の製作のために、下準備で細かい部品を作っておきます。

写真のものも見た目はただの丸棒ですが、旋盤で3工程しているものなのです。
このあと2工程でこの部品は完成です。

こうやって部品を先に作っておけば、正式にGOがかかってからが楽になります。


posted by エアーズ at 22:59 | 作業日誌

解体屋さん

2月15日(金)
 サンバー用エンジンハーネスのカプラーを探して地元の解体屋さんに行って来ました。
解体屋さんと直接の親しい関係はないので、ご近所の修理屋さんの社長に紹介してもらって行きました。
こういう業種では付き合いがないと相手にしてもらえないケースが多いのですが、さすがに紹介だけに気持ち良く自由に部品を探させてもらいました。
その結果もむなしく大量の妻帯部品の中からでも、目当てのカプラーを発見することはできませんでした。

 解体屋さんに行って思ったのですが、我々にとっての最終処分は解体屋さんですが、その後のエンジン、ボディ、ハーネス等など、どうやって最終的に再資源化されるのだろう?ということ。
エンジンだって色んな金属が混ざっているし、ハーネスも被覆やカプラーとケーブルの分離など大変そうです。
なんだかそういう所も見てみたくなりました。
posted by エアーズ at 23:26 | 作業日誌

燃圧アップ

2月14日(木)
2013_02140001.JPG 寒冷地のTP-02ユーザーさんが、寒い日にエンジンのチェックランプが点灯するという問題がでました。
対処法としていくつか検討している中で、そのひとつに燃圧アップがあります。
新品のフュエルレギュレーターの燃圧を測定後、ちょっと加工してちょっとだけ燃圧を上げました。

ちょっとした微妙な問題のようなので、これらの対応でなんとかなるのではないかと期待しています!





posted by エアーズ at 00:22 | 作業日誌