鈴鹿サーキット

11月16日(金)
 鈴鹿サーキットのスポーツ走行に行ってきました。
いつも感じるのですが鈴鹿は活気がありますね。平日にもかかわらず、フォーミュラもツーリングカーも沢山走りに来ています。

そんな中、今日も1走行だけEG6シビックで走らせてもらいました。
最近練習不足ですっかり錆び付いてしまったレーシングドライブですが、たった1走行ではありましたが今日の走行は実に良いリハビリになりました。とても感覚的なことなので文章にはしにくいのですが、充実の1走行でした。

鈴鹿でフォーミュラが沢山走っているのを見ると、フォーミュラーカーでリハビリ走行したいなぁとつくづく感じてしまいます。
posted by エアーズ at 00:52 | 作業日誌

一難去ってまた一難

11月14日(水)
 今日1日作業して入庫中のレパードのエンジン始動をすることができました。アクセルを強く踏むと息つきしてしまうというトラブルは解消されてのですが、今度はアイドリング時に振動が出てしまいます。
ガッカリしながら調べてみると、3番と5番シリンダーが爆発していません。点火はしているのでガソリンが来ていないようです。
インジェクター本体か?配線か?いずれにしてもまた時間がかかりそうな作業です。
明日から鈴鹿に行くので、帰ってきてからまた落ち着いて調べて行きます。

 金曜日に鈴鹿スポーツ走行に行くために、明日15日と明後日16日、工場は開きません。よろしくお願いします。
posted by エアーズ at 00:20 | 作業日誌

またまたレパード

11月13日(火)
2012_11130004.JPG エンジン不調の原因が掴めていないレパードですが、ガスケット類が入荷したので作業再開です。
今回はまだ交換していないコイルと燃料系を変えてみることに。

インジェクターはインマニごと交換で、コイルはカプラーが接着されているのでインマニに付随する配線ごと交換します。
写真が外したインマニですが、このインマニにタイミングベルトのテンショナーが付いているので、タイミングベルトも外さなくてはいけません。
タイベルを外して作業するので、カムを固定する冶具を作る作業からスタートで時間がかかり、今日中にエンジン始動まではいきませんでした。
なんとか明日にはエンジンをかけて、問題が解決していることを期待しています。

posted by エアーズ at 23:59 | 作業日誌

ハイキャスロック

11月12日(月)
 昨日やるはずだったR32GT-Rへのハイキャスロックの取り付け作業。
後輪が自動で操舵する機構を止める東名パワード製のパーツです。機械的、電気的、制御的の3段仕様です。
立派な取付説明書にしたがって作業するもステアリングボスが純正でなかったために手順に従えず、多少工夫をしながらの作業となりましたが無事に完了です。
posted by エアーズ at 23:03 | 作業日誌

バイク修理

11月11日(日)
 ジャイロキャノピーの修理が終わって出庫していったのと入れ替わりにSUZUKIの200ccバイクWolfが入庫しました。
バイク屋さんでCDI故障の診断が出ているのですが部品が生産中止で、バイク屋さんでは修理不可ということで処分するために入ってきたのです。でもCDIぐらい何かの流用で直りそうなので、とりあえず直してみることになりました。

 そして今日はGT-Rも作業予定で入ってきたのですが、屋外作業で予想外に早く雨が降ってきたのでこちらも入庫預かりです。
明日には車検でもう1台入庫予定で、工場はもういっぱいです。
とりあえずリフトを占領しているレパードを早くなんとかしなくては・・・。

posted by エアーズ at 20:32 | 作業日誌

まだまだ続くレパードの作業

11月9日(金)
 タービンや吸気系に異常がなかった入庫中のレパード。次に進むために外した吸気系を元に戻さなくてはいけません。
分解時にアセチレンであぶりながら慎重に作業したにもかかわらずボルトが2本折れたタービン出口を元に戻さなくては作業が進みません。
ボルトが折れるのはある程度想定内だったとはいえ、折れたボルトを抜く作業は作業スペースが限られるせいもあって大変です。
折れて残ったボルトを小さなドリルで慎重に穴をあけ、段々径を大きくしていき最後にはタップで仕上げるのです。
今日のほとんどの作業時間をこの作業に取られました。明日やっと次のステップに進めそうです。
posted by エアーズ at 23:45 | 作業日誌

遠路はるばる

11月8日(木)
2012_11080003.JPG 先週遠路はるばる栃木からTP-02の下見に来店いただき、同時に予約をしていただいたお客さんが、本日装着のために再び来店いただきました。

遮熱板とあわせてご注文いただいておりましたが、TP-02も遮熱板もスムーズに装着作業が進みました。
左は装着後の写真ですが、バンパーを閉めて下からちょっと見える絵のほうがお洒落で良かったかな?っと帰路につくお客さんのサンバーを見送りながら思っていました。



posted by エアーズ at 23:28 | 作業日誌

YZ80シェイクダウン

11月7日(水)
2012_11070003.JPG 念願のYZ80ミッションカートのシェイクダウンに行ってきました。
午前中の走行から走り出し、ちょっとしたトラブルは有りながらも無事走行できました。
相当楽しいのですが思ったようにタイムが出せず、お昼の時間のレンタルカートでかなり真剣に走行をしました。
真剣に走ると楽しさ倍増!YZ80もレンタルカートも久々の楽しさでした。

ところでYZ80のちょっとしたトラブルは、お手上げ状態で入庫中のレパードのトラブル解決につながるかもしれないトラブルでした。これで解決できるかな?

posted by エアーズ at 21:07 | 作業日誌

タービンじゃない?

11月6日(火)
 入庫中のレパードのエンジン不調の原因を探るべく、タービンを確認するべく四苦八苦しながらフロントメンバーをずらしてタービンを確認してみました。
どうもタービンは問題ないように見えるし吸気系のパイプから2次エアーえを吸っている形跡もありません。予想がすっかり外れた形です。
次はどこを疑うか?またじっくり考えます。なにしろ何の作業をするにも1日がかりになるので大変です。

posted by エアーズ at 23:18 | 作業日誌

バリ取りながら

11月5日(月)
 昨日切り出したTP-02材料のバリ取りをしながら入庫中のレパードの不調の原因を考えていました。
オーナーが手に入れる前から不調が出ていた形跡があり、電気系と燃料系は触っていたようです。それでも直らなかったと考えると、それ以外の部分で機械的なトラブルの可能性が高そうな気がします。
タービン周りは触っていないようなので一度タービンを外そうと思いますが、それがまた大変です。
工具が入らないのでタービンを外すためにはエンジンを降ろさなくてはいけないのか? どうやらメンバーを外せば降ろせそうです。
エンジンを支える道具を作ってやってみようと思います。
posted by エアーズ at 23:10 | 作業日誌

材料切り出し

11月4日(日)
2012_11040002.JPG 今日は1日中メタルソーの前に座ってTP-02の材料切り出しをしていました。
なんとか5台分の材料を切り出すことができましたがまだまだ続きがあります。
この切り出した大量の材料を全部手作業でバリ取りをしていきます。
バリ取りが終わったらフランジと抜け止め金具の穴あけ&成型、メインフランジの溝掘り作業をします。
そこまで終わったら先に集合部を5本分まとめて製作してしまいます。
これで組立準備完了です。
そこまで下準備ができればサクサク製作していけるようになります。


posted by エアーズ at 23:46 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム

11月3日(土)
2012_11030002.JPG 早く終わらせたい目の前の作業が3件、道具や部品待ちでストップしてしまっています。
これ幸いとTP-02の材料切り出しをせっせと進めていた1日でしたが、今日の作業日誌は最近問合せが多いので久々のジャイロキャノピー・カスタムの話です。

 販売用1号車が売れてからすぐに2号車製作を始めていたのですが、忙しさにかまけてストップしたままになっています。写真はメインフレームで、あと数個のステーを溶接して塗装すれば完成です。
この先の作業はフロントサブフレームの加工、カウル製作、内装製作などなど、今のところ完成時期は未定です、ゴメンナサイ。
でも問合せが多いので、優先順位を上げて急いで作業していこうと思います。ガンバリマス!
posted by エアーズ at 23:19 | 作業日誌

オイル交換

11月2日(金)
 車高短のマーク2のオイル交換作業。
車高短エアロ仕様の車両の場合はリフトで上げるのは意外に面倒で、ガレージジャッキと馬での作業の方がやりやすかったりします。
この車両もそうだったのですが今回はエンジン、ミッション、デフ、ブレーキとオイル類を全部交換するので高く上げたほうが作業がしやすいので、エアロの干渉を避けて2段階で高い馬に上げます。
オイル交換作業自体は簡単なのですが、車高短車にはいつもこういう作業で手間がかかります。
posted by エアーズ at 23:54 | 作業日誌

加工作業

11月1日(木)
 長らく入庫中のレパードを仕上げるべく作業をしている中、ルーティンの加工作業が宅配便で届きました。
工場の場所を占領してしまうのでまずは先に加工作業をして、確実に終わらせられる作業をひとつずつ終わらせていくことにしました。
そしてレパードはじっくりと作業をしようと思います。
posted by エアーズ at 22:49 | 作業日誌

路上ストップの原因

10月31日(水)
2012_10310003.JPG 昨日路上引取りしたジャイロキャノピーのトラブルの原因を調べようと分解を始めると、タイヤを外していきなり大きなクラックが目に飛び込んで来ました。
分解を進めていくと写真のギアケースは完全に割れていて、ベルトも切れていました。

よくよく調べてみるとドリブンプーリーのスライド機構が壊れていて、ベルトが楕円状に回る状態になっていました。
このプーリーが壊れてベルトがケースとの間に挟まってケースが割れたのか? 振動でケースが割れてシャフトが動き、プーリーに干渉して壊れたか?
ドライブシャフトの摩耗状況から多分後者が原因だと思います。いずれにしても高くつく故障になってしまいました。

posted by エアーズ at 23:23 | 作業日誌

一気に

10月30日(火)
2012_10300002.JPG 昨日TP-02を栃木から遠路はるばる下見に来て頂いたお客さんに注文をいただき在庫がなくなったので、早速次のロットの製作に入りました。

材料の切り出しを始めるとすぐに電話が鳴り、ジャイロキャノピーのお客様から救援依頼です。写真右がそのジャイロで、使用頻度が高くハードなライディングをするので1年に一度ぐらいは入庫するので、作業日誌ではお馴染みかも?

そんな中ルーティンの塗装作業と加工作業が入ってきます。昨日のレパードの追加作業もGOになりました。
更に先週シェイクダウンできなかったYZ80ミッションカートのシェイクダウンも既に来週に予定が組み込まれています。ジャイロキャノピー・カスタムの製作も再開するべく用意を始めていたところです。

なんだか今日は波が一気に押し寄せてきて頭の中がやりくりで一杯です。ありがたい悲鳴です。
ところでAIRSジャイロキャノピー・カスタムは、ノーマルと並ぶと改めて違うなぁと実感させられます。


posted by エアーズ at 23:50 | 作業日誌

レパード またまた続き

10月29日(月)
2012_10290001.JPG レパードのエンジン不調の原因を探るべくいろいろチェックしていくと、どうやら点火が問題のよう。
配線ではないかと思いながらとりあえずプラグを外そうとすると、コイルに刺さっているカプラーが抜けません。
良く見るとカプラーのツメが折れていて、抜けないようにするためにカプラーが接着剤で固められているのです! 良く調べると他にも接着箇所が!!
原因究明に気合が入っていましたが、これはセンサー交換等で簡単に済む話では無さそうです。依頼を受けている作業ではないので、明日見積もりをして了解を得てからから本格的に作業することにします。
相当な大事になりそうです。
posted by エアーズ at 23:48 | 作業日誌

レパードの続き

10月28日(日)
 レパードのエンジン不調。今日も思い当たる残りのセンサーを交換してみましたが改善しませんでした。
オーナーに確認してみると入庫前から出ていた症状のようです。
このレパードは中古で手に入れたばかりなのですが、どうやらずっと前からこの症状が出ていて苦労していたようです。
燃料系のパーツは交換してあり、配線もいろいろ触ったあとがあります。恐らくいろいろやってみて直らなかったので、そのままお蔵入りで乗っていなかった車両が中古で出てきたようです。

こうなったら原因を突き止めてやります。

posted by エアーズ at 21:05 | 作業日誌

レパードの続き

10月27日(土)
 今日時間が作れたので細かい問題がたまっているレパードの問題解決に挑みました。
いくつかは解決したのですが、肝心のエンジンの原因がつかめません。
エンジンは始動性も良く問題が無くかかるのですが、アクセルを一気に踏むとフュエルカットが入って回転が上がりません。ゆっくり踏めば問題ないのです。センサー系の問題のようなので色々交換してみるのですが、今日は全く改善しませんでした。
まだいくつか変えていないセンサーがあるので、ひとつひとつ潰していくしかありません。
もしそれでもダメだったらお手上げになっちゃうのかな?
posted by エアーズ at 23:37 | 作業日誌

塗装作業

10月26日(金)
2012_10260003.JPG 塗装作業をすると、どうしても塗料がこぼれたりして作業台などはペンキだらけになってしまいます。
随分汚くなってしまったなぁと思って写真をパシャ。それが左の写真です。
余談はここまでにして、今日は塗装作業の乾燥時間の話。

塗料には季節に合わせてシンナーが数種類あります。今は春秋用の標準型を使って塗るのですが、それでも真夏に比べると乾燥時間は長くなってきました。
夏のつもりで作業時間をイメージしていたので、今日は簡単に終わるつもりだった塗装が夜中までかかってしまいました。
秋でも冬用のシンナーでやれば良かったかな? まだまだ塗装は経験が足りませんね。
posted by エアーズ at 00:19 | 作業日誌