カート

3月27日(水)
2013_03270004.JPG 新東京サーキットへカートに乗りに行って来ましたが、前回に引き続き雨が降ってしまいました。
そのためかドタキャンメンバーが続出して、見学の親子以外は自分ともう1人だけでした。
走るのは2人だけなので、午前中の走行枠を2人でエアーズのミッション付カートに乗ってきました。

雨を想定しておらずレインウエアを用意していかなかったので、自分が乗ったのは最初の少しだけ。
残りの時間は準備万端で参加した写真のメンバーです。
雨の中をピーキーな80ccミッションカートのスリックタイヤでの走行だったので、かなりコントロールの幅が広がったことでしょう。

 カートが午前中で終わったので夕方から工場に戻って作業ができて、作業が詰まっている中では少し助けられました。
posted by エアーズ at 00:07 | 作業日誌

材料切り出し

3月26日(火)
2013_03260002.JPG 朝から晩まで1日中、今日はTP−02の材料切り出し作業です。
ステンレスのパイプや板をひたすら切ったり、削ったり、穴をあけたりしていました。
何百ものパイプカットの他、10mm厚のステンレス板のカットや穴あけは、結構大変なものです。
残る下準備は、バリ取作業、集合部の材料切り出し、メインフランジの旋盤加工などです。
まだまだ丸1日必要ですが、これさえ終われば組立作業に入れます。



posted by エアーズ at 00:32 | 作業日誌

カートに行くよ!

3月25日(月)
 今週水曜日に、また新東京サーキットへカートに乗りに行きます。
急ですがエアーズの仲間達、参加しませんか?
posted by エアーズ at 23:45 | 作業日誌

サンバー用エキマニ

3月24日(日)
2013_03240004.JPG サンバー用エキマニTP−02をお買い上げ頂いたお客様が、今日装着のために埼玉から遠路はるばる来店していただきました。
そして無事装着したあとの写真です。バンパーをつける前なのでよりよく見えます。

実は現行サンバー(ハイゼット)の純正エキマニも効率が悪そうなので、現行車用の等長エキマニも作ろうか?と考えてもいるのですが、4気筒サンバーのように装着後にこうして外から見えないのです。
商品としては性能アップは当然ですが、装着を外にアピールできる満足感も重要です。だからちょっとまだ重い腰が上がらないのです。

新商品に手を出す前にTP−02の製作とジャイロキャノピー・カスタム製作を急がないといけないですね。

posted by エアーズ at 23:43 | 作業日誌

千客万来

3月23日(土)
 週末ということもあって今日は常連さんが多数来店してくれました。
おかげでにぎやかな1日になりました。
そんな中長らく入庫していたJeepの作業も終わらせることができて、無事に納車できました。
明日からジャイロキャノピー・カスタムとTP−02の製作をスピードアップさせなくては。
posted by エアーズ at 23:20 | 作業日誌

Jeep 作業再開!

3月22日(金)
2013_03220002.JPG 待ちに待ったJeepの部品がようやく入荷しました。
リアのハブベアリングのリテーナーリングの厚さが厚すぎるので別メーカーのベアリングを取ったのですが、リテーナーリングのサイズは同じでした。

仕方ないので旋盤で先に仕入れていたものと合わせて3mmほど削って使用します。
硬い材質なので旋盤のチップを沢山使いながら時間をかけて削り、問題なく組み付けOK。
その他の作業も一気に進めていきます。

その他の作業は各部のオイル交換と写真ステアリングシャフトのジョイントブーツ交換です。2013_03220004.JPG
破れているブーツは以前ロッドエンドブーツを加工してつけたものですが、ゴムが薄くて切れてしまったようです。
純正品はやっぱり手に入らなかったので、今度は丈夫なドライブシャフトブーツをカットして使用します。
ホンダのインテグラ用ブーツが在庫であったので、それをカットしてつけたら、バッチリ写真のように上手くつきました。

大きな作業は終わらせたので、明日は細かい作業と異音解消の確認をすれば、随分長い間リフトに上がったままのJeepがようやく完成するはずです。
無事に完成しますように。



posted by エアーズ at 00:14 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム

3月21日(木)
2013_03210002.JPG エンジンユニットが組み上がったことで、やっとタイヤをつけることができました。
バイクはタイヤが着いていないととっても邪魔な存在になってしまうので、タイヤが着いて移動ができるようになり嬉しいかぎりです。
ここまで組みたつと作業が進んだ実感が持てます。でも安心しないでサクサクと組み立てていきますよ!

それにしてもフレームだけで見ると、随分長い車両だなぁって思います。



posted by エアーズ at 00:09 | 作業日誌

ジャイロキャノピー エンジンユニット

3月20日(水)
 ジャイロキャノピー・カスタムのエンジンユニットのオーバーホールが完成しました。
細かいブッシュやボルトの欠品はあるものの、それらは完成後にあとから付けられるので問題なし。これで完成しているフレームと合体できて、タイヤをつけて作業台から下ろすことができます。
残るはボディーワーク。頑張って作業を急ぎます!
posted by エアーズ at 23:46 | 作業日誌

TP-02製作

3月18日(月)
2013_03180004.JPG TP−02製作が進んでいます。
バックオーダーを頂いているので急がなくてはいけないので、頑張っています。
写真の状態まで進みメインフランジに溶接するところまで行きたかったのですが、ジャイロキャノピー・カスタムの作業も平行していたので今日はここまで。
メインフランジに溶接してしまえば完成まで間近です。




posted by エアーズ at 23:29 | 作業日誌

ジャイロキャノピーのエンジン

3月17日(日)
2013_03170005.JPG ジャイロキャノピー・カスタム用にオーバーホールしているエンジンを組み立てています。
ウエイトローラーやベルトなど新しいものが付いていてメンテナンスされている車体のようですが、ベアリングは見ても程度は分かりません。クランクベアリングはよく壊れれるので必ず交換します。
今回のエンジンはかなりの多走行だったので、そのついでにコンロッドの大端ベアリングも交換です。

プレスで分解、新品のピン、スラストワッシャー&ベアリングを交換してブレスで圧入。
その後に芯出し作業をします。10代のころカートのエンジンでさんざんやってきた懐かしい作業です。

久しぶりの芯出し作業も上手く決まり、なかなか良い感じで仕上がりました。
ジャイロキャノピー・カスタムの製作も勢いをつけて急ぎます!
posted by エアーズ at 22:57 | 作業日誌

工作機械

3月16日(土)
2013_03160003.JPG 中古の工作機械を手に入れました。
出入りの業者さんが持ってきたバンドソーです。既存のメタルソーでは70パイのパイプまでしか切れなかったので、もう少し大径のものが切れる工作機械が欲しかったのです。
パイプ専用機でアングルカットもできないので理想ではなかったのですが、高いものではなかったので手に入れておきました。
マフラー製作のほか大きな棚などの製作で威力を発揮してくれるでしょう。



posted by エアーズ at 23:29 | 作業日誌

できる事から先に

3月14日(木)
 ジャイロキャノピー・カスタムのエンジンパーツは追加注文の部品待ち。Jeepのベアリングは部品屋さんに催促したものの、まだ入ってきません。
なのでルーティン仕事の加工&組立仕事を進めておきます。こちらの納期はタイトではないのですが、部品が入荷したらそちらに専念できるように、今日は1日TP−02にも手を付けずに専念しました。
おかげで思った以上に作業は進み、気分上々です!
posted by エアーズ at 23:47 | 作業日誌

ひとつ完成

3月13日(水)
 バックオーダーを複数いただいているサンバー用エキマニTP−02が、今日ひとつ完成して出荷していきました。
すかさず次も作り始めています。

そんな忙しい中、最近手に入れた厚板用手動シャーがトラブりました。刃が一ヶ所めげて、そこから材料が巻き込こんで切れなくなるのです。新品で入荷してそのまま使っていたのがいけなかったようです。修理に2時間。中国製の機械は新品でもバラして調整してから使わないといけないですね。
posted by エアーズ at 00:06 | 作業日誌

ルーティンの加工仕事

3月12日(火)
 今日は定期的に入ってくる加工仕事でした。これらのルーティン仕事が今週は沢山入っています。
そのせいもあって色々お待たせしてしまっています。ジャイロキャノピー・カスタム製作、TP−02製作&Jeep修理。
頑張って進めていくので、もう少々待ちください。
posted by エアーズ at 23:42 | 作業日誌

三菱シャリオのシフトレバー

3月10日(日)
2013_03100004.JPG 写真は三菱シャリオのシフトレバー。今日来店の常連さんが自らはずして持って来ました。
5cm短くして欲しいとの事なので、加工開始。

まずはカット。パイプ内径に合う13mmの丸棒を中に入れて補強にして、溶接して完成です。
ごくごく簡単な作業でした。




2013_03100005.JPG そして装着した写真がこれです。
もともとの状態を見ていないのでどう変わったのか分かりませんが、オーナーはかなりクイックシフトになったと喜んでいたので嬉しい限りです。
シフトレバーが短くなったので、次はシートのローダウンだ!となりそうです。



posted by エアーズ at 23:25 | 作業日誌

今度はリテーナーリングが

3月9日(土)
2013_03090005.JPG Jeepの作業を一気に進めようと張り切って作業をしていました。
片側のハブを仮組みしていると、ベアリングを固定するとハブの回転が重くなります。
チェックしてみると件のハブベアリングを止めるリテーナーリングがホーシング奥のオイルシールに当たっていました。

リテーナーリングはベアリングに付属してくるもので、写真の手に持っている左が現車に付いていたもので右が新品ベアリングに付属してきたものです。
部品屋さんによるとリテーナーリングの寸法表示はベアリングについていないとのことだったので、どれでも問題ないのだと思い込んで組み始めてしまいましたがダメでした。
片側は圧入してしまったので別メーカーのベアリングをひとつ再注文しましたが、リテーナーリングのサイズは来てみないと分からないそうです。ダメなら旋盤で削ってしまうので大丈夫なのですが、片側再注文の部品入荷までまたストップがかかってしまいました。
古い車、そのうえアメ車。一筋縄ではいきませんね。
posted by エアーズ at 23:57 | 作業日誌

あれこれとコツコツと

3月8日(金)
2013_03080006.JPG Jeepの作業をスタートしました。
はずした部品を清掃して組み付けて行くのですが、バックプレートを清掃すると塗装が剥がれている部分が多くあり、サビも出ていました。
残っている汚れた塗装とサビを落としたのが左の写真です。これをウレタン塗料で塗装します。





2013_03080008.JPG 塗装をして新品のようになった写真です。
ウレタン塗料で乾燥が早いとはいってもそれなりに乾燥時間は必要なので、たまっているほかの作業も進めました。






2013_03080009.JPG そこで今度はバックオーダーを抱えているTP-02の製作です。
毎日少しずつ進めているのですが、やっと各気筒パイプをメインフランジに溶接するところまで終わらせることができました。
次の歪取作業まで済めば完成間近です。






2013_03080003.JPG 今日はオマケでもうひとつ。
修理していたオブジェが完成しました。大小ふたつのうちの小さいほうの写真です。
元はシルバーだったのですが、赤に変更で綺麗な仕上がりになりました。

 こうしてひとつずつコツコツ終わらせていきます!




posted by エアーズ at 00:16 | 作業日誌

ビックリ!アメ車パーツ

3月7日(木)
2013_03070002.JPG 先日仕入れたJeep用の部品。ハブベアリングが部品違いで、説明のために部品屋さんに夕方来店いただきました。
テーパーベアリングで車両についているものはアウターリングが外れるタイプ。入庫した新品はアウターは外れません。更にテーパーベアリングでガタがあるのですが、プリロードをかけることができません。

アメ車専門の部品屋さんに説明したところ、逆に説明を受けてビックリです。アウターリングが外れているのは摩耗が原因で、本来は外れない一体のベアリングだそうです。入庫したベアリングはメーカー違いですが同等のものでした。
プリロードをかけられないために出るガタはこんなものなんだそうです。

アメ車に詳しい人からすると当たり前だとバカにされそうですが、国産を多く触るものにとってはこんなにガタがあるまま組み付けるのは考えられません。自分なりに理由を考えると、シャフトにベアリングを圧入するとインナーリングが膨らむので、その分を見越したガタなんだろうと判断しました。きっと圧入して組み付ければガタが出なくなるのでしょう。
これで明日からやっとJeepをサクサクと組上げていけます。組みあがりに注目しながら作業していきます!
posted by エアーズ at 00:06 | 作業日誌

塗装作業

3月6日(水)
 少数ロットの製品製作の仕上げ塗装が今日のメインでしたが、塗装ついでに先日修理したオブジェも塗装しました。
しっかり乾燥させれば、長らく工場のスペースを占領していたオブジェがいよいよ完成して少しは工場が片付きます。
今は工場がいっぱいなので、ひとつづつ終わらせていかないといけません。一歩ずつ進んでいく予感です!
posted by エアーズ at 23:12 | 作業日誌

MR-Sその後

3月5日(火)
 入庫中のMR-S、エンジン異音はラッシュアジャスターのオイル抜けが疑われます。オイルレベルを見てみるとレベルゲージにつかない量しか入っていません。単純に油圧が落ちてラッシュアジャスターがオイル抜けした可能性もあるので、まずオイル交換してみました。
改善の兆しがあったので、高い費用をかけて分解する前にオイル交換で様子を見ることにしました。

 異音のほかに1番シリンダーの燃焼不良がでています。プラグを変えてもコイルを変えても変化無し。勿論圧縮もちゃんとあります。
残るはインジェクターしかないと言うことで、インジェクターを手配することにしました。
車検はインジェクター交換してからになりますね。
posted by エアーズ at 23:44 | 作業日誌