ジャイロキャノピー・カスタムのワイヤー延長

10月3日(木)
 これまで作ってきたジャイロキャノピー・カスタムは、アクセル、リアブレーキの、パーキングブレーキの3本のワイヤーがフロアーに出ていました。
ワイヤーを延長することが意外に難しいのでそうなっていたのですが、今回から延長して中に隠すことにしました。
これはワイヤー留めの金具再生方法を先輩から伝授してもらったからです。
その作業をリアブレーキワイヤーに頑張ってやってみたのですが、材質などの相性でなかなか上手くいかず、今日は完成させられませんでした。でも大体の見通しは立ったので、明日には延長できるでしょう。

パーキングブレーキとアクセルは他の手で解決。滞っていたジャイロキャノピー・カスタム製作も、フィニッシュが近づいてきた予感です。
posted by エアーズ at 00:13 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタムの内装

10月1日(火)
2013_10010002.JPG 写真はちょっとピンボケになってしまいましたが、先日作ったジャイロキャノピー・カスタムの内装をフィッティングしました。大体の位置決めはできて、切れてしまっていたナットリベットを買ってくればすぐに本留めできます。

そのほかアクセルワイヤーやリアブレーキワイヤーなどの延長方法を検討していたら、時間はどんどん過ぎてしまいました。
でもここまで進めば、時間ばかりかかっていたこのジャイロキャノピー・カスタムの完成はカウントダウンが始まったようなもんです!

posted by エアーズ at 23:54 | 作業日誌

やっぱり簡単にはいきません。

9月29日(日)
2013_09290003.JPG Jeepのオイルドレンボルトの修理。ヘリサートでサクッと修理するつもりだったのですが、やっぱりそう簡単にはいきませんでした。
オイルパン内部のネジ部が鉄板をプレスした薄い板でできていて、下穴を開けたら無くなってしまいました。
仕方が無いので結局オイルパンを取り外して修理になりました。





2013_09290004.JPG まずはドレンボルトを手配して、それに合うアダプターを旋盤で作り、オイルパンに溶接します。
通常ならこれで完成ですが、古い車はそうはいきません。







2013_09290006.JPG 古い車なのでサビが出ているのです。そのため塗装とサビをサンダーで削っていきます。
ひたすら削った後にサフェーサーを塗ったあとの写真です。
この後ウレタン塗装で黒く塗って完成です。

サクッと終わらせるつもりが丸々1日仕事になってしまいました。




posted by エアーズ at 22:53 | 作業日誌

Jeep 作業開始

9月28日(土)
2013_09280003.JPG 今週続いていた塗装作業が今夕ようやく終わらせることができたので、Jeepの作業が始まりました。
今回のJeepはそれほど大きな作業ではないのですが、古い車は色々出てきます。

 まずはガソリン漏れ。今回のメインの修理で、燃料ホースが写真のように劣化して漏れていました。
当然漏れ部分だけでなく、燃料ホース全部を交換します。
これで燃料漏れは解決です。




2013_09280002.JPG 次にオイル交換。オイルを抜こうとオイルパンをのぞいてみると、写真のようにドレンからオイルがにじんでいます。
ドレンボルトを外すと、ボルトは少し緩んでいて怪しい感じです。
オイルを抜いた後に締めこんでみると、不安的中でネジ部がなめはじめていました。
このままではダメですが、対策は明日の作業です。

オイルパン交換!?っと驚く無かれ。ネジをヘリサーとで再生すれば大丈夫でしょう。
サクッと修理できるでしょう。



posted by エアーズ at 21:38 | 作業日誌

懐かしい

9月27日(金)
 お客さんの車を引き取りに町田まで行った帰りに、知り合いのメカニックさんの工場を訪ねて来ました。
まだ10代のころに4輪レースをやりたくて、FJ1600を購入のためにアルバイトに励んでいた頃から出入りさせてもらっていたレーシングカーメーカーのメカニックだった方で、先日突然工場に電話をいただき懐かしくて会いに行って来ました。

FJ1600が欲しくて毎週のように工場に遊びに行っていて、このメカさんが溶接作業をしている姿を見ていて溶接に興味をもったので、今の仕事の原点のような方なのです。だからおよそ25年ぶりに連絡をいただけたのはとても嬉しかったので、早く訪ねたいと思っていました。
訪ねてみて懐かしいのは勿論ですが、ものづくり職人のエキスパートなので、目からウロコの話が沢山聞けました。
まだまだ工作について知らないことが多いものだなぁと実感しました。

今後のエキマニ、マフラーなどの製作に、とてもためになる懐かしい再会でした。そしてなんだかまた溶接している後姿が見たくなりました。
posted by エアーズ at 22:22 | 作業日誌

ちょっとずつ沢山

9月26日(木)
 塗装作業に追われながら、他にも詰まっている作業をしなくてはいけません。
塗装以外の作業はJeepの燃料ホース交換とTP−02製作です。
Jeepはそのほかにも作業が有るので完了とはいきませんが、TP−02は研磨を残して完成しました。
ただ遮熱板まで作る時間が無かったので、明日遮熱板製作を終わらせて、ひと作業を完結させるつもりです。
塗装も明日で終わらせられるかな?
posted by エアーズ at 00:42 | 作業日誌

ジャイロキャノピー

9月25日(水)
2013_09250004.JPG 夜になって先日修理したジャイロキャノピーが入庫しました。
マフラーが詰まって中古マフラーで修理したあったのですが、また同じ症状になったとの事です。
恐らくマフラーの再詰まりだと思われますが、ちゃんと確認してみます。

 今日は雨の1日だったので、塗装作業はあまり出来ませんでした。その代わりTP−02製作が進み、明日には完成させられるところまで出来ました。
明日はTP−02を完成させて、次の遮熱板作りに移るつもりです。


posted by エアーズ at 23:33 | 作業日誌

お馴染みのJeep

9月24日(火)
 連日塗装作業が続く中、すっかりお馴染みになったJeepがまた入庫します。
今度はガソリン漏れです。
今晩引取りに言ってきたのですが、フュエルホースが劣化してエンジンの稼動にかかわらずポタポタと垂れていいます。そのせいで満タンの燃料が走ってもいないのに半分になっています。
ガソリンは怖いので、消火器持参で自走にて入庫させます。気をつけます。

posted by エアーズ at 23:49 | 作業日誌

塗装作業ですが・・・。

9月22日(日)
2013_09220001.JPG 予定通り順調に塗装作業に励んだ1日でしたが作業日誌の絵的に面白くないので、ちょっとずつ進めているTP−02の写真をUPです。
材料の切り出しさえ終わってしまえば、ちょっとずつでも進めていき易い作業なのです。この後ちょっとだけ時間をかければ完成させられます。塗装作業を早く区切りをつけて、サッと完成させちゃいます。





posted by エアーズ at 23:39 | 作業日誌

予定変更

9月21日(土)
 今日は塗装作業に終始するはずだったのですが、常連さんからの電話で急遽三菱シャリオの作業が入ることになりました。
今日はその他にもジャイロキャノピー・カスタムの完成を待ってもらっているお客さんが来店していただいたり、TP−02のお客さんが友人を連れて来店していただいたりと、遠くからのお客さんの多くの来店をいただいた嬉しい1日でした。

さぁ、明日から気合入れて塗装作業に励みます!
posted by エアーズ at 00:46 | 作業日誌

塗装

9月20日(金)
 今日から予定通り塗装作業が始まりました。例によって車の板金塗装ではなくて、工業製品の塗装作業です。
数が多いので、ひたすら塗っては乾かしの繰り返しです。塗装ブースも小さいのでいっそうその回数が増えるのです。
連休中はこの作業に終始することでしょう。

posted by エアーズ at 23:07 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタムの内装

9月19日(木)
2013_09190003.JPG 長い間製作作業が続いていたジャイロキャノピー・カスタムのメーターパネル内装が、やっと完成しました。
型が出来てFRPを貼り込み、出来た製品をフィッティングしました。
まだ仮付けですが上手くできています。ようやく完成に向けて作業が進められます。

明日から塗装作業が続いてちょっとの間手をつけられませんが、ここまで出来たら一気に進めていきますよ!



posted by エアーズ at 00:11 | 作業日誌

ワッペン

9月17日(火)
2013_09170003.JPG レースをやっているお店なのに、レーシングスーツなどに貼り付けるワッペンを作っていなかったので製作依頼していたものですが、先日それが届きました。
予想よりちょっと小さかった感じですが、初回製作はこんなもんでしょう。

最近の公式レースのレギュレーションはワッペンにも厳しいのですが、もちろんレギュレーション対応です!
今後Tシャツも製作予定です。ご期待下さい!



posted by エアーズ at 22:29 | 作業日誌

型作り

9月16日(月)
 台風の影響で仕事にならないか?っと心配していましたが、大きな影響も無く仕事をすることが出来ました。
TP−02の組立とジャイロキャノピー・カスタムの型作り作業です。特にジャイロキャノピー・カスタムの型作りはFRPの貼り込みが終わり、メス型の一応の完成をしました。
硬化後にオス型から外してみて、巣などが無ければ本当に完成です。明日には確認できるかな?
posted by エアーズ at 21:13 | 作業日誌

加工作業

9月14日(土)
 昨日やるはずだった加工作業が1日ずれ込み今日の作業となったのですが、作業は順調に進んで思ったよりも早く終わらせることが出来ました。
その後急遽入ったタイヤ組替作業もこなし、ジャイロキャノピー・カスタムの内装型作りをすることが出来ました。
なんとかオス型はほぼ完成して、明日にはFRPを張り込んでけそうです。
posted by エアーズ at 22:17 | 作業日誌

BMWその後

9月13日(金)
2013_09120003.JPG 今日は車検に行った後、予定に反してジャイロキャノピー・カスタムの内装型つくりをすることが出来ました。
あと一歩のところまで作業が進んだのですが、最近の作業日誌はこのネタが多くて絵的にも変化が少なくてつまらないので、今日はリフトを占領しているBMWの話。

日産のSRエンジンを載せるためにエンジンを下ろしたBMW318is。
エンジンを下ろしてみると、ちょっと問題になりそうなことが見えてきました。
SRのタービン、エキマニなどの排気系がステアリングシャフトに干渉してしまいそうなのです。ABSのユニットも邪魔ですが、これはなんとでもなりそうです。でもステアリングシャフトは移動することは大問題になります。
まだ実際にSRのエンジンを下ろしてフィッティングしていないので正確なところは分からないのですが、大手術の予感です。
まぁ、大変なほど腕がなると言うものです!
posted by エアーズ at 21:38 | 作業日誌

半分

9月12日(木)
2013_09120006.JPG ジャイロキャノピー・カスタムの型を作るために昨日塗った粘土の硬化がイマイチです。
アセトンで緩めてヘラで塗ったのですが、厚塗りの部分の硬化がイマイチで削ることができません。
今日にオス型完成できるかと期待していましたが、明日以降にお預けです。
明日は車検とルーティンの加工作業が入っているので、オス型完成は週末になりそうです。






2013_09120007.JPG ジャイロキャノピー・カスタムの作業が出来なかった分、TP-02の材料切り出しは順調に進みました。
写真のフランジ切り出しが最後の難関だったのですが、御覧のように無事完成です。
昨日目標にしていた半分が完了した形です。

5本ロットの材料切り出しが終わったので、あとは組み立てて行くだけです。
頑張ってサクサク作っていきます!


posted by エアーズ at 00:29 | 作業日誌

再開です。

9月11日(水)
 夏休みが明けて、今日カら作業再開です。
楽しい夏休みも終わって日常が始まったのですが、すっかりリフレッシュできてヤル気倍増です!
今日も休み前の型作りとTP-02の材料切りだしですが、効率的に進んでいきました。
明日にはどちらも目処が付くでしょう。
posted by エアーズ at 21:43 | 作業日誌

夏休み

9月4日(水)
 明日5日から10日まで、エアーズは少し遅めの夏休みをいただきます。
エアーズ始まって以来初めてのちゃんとした夏休みをいただきます。リフレッシュしてまた11日から頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。
posted by エアーズ at 22:27 | 作業日誌

内装に材料切り出し

9月3日(火)
 ジャイロキャノピー・カスタム内装の型作りのため、FRPで追加製作したパーツを型に付け、表面に粘土塗布を行いました。
感想を待って明日から成型仕上げと表面仕上げを進めていきます。

 型に粘土を塗ってからはTP-02の材料切り出しです。今日は少ししか切り出せませんでしたが明後日からの夏休みに向けて、明日中に材料切り出しと型作りを出来るだけ多く作業を進めていきたいと思っています。
ガンバロー!
posted by エアーズ at 22:20 | 作業日誌