磨き

5月13日(日)
IMG_20180513_184512[1].jpg
 サンバー用エキマニTP−02はパイプをアングルカットしてレイアウトしています。
そのため曲げパイプで作るのに比べて溶接個所が多くなります。溶接部分はどうしても焼けてしまうので、溶接が多くなると全体が黒くなってしまいます。
少しでも見栄えが良くなるように磨きをかけているのですが、各気筒パイプを溶接したところで一旦仮磨きをかけます。
メインフランジに溶接してからだと研磨しにくくなるので、その前に大まかに磨いていくのです。
このあとメインフランジに溶接してから歪みを取って、次に集合部から先の太パイプ部分を作り、完成直前にもう一度しっかりと磨いていきます。
最終的に手作業で行う地味な作業なのです。
posted by エアーズ at 23:52 | 作業日誌

もうすぐ完成

5月9日(水)
IMG_20180509_170051[1].jpg
 期待通りにTP−02製作が進みました。
歪み取りも終わり、あと1日作業で完成です。
なんとか明日完成させたいのですが、明日は軽の車検を取りにいかなくてはいけないなど動き回る予定なので、工場での作業時間をどれだけ確保できるかが鍵になりそうです。
やっぱり明日中に完成させたいなぁ。
続きを読む
posted by エアーズ at 22:21 | 作業日誌

TP-02製作進む

5月8日(火)
IMG_20180508_161518[1].jpg
 沢山の作業が詰まっている中、今日はTP−02製作作業が中心となりました。
各気筒パイプをメインフランジに本溶接するところまで進めることができ、この後は各気筒パイプの集合部への位置が歪んでずれてしまう部分を修正していき、太パイプ部分を作れば完成です。
あと1〜2日集中作業ができれば完成させられます。
色々な作業が入っているので上手く時間をやりくりして、出来るだけ早く完成させたいです。
posted by エアーズ at 23:34 | 作業日誌

ジャイロキャノピーの修理

5月7日(月)
IMG_20180507_112018[1].jpg
 ジャイロキャノピーのマフラーが緩んで爆音になったとのことで、先日現場でフランジボルトを取り付けてきたのですが、その作業時にマフラー本体が動いていて異常を感じたので本日入庫となりました。
ばらしてみると想像以上にクラックやボルトの緩みがあって、マフラーはひどい状態になっていました。
最初はクラックを溶接して修理するつもりでしたが、内部のリブやパイプなどの溶接が多数取れてしまっていて修復不能でした。
仕方ないので新品マフラーを手配。入庫を待って新品交換になりました。
ジャイロはエンジンの振動がエンジンに直接入ってしまうので、クラックは持病のようなものですね。
posted by エアーズ at 23:32 | 作業日誌

梁の設置

5月5日(土)
IMG_20180505_182226[1].jpg
 今日はダンプ荷台背板の梁入れ作業です。
大きく曲がってしまっている背板を、最低限梁が入る部分を平らに叩き戻して新規の梁を溶接しました。
全体的にはまだまだ大きく曲がっている板ですが、梁を溶接したことで叩き戻せる部分が広くなりました。
叩いて戻せる範囲をできるだけ叩き戻して、もう1本横方向に梁を入れる予定です。
その梁をチェーンブロックで引っ張って背板に圧着させながら溶接していきます。写真に写っている丸パイプは、チェーンブロックで引くための抑え棒です。
やっぱりダンプの作業は重たいし工数も多いので時間を取られ、予定していたTP−02製作との並行作業とはいきませんでした。
明日はTP−02メインで作業を進めていこうと思います。
posted by エアーズ at 23:39 | 作業日誌

TP-02製作

5月4日(金)
IMG_20180504_181037[1].jpg
 この連休中は作業日誌に連日登場しているダンプの作業と並んで、サンバー用エキマニTP−02の製作作業も詰まっています。
今日は良い天気でしたが天候急転の恐れという予報だったので、1日TP−02製作作業に充てることにしました。
1日中集中してできたことで作業は程よく進んでくれましたが、まだまだ完成までには工程が残っています。
明日からはまたダンプ作業と並行して進めていくことになります。
どちらの作業も早く完成のめどをつけたいです。
posted by エアーズ at 23:48 | 作業日誌

背板修理

5月1日(火)
IMG_20180501_162536[1].jpg
 予定通りダンプの背板修理作業をしています。
ただ予定通りではなかったのは、曲がった梁を取る作業中に電動グラインダーが壊れてしまったことです。
電気ブラシが壊れたので修理できないかとやってみましったが、交換のブラシがないとどうにもなりませんでした。
ブラシと念のために新たにグラインダーを買い、作業を再開。
何とか梁を外したところで前に大きく湾曲した鉄板を直していきます。
細かいところはバーナーで炙って叩いて直します。例によって鉄板が冷める前に急いで叩かなくてはいけないので、大きいハンマーを片手で振り回し、右手にまめができる1歩手前でした。
今日のところは時間切れで写真の状態までで終わりです。期待していた新規梁の溶接まではできませんでしたが、一つ一つ確実に進めていきます。
posted by エアーズ at 21:33 | 作業日誌

荷台修理続く

4月30日(月)
IMG_20180430_121413[1].jpg
 今日はダンプ荷台の背板修理です。
この作業で邪魔になるコボレーン駆動モーターの取り外しは炙っても、叩いても、こじってもビクともしないので、結局左右ともにシャフトをカットして外しました。
カットしてモーター側に残ってしまった残骸を汎用プーラーで抜こうとしましたが、プーラーの爪が折れてしまいました。
丁寧にカットして残骸を外さなくてはいけなくなりましたが、これは後日の作業にします。
モーターを外した後、背板裏側の梁を外す作業に入りました。
溶接部分をカットしながら少しずつはがしていくのですが、今日は連日の重量物作業のせいか疲れきっていたせいか休み休みの作業となり、あまり捗りませんでした。
明日は何とか元気に作業をして、新規梁の溶接まで進めたいと思っています。
posted by エアーズ at 23:31 | 作業日誌

歪み修正

4月29日(日)
IMG_20180429_110316[1].jpg
 ダンプの作業。アオリの修理はおおよそできていて車両に取り付けてみると、当然のように歪みが出ています。
写真はアオリ上側の軸受けですが、右を合わせると左が20o近く浮いてしまいます。
歪みの修正はバーナーで炙ってみたりプレスで押してみたりして多少良くはなってくるのですが、エアーズにある小さなプレスでは限界があって、「曲げ」で修正することはあきらめました。
結局アオリについている軸の部品を一度外して、位置を修正して溶接しなおす方法で修正しました。
簡単な作業のようなのですが、大きさと重さのせいで、結局今日1日まるまる使う作業になってしまいました。
おかげでうまくアオリが閉まるようになりました。
posted by エアーズ at 23:40 | 作業日誌

仮組

4月27日(金)
IMG_20180427_162207[1].jpg
 いよいよダンプのアオリ修理作業が本格化しました。
とは言っても今日は作業時間が限られていたので、点付け溶接での仮組まででタイムアップでした。
明日にはアオリ修理は大体の部分が終わるでしょう。
アオリが終わってもまだまだダンプの作業は続きます。
posted by エアーズ at 22:23 | 作業日誌

材料入荷

4月26日(木)
IMG_20180426_152653[1].jpg
 待ちに待っていたダンプ修理の金属材料が今日入荷しました。
早速アオリの修理から開始です。
写真は凹んだ部分をカットしたアオリの左隣に、今日入荷したコの字型材料内側に補強を入れたものが並んでいます。
内側になる部分に錆止めを塗って溶接していきます。
作業途中にもっとカットできる部分があったので、もう少しカットをして錆落としもして、修理作業していくことにしました。
溶接は明日です。
posted by エアーズ at 01:09 | 作業日誌

材料準備

4月25日(水)
IMG_20180425_141728[1].jpg
 今日は朝から雨が降っていたのでTP−02製作に専念することにしました。
作業内容はパイプ材料の切り出し、バリ取りから、集合部やメインフランジの下加工などです。
難しい作業ではありませんがメタルソーやフライス盤など工作機械にずっと向き合っての作業で、同じ作業の繰り返しで時間がかかってしまいます。
今日集中してできたことで材料の準備はほぼ終了したので、いよいよ組み立て作業に入れます。ただ明日はダンプの材料が入荷の予定なので、ダンプ作業にかかりきりになりそうです。
posted by エアーズ at 23:37 | 作業日誌

ダンプの作業

4月24日(火)
IMG_20180424_104442[1].jpg 雨が降らずにいてくれたので、今日もダンプの作業ができました。
そうは言っても材料が揃わないので作業は限られるのですが、今日は荷台前面板の修正作業です。
写真では分かりませんが前面板は大きく湾曲しています。それを修正するために鉄板に穴を開けて裏側の梁ごとバンドをかけてチェーンブロックで引っ張って修正していきます。
梁が大体戻ったら鉄板をハンマーで叩いて全体を細かく修正していきます。最後に梁を新しい材料で作り直して完成という運びで作業を進めます。
鉄板を叩く際にコボレーンの開閉モーターが邪魔になるので取り外すのですが、その作業が予想外の展開になってしまいました。
コボレーンのシャフトとモーターのギアボックスが固着してどうしても外れないのです。
午後はずっと取り外しに挑戦していましたが、どうしても外れませんでした。明日以降に持ち越しになってしまいましたが、左右2個とも外れないので今後が心配ですが、最悪はカットして作り直してしまえば良いので気楽に行こうと思います。
posted by エアーズ at 23:31 | 作業日誌

ダンプのアオリ修理

4月23日(月)
IMG_20180423_141145[1].jpg
 入庫中のダンプの荷台修理作業の一つ、アオリの修理です。
まだ材料が入荷してこないので本格作業には進みませんが、下準備は進んでいます。
大きく凹んだ部分をカットして、残された部分の小さな凹みを叩いて直したアオリですが、全体的に大きく曲がっています。
その曲がりを修正するためにプレスで押したいのですがアオリ自体が大きくて普通のプレスに入らないので、工場の床にアンカーを打って小型プレスを固定して使うことにしました。
写真ではわかりにくいですが固定されたプレスにアオリを入れて、木っ端をかまして押しているところです。
この作業で大体の曲がりは直り、材料が来たらすぐに作業にかかれます。
材料溶接後にまたこの作業で微修正が必要になるかも知れませんね。
アオリの修理ははともかく他の作業は外作業になるのですが、明日から雨の予報です。
雨が降ったら作業ができないので、好天を祈ります。
posted by エアーズ at 22:18 | 作業日誌

サンバー用等長エキマニ

4月22日(日)
IMG_20180422_182834[1].jpg
 サンバー用等長エキマニTP−02の製作をしています。
もう生産されていない4気筒のサンバー用ですが、今でも有難いことに注文を頂きます。
即納できるように在庫をキープしておきたいところですが、つい日々の作業に追われて在庫製作が後回しになってしまいます。
今回製作している1本も在庫にはならないので、頑張って3本作れるようにしたいと思っています。
いろんな作業が詰まっているので、毎日時間を振り分けてバランスよく作業を進めていきます。
posted by エアーズ at 23:23 | 作業日誌

エンジンカバー取付

4月21日(土)
IMG_20180421_140809[1].jpg
 ジャイロキャノピーのエンジンカバー取付作業依頼が入りました。
社外品でワイドトレッド用フェンダー一体型で価格も安いようで、なかなか良さそうな感じです。
取付作業を始めると、一見良さそうに見えても色々問題がありました。
まず、カバー側に取付のステーが付いていません。
取付位置を仮決めしてステーを作っていくのですが、普通に付けようとするとどうじても左に寄ってしまいます。カバー自体の精度が悪いのか、エンジン側のステーが曲がっているのか、なかなかうまくいきません。
全体をおおよそ決めても小カバーをつけようとすると上手く合わなかったりで、今日中には完了することができませんでした。
何とか明日の午前中には完成させたいと思っています。
posted by エアーズ at 23:52 | 作業日誌

アオリの修理

4月20日(金)
IMG_20180420_120026[1].jpg
 ダンプの床修理は人手があるときに後回しにして、今日はアオリの修理です。
へこんだ部分をカットして、残った部分で変形しているところはバーナーであぶってから叩いて修理します。
ここの修理用に角パイプを注文してあったのですが、カットして内部を見ると強度と重さの観点から曲げ板での修理に方針転換です。
改めて材料を発注。
材料が届くまで、トンテンカン叩いて整形をしておきます。
posted by エアーズ at 00:43 | 作業日誌

ダンプの荷台

4月19日(木)
IMG_20180419_122744[1].jpg
 ダンプの荷台修理が始まりました。
材料の選択・発注などで本格作業はまだ先ですが、今現在の荷台を修正する作業から始動です。
今日は荷台床の鉄板のへこみを修正し始めましたが、予想以上に大変でした。
床の鉄板はそれなりに丈夫な鉄板で作られているので、当然ハンマーでトントン叩いたぐらいでは直りません。
バーナーで真っ赤になるまで温めてハンマーで思いっきり叩くと戻っていってくれるのですが、温めてからバーナーを置いて、ハンマーを持って叩くという一連の動きのなかで、鉄板はすぐに冷めてしまった叩ける時間はほんの僅かです。
あまりに時間がかかってしまうので、ちょっと対策を考えて作業しないとダメなようです。一人作業の不自由さがこういうところに出てしまいます。
もう1本手があれば解決なんですが…。
posted by エアーズ at 00:34 | 作業日誌

ジャイロキャノピー200の作業

4月18日(水)
IMG_20180418_143750[1].jpg
 4tダンプの荷台修理作業が入っているのですが雨が降っていたので、引き続きジャイロキャノピー200の作業を進めました。
 2人乗り仕様への作業のため、大型リアボックスを後ろにオフセットしてタンデムシートのスペースを確保します。
その作業が完了して、残るはタンデムシート取り付けと延長部分のカバー製作です。それほど大変な作業ではないので益々完成が近づいた感じです。
早く完成させてテスト走行に出たいですね。
posted by エアーズ at 22:16 | 作業日誌

多摩陸事

4月17日(火)
 午前中に多摩陸事まで4t車の名義変更に行ってきました。
比較的近い陸事なのですが今回で2回目の訪問です。
ナビを利用して向かったものの4t車で行ってきたので道が狭く、行きも帰りも道に迷ってしまいました。
慣れない場所への大きな車での走行は、気を使うので大変でした。
結局工場に着いたのはお昼過ぎ。名義変更にずいぶん時間がかかってしまいました。
posted by エアーズ at 22:40 | 作業日誌