組立開始

11月18日(月)
2013_11180001.JPG いよいよジャイロキャノピー・カスタムの組立が始まりました。
塗装や作り物が終わったとは言え、各部整備しながら組み立てていくので簡単にすぐ組みあがるものではないですが、なんだかんだと1年以上かかったこの車両の完成が間近に見えてきました。

完成が楽しみです!





posted by エアーズ at 22:50 | 作業日誌

やりなおし

11月17日(日)
 先日クリアの塗装をたらしてしまったジャイロキャノピー・カスタムのフロントカウルを磨いていました。
慎重にたれを取っていたのですが、残念ながらクリアが剥がれた部分が出てしまいました。
仕方がないのでまた塗装のやりなおしです。

今度こそと意気込んで塗装したので綺麗に塗れました。磨くには2〜3日乾燥させないといけませんが、明日から組立は始められそうです。

posted by エアーズ at 22:40 | 作業日誌

アルミ板加工

11月16日(土)
2013_11160002.JPG アルミ板の加工作業。
600mm×120mm、穴は25パイと、意外に大きい製品です。
定尺の板から切り出して、ホールソーで穴を開け、ベンダーで曲げて完成です。
エアーズには手動のシャー&ベンダーなので、寸法出しなどでひと手間かかるので、40枚を作るのには丸々1日を要します。

無事に全部完成させて、本日中に納品完了です。お疲れ様でした。


posted by エアーズ at 00:11 | 作業日誌

垂れちゃいました。

11月14日(木)
 先日塗装してうまく塗れていたジャイロキャノピー・カスタムもフロントカウル。
せっかく上手く塗れていたのに目立つところにピンホールが有りました。
そこだけ直そうかとも思いましたが何しろ目立つ場所だったので、他の部品と一緒に再塗装することにしました。

慎重に再塗装して、最後に2回目のクリアーを吹くときにガンが詰まぎみになって調整していたら、塗料の量が思ったより多くなって最後の最後に垂れてしまいました・・・。
最後のクリアなので磨けば大丈夫だと思いますが、ずっと上手くいっていたのに最後の失敗でガッカリです。
明日硬化したら直してみます。

posted by エアーズ at 00:31 | 作業日誌

エンジンマウント

11月13日(水)
2013_11120002.JPG BMWにSR20エンジンを載せる作業。
オイルパンを外してエンジンを下げて大体の位置を見て、エンジンマウント(マウントのエクステンション)を作りました。
まだ仮の位置決め用なので補強材もなしで溶接も点付けたけです。

これを使ってエンジンを仮置きしてみると、予想よりエンジンが高くマウントされていて、やはり20mm下げる修正が必要です。

エンジン位置だけでなくミッションもつけて合わせていかないといけないので、後日ミッションを仮載せして、慎重に位置決めをしていきます。

posted by エアーズ at 23:03 | 作業日誌

ハイゼット用エキマニ

11月12日(火)
2013_11120005.JPG 工作のお師匠さんにお願いをしていたハイゼット用エキマニの試作が、予想以上に早くできてきました。
さすがのクオリティで、狭いスペースを驚くほど厳しく攻めてクリアしています。
これをしばらくエアーズのハイゼットでテストしていきます。

製品を手にして、品質の違いに圧倒されてしまいます。まだまだ修行がたりませんね。
これで良い結果がでたら新型サンバー用と合わせて量産ですが、お師匠さんは量産はNGとのことで、エアーズ内製のための材料仕入方や技術向上をこれから進めていかなくてはいけません。
向上心を持って頑張ります!

posted by エアーズ at 22:35 | 作業日誌

塗装準備

11月10日(日)
2013_11100003.JPG ジャイロキャノピー・カスタムの外装を塗装するための準備をしました。
ベース車のカウルが綺麗なら塗装する必要も無いのですが、古くなって汚れているので全部塗装することにします。

純正カウルをシンナーで洗っていると、何度もこすってやっと落ちる頑固な汚れが多くありました。
それを金属ヘラで削ってみたのが左の写真です。
やわらかいPPなのですが表面が劣化して黒く硬化しているようで、ヘラで削ると1枚皮がむけて綺麗な面ができてきます。
その後シンナーでこすっていくと綺麗になります。
表面が劣化した部分は全部この作業をして、塗装前準備完了です。
天気の良い日に一気に塗っていきます。
posted by エアーズ at 21:50 | 作業日誌

穴あけ作業

11月9日(土)
2013_11090002.JPG 昨日切り出したステンレス材料に穴を開けていきます。
沢山穴を開けなければいけないので、簡単な冶具を作りました。
センタードリルをガイドする厚いステンレスをアングルに溶接して冶具にして、それをバイスプライヤーで挟んでボール盤でセンター穴を開けていきます。

センター穴があいたら、8mmと10mmの穴を開けていきます。
ステンレスは硬いので、切削オイルを塗布していてもドリルはすぐにめげてきます。
ドリルを何度も研ぎながらの作業でしたが無事に作業は完成して、本日中に納品完了です。

posted by エアーズ at 23:02 | 作業日誌

ステンレス材料

11月8日(金)
2013_11080002.JPG ステンレス材料の切り出し。
写真では分かりにくいですが、結構大きな材料です。
ステンレスのL型フォーミング75mm×75mm厚さ6mmで定尺6mで、重さもかなりのものです。
これを同じ長さに切っていくのですが、重たいせいもあって正確に切っていくのは大変で、切るだけで2時間ほどかかってしまいました。

これから穴を開けて、面取りして完成という簡単な加工品です。明日完成予定です。


posted by エアーズ at 22:14 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタムの塗装

11月7日(木)
 ジャイロキャノピー・カスタムのFRP部品を塗装しました。
内装外装のFRP部品を白&黒で塗装して、ついでにスパーFJのカウルが綺麗に塗れていないものがあったので、そちらも白に塗装しました。
ジャイロキャノピー・カスタムはPP製の純正カウルも汚くなっているので塗装します。明日は夕方から静岡に行くので塗装できるか微妙です。頑張って早く完成させたいです!

posted by エアーズ at 00:28 | 作業日誌

フランジ製作

11月5日(火)
2013_11050001.JPG 現行のサンバー用エキマニを作りたいと思い続けていたのですが、工作のお師匠さんにお願いをして試作することになりました。
それに使うためのメインフランジを作りました。
テスト用試作品なのでステンレスでなくても良いだろうとのことで、普通の鉄で作りました。
エアーズではステンレスの加工が多いので、たまに鉄の加工をすると、やわらかくて加工しやすいなぁと思ってしまいます。

 現行のサンバーは名前だけで、中身はハイゼットなのでテスト車両はエアーズのハイゼットトラックとなります。
サンバーとハイゼットでは違う部分もあるのですが基本的には同じなので、ハイゼットトラックでのテストして良い結果が出れば製品化したいと思います。
posted by エアーズ at 23:28 | 作業日誌

サフェーサー吹き

11月4日(月)
 予定通りジャイロキャノピー・カスタムのFRP製内外装を塗装し始めました。
昨日パテで一生懸命埋めてきた小さな巣穴が、サフェーサーを吹いてみるとまだまだ信じられないほど沢山残っていました。
それらをまたパテで埋めて、硬化を待って削り、またサフェーサーです。
色を吹くところまでは辿り着けませんでした。
posted by エアーズ at 23:09 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタムの内装

11月3日(日)
2013_11030002.JPG ジャイロキャノピー・カスタム内装のうちFRP製のパーツの塗装準備をしました。
小さな穴をパテで埋めていくのですが色に目が騙されて、見落としてしまうことが多々。そんなことでパテ作業の繰り返しです。

明日には塗装開始といけるでしょう。




posted by エアーズ at 22:29 | 作業日誌

BMW

11月2日(土)
2013_11020003.JPG BMW318isにSR20エンジンを積む計画。
今日SRエンジンを180から下ろしてBMWに仮合わせしてみました。
エンジンサイズ的には同じようなものなので問題なく載るのかなっと思ったら、なかなかそうは問屋が卸しません。オイルパンが干渉してエンジンが下がりません。
オイルパンが丁度メンバーとステアリングギアボックスの上に来てエンジンが下がらずに、そのせいで後にも下がりません。
一番の問題はステアリングギアボックスで移動が難しいのです。180のギアボックス&ナックルを使うか?
それともドライ散布にするか?
こういう問題を考えて解決していくのは楽しいのです。
少しゆっくり考えます。

posted by エアーズ at 22:03 | 作業日誌

塗装準備

11月1日(金)
2013_11010002.JPG ジャイロキャノピー・カスタムの塗装前準備が始まりました。
ゲルコートの欠けや型の段差などをパテで埋めていきます。
ところどころFRPで補修する部分があるので、張り込んでから硬化まで待つ必要があって時間がかかります。

パテ&FRPを一通り済ませて硬化待ち。その後はTP−02作りです!




posted by エアーズ at 00:16 | 作業日誌

ハブベアリング交換

10月30日(水)
2013_10300002.JPG 昨日入庫したJeepのハブベアリングを交換するために、朝から分解作業を始めました。
分解していきなり写真の大きなナットが出てきました。多分インチサイズで、ミリで言うと52.2mmのサイズです。
ナットが奥に入っていてモンキーレンチでも挟めません。考えていても進まないので工具を作ることにしました。




2013_10300004.JPG 厚い鉄板をフライスで6角形に穴を開け、旋盤で丸くして、ナット、鉄板、パイプを切って旋盤で成型します。
そうして作ったパーツが左の写真です。
これらを溶接して52.2mmのソケットを作りました。






2013_10300005.JPG こうして完成した工具が左の写真です。
簡単な工作なのですが、なんだかんだと時間がかかって半日以上かかってしまいました。

この工具を使ってフロントハブベアリング交換をしましたが、工具製作に時間をかけすぎて片側だけしか交換できませんでした。
明日は反対側をサクッと終わらせられるでしょう。

交換作業をしてみたら、それ程強く締め付けるところではなかったので、もtっと簡単なもので緩められたかも?
posted by エアーズ at 23:06 | 作業日誌

お馴染み、Jeepの入庫

10月29日(火)
2013_10290001.JPG お馴染みのJeepが入庫しました。
今回は故障ではなくフロントアクスル周りのメンテナンスが主です。
現在リフトが開いていないので外作業になってしまうので台風を避けて入庫してもらったのですが、予想に反して今日は1日雨。
折角入庫してもらったのに、ほとんど手を付けられませんでした。
明日は朝から一気に作業できるでしょう。

 今日は代わりにジャイロキャノピー・カスタムに専念したおかげで、結構作業が進みました。そろそろパテ修正して塗装作業に移れそうです!
posted by エアーズ at 22:42 | 作業日誌

ひとつ完成

10月27日(日)
 ひとつ完成したのはTP−02です。早速次も作り始めるつもりです。
でもその前に完成間近のジャイロキャノピー・カスタムを完成させたいので、少し多めに時間を注ごうと思っています。
明日中にカウルの微調整、微修正をして、塗装作業に移行していきたいと思っています。
posted by エアーズ at 22:18 | 作業日誌

ソアラ リアメンバーブッシュ取り付けの修理

10月26日(土)
2013_10260001.JPG ソアラのリアメンバー取付ブッシュがクラックで壊れて片側保持になってしまい、ぐらぐらになってナットごと抜け落ちてしまいました。
ドリフト車両なので相当な力がかかるようで、反対側のブッシュもクラックで破断寸前でした。

明日ドリフトの大会に走りたいとの事なので、アテ板にナットを溶接してからシャーシにスポット溶接していきます。







2013_10260002.JPG 写真上が壊れたブッシュで、下がナットを溶接したスポット付けようアテ板です。
アテ板のスポット溶接はうまくできましたが、ブッシュマウントが生産中止で純正部品が入りません。
時間が無いので仕方なくアフターパーツのリジッドステーに交換したので、さらに強い力がこの部分にかかるので、耐久性には不安があります。
明日の大会を走るためには仕方ないということで納得していただき、作業終了です。

無事明日の大会を走りきってくれることを祈ります!



posted by エアーズ at 22:37 | 作業日誌

もうちょっとです。

10月25日(金)
2013_10250002.JPG 新品のスクリーンを取付、新品のサイドスクリーンもカットして取付して、いよいよ形になってきました。
この後リアフェンダー装着をしてからカウル類のカットラインの修正をすれば塗装作業に移れます。

カウルのカットライン修正と塗装前のパテ修正などまだまだ時間がかかる作業が有りますが、それでも完成は間もなくです。
今回この車両で色々問題点を改善してきたので、次の1台は相当早く作れそうな気がしています。

 今日はTP−02の製作作業も順調に進んで、こちらも完成間近になりました。
どちらの作業も一気に進めたいところですが、明日はソアラの修理が入る予定なので、あまり時間をかける事はできそうにありません。
日曜に頑張るかな?

 

posted by エアーズ at 22:26 | 作業日誌