MR-S入庫

3月16日(月)
 先月車検を取ったばかりのMR−Sがエンジン不調で入庫しました。
夕方に「かぶったみたいで、まともに走らない」との事で、急遽積載車で引き取りに行って来ました。現場に着くとエンジンは普通になっていて、何度かエンジンを再始動させたら直ったとの事です。
それでも念のために車両は引き取ってきてチェックをします。
不調が消えてしまっているので、手ごわい修理になりそうです。
 
 
posted by エアーズ at 23:28 | 作業日誌

ジャイロキャノピーの作業

3月15日(日)
 昨日悩まされたオイルポンプですが、エアがかんでいると確信してエア抜きに専念したら、無事オイルを送り始めてくれました。
やっと組立が本格化しました。
 
アクセルワイヤーがダメになっていたりマフラーガスケットがダメになっていたりと細かい不都合がありましたが、無事に組みあがりエンジンも無事始動しました!
テスト走行してみると最高に快調です。しかしちょっと音が出ることがあります。
ハイスピードプーリーを組み込んだのですが、どうも僅かに干渉しているようです。
明日もう一度カバーを開けて、干渉部分を削ります。
 
 
posted by エアーズ at 22:51 | 作業日誌

オイルポンプ

3月14日(土)
 ジャイロキャノピーのエンジン修理作業。
待ちに待った部品が入荷して、一気に完成させようと作業開始です。
 
順調に作業は進み、オイルポンプ取り付けにあたり動作確認をしたところ、オイルポンプが作動しません。
エアがかんでいると動かないのでエア抜きを繰り返して見るのですが、どうもオイルを送ってくれません。
分解清掃してみると、内部がやや摩耗しているもののオイルを遅れないレベルでは無さそうなので、そのまま組立して再トライ。
やっぱりダメなので、新品同様のポンプをつけてテストしてみました。
 
新品同様でも散々エア抜きをしないと作動しないので、やはりエア抜き不足か?とポンプを戻して散々エア抜きしてみました。
オイルポンプは0.5mmほどのストロークの違いでオイル量を変えているほど微妙なものなので、僅かな摩耗が影響するのか?っと疑うせいでついついエア抜き途中で他のポンプを試したりしてしまいます。変に疑ってしまったせいで時間ばかりかかってしまいました。
 
結局作動させられないまま今日の作業は終わりです。でも恐らくエア抜きの問題でしょう。
あしたもう一度しっかり普通にエア抜きしてみます。
 
 
posted by エアーズ at 21:41 | 作業日誌

オイルシール

3月12日(木)
 ジャイロキャノピーのエンジンオーバーホールがストップしています。
と言うのもオイルシールをうっかりひとつ不足させてしまっていていて、入荷予定が土曜日なのです。
他に進められる作業は全て終わらせたので、土曜日の入荷を待って一気に仕上げることにします。
 
 
posted by エアーズ at 00:15 | 作業日誌

ジャイロのエンジン作業 進む

3月10日(火)
 予定通りジャイロキャノピーのエンジンのオーバーホール作業が続き、今日はクランク分解と芯出し、クランク組立てまで進みました。
多走行エンジンでクランクのベアリング接触部分に段が出来ていて、クランクベアリングが奥までスムーズに入ってくれなくて、細かいペーパーで少しずつ慣らしていって組み立てたので、予定より時間がかかってしまいました。
そのほかハイスピード化するための加工を済ませて、後は足りない部品が入ってくるのを待つだけです。
もうちょっとで組みあがります!
 
 
posted by エアーズ at 22:30 | 作業日誌

ジャイロのエンジン

3月9日(月)
 シリンダー焼付きで入庫中のジャイロキャノピーの作業が始まりました。
シリンダー交換だけでも直るのですが2ストのジャイロキャノピーは多走行のものが多く、せっかくシリンダーを直してもいずれクランクベアリングが壊れるリスクが高いのです。
そこでこの際全部直そうと言うことになって、クランクベアリングのみならず、コンロッドベアリングも交換することになりました。
 
分解を始めるとエンジンの油汚れが激しくて、掃除にかなりの時間を費やしてしまいました。それでもクランクベアリングの入れ替えまでは進み、明日はコンロッドベアリングを交換してクランクの芯出しまでいけるでしょう。
今回はその他にも色々手を加えるので、完成が楽しみです。
 
 
posted by エアーズ at 21:11 | 作業日誌

デズビが手に入ったものの・・・。

3月7日(土)
 パルサーEXAが不動になっている作業で原因はデズビだろうと思われて、ようやく適合する物を見つけて手に入れたのですが、結局プラグに火花は飛びませんでした。
デズビが原因ではないとすると、今度は異常なしと思っていたコイルを変えてみるか?
期待が大きかっただけに、ガッカリしてしまいました。
 
 
posted by エアーズ at 22:25 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム

3月6日(金)
 修理で入庫中のジャイロキャノピー・カスタムの作業も進んでいますが、今日の作業日誌は新規で製作中のジャイロキャノピー・カスタムの話。
数日前から進めているジャイロキャノピー・カスタムの製作ですが、思いのほか順調に進んでいます。
内装類のフィッティングが順調で、この週末には面倒な作業は終わらせることが出来そうな予感です。
上手く作業が進んで形になってきたら、ちゃんと写真を撮ってお知らせしますね。
 
 
posted by エアーズ at 22:35 | 作業日誌

スターターモーター

3月5日(木)
2015_03050001.JPG
 先日納車したジャイロキャノピー・カスタムが、また戻ってきてしまいました。
キャブのセッティングがまだイマイチなので、セッティングが主な作業ですが、セルモーターの動きが安定しないのでバラしてみました。
 
バラしてみると、ベアリングが固まっていて、ベアリングの内径穴とギアの軸が回っている状態でした。
早速ベアリングを注文して、入荷次第組んだら解決です。
 
セルを解決して、キャブセッティングを早くやりたいですね。
 
 
 
posted by エアーズ at 00:17 | 作業日誌

プラスチックケース穴あけ加工

3月4日(水)
 今朝荷物が届いて、ルーティンで入るプラスチックケースの穴あけ加工仕事が入ってきました。
ジャイロキャノピー・カスタムの作業を進めたいところだったのですがプラスチックケースが場所を取ってしまうので、まずはこれを先に終わらせることにしました。
いつもの慣れた作業なので夕方には完了させることが出来て、そのまま納品まで終えることが出来ました。
 
 
posted by エアーズ at 22:16 | 作業日誌

MR-Sの車検

3月2日(月)
 長らくメンテをさせてもらっているMR-Sの車検に行ってきました。
今回は予算の都合で車検を通すだけの代行しゃけんです。エンジンにずーっと問題を抱えている車で、最近オイルの消費が特に激しくなってきていると言うことで、スムースにコースを通ってくれるのかちょっと心配でした。
 
予想通り幾つかの不具合があって落とされてしまいましたが、予備検屋さんで調整してもらって何とか車検取得できました。
無事車検が取れて一安心です。
ところで車検の前にフロントのポジション球が切れていたので交換したのですが、国産車とは思えないほど作業性が悪くて、ポジション球を左右変えるだけで相当な時間を使ってしまいました。
天下のトヨタがどうしてこんな設計ににしたのか? ちょっと不思議でした。
 
 
posted by エアーズ at 21:55 | 作業日誌

BMW 車高調

3月1日(日)
 エアーズの仲間が古いBMW3シリーズの車高調を新しい3シリーズに付けられないか?っと相談に来ました。
一見したところ厳しいなぁっと思いましたが、車高調が倒立式でナックルと合体する部分が外せる構造だったので、一気にアイデアが出てきました。
外した車高調の部品の余計な部分を全て切り取り、旋盤で削って少し径を欲しくします。
新しい3シリーズ純正サスペンションのナックルと結合する部分をカットして、内径を削って車高調の部品に差し込んで溶接します。
 
文章で説明しても何のことやら?って感じですが、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。でも予想外に上手く作れたので、長々と文章で書いてしまいました。
今度はちゃんと写真を撮ります。
 
 
posted by エアーズ at 22:03 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム

2月27日(金)
2015_02270001.JPG
 写真は現在作業中のジャイロキャノピー・トライクです。まだ細かい作業が残っていますが大体形になったので、写真を撮ってみました。ルーフ支持の柱が後方に移動して、パッセンジャー用の肘掛けとステップが付いたところが新しいところです。
 
 さて今日やっと作業がストップしていたエアーズのジャイロキャノピー・カスタムの製作を再開させることができました。
2台製作中の1台で、フロントカウルの固定用穴あけなど位置決めに神経を使う部分を終わらせることが出来ました。次にルーフの位置決めをしてメーターパネルの位置決めが出来れば、作業は劇的に進むはずです。
 
早くメーターパネル取付までたどり着きます!
 
 
posted by エアーズ at 22:51 | 作業日誌

パーキングブレーキ

2月26日(木)
2015_02260002.JPG
 作業中のジャイロキャノピー・トライクのパーキングブレーキは、純正のレバーでスイング機構のロックと共にかかるようにしていたのですが、その機構のせいかリアブレーキの効きが悪くなっていました。
そのためスイングロックとパーキングブレーキを別にすることにしました。
 
パーキングブレーキは単純なブレーキレバーをロックする方式にしたのですが、中国製バギーなどに使われている安いキットはディスクブレーキ用ということで強度に不安があったので、ワンオフで作ることにしました。
それが左の写真です。
 
しっかりパーキングブレーキが効くようになりましたが、こんなものを作るだけで今日の時間の大半を費やしてしまいました。
 
 
posted by エアーズ at 23:03 | 作業日誌

意外に難題

2月23日(月)
 ジャイロキャノピー・トライクの作業は続いていて、次はパッセンジャー用のステップ取り付け移っています。
1日で簡単にできるだろうと思っていたのですがスペースやバンク角確保、取り付け方法など色々問題があって、考えているだけで作業に手が付けられませんでした。
ステップなので体重に耐える強度を確保しなくてはいけないのですが、バンク角が犠牲にならないように出来るだけ高いところに付けたいのでスペースが足りなくなる・・・などなどです。
 
方針は決まったので、明日から実際の作業開始です!
 
 
posted by エアーズ at 23:01 | 作業日誌

今日もジャイロキャノピー・トライク

2月22日(日)
2015_02220003.JPG
 今日もジャイロキャノピー・トライクの作業が続いています。
写真は大型リアボックスの中で、ルーフを支える柱がリアボックス内に作った黒いフレームからリアボックス上部から出ている形になっています。
この黒いフレームに肘掛けが付くので、体重をかけても大丈夫な強度を確保する必要があって、写真のように大げさなフレームになってしまいました。
 
凝った作りをしていますが写真でアップに撮ってしまったので、一体何だか分からないかも知れませんね。
一応柱の移動と肘掛けの取り付けは完成したのですが、リアボックスに開けた穴の防水処理は考え中なので、まだ完成とはいえないのかも・・・?
 
 
posted by エアーズ at 22:25 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・トライクの作業

2月21日(土)
 昨日に引き続きジャイロキャノピー・トライクの作業をしています。
ルーフ固定柱の移動と肘掛け取り付け作業が進んでいます。今日1日頑張っていましたが、まだ完成までには少しかかりそうですが、あと少しです。
明日にはステップ作りに移れるだろうと思っています。
 
 
posted by エアーズ at 22:48 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・トライク

2月20日(金)
 ちょっと前に作ったジャイロキャノピーの2人乗り、ジャイロキャノピー・トライクが入庫しています。
今回の作業ののメインはパッセンジャー用のステップと肘掛けとりつけです。
それ程大変な作業ではない予定ですが、現物合わせで作っていくので現物を見ながらアイデアを固めていくので、動き出すまでに時間がかかります。
今日は肘掛けの方針を考えていました。方針は決まって作業が少し進んだところで今日の作業終了です。
 
少し形になったら写真を載せますね!
 
posted by エアーズ at 21:57 | 作業日誌

バッテリーケース

2月19日(木)
2015_02190001.JPG
 仲間に頼まれて、ジュニアカート用のバッテリーケースを作りました。
アルミ板を曲げて溶接するだけの簡単なものなのですが、アルミ溶接は頻度が少ないので製品を溶接する時は結構緊張します。
 
余った材料でシュミレーションして、電流やパルスの設定をして本番に挑みます。
写真は逆光で分かりにくいですが、無駄に溶かしてしまうことも無くビード幅もまあまあ揃って、そこそこ上手く仕上がりました。
 
いつでも上手く溶接できるテクニックを手に入れないといけないですね。
 
 
posted by エアーズ at 00:23 | 作業日誌

軽トラ車検

2月18日(水)
 入庫中の軽トラック。
タイヤの新品組替も終わり、今日無事に車検を取ってくることができました。
無事に納車もできてひと仕事終わらせる個tができたのですが、それと入れ替わりでBMWが入庫しました。
 
エンジン不調での入庫で、どうやら1気筒死んでいるようです。恐らくプラグかコイルでしょうが、明日じっくり調べます。
プラグだったら一番安上がりで良いのですが・・・。
 
 
posted by エアーズ at 21:49 | 作業日誌