シートステー

12月7日(日)
 ジャイロキャノピー・トライク延長部分のカウル処理は、アルミで製作することに決めて、製作に入りました。
大体の形はできてきたのですが、材料が足りなくて進まなくなったので、リアシートのステーの製作検討をしていました。
やはり人が座るので、体重がかかっても大丈夫なように、更にスマートに作れるように検討していました。
方針は決まってきてので、明日朝から早速製作に入ります。
そろそろ完成も見えてきそうかな?
 
 
posted by エアーズ at 22:29 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・トライクの作業

12月5日(金)
2014_12050006.JPG
 ジャイロキャノピー・トライクの2人乗り仕様への作業が続いています。
写真の通りリア荷台の変なところからフレームが出ています。
背もたれのフレームを150mm後にずらしているのです。
 
リアボックスの取り付けや形状から150mmが最良のずらし幅だと判断しましたが、2人乗りのスペースは最小限になってしまい、ちょっと窮屈かも?しれません。でもカスタムバイクはやっぱり格好が良くないといけないということでこうなりました。
 
残る大きな問題は、この伸びたスペースのカウル処理です。どんな形にするか? アルミで作るかFRPにするか? これだけで何日もかかりそうな予感です。
 
 
posted by エアーズ at 23:07 | 作業日誌

車検準備

12月3日(水)
2014_12030001.JPG
 車検のために入庫中のパルサーEXA。
少し部品が入庫したので、作業が進められました。
勿論全ての部品が手に入るわけではないのですが、今一番欲しい吸気系のゴムホースが入庫してくれたので一安心です。
まだまだ入手の可否が分からない部品も有るのですが、大体の部分は作業を進めることができたので、明日車検を取りに行こうと思います。
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:45 | 作業日誌

ジャイロキャノピーとパルサー

12月2日(火)
 ジャイロキャノピー・トライクの製作作業は、「どうしても2人乗りに拘りたい」との連絡をいただき、急遽方針転換です。
2人乗りにするための仕様のアイデアを考えていくことになりました。
 
 ジャイロキャノピー・トライクの作業がまた大掛かりになりそうなので、作業は入庫中のパルサーに移っていくことになります。
先日作業日誌に登場した1983年式パルサーEXAが車検のために入庫しているのです。
車検に伴って色々交換したい部品があって注文をしているのですが、何しろ古い車なので部品が有るかどうか調べるところから始まるので、入庫まで通常より時間がかかることが多いのです。
欲しい部品全てが揃うわけでは無いですが、幾つか入庫予定なので、明日から本格的に作業に入れそうです。
明日入庫の部品を組んで、まずは車検にG0!っということになりそうです。
 
 
posted by エアーズ at 21:26 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・トライク 作業再開

12月1日(月)
 中断していたジャイロキャノピー・トライクの作業を再開しました。
カウル類をつけてサクサク作業が進んでいくかと思いきや、配線の処理や、後付けのリレーなどがカウルに干渉してして、それの移動などで、作業は意外にも僅かにしか進みませんでした。
それでも大方の不具合は解消できて、残る改造ポイントはテールランプユニットがエンジンに干渉するので、テールランプの移設ぐらいになりました。
完成も間近になってきました。
 
 
posted by エアーズ at 22:35 | 作業日誌

ハンダ付け

11月28日(金)
 恒例のハンダ付け作業の1日です。
簡単な作業ですが数が多いので、時間は結構かかるのです。その上椎間板ヘルニア再発の影響で長い時間椅子に座っているのが苦痛で、こちらも作業時間に影響を与えないか心配です。
 
椎間板ヘルニアの症状は以前よりかなり改善されていて、痛みは出たものの作業はほぼ予定通り進み、今日はほノルマ達成ができました。
この調子でいけば、何とか月内納品が間に合いそうです。
 
 
posted by エアーズ at 21:46 | 作業日誌

リアブレーキ&パーキングブレーキ

11月27日(木)
2014_11270002.JPG
 連日作業日誌に登場しているジャイロキャノピー・トライクの作業で、昨日仮付けしていたパーツを本溶接して塗装、組立まで進みました。
今日の段階ではうまく作動していますが、実走してみないと走行時のブレーキの効きなど確認できないので、もう少しテストが必要なようです。
 
 今日の午前中はここまでで、予定通りルーティン作業に移ることになります。
今月中は別作業になりそうです。
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 00:41 | 作業日誌

リアブレーキ&パーキングブレーキ

11月26日(水)
 ジャイロキャノピー・トライクのリアブレーキとパーキングブレーキの仕様を考えていました。
結局中国製トライクの部品を使って、ジャイロキャノピー純正のパーキングロックのワンタッチでブレーキがかかるようにすることにしました。
 
方針は決まり大体のパーツの仮付けまではできたのですが、完成までには至りませんでした。
ルーティン作業の部品も入荷してきたので、明日午前中まで作業を進めたら、少し作業ストップになってしまいます。
なんとか明日の午前中にはブレーキシステムを完成させたいです!
 
 
posted by エアーズ at 23:10 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・トライク

11月25日(火)
 ジャイロキャノピーに中国製トライクエンジンを合体させる作業の配線作業は、リレーを2個組み込んでようやく大体の部分が完成しました。残る配線はカウルを組み立てる時に仕上げます。
 
 次の作業はブレーキです。実はこれが一番難題なのです。
中国製トライクはジャイロキャノピーのようなタイヤを機械的にロックする駐車ブレーキ機構が着いていません。
そのために駐車ブレーキをブレーキレバーにストッパーを入れる方式が簡単なのですが、もっとスマートな方法が無いのか考えています。
 
次のルーティン作業が入ってきたので、早く仕上げてしまわなければ・・・。
 
 
posted by エアーズ at 22:43 | 作業日誌

今日も配線

11月24日(月)
 今日もジャイロキャノピーに中国製トライクのエンジンを載せるための配線作業です。
 
今日のポイントはエンジンのOFFです。今日ジャイロキャノピーの配線図を手に入れて調べたところ、ジャイロキャノピーのエンジンOFFは、CDIの電源をメインキーでOFFして行っています。
対して中国製トライクのエンジンはCDI電源はジェネレーターから直接取っているようで、信号線をアースしてエンジンOFFしています。
 
ジャイロキャノピーのCDIを使ってエンジンのOFFを行えば配線が簡単なので、テスト配線してみました。
結果はエンジン始動&停止が問題なく行えました。
これでOKとして、コイルやリレー、CDIなどの取り付けステーを作っていき、再度エンジンをかけようとしたら、今度は全然エンジンがかかりません。
あれこれ調べて問題ないので、中国製トライクについていたCDIに変えたところ、すぐにエンジン始動。
もう一度ジャイロキャノピーのCDIに戻すと、今度はかかりません。
仕方ないのでCDIは中国製トライクに付いていたものにすることにしました。
 
そのためにキーをOFFにしたときにアースがONになるリレーを買ってこなくてはいけなくなりました。
こんなことをしていたら、今日も1日作業になってしまいました。
 
 
posted by エアーズ at 22:49 | 作業日誌

配線の続き

11月23日(日)
 ジャイロキャノピーと中国製トライクの合体作業に伴う配線加工作業が続いています。
中国製トライクの配線は解析が代替できて、余分な部分はカットしてエンジンの始動も確認できたのですが、ジャイロキャノピーの配線が何かとハッキリしません。
エンジンOFF配線の合体と、ヘッドライトの配線で苦労しています。
明日にはハッキリさせて、ブレーキワイヤーなど更なる問題対策に移りたいものです。
 
 
posted by エアーズ at 22:15 | 作業日誌

シートレール加工

11月22日(土)
 朝一番からシートレールの加工作業をしていました。
電動シートのレールに純正レールのステーを外して、ボルトオンでつけるだけの簡単な作業のはずでした。
 
午前中でサクッと終わるつもりで始めた作業ですが、ボルト穴ピッチが違っていたり、少しオフセットしなくてはいけなかったりで、気がつけば午後も3時を回るほどに。
やっと完成かと思いきや、シート位置をもっと外側にオフセットしなくてはいけないことが分かり、更にステーを再加工。
思いがけず今日は、丸々シートレール加工の日となってしまいました。
見積もりの際の注意点について、良い勉強が出来た日でもありました。
 
 
posted by エアーズ at 22:40 | 作業日誌

配線

11月21日(金)
 ジャイロキャノピーに中国製トライクのエンジンを載せるにあたり、ジャイロキャノピーのシャーシハーネスをやっぱり2ストのものに変更することにしました。
 
2ストと4ストでは電装品の細かいカプラーなども違っていたりして、何かと大変な作業です。
そして最も頭を悩ませるのは、ジャイロキャノピーの配線、中国製トライクの配線、それぞれどこまで生かして使うのかを決める作業です。
要らない部分をカットしてから2つを合体させるのですが、慎重に電装品を調べながら作業を進めていきます。
まだまだ時間がかかりそうです。
 
 
posted by エアーズ at 00:12 | 作業日誌

ジャイロキャノピーの作業

11月20日(木)
2014_11200001.JPG
 中国製トライクのエンジンをジャイロキャノピーに載せる作業です。
写真の通り、とりあえず合体はしたのですが、ここまででも意外にも苦労がありました。
 
ジャイロキャノピーの部品をそのまま使っていると思っていた中国製トライクですが、微妙に寸法が違っていて、ブッシュの旋盤加工やケースの削りなど、色んな加工を経て装着かんりょうしたのです。
 
 次は配線なのですが、このジャイロキャノピーは4ストジャイロなので、エンジン制御がコンピューターです。
そのためセンサーや配線が多くて不必要な配線が多数でてきそうです。
恐らくシャーシハーネスを2ストジャイロのものに交換する必要が出てくるかも知れません。
 
まだまだ大作業が続きます。
 
 
posted by エアーズ at 00:39 | 作業日誌

BMW328

11月19日(水)
 車検で入庫中のBMW328です。
平成7年式ノーマルのBMWで車検自体は簡単なものなのですが、ちょっとしたトラブルで本当は月曜日に取るはずだった車検が、今日にずれ込んでしまいました。
結局車検は難なく取得できました。
 
火曜日だった納車予定も1日遅れになってしまいましたが、無事に納車できました。
埼玉のお客さんで遠方なので、無事に納車できて一安心です。
 
 
posted by エアーズ at 22:35 | 作業日誌

トライク

11月18日(火)
2014_11180002.JPG
 中国製トライクのエンジンユニットを普通のジャイロキャノピーに載せる作業をしています。
写真がそのエンジンユニットです。かなり大きく感じます。
 
純正ジャイロにこのユニットを装着すること自体は簡単なのですが、配線類とサイドブレーキがちょっと問題です。
どうしていくかは現物合わせで色々考えながら進めていくことになります。
 
なんとかスムーズに作業が進んでくれますように。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:18 | 作業日誌

もうすぐ出庫?

11月17日(月)
 入庫中のJeepのスターターが動かないトラブルがようやく解決しました。
スターターソレノイド、ニュートラルセーフティスイッチ、キーシリンダースイッチなどの合わせ技でトラぶっていたと疑われて2日がかりで調べていたのですが、結局ニュートラルセーフティスイッチだけの問題でした。
変に疑いすぎて、不必要に時間を費やしてしまいました。
 
その後インジケーター類の点灯も全て回復させて、ようやくメーターや灯火類の完成をみました。
残るは本題のエンジンの息つきですが、今のところ再現されません。もう少しテストして、ようやく納車する日が見えてきました。
 
 
posted by エアーズ at 22:54 | 作業日誌

次から次へと

11月15日(土)
 スピードメーターやメーターパネルのインジケーターなど、電球の配線に苦労していたJeepの作業でしたが、今日ようやく万事完成してテスト走行に出ることが出来ました。
テスト走行では今回の入庫の一番の課題だったエンジンの息つきは全く出なくて、プラグコードが浮き気味だったのを差しなおしたことで治ったのか?っと想像しています。
 
 テスト走行中にガソリンが少なかったので、ガソリンスタンドに入りました。
満タンにしてエンジンをかけようとしたら、セルが動きません。キーシリンダーの接触不良かリレーの故障か、とにかく全く反応しません。
ガソリンスタンドで配線を見たりリレーを叩いたりしてみましたが、やっぱりダメです。
しばらく考えてみたらブールターケーブルが積んであったので、ブースターケーブルでセルを直結して回して、エンジン始動に成功しました。
 
工場に戻った頃には暗くなっていたので、検証は明日にします。
そうそう、暗くなって気づきましたが、点いていたインジケーターのひとつが、また点かなくなっていました。
古い車は次から次へと何かが出てきます。
 
 
posted by エアーズ at 22:37 | 作業日誌

搬出作業

11月14日(金)
 先日搬入した展示会の搬出作業に行って来ました。搬出も搬入同様、ブースのコマが小さいのでスムーズに作業完了です。
 
 今回の展示会は、お客さんの会社が新規事業を始めるにあたって、外に広くアピールするための出展だったようですが、かなりの好感触だったようです。
やっぱりビジネスは強く打って出ていかなくてはいかないのだなぁっと、何だか感じさせられた展示会搬出作業でした。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:50 | 作業日誌

Jeepの電球類

11月13日(木)
2014_11130001.JPG
 Jeepの電気系の作業が続きます。
写真の左側はメーターパネルのインジケーターのプラスチックケースでスが、この中に電球が入っています。
古い車なので同じ電球は手に入りにくく、現行の電球を入れられるように改造する必要があります。
しかしプラスチックが硬化していて割れてしまったので、仕方なく鉄板で作りました。
写真右がその鉄製ケースで、写真では分かりにくいですが意外とうまくできています。
 
 その他サイドブレーキのインジケータも点いていたものが点かなくなったので、あれこれチェックしました。
その結果、どうやらリレーが壊れてしまったようです。そのリレーがどこに付いているのかも分からないので、リレーを新設して配線も新規に作りました。
 
なんだかんだで1日がかりで小さな仕事をした日になりました。
 
 
posted by エアーズ at 01:30 | 作業日誌