部品手配

11月6日(月)
 ポルシェが部品待ちで作業が進められないので、その隙にジャイロキャノピーの200ccエンジン用の部品手配をしています。
テスト走行でとても良い感じなので、製品化のための準備です。
今は何でもネットで探せるので、大体の物は探せそうです。でもコストが合わなかったり、どうしても無い物は作らなくてはいけないので、それを最小限にするための作業ですね。
早く製品化したいものです。
posted by エアーズ at 22:38 | 作業日誌

ポルシェの作業

10月3日(金)
IMG_20171102_163052.jpg 昨日の話ですが、入庫中のポルシェのチェックランプの原因をコンピュータ診断してもらうために、近くのポルシェ専門店に行って来ました。
非常に親切丁寧に対応してくれて、そして格安工賃。感心させられるばかりでした。
そして原因としてはデズビからの信号らしいのですが、あまり問題がないようで、現在消灯しているのでそのままいくことにしました。
そんな丁寧作業中に、バンドが切れているとの指摘が有りました。オルタネーター修理で締めた所ですが、完全に破断していました。
いつも言ってしまいますが、古い車は次から次です。
また部品待ちになりました。
posted by エアーズ at 23:08 | 作業日誌

トライク

10月31日(火)
IMG_20171031_164720.jpg 先日納車したジャイロキャノピ・トライクが戻って来ました。
エンジンがかからなくなったとの事ですが、プラグ清掃で一発始動。
どうもキャブが合っていないようなので、少し預かってキャブ調整する事にしました。
エアーズの試作エンジンと同じく、パイロットジェットが悪さしているような感じなので、色々試してみます。
posted by エアーズ at 22:20 | 作業日誌

CHECK ENGINE

10月30日(月)
IMG_20171030_175827.jpg ポルシェのオルタネーター修理で結局探していたベアリングは見つかりませんでした。
壊れていたベアリングなら近いサイズにカラーを作って対応するところでしたが、大丈夫な方だったのでそのままにしました。
と言うことで異音も消えて充電電圧もOK。修理完了です。
ところが時々点灯していたというCHECK ENGINEのランプが点いてしまいました。
いつも作業日誌に書きますが、古い車は次から次へとトラブルが出るものですね。
posted by エアーズ at 23:30 | 作業日誌

テスト走行

10月27日(金)
IMG_20171027_102901.jpg ジャイロキャノピーの試作エンジン搭載車のロングテスト走行を、ようやくする事が出来ました。
これまでも工場の近所の走行テストはしていましたが、国道を中心とした100km弱の走行テストは初めてです。
結果、まだまだキャブの調整が必要だったり、細かい微調整が必要な点も見つかったのですが、それでもかなり良い感じで走れました。国道もスイスイです。
頑張って早く商品化したいと、改めて思わされました!
posted by エアーズ at 23:51 | 作業日誌

オルタネーター

10月26日(木)
IMG_20171026_115733.jpg ポルシェの異音の原因は、結局オルタネーターでした。
オルタネーターの値段を調べると驚くような値段だったので修理できないかバラしてみました。
するとどうやらポルシェはオーバーホール前提で作っているようで、ベアリング交換が簡単にできるようになっていました。
早速ベアリングを調べると、音が出ている小さいベアリングは手配出来たのですが、大きい方が見つかりません。
輸入ベアリングをもっと調べてみますが、どうなる事やら。
なかなかスムーズには進みませんね。
posted by エアーズ at 23:56 | 作業日誌

異音

10月23日(月)
IMG_20171023_172433.jpg 入庫中のポルシェの、エンジンからの異音の原因を探っています。
エンジン始動直後にキュルキュルと聞こえてくるのですが、数秒で消えることもあって場所や原因が掴めません。
オルタネーターの辺りに感じるのでエアコンのコンプレッサーを含めバラしてみるのですが、どうにも特定できません。
もしかしたら全く想定外の原因なのか、まだまだじっくり探っていきます。
posted by エアーズ at 23:44 | 作業日誌

工作作業

10月22日(日)
IMG_20171022_141704.jpg 定期的に入る工作作業仕事の1日です。
外は台風を控えた雨天で騒がしい中、工場内で静に黙々と仕事するには丁度良い作業です。
旋盤、フライス盤、そして手作業のタップ立て作業と進み、最後は溶接して完成です。
予想外に順調に作業は進み、今日中に完成してしまいました。
こういう作業には、大雨も好天でした。
posted by エアーズ at 23:08 | 作業日誌

コボレーン修理

10月20日(金)
IMG_20171020_122259.jpg 少し前にコボレーンを付けたダンプが、部品にクラックが入ったので修理して欲しいとの事。
見てみると電動シャフトのキー溝部分の肉が薄くてクラックが入っていました。
シャフトのクラックが入った部分の周りを旋盤で引いて整えて、その外側に合うパイプを作って溶接します。
もうこれで大丈夫でしょう。
posted by エアーズ at 22:40 | 作業日誌

ジャイロUP

10月17日(火)
IMG_20171017_162025.jpg 知人からジャイロUPを譲ってもらいました。
試作エンジンが上手くいきそうなので、ベース車両にしようかと思っています。
現状でも調子良さそうなので、しばらくこのまま乗るのも有りかな?っていう感じもあるので、時間が有るときにじっくり見て決めようと思います。
posted by エアーズ at 22:54 | 作業日誌

納車

10月16日(月)
 長い間入庫していたジャイロキャノピー・トライク。
今日ようやく納車になりました。
作業的には簡単な作業だったのですが、手が回らなかったり部品待ちになったりで時間がかかってしまいました。
しかしそのおかげで気付いていなかった不調について手を付ける事ができ、キャブなどを調整する事が出来ました。
すみません、写真を撮りわすれたので、文章だけです。
m(_ _)m
posted by エアーズ at 22:42 | 作業日誌

ジャイロキャノピー

10月13日(金)
IMG_20171011_173805.jpg  先日、ジャイロキャノピーのお客さんがタイヤを変えたと言うことで、見せに来てくれました。
ボアアップキットに吸排気、ハイスピードプーリーなとの定番チューンは済んでいて、更なるスピードアップの為に大径タイヤをさがしていました。
大径過ぎるタイヤは加速を悪化させるし、太いタイヤは抵抗が増えすぎるので、程良いダイヤを探すことを勧めていました。その丁度良いタイヤが手に入ったようで、最高速度は10キロ位上がったそうで、加速も問題ないそうです。推定では90km/h位出ていそうです。
やり過ぎないチューニングが上手くいっていて、実用的で速いジャイロキャノピーになっています。大人のチューニングとしては、理想的な仕上がりでした。
posted by エアーズ at 21:52 | 作業日誌

シフトレバー

10月11日(水)
IMG_20171011_165534.jpg 昨日Jeepの納車に行ったら、納車時にオーナーさんがシフト操作をしたら、レバーが折れてしまいました。念のために言っておきますが、新規に作ったレバーが折れたのではなく、既存レバーのボルトがおれたのです。
納車を諦めて今日修理しました。折れたレバーは鋳物製で溶接が出来なかったので、イチからステンレスで作り直しでした。溶接で直ればあっという間の作業でしたが、1日作業になってしまいました。
と言うことで上手く直って、良い感じに仕上がりました。
posted by エアーズ at 21:23 | 作業日誌

Jeep

10月9日(月)
IMG_20171009_181414.jpg 昨日からJeepの作業に集中しています。
ATFに水が混入する原因は特定できて、パッキンを変えてからブラッシングしました。
ブラッシングは何度も繰り返さなくてはいけなくて、40リッター近くのATFを使ってしまいました。
次はシフトレバーの延長です。
上手く出来たのですが動作チェックでイマイチ良い感じが出ないので、明日修正していきます。
明日中には仕上げたいですね。
posted by エアーズ at 21:55 | 作業日誌

タイロッドエンド

10月6日(金)
IMG_20171006_123157.jpg トヨエースのタイロッドエンド交換が、意外に大変でした。
大変と言う程でもないかも知れませんが、錆びて固着していて緩みません。バーナーで炙っても車体についたままでは緩められず、車体から外して万力に固定、強めに炙ってなんとかはずしました。
タイロッドエンドの交換さえしてしまえば車検はスムーズに取れて、予定通り今日中に終了です。
少し時間がかかりましたが、大体予定通りの1日でした。
posted by エアーズ at 23:10 | 作業日誌

ATF

10月3日(火)
IMG_20171003_142650.jpg お馴染みのJeepがまた入庫しています。
オートマチックオイルATFが漏れたと言うことでの入庫です。
前回ATオイルパンのガスケット交換をしているのて、それに不具合があると思われました。
しかし調べてみるとガスケットが原因ではなく、ATFに水が混ざって沸いてしまったのが原因のようです。
なぜミッションに水が入るか謎でしたが、レベルゲージのガイドパイプの差込口に隙間がありそうです。
まだ確定ではないのですが、かなり怪しいです。しっかり原因を確定していきます。
posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌

タイヤの続き

10月1日(日)
IMG_20171001_151902.jpg 予定通りタイヤを組み始めたのですが、どうにも手組では出来ないと諦めて、アダプターを作ってタイヤチェンジャーを使えるようにしました。
すると予想以上に楽に組めて拍子抜けでした。
と言うことでジャイロキャノピーに装着してみると、なかなか良い感じになりました。
ホイールの太さも気になりません、。そして何より走行時の振動が無くなって、安定感が格段に増しました。
キャブもきまってきたので、ロング走行テストが楽しみになってきました!
posted by エアーズ at 22:13 | 作業日誌

ジャイロキャノピーのタイヤ

9月30日(土)
IMG_20170930_180505.jpg 試作エンジンを載せたジャイロキャノピーのタイヤが振動だらけだったので違うタイヤを探していたのですが、良いのがありました。
外径、幅共に丁度よい感じ。ホイールは見つからないので、今の6Jホイールに組むことしました。
問題は小さすぎてチェンジャーが使えないので、手組になることです。
リムが硬くてバールを使っても至難の業です。1本組みましたが2本目はあしたです。
相当たいへんなので、明日も覚悟が必要です。
posted by エアーズ at 23:10 | 作業日誌

ダンプの作業

9月29日(金)
IMG_20170928_115918.jpg 最近、ダンプの作業が時々入ってきます。
昨日の作業ですが、ダンプのリアゲートの修理いらありました。
4箇所の蝶番が同一軸上になくて、ゲートが開きません。蝶番を切り取って、軸を合わせて溶接し直します。
簡単な作業なので半日で作業完了です。
でも、部品が重たいので一苦労です。今回はヘルプがいたのでラッキーでした。
やっぱり人手を増やしたいものです。
posted by エアーズ at 22:34 | 作業日誌

テスト走行

9月25日(月)
 試作エンジンを積んだジャイロキャノピーのテスト走行を繰り返しています。
キャブの調整で苦労させられましたが、かなり良い感じになってきました。まだ踏切待ちなどで長くアイドリングしているとかぶってしまうのですが走行は快調なので、僅かの調整で終わるでしょう。
トライク登録で高速道路も走れるので、最高速度テストも出来ます。スピードメーターの表示が無いのでちゃんとは分かりませんが、100km/hぐらいは出そうです。
もっとテストを進める為に、ホイールバランスをまず取る必要がありそうです。
posted by エアーズ at 23:03 | 作業日誌