ステンレス製品製作

8月30日(日)
 昨日、入荷を待っていたステンレス材料が入ってきたので、ステンレス加工製品製作をしていました。
今日はステンレス製キャップボルトの頭にフライスで穴を開けて、そこにパイプを溶接する作業です。
フライスを使わなくてもボール盤でもできる作業ですが、フライスの方が同じ位置に綺麗に穴を開けられるので、フライスで作業しました。文章では何が何だか分からないですが、要は簡単な加工作業なのです。
 
溶接まで問題なく進み、今日中に納品。予定通り順調に作業が進んだ1日でした。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:11 | 作業日誌

ブレーキダスト

8月28日(金)
2015_08280001.JPG
 写真は昨日作業していたレガシィのマフラー太鼓交換の完成写真です。
ちょっと暗くなって見えにくいですが、なかなか良い感じで付いています。更に消音効果も予想以上で、音量的にも良い感じに仕上がりました。
 
 今日の作業はBMWにダウンサスを組み込んでいました。
リフトを使っての作業であっても車の下に入って作業をすると想像以上に体中が汚れるのですが、ついでにホイールを掃除したらそれを遥かに上回る汚れに襲われてしまいました。
 
欧州車のブレーキはダストが多いのは有名ですが、15万キロ走ったBMWのホイールのダストは蓄積がすごくて、ワイヤーブラシでこすってはエアーで吹いての繰り返しです。エアーで吹くたびに真っ黒いスモッグが飛んでいきます。
屋外で作業しても体中真っ黒で、顔は昔のコントに出てくる泥棒のようでした。
真っ黒けになりながら作業を終えて、良い感じの車高に仕上がりました。
 
 
posted by エアーズ at 22:24 | 作業日誌

レガシィのマフラー

8月27日(木)
2015_08270002.JPG
 レガシィの社外マフラーの太鼓部分を交換して欲しいという依頼です。
写真の上が現行のマフラーで、写真下の太鼓を付けたいというものです。
 
太鼓の外径は大きいものの長さは短くなるので消音効果はどうか分かりませんが、現行品はかなりウールが抜けているようなので期待はできます。
作業自体はそれ程大変な作業ではないのですが、微妙な位置決めしていく作業が大変です。
旧太鼓をカットして新太鼓を合わせ、良い位置に太鼓が来るようにカット面を削って修正していきます。
左右が決まったらハンガーフックを仮付けして高さを合わせていきます。
 
太鼓の径が大きくなる分、位置の自由度が無くなって、それなりに神経と時間を使いましたが、なんとか上手く完成させることができました。
ただ、バンパーの干渉部分の削りまで時間が無かったので、明日削って装着をして、やっと本当の完成です。
明日の朝一で完成予定です!
 
 
posted by エアーズ at 00:34 | 作業日誌

鉄パイプ加工

8月25日(火)
2015_08250002.JPG
 昨日に引き続き鉄パイプ加工製品の製作です。
今日は旋盤とフライスで簡単な加工をしていました。
写真左側の長穴はフライスで開けていきます。そして右側の短いパイプは、旋盤で段付き加工と面取り加工をしてからフライスでネジ穴の下穴を開けていきます。
そしてその穴に手作業でM4のタップをたてていきます。
 
それぞれどの作業も単体では簡単な作業です。ですが自動機を使っていないので数十個のロットでも時間はそれなりにかかってしまうのです。
と言うことで、今日中に完成させることは出来ませんでした。明日ガンバリマス!
 
 
posted by エアーズ at 22:24 | 作業日誌

鉄パイプ加工

8月24日(月)
 金属加工製品の製作が入っていて、今日材料が入荷し始めたので作業をスタートしました。
製品は鉄パイプ製品とステンレスパイプ製品で、今日は鉄パイプが入荷したので鉄パイプ加工製品の製作です。
切り出し作業がほとんどで、明日旋盤加工とフライス加工をすることになります。
明日中に仕上げて、次のステンレス製品製作に備えたいですね。
 
 
posted by エアーズ at 22:43 | 作業日誌

ホンダ リード

8月23日(日)
2015_08230001.JPG
 しばらく動かしていなかったというホンダのリードを、普通に使えるようにして欲しいとい依頼で入庫です。
今では貴重になりつつある2サイクルリードです。
 
2サイクルなのでキャブが詰まっているのは間違いないので、まずはキャブオーバーホール。
並み以上に汚れて詰まっていました。
キャブを分解掃除してプラグを綺麗にしたらエンジンは難無く始動です。
 
残るはメーター修理とバッテリー交換ぐらいでしょうか。部品がくれば、すぐに完成しそうです。
 
 
 
posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌

プラスチックケース加工

8月21日(金)
 朝から新型サンバー(ハイゼット)用のエキマニ試作2号を作ろうと準備をしていたら、なにやら荷物が届きました。
ルーティン仕事のプラスチックケースの加工作業が入ってきたのです。
エキマニ試作はストップして、プラスチックケース加工を先にすることにしました。
いつもの練れた作業なので、今日のうちに作業は順調に終わりました。
 
また明日朝からエキマニ試作の準備をしようと思います!
 
 
posted by エアーズ at 23:23 | 作業日誌

Dioキャブ

8月20日(木)
2015_08200002.JPG
 少し時間ができたので、エアーズのジャイロキャノピー・カスタムのデモカーに以前から付けたいと思っていたDioキャブとハイスピードプーリーを取り付けることにしました。
 
パーツは随分前から手に入れていたのですが、日々の作業に追われて先延ばしになっていて、ようやく取り付けることができました。
Dioキャブは全回転域でトルクアップした感じがして、優等生のチューニングです。
ハイスピードプーリーも低速域での回転上がりが良く、そして最高速も上がったように感じました。こちらもなかなか良いチューニングになりました。
 
最近自分では乗っていなかったのですが、せっかく手を入れたのでもう少し乗るようにしようかな?っていう気にさせてくれるチューニングでした。
 
 
posted by エアーズ at 00:23 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・トライク

8月18日(火)
2015_08180002.JPG
 以前製作したジャイロキャノピー・トライクが入庫しました。
一見普通のジャイロキャノピーですが、中国製150ccエンジン搭載の2人乗りジャイロキャノピーです。
今回はエンジンのバラつきでの入庫です。
 
走行中にプラグコードがコイル側で抜けて、以来調子が悪いと言うことで、コードの差込不良でミスファイヤしているのだろうと想像していました。
実際プラグコードは劣化していて、中古品ですが交換することにしました。
しかし交換後の走行でも症状は変わらず、予想は外れてしまいました。今度は燃料系をチェックして見ましたが、これでも変化無し。
 
今日のところは他の作業があったのでここまでにして、明日はキャブをばらしてみることにします。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:37 | 作業日誌

YZ80

8月17日(月)
2015_08160001.JPG
 昨日から仕上げ作業に入って、少しずつ仕上げていたYZ80搭載ミッション付きカート。
チャンバーマウントを作り、ウォーターラインを作り、いよいよ仕上がってエンジン始動となりました。
エンジンもすんなりかかり、無事完成!っと思いきや、水漏れが発生してしまいました。
 
ウォーターラインの向きを変えるためにエンジン側のラインをカットして溶接しなおした部分からの水漏れです。
溶接の時に母材の汚れが少し入ってしまい、ちょっと怪しいかな?っと思っていた部分です。やっぱりダメでした。
アルミ溶接でこのパターンは、何度やリ直してもダメなケースが多くなるので、ダメな部分を完全に削り落として慎重に溶接しなおさなくてはいけません。
 
今更ですが、アルミ溶接は1発で決めないといけませんね。
 
 
posted by エアーズ at 22:01 | 作業日誌

ルームミラー

8月15日(土)
2015_08150002.JPG
 昨日車検を取っがチェロキーのルームミラーが外れていました。
フロントガラスにベースが接着されているタイプなのですが、そのベースの接着が外れてしまったのです。
左の写真の中心付近の将棋の駒のような黒く見えるものがそのベースで、接着後1日乾燥させておいた状態です。
接着剤でアルミ製のベースを付けるだけなのですぐに取れてしまいそうな不安を感じますが、かなりしっかり付いてくれて全く問題ありません。
ホームセンターで簡単に手に入る接着剤ですが、今どきのケミカル製品は想像以上に立派なものですね。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 17:31 | 作業日誌

車検

8月14日(金)
2015_08140001.JPG
 今日はカルディナとチェロキーの車検です。
2台とも今回は整備なしのラインを通すだけの代行です。代行なので昨日まで塗装作業に追われていたせいもあって、じっくり車両を見ないまま車検に行ってしまったら、カルディナのドライブシャフトブーツが切れていました!
どちらかと言うと不安があったチェロキーはすんなり車検が取れたのですが、まさかのカルディナの検査落ちです。部品屋さんもお盆休みですし、オートバックスでも置いていません。今日中の車検取得は無理だろうと諦めていたのですが、工場に戻って探してみると、レースのスペアで持っていたシビックのブーツがあって、合わせてみるとピッタリです!「なんとか使える」というレベルではなく、小径大径共にまさにピッタリでした。
これはラッキー!っと急いで交換作業しました。
 
本来叩けば抜けるジョイントが、どんなに叩いても抜けず、仕方ないのでインナー側のCリングを抜いて写真右側からブーツを入れる手間はありましたが、なんとか今日中に車検を無事に取ることができました。
なかなか忙しく動いた1日でした。
 
 さて今週末ですが、今日車検を取った車両の納車や私用など、色々な用事で出入りが不規則になります。不在の可能性がありますので、ご来店される場合は、お手数ですがお電話で確認後の来店をお願いします。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:20 | 作業日誌

免許

8月12日(水)
 車検に行きたかったのですが陸事がお休みのようなので、午前中に小型船舶免許の更新に行ってきました。
小型船舶免許1級と特殊の更新です。この免許で20トン未満の船舶とジェットスキーが運転できます。
免許更新で船舶情報に触れると、今年は特に暑いので海に行きたい気持が強くなってきます。今年はそのチャンスはあるのかなぁ?
 
 免許と言うことで思えば、自動車の場合は普通免許を初め、大型、けん引、自動2輪を持っていて、特殊車両以外は運転できるのです。
結構免許もちなのです!
 
 
posted by エアーズ at 22:11 | 作業日誌

カルディナ

8月11日(火)
2015_08110001.JPG
 カルディナを車検代行のために引きとってきました。
明日行くつもりで予約を取ろうとしたら、どうやら陸事は明日と明後日がお盆休みのようです。
仕方が無いので14日に予約を取り、14日車検となりました。
14日はもう1台車検があるので、2台車検になります。
予約時間が違うので、積載車で行くか2回行くか、検討中です。
 
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:04 | 作業日誌

BMWのサイドステップ

8月9日(日)
2015_08090001.JPG
 仲間がBMWのサイドステップ交換に来たので、塗装作業の合間にちょっと作業をしました。
サイドステップは事前に中古を購入済みで、交換作業は2種類のプラスチッククリップで止まっているだけなので簡単です。
ただ国産車のように簡単にパチンパチンとはまってはくれませんでした。何度か方法を試しながら、端から1つずつはめていきました。
プラスチックの材質の問題か?部品精度の問題か?いずれにしてもこういう部分は日本車がNo.1ですね。
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:10 | 作業日誌

塗装

8月8日(土)
 随分久しぶりに塗装の仕事が入ってきました。例によって車の板金塗装ではなくて金属加工製品の塗装です。
世間はお盆休み間近で仕事量は減るはずですが、来週は車検やら何やらで忙しくなりそうなので、頑張って早めに終わらせます。
明日も塗装が続きます。
 
 
posted by エアーズ at 22:19 | 作業日誌

リップスポイラー

8月7日(金)
2015_08070001.JPG
 スズキ スイフトにリップスポイラーを取り付ける作業をしました。
元々ワンピースのリップスポイラーが付いていたのですが、車高が下がってしまってすりやすいという事で、ツーピースのスポイラーに変更することにしたそうです。
 
リップスポイラーを変更することで、過去に作ったフォグライトステーが当ってしまうようになったので、フォグランプステーの作り直しも作業に追加です。
 
リップスポイラーの取り付けは予想より簡単に終わり、ステーの製作がメインの作業になりました。
作ったのは写真の真ん中あたりのL型の金具で、ライトのベースになる部分です。
5mmほどの厚さのある鉄アングルをカットして、穴を開けて成型、そして塗装するだけの簡単な加工ですが、鉄板が厚いので加工にはそれなりに時間がかかります。
元のステーはアルミ製だったので、今度のステーの方が剛性があって良い感じになりました!
 
 
posted by エアーズ at 22:36 | 作業日誌

S15シルビア

8月6日(木)
2015_08060001.JPG
 入庫中のシルビア用の燃料ポンプが入荷しました。
チューニングカーなのでGT−R用の燃料ポンプが付いていたので、同じくGT−R用の燃料ポンプを仕入れました。
あまりに普通に付いていたので、最初は純正かと思いました。
これでエンジン快調です。過去の原因不明の不調もこれが原因だったと思われるので、今後安心して乗れそうです。
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 00:17 | 作業日誌

Polo

8月5日(水)
 先日車検の時に、ウインカーレバーが自動で戻らないトラブルを直したのに、納車の途中で再発してしまったワーゲンPoioが戻ってきました。
前回はパーツクリーナーで清掃して改善したので、今回もしつこくパーツクリーナーで清掃。
そして今回は更にWAKO’Sのフッ素オイルを塗布しました。
このフッ素オイルがプラスチックの動作不良に非常に効果的なのを思い出したので、次こそはと思っていたのです。
結果は良好!今回は問題なく納車できました。よかった良かった。
 
 
posted by エアーズ at 21:45 | 作業日誌

燃料ポンプ

8月4日(火)
2015_08040002.JPG
 入庫中のシルビアのエンジントラブルの原因は、燃料ポンプでした。
燃圧を測ってみると、通常の3分の1ぐらいしかかかりません。
別ポンプを付けてみるとエンジンは普通にかかりました。なので燃料ポンプを外してみることにしました。
 
燃料ポンプを外してみると、単体でのポンプは元気に動いています。不思議に思って燃料を通してポンプを動かしてみると、ポンプのレギュレーターのような部品から燃料が漏れていました。そのせいで充分に燃圧がかからなかったようです。
 
 ところで写真は燃料タンクのふたです。ボディーから少し奥まってタンクがあるので、どうしてもこれを外すのができませんでした。仕方ないので写真右の工具を作りました。
これを使えば難無く外せました。簡単な道具ですが、こんなものでも無いと作業は全く進みません。
いろんな車を触っていると、こういうことはよくあることですね。
 
 
posted by エアーズ at 22:31 | 作業日誌