FTR223

4月13日(水)
IMG_20160413_152857.jpg
 ホンダのバイク、FTR223を引き取りに行ってきました。
出先でエンジンがかからなくなったそうです。
 
 不動の原因はプラグに火が飛んでいない事のようです。
プラグ自体は問題なし、コイルは別の中古品があったので交換してみましたが変化なし。配線は大体調べましたが断線などは無いようです。
残るはエンジン内のジェネレーターかCDIユニット。となると怪しいのはCDIユニットです。テストできるものが手元に無かったので、中古品を手配してみることにしました。
部品が届けばエンジンはかかるようになるはずですが、見落としが無いとも限りません。
CDIユニットが届くまで、とりあえず待つしかできません。
 
 
posted by エアーズ at 22:11 | 作業日誌

BMWの車検

4月12日(火)
IMG_20160412_132012.jpg
 BMWの車検を取りに行ってきました。
今回も車検を通すだけの代行車検です。エアーズのお客さんは車いじりが好きで普段から自分でケアしている方が多いので、代行車検は多いのです。
 
 今日車検を通してきたこのBMWですが、ちょっと珍しいのです。
318の4ドア、右ハンドルでマニュアルミッションです。車検場の検査官も、「あっ、マニュアルだ!珍しい!」と声を上げていました。
運転していてもマニュアルの方がエンジンのパワーバンドを好きなように使えるので、オートマ車よりパワーがあるように感じてしまいます。
 
最近はオートマチック車に乗ることの方が多くなってしまっていますが、積極的にマニュアル車に乗りたいなぁっと思わされました。
 
 
posted by エアーズ at 22:31 | 作業日誌

ハンダ付け

4月10日(日)
 ジャイロキャノピー・カスタムの作業を進めていきたいところだったのですが、いつものハンダ付け作業が入ってきました。
この作業は2〜3日かかるので、なるべく早く終わらせてジャイロキャノピー・カスタムに戻りたいと思います。
他にも今週は車検が2台、ダンプの荷台加工が1台入ってくる予定なので、より一層ハンダ付けを急いでやります!
 
 
posted by エアーズ at 22:01 | 作業日誌

溶接失敗

4月8日(金)
IMG_20160408_144358.jpg
 仲間の車屋さんから作業依頼が入りました。
EVERYバンのリアゲートのナンバー左右にクラックが入るらしく、溶接して欲しいという依頼です。
鉄板が薄いとは言えそれ程難しい作業ではないので、サクッと終わらせようと作業を始めました。
 
溶接をしてみると、予想に反して作業が上手くいきません。どうしても溶接が弾いてしまいます。
裏を確認してみると、テープ状のコーキングなのか接着剤なのか?なにやらが付いていました。
それが溶け込んで弾いてしまっているようです。
裏が丸見えになっているわけではないので、これを綺麗に取るのは難しいので、作業は不可と言うことなりました。
それでも諦めきれないお仲間さんは、裏を綺麗にして出直してくると言うことでした。そうなったらバッチリ仕上げます!
 
 
posted by エアーズ at 22:42 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム

4月7日(木)
IMG_20160407_112611.jpg
 長い間作業が進んでいなかったジャイロキャノピー・カスタムが、ようやく少しずつ動き始めました。
とは言ってもまだ作業の助っ人が見つかったわけではありませんが、少しまとまった時間をつぎ込むことができています。
 
今日はフロントカウルのフィッティングがメインです。細かく位置合わせをしなくてはいけなくて、一番気を使う部分かも知れません。
慎重にフィッティングをして、フロントカウルはバッチリ決まりました。
この後続く内装のフィッティングがまた大変ですが、頑張って一気に進めたいと思います!
 
 
 
posted by エアーズ at 23:50 | 作業日誌

中古車オークション

4月5日(火)
 中古車オークションの買い付けに行ってきました。
ずーっと前から探している車を買いに来たのですが、類似車種の落札状況から今日は競合が少なそうなのでいけそうな気がしてました。
しかしいざ競りが始まると、またもや予算オーバーの1万円差で負けてしまいました。
毎回読みは良い線で行っているのですが、後一歩足りません。これもお買い得感がある車を買うためです。次、頑張ります!
 
 
posted by エアーズ at 21:57 | 作業日誌

アルトワークスのタービン交換

4月4日(月)
IMG_20160401_102224.jpg
 アルトワークスのエンジン不調でタービン交換しています。
小さくて可愛いタービンですが、こんなもので軽自動車のエンジンが驚くほどパワフルになるのです。
 
タービン交換作業はエンジンを降ろすことを覚悟していましたが、エンジンを降ろすどころか作業スペースが確保されていて簡単に交換できました。
タービン交換で完治するかと思っていたのですが、どうも合わせ技で他にも虫がいるらしく、まだ不調が続いています。
点火系が怪しそうですが、じっくり探っていきます。
 
 
posted by エアーズ at 22:13 | 作業日誌

アストロのマフラー

 
4月2日(土)
IMG_20160402_165250.jpg
 アストロのマフラー修理作業です。
2本出しマフラーの左側太鼓が割れて落ちそうになっているので、溶接して修理することになりました。
ステンレスの太鼓の割れた部分を溶接するだけなので、溶接自体は簡単な作業なのですが、マフラー自体がややこしいのです。
 
写真はマフラーを外したところですが、2本出し部分から大型のメイン太鼓まで一体なのです。
このマフラーがホーシングの上を通っているので、この大きなメイン太鼓を抜き取るためにダンパーを外し、板バネの後ろ側を外し、ホーシングをかなり下まで落とさなくては抜けませんでした。
それでも予想していたよりも少ない部品外しでマフラーを抜き取ることができました。
おかげで車両預かりのつもりだった作業が、今日中の作業完了になりました。
 
順調な作業進行で良い気分ですが、ふと思うと日本人が作ったなら、もう1箇所フランジをつけているだろうなぁと思ってしまいました。
 
 
posted by エアーズ at 22:47 | 作業日誌

廃タイヤ

3月30日(水)
IMG_20160330_094526.jpg
 タイヤ交換で出た廃タイヤは、ある程度たまってからまとめて最終処分場に持ち込んで処分してもらっています。
屋外にまとめてある廃タイヤは、好天が続いていてもタイヤ内側に水が溜まっているので、水をふき取ってからサンバーに積み込んでいきます。
タイヤは意外にかさばるので綺麗に揃えて積み込まないと全部積み込めません。サイズごとにそろえたり、18インチタイヤの中に軽自動車用タイヤを押し込んだりして、できるだけ隙間無く積み込んでいきます。
 
 今日は綺麗に丁度満載になり、最終処分場に持ち込んだタイヤは290kgでした。
駐車場もスッキリで、ちょっと良い気分です。
 
 
posted by エアーズ at 22:24 | 作業日誌

FRP作業

3月29日(火)
IMG_20160329_174218.jpg 久しぶりにFRP作業をしています。
ジャイロキャノピー・カスタムのヘッドライトステーをFRPで作ることにして、その型作りをしているのです。
とても簡易的な型ですが、カウルの中に入って外から見えないステーなので、このぐらいの型でも大丈夫でしょう。
今日、型の貼り込みが終わったので、明日型を綺麗にして仕上げ、何とか製品の張り込みまで進めたいと思っています。
 
あまり上手だとは言えませんが、これでもだいぶFRP作業に慣れてきた気がしています。
 
 
posted by エアーズ at 23:18 | 作業日誌

アウトビアンキ Y10

3月27日(日)
IMG_20160327_121025.jpg
 フュエルレギュレーターを用意して待っていたアウトビアンキ Y10が、今日来店してくれました。
準備万端、作業開始しで燃圧を測ったり、燃圧を上げたりしてみました。
 
やはり予想通り、燃圧を少し上げればエンジンは快調になります。色々テストをしていった結果、どうも燃料タンク内で燃圧が逃げているようだったので、燃料ポンプユニットを外してみました。
ユニットを外してポンプを動かしてテストしてみると、写真の丁度中心あたりのメッシュホースから燃料が漏れているのが発覚しました。
メッシュが巻いてあるので気付きませんでしたが、中のゴムホースが劣化して割れていました。
ここを修理して組上げたら、実に快調にエンジンがかかるようになりました。
 
この車両を手に入れて1年半の間ずっとエンジン不調で、キャブ仕様にしたいといっていたオーナーですが、エンジン不調が解決したことで、一気に運転が楽しくなったようです。良かった良かった。
 
 
posted by エアーズ at 22:23 | 作業日誌

フュエルレギュレーター

3月25日(金)
IMG_20160325_125830.jpg
 先日現場作業をしたアウトビアンキY10。
その作業はフュエルポンプ、フュエルフィルター、フュエルレギュレーターの交換でした。
作業は問題なく完了したのですが、期待したほど調子が良くなりません。
原因ははっきりしませんが燃圧がちょっと低い気がするので、燃圧アップするための準備をしています。
 
工場にあったシビック用のフュエルレギュレーター2個。ひとつは純正(左)、もうひとつは燃圧調整式レギュレーター(右)、です。
こいつをアウトビアンキに付けられるようにアダプターを作って、次回作業の時に使えるようにしておきます。
燃圧アップで快調になって欲しいものです。
 
 
posted by エアーズ at 22:40 | 作業日誌

トラックのブレーキ

3月23日(水)
IMG_20160323_161323.jpg
 先日修理したクレーン車ですが、やはりエア漏れが気になるという事で再度作業することになりました。
エアが抜けている部分は特定できていて、ブレーキのエアスイッチです。
 
オーバーホールキットでオーバーホールしても僅かにエアが漏れていて、仕方ないので今回はアッセンブリー交換をすることにしました。
部品やさんに注文すると、リビルト品があるとのことで純正の半分ほどの値段でした。リビルトがあるのなら最初からアッセンブリー交換しておけば良かったです。
 
作業はトラックが置いてある富士山のふもとでの現場作業です。午後から好天の中富士山ドライブで、作業は予定通り順調に終わらせることができました。
エア漏れは確認しましたが長いスパンでの漏れは分からないので、1週間ぐらい様子を見ます。
きっと今回は大丈夫でしょう。
 
 
posted by エアーズ at 21:55 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタムのヘッドライト

3月22日(火)
IMG_20160322_180959.jpg
 久しぶりにジャイロキャノピー・カスタムの作業です。
ジャイロキャノピー・カスタムのオリジナルフロントカウルにヘッドライトを取り付けるステーを作っています。
毎回アルミ板でワンオフ製作していて、このアルミステーを図面に起こそうとしていたのですが、この作業が結構時間がかかって
毎回大変なので、もっと簡単にできないか考えています。
今のアイデアは、FRPでステーを作る方法です。その型作りが簡単にできないか検討していました。
 
今日のところはイマイチ良い感じにならなかったので、明日もう一度考え直すことにします。
頑張ってサクサク作れるようにします。
 
 
posted by エアーズ at 22:26 | 作業日誌

ジャイロキャノピーのシート

3月21日(月)
IMG_20160319_144722.jpg
 入庫中のジャイロキャノピーのシート張替えをしています。
破れてしまったシートはスポンジが雨を吸っていて、写真の状態で2日間乾かしましたが、自然乾燥では全然乾きませんでした。
仕方が無いので、今日1日かけてストーブを使って乾燥作業です。
大型ストーブでざっと乾かし、その後しっかり奥まで乾かすために小さいストーブでゆっくり乾かしていきました。
 
大体乾燥させられたので、シート張り込みまで進めました。タッカーのパワーが足りなくて苦労しましたが、上手く張り替えることができました。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:22 | 作業日誌

ジャイロキャノピー

3月19日(土)
IMG_20160319_130556.jpg
 雨天時にエンジンが止まってしまうという問題で、ジャイロキャノピーが入庫しています。
その他キックスターターレバーが戻りにくいなどの修理やシート張替えなど、一通りの作業を一緒にしていきます。
そのキックスターター修理の部品が入荷したので作業を進めようとバラしていたら、ドライブベルトにひびが入っているのを見つけました。折角バラしたので一緒に交換することにします。部品注文しましたが連休なので、作業再開が先になってしまいます。
オイルがにじんでいるので、ついでにオイルシールも交換しておきます。
 
 明日は午前集に都内で出張作業です。その作業進行状況次第で明日の工場開店時間は未定になります。
作業が押してしまったら工場はお休みになるかもしれません。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
 
 
posted by エアーズ at 22:45 | 作業日誌

いよいよ納車

3月18日(金)
IMG_20160318_182542.jpg
 エンジン修理で入庫中のジャイロキャノピー・トライク。随分苦労させられましたが、いよいよ納車です。
 
シリンダーヘッドの交換によって変わってしまったキャブのセッティングのために取り寄せたメインジェットセットが届いたので、早速テストを始めました。
元々132番が付いていたので125番あたりで落ち着くのでは?っと予想しながら130番から5番手飛ばしで下げてテストしてみるとメインジェットはどんどん小さくなり、110番で落ち着くこととなりました。
予想以上に小さくなったところを見ると、元のヘッドはかなりチューニングしていたのでしょう。
中国製エンジンなので速さよりも安定性を求めた方が良いと思われるので、しばらくはこのまま乗ってもらおうと思います。
 
と言うことで、今日無事納車してきました!
 
 
posted by エアーズ at 22:56 | 作業日誌

タイヤ交換

3月15日(火)
 昨晩いつも行くガソリンスタンドへ給油に行くと、1人のおばさんが何やら困っている様子。
聞くと、パンクをしてしまって困っているとの事。ガソリンスタンドには人の良さそうなアルバイトらしき若者が1人でした。
そのスタッフいわく、もう1人スタッフがいないと修理作業ができなくて、スペアタイヤに交換したら?っと提案すると、料金設定がタイヤローテーションの5千何がししかないので云々・・・。
要するにアルバイトの若者はパンク修理は勿論、タイヤ交換も自信がないようです。と言うことでおばさんはパンクした車を前に途方にくれていたのでした。
 
仕方が無いのでスペアタイヤに交換してあげることにしました。
車載工具しかありませんがタイヤ交換ぐらい慣れたものなので、5分少々で作業完了です。見ていたおばさんは勿論一緒に見ていたスタッフの若者も、随分手際が良いなと感心していたでしょう。
 
今日、ジャイロキャノピー・カスタム製作体制強化のために若いアルバイトを探しているという話を仲間としている時に、「機械いじりが好きな若者は希少だ」という話が出て、思い出したエピソードでした。
 
 
posted by エアーズ at 23:12 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・トライクのブレーキ

3月14日(月)
IMG_20160314_173728.jpg
 入庫中のジャイロキャノピー・トライクのリアブレーキ。
中華トライクのブレーキをそのまま使っていますが以前からあまり効かない感じで、今回テスト走行をしてみるとあまりに効かないので、この機会に改善しようと思います。
 
方法としては、ライニング交換とワイヤーレイアウトの見直しです。
ライニングは同じ形状のものを見つけてきて新品交換して、ドラム側をペーパーがけしてリフレッシュさせます。
ワイヤーレイアウトは中華トライクについていたワイヤーを流用している部分があったのですが、それを取り外して、よりダイレクトに引っ張れるようにします。
 
既製品のワイヤーを使うためにワンオフのワイヤーアダプターを作る必要があります。勿論ワイヤーをカットしたりできないので、アダプターに切り込みを入れてワイヤーを通します。
長さの調整など現物合わせで、半日がかりで製作したアダプターが写真のものです。
これでブレーキが効いてくれるか、明日テスト走行です。
 
 
posted by エアーズ at 22:40 | 作業日誌

サーキット走行会

3月13日(日)
IMG_20160313_145603.jpg
 昨日チョークレバーを修理したGPZ900Rと筑波1000の走行会に行ってきました。
真冬並みの寒さでタイヤがグリップしない中、2年ぶりのバイクでのサーキット走行は最初怖いばかりで楽しめたものではありませんでした。
それでも走っているうちに4回ある走行枠の3回目からは慣れてきて、また楽しく走れるようになってきました。
慣れてきて調子にのるとタイヤが滑ってビビらされて、またちょっとずつ調子を戻すの繰り返しです。
自分のようなバイク素人には夏の走行会が安心ですね。
 
 カートやバイクでサーキットに行くものの、本職の車で久しくサーキットに行っていません。カートでもバイクでもサーキット走行は楽しいものです。椎間板ヘルニアも治ってきたので、今年はサーキットに行く回数を増やしたいと思っています。
スーパーFJも引っ張り出してきて走らさないとね!
posted by エアーズ at 21:24 | 作業日誌