前途多難

11月19日(土)
IMG_20161119_160948.jpg
 写真はちょっとピンボケですが、CR−Xのエンジン載せ換えが終わり、いよいよエンジン始動の準備に入りました。
が、しかし、載せ換えたエンジンもまたプラグにひが飛びません。ECUを変えても火花が飛ばず、載せかえる前と同じだと言うことは、シャーシ側に問題がある可能性が高そうです。
車体側のハーネス類か?なにか?順番に探っていかなくてはいけません。
 
火が飛ばないよりもっと問題なことは、載せ換えたエンジンもコンプレッションが不充分です。1番シリンダーこそ普通に圧縮がありますが、その他のシリンダーは4番が辛うじて7キロ上がるものの、他はほとんど圧縮があがりません。中古エンジンの怖いところですね。
 
とりあえず火花を飛ぶようにしてから、どうするかをオーナーと相談することになるでしょう。
前途多難です。
 
 
posted by エアーズ at 22:24 | 作業日誌

エンジン載せ換え作業

11月17日(木)
IMG_20161117_102218.jpg
 写真は午前中のちょっとした時間にやったジャイロキャノピーの試作用エンジンのドライブシャフトとデフを接続する部品を作っているところです。
この作業は今日のメインではなく、今日の作業の中心はCR−Xのエンジン載せ換えです。
 
今日は不動エンジンを降ろして、部品を新しく載せるエンジンに移植する作業まで済ませました。
新規エンジンのエンジンハーネスが惜しいところでカットされていて使えないので、エンジンハーネスの移植などをしながら、他の細かい部品の取り外しや装着をしてチェックしていきました。
積み込み作業まで行きたかったのですがバイクの路上ストップ救援依頼が来たので、今日のところはエンジン搭載準備まででした。
明日も色々作業があるので、どこまで進められるか不明ですが、頑張って搭載作業をやっていきたいと思います。
 
posted by エアーズ at 21:37 | 作業日誌

車検

11月16日(水)
 昨日はBMW、今日はプリウスと、連日車検です。
プリウスは予定外に急遽入ってきたのでちょっとドタバタとしてしまいましたが、無事車検取得で作業完了。
今週は何かと忙しくなってしまっていて、CR−Xのエンジン載せ換えにてが回りません。
この忙しい展開は明日まで続くので、明日をしっかりこなして明後日からエンジン載せ換えに励もうと思います。
 
 
posted by エアーズ at 21:34 | 作業日誌

エンジン載せ換え

11月14日(月)
IMG_20161114_111857.jpg
 スーパーチャージャー取付のトヨタ86が昨日無事に納車できたことで、しばらくストップしていたCR−Xの作業が再開します。
不動車だったCR−Xですが、エンジンのバルブ曲がりで圧縮が無かったので、エンジン載せ換えをすることになりました。
載せ換え用のエンジンは既に手元にあるので早速一気に進めたいところでしたが、細々と有る作業をこなしていたら、今日はほとんど手を付けることができませんでした。
明日も車検などが入っているので、本格作業は水曜日からになりそうです。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 21:15 | 作業日誌

86完成

11月10日(木)
IMG_20161110_125645.jpg
 スーパーチャージャー取り付けをしたトヨタ86ですが、入荷待ちをしていた部品のタワーバーが入荷して、今日ようやく完成しました。
 
完成したことでようやくテスト走行できました。スーパーチャージャーなのですが、ブーストのかかり方はターボ車のような感じで、かなりドカンときてパワフルです。
AT車なので思い通りに回転数をコントロールできなかったのですが、マニュアルならブーストをキープしながら走れそうです。
 
改めてHKSのスーパーチャージャーキットは、コストパフォーマンスに優れた良いチューニングパーツだなぁっと思わされました。
 
 
posted by エアーズ at 00:37 | 作業日誌

スーパーチャージャー取り付け

11月5日(土)
IMG_20161105_141850.jpg
 トヨタ86にHKSスーパーチャージャーキットを取り付けている作業が完了しました。
写真はバンパーを取り付ける前ですが、新車からこの状態だと言っても違和感が無いほど綺麗にエンジンルームにFITしています。
まだコンピューターの書き換えをしていないのでエンジン始動は出来ませんが、実際に走るのが楽しみです。
 
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:32 | 作業日誌

HKSスーパーチャージャーキット

11月4日(金)
IMG_20161104_185105.jpg
 昨日入庫したトヨタ86に、HKSスーパーチャージャーキットを取り付けています。
ほぼポン付けのキットですが、慎重に作業を進めるので今日のところは途中までです。
取り付け説明書も細かく書かれているのですが、順番に読みながら1項目ごとに確認しながらの作業です。
 
製品のクオリティも高くて、ピッタリ確実に装着されていきます。最近海外製品を触ることが多いので、この差は痛烈に感じます。さすが日本の一流メーカーの製品は違いますね。
 
完成後の走りが楽しみになってきました。
 
 
posted by エアーズ at 22:38 | 作業日誌

86

11月3日(木)
IMG_20161103_164225.jpg
 現行のトヨタ86が入庫しました。
作業準備のためにフロントバンパーを外すのに、コーナーリングランプの外し方が分からなくてく労させられましたが無事準備完了で、明日から集中作業です。
 
 作業前に運転させてもらいました。トヨタの2リッターNAエンジンだから非力だろうと思っていましたが、予想外に力があって、とても良い車でした。思えばスバルのエンジンでしたね。
 
売れているのも納得でした。
 
 
posted by エアーズ at 00:13 | 作業日誌

サブフレーム完成

11月1日(火)
IMG_20161101_184127.jpg
 ジャイロキャノピー用試作200ccエンジンのサブフレーム製作が、一応の完成をしました。
「一応の」っと付くのは、気持ち的にはもっと補強を入れたいと思っていたからです。
ただジャイロキャノピーのエンジンを見ると、エンジン回りの強度は、思っているほど要らないのでは?という気がしているので、あえて補強を少なめでテストすることにしました。
 
まだまだギアチェンジの方法やマフラー製作、リアブレーキの問題など沢山課題はあるのですが、サブフレームが完成したので後はドライブシャフトさえ作ればタイヤも装着でき、車両に搭載することができます。
明日からは他の作業が入ってきているので集中作業はできませんが、まずは明日時間を見つけてドライブシャフト製作を進めたいと思います。
 
 
posted by エアーズ at 23:17 | 作業日誌

やり直し

10月30日(日)
IMG_20161030_162612.jpg
 昨日形になってきていたジャイロキャノピー試作エンジン用サブフレームの作業の続きで、じっくり眺めながらこの先の加工を考えていたら、どうにも気に入らなくなってきたのでやり直すことにしました。
 
昨日溶接して付けたエンジン後部のステーを取り外し、ステーをちょっと変えて再溶接。その他ハブベアリングに伸びるパイプも全部作り直しにしたので、パイプ先端に付く部品を旋盤で作り直しです。
1日〜2日分後戻りになってしまいましたが、試作と言うのはこんなものです。
 
明日もまたこの作業が続きます!
 
 
posted by エアーズ at 23:54 | 作業日誌

ジャイロキャノピーのエンジン

10月29日(土)
IMG_20161029_182208.jpg
 ジャイロキャノピー用の試作エンジンのサブフレーム製作が少し進んで、ようやくジャイロキャノピーのエンジンらしい格好になってきました。
写真ではバックと同化して分かりにくいですが、リアアクスルの部分が付いているのが分かると思います。
まだまだ補強やステーを取り付けていかなくてはいけないのですが、全体像が見えると俄然やる気が出てきます。
補強の入れ方など少し考えながら作らなくてはいけないので、明日じっくり考えていくことにします。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌

試作ジャイロキャノピー

10月27日(木)
IMG_20161027_182912.jpg
 昨日のCR−Xのエンジンはバルブ曲がりの他にもプラグが点火しないなど、何かと怪しい部分が多いので、結局乗せ換えることになりました。エンジンはオーナーさん手配済みで入荷待ちとなって、CR−X作業はストップになりました。
 
 代わって今日は先日仕入れた200ccエンジンをジャイロキャノピーに載せるための作業です。
今日作ったのはハブベアリングホルダーです。
色々考えながら作っていたので、今日は1個だけしかできませんでした。明日もうひとつ作ってから、これに繋がるエンジンサブフレームを作れば、200ccエンジンのジャイロキャノピー搭載準備の大きな部分が完了します。
まずは明日もう1個作らなきゃ。
 
 
posted by エアーズ at 23:53 | 作業日誌

CR-Xのエンジン

10月26日(水)
IMG_20161026_115755.jpg
 不動車で入庫中のCR−Xですが、今までは先入作業の合間に少しずつ見ていましたが、ようやく先入作業がひと段落したので集中的に作業をすることにしました。
まずは状況を確認するため、念のためにコンプレッションを測ってみました。
すると、1番と4番は5キロにも届かなく、3番は1.5キロ程度、2番に至っては全くコンプレッションがありません。
事前に入っていた情報からは程遠い状態です。
 
とりあえずヘッドを開けて確認してみると、バルブ曲がりが原因でした。じっくり確認する時間が無かったのですが、ピストン側にパッと見た感じでは大きな接触跡は見えませんでした。これだけ圧縮が低いとエンジンがかかっていたか疑問ですが、ピストンに接触跡が見えないということはバルブ曲がり後にしばらく走行をしていて、カーボンで見えなくなったのでしょうか?
明日じっくり観察してみます。
 
 
posted by エアーズ at 22:38 | 作業日誌

CR-X

10月25日(火)
 入庫中の不動CR−Xですが、色々調べていくとプラグが点火していないことが分かりました。
ざっと原因究明してみましたが、今日のところは原因不明です。
20年以上動かしていないとの事でしたが、途中で動かそうとした形跡があるので、原因は根深いのかも知れません。
ちょっと心配が出てきました。
 
 
posted by エアーズ at 21:28 | 作業日誌

燃料ポンプ

10月23日(日)
IMG_20161023_190328.jpg
 入庫中のCR−Xの燃料ポンプが錆びて朽ち果てていたので、交換が必要です。
とは言っても純正は生産中止なので、代用できそうなものを手配しました。
写真の左側が手配したステップワゴン用のポンプで、EG6シビックなども同じポンプです。
同じぐらいの大きさのポンプが日産用で手元にあったのですが、吸い込み口形状が違うので、CR−Xについていたフィルターが装着できないので、ホンダ用を手配しました。
予想通り、CR−Xのフィルターはステップワゴンのポンプに移植できたので、あとは配線を作ってホースバンドで固定すれば完成です。
想定どおりに作業が進んで、気持良い作業となりました!
 
 
 
posted by エアーズ at 23:11 | 作業日誌

次はエアコンコンプレッサー

10月22日(土)
IMG_20161022_162224.jpg
 アストロのパワステポンプの交換と同時に、エアコンのコンプレッサー交換もしています。
エアコンコンプレッサーも持ち込みで既に手元にはあったのですが、コンプレッサーの後に付いているスイッチが外れなく、どうしても移植できません。
仕方が無いのでスイッチを手配して、部品待ちとなっていました。
写真の水色の物が、取れなかったコンプレッサーに付いたままのスイッチと新しいスイッチです。こんな小さな部品が信じられないほど高くてビックリしました。
 
部品到着が夕方だったので、作業は明日になります。これで明日にはアストロの作業も終わるでしょう。
 
 
posted by エアーズ at 22:42 | 作業日誌

パワステポンプ

10月21日(金)
IMG_20161021_104755.jpg
 アストロのパワステポンプを交換しています。
持ち込みパーツの組込みで、古いポンプに付いているプーリーを新しいポンプに移植します。
 
プーリーがポンプにボルト留めになってると思い、ボルトを緩めようと苦労しましたが一向に緩みそうにありません。
ふと新しいポンプの軸を見ると、ストレートシャフトにキー溝もありません。おかしいな?っと思って良く見てみると、どうやらプーリーはポンプに圧入されているようです。
そこで汎用プーラーでプーリーを抜こうと試みますが、プーラー爪のかかりが少なくてすぐに外れてしまいます。仕方ないのでプーリーの溝に鉄板のリングをはめてプーラーのかかりを良くしてトライしましたが、やっぱりプーリーは抜けません。
諦めかけた時に、古いポンプを壊してしまえば抜けると気付き、古いポンプの軸をドリルでギリギリまで穴を開けてトライすると、簡単に抜けてくれました。
これで無事にプーリーの移植は完了です。
ポンプを車両に取り付けて、パワステポンプの交換完了です。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:22 | 作業日誌

CR-X

10月19日(水)
IMG_20161019_140815.jpg
 懐かしい車、CR−Xが入庫しました。
20年以上動かしていない車両らしく、当然不動車です。
燃料ポンプが動いていないので、それを解決すれば動くだろうと期待しています。
その他オイル、水関係は全て交換して、ゴム類のチェックが必要でしょう。
車両の程度はそれ程悪くはなさそうなので、あまり苦労はさせられないで済みそうです。
 
油断しないでチェックしていきます!
 
 
 
posted by エアーズ at 22:22 | 作業日誌

エンジン組立

10月16日(日)
IMG_20161016_103034.jpg
 試作用200ccエンジンの組立が始まりました。
心配だったキックスターター部分はシャフトのスラスト方向のガタが大きいので、写真のように2mm厚のスペーサーを作って入れて組上げました。
キックスターターのシャフトとは逆に、カウンターシャフトのガタが無く、組み立てると重くなってしまいます。
プラスチック製の3mmほどのスラストワッシャーが入っているので、0.5mmほど削って解決です。
 
その他にも突っ込みどころ満載なので、慎重に組立を進めざるを得なかったので、作業はあまり進みませんでした。
明日も続きます。
 
 
posted by エアーズ at 22:00 | 作業日誌

型紙

10月15日(土)
IMG_20161015_163505.jpg
 試作用の200ccエンジンを組上げるために、ガスケットを作らなくてはいけません。
汎用のガスケットシートをカットして作るのですが、今後も何度か作ることを予想して型紙を作ることにしました。
型紙と言っても紙ではなく、2mm厚の鉄板です。
鉄板で型を作ることで、大きなクランクケース用のガスケットも変形しにくく作りやすくなります。
 
こんな型板を3枚作ってから組立開始予定です。
キックスターターとチェンジレバーが壊れやすそうなので、その辺を考えながら組上げていくことになります。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌