Jeepの作業

5月18日(水)
IMG_20160518_133702.jpg
 作業日誌ではすっかり御馴染みのJeepが入庫しています。
色々な作業のうちのひとつ、ファンスイッチの修理です。
 
ファンスイッチのノブが空回りしてしまい、モーターが制御できなくなってしまいました。分解してみると、ノブの内側のプラスチックが減ってしまってスイッチの軸が回らなくなっています。
しかし問題は、スイッチの軸がスイッチ内部でも空回りしていたことでした。
スイッチ本体を更に分解してみると、スイッチ内部のプラスチック部品が減ってしまっていて、軸が内部で空回りしているのでした。
このプラスチック部品は非常に小さいもので補修するのは難しく、結局スイッチ自体を交換することにしました。
勿論同じものは手に入りそうも無いので、代用品を探すことになります。
候補品をひとつ注文しましたが、果たして使えるのか? 入荷が楽しみです。
 
 
posted by エアーズ at 22:23 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタムの作業

5月16日(月)
IMG_20160516_182823.jpg
 車検を取ったバイクの後整備があったり、お馴染みのJeepが入庫してきたりで何かと作業が詰まっている中、今日はちょっとジャイロキャノピー・カスタムの作業を進めました。
 
入荷待ちをしていたメインハーネスが来たので配線を通し、プラグの点火を確認。シートステーも完成させて、燃料ポンプ取り付けと燃料系の配管を済ませました。
残る大きな作業はエンジン周りの遮熱板等を揃えることと、メーターステー製作、そしてサイドパネルの加工といったところでしょうか?
 
いよいよ完成が見えてきたので、少し作業の頻度を増やして、一気に完成に向かわせたいと思います!
posted by エアーズ at 21:55 | 作業日誌

ハンドルスイッチ

5月14日(土)
IMG_20160514_110220.jpg
 今日も作業の中心はハンダ付け作業だったのですが、その合間に昨日車検を取ってきたバイクの作業を少し入れました。
 
 ハンドル交換をすることになっていたので、左ハンドルスイッチの回り止めの出っ張りが折れていたのをついでに修理しました。
5mm径のプラスチック出っ張りが折れていて、アルミ材を削り出して5mmと3mm径の段付で、ハンドル内に抜けてこないように6.5mmほどの薄いフランジをつけたものを作りました。
それをスイッチボディーのピン部分に開けた3mm径の穴に入れて、ハンドルに取り付けて完成です。
 
残るはハンドルクランプが入荷すれば作業完了です。月曜には納車できるでしょう。
 
 
posted by エアーズ at 22:38 | 作業日誌

バイク車検

5月13日(金)
 CB400の車検を取りに行ってきました。
去年から車の場合は車検時に納税証明は不要になったのですが、バイクの場合は未だに必要です。
このCB400は昨年夏に購入したものでオーナーの手元に納税証明が無いので、町田市役所に行って納税証明を取ってくることになりました。
 
よく行く綾瀬市役所も立派なものだと思っていたのですが、町田市役所の立派さたるや綾瀬市役所とは比べ物になりませんでした。
大型高級ホテルか大型ショッピングモールかのような雰囲気を持った市役所で、なんだか観光名所に寄ったような気分でした。
この町田市役所でもらった納税証明をもって相模陸事に行き、無事に車検を取ってくることができました。
なんだかんだで1日仕事になってしまいました。
 
 
posted by エアーズ at 22:19 | 作業日誌

部品取りバイク

5月11日(水)
IMG_20160511_162203.jpg
 今日の作業の中心は予定通りハンダ付け作業だったのですが、その合間に部品取りバイクを預かりに行ってきました。
「預かる」と言うのは、欲しい部品だけ取って車体は返すと言うこと。ホンダのDioがあったので早速部品取りさせてもらいました。
Dioにはジャイロキャノピー・カスタムに使えるブレーキワイヤーや燃料ポンプが付いています。更にキャブレターはエンジンチューンに使えるので、結構宝の山的なバイクなのです。
時間があれば他にも使えそうな部品を探したかったのですが、今日中に車体を返却しないといけなかったので、最低限の部品取りになりました。
 
ゴールデンウイーク以来、ジャイロキャノピー・カスタム関連の作業が続いていて、ジャイロキャノピー・カスタム製作に火が点いて来た感じです。無理をしてでも製作中の1台を早く仕上げます!
 
 
posted by エアーズ at 22:15 | 作業日誌

プラスチックケース加工

5月10日(火)
 連休が明けたことで、いつもの加工仕事が入ってきました。今日はプラスチックケースの加工作業です。
次々ルーティン作業は入ってきて、明日はハンダ付け作業になりそうです。
 
 そんな中でも今日はジャイロキャノピー・カスタムのシートステーの製作も進めることができました。
ここまで進んでくれれば日々のルーティン作業が入ってきても、合間をぬってジャイロキャノピー・カスタムを近日中に完成させることができるでしょう!
 
 
posted by エアーズ at 22:32 | 作業日誌

シート製作

5月9日(月)
IMG_20160509_185240.jpg
 今日は1日がかりでジャイロキャノピー・カスタムのシート製作をしていました。
ジャイロキャノピー・カスタムのシートは、純正シートのアンコ抜きをして、背もたれ部分に自動車シートのアンコをカット&成型して移植し、合成レザーを貼って作ります。
 
この作業のうちの自動車シートのアンコ移植が相当の手間で、これを何とかしたいと思っています。
シート用発泡ウレタンの入手方法を調べたり、シート製作業者を調べたりしたのですが、どうにも辿り着きませんでした。
型を作ってウレタンを成型できれば、シート作りに1日丸々かけることもなくなるはずです。
 
それでもシートができたので、何だか完成が近づいてきた感じがします。でもメインハーネスの問題でまだエンジンがかかっていません。
メインハーネスを仕入れてエンジンがかかれば、いよいよ完成は間近になるでしょう!
 
 
posted by エアーズ at 22:34 | 作業日誌

延長パーツ

5月7日(土)
IMG_20160507_174219.jpg
 ジャイロキャノピー・カスタムはホイールベールが長くなっている分、前後のブレーキワイヤー、パーキングブレーキワイヤーなどを延長する必要があります。
その中のリアブレーキワイヤー延長のためのパーツ作りをしました。
 
リアブレーキワイヤーは途中で2本に分かれるのですが、別れる前の1本を延長します。延長方法は他バイクのクラッチワイヤーを流用しますが、長さ調整のためにアダプターを作りました。
写真の中心の白っぽい部分が今日作ったアルミ削り出しスペーサーです。下に写っているのがノーマルです。
ブレーキワイヤーなのでワイヤー自体は加工したくないので、これを入れればスムーズにクラッチワイヤーがブレーキワイヤーに生まれ変わります。
こういう部品をひとつずつ作っていると時間がかかるので、今後は少しまとめて作っておこうと思います。
 
まだまだ作り物があってジャイロキャノピー・カスタム製作には時間がかかりますが、だいぶ進んできた実感が出てきました!
 
 
posted by エアーズ at 22:01 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム製作

5月5日(木)
IMG_20160505_181808.jpg
 久しぶりにジャイロキャノピー・カスタム製作に集中しています。
写真では分かりにくいのですが、内装の取り付けをしています。
特に大変なメーターパネルの位置決めができたので、ちょっと一安心です。
それでもまだまだパーキングブレーキワイヤーや前後ブレーキワイヤーの延長、シート周りの作り物など沢山あるので、完成までは長い道のりです。
 
それでもこのゴールデンウイーク中にはそれなりの進展が期待できそうです!
頑張ります!!
 
 
posted by エアーズ at 00:03 | 作業日誌

TP-02製作

5月2日(月)
IMG_20160502_182018.jpg
 今日もTP-02の製作です。
今日は各気筒パイプをメインフランジに溶接し、ひずみを修正してメインフランジをフライスで面出しするところまで進みました。
今日は昨日ほど順調には進みませんでしたが、それなりに仕上がってきました。
明日には完成出来そうで、在庫を1本確保できそうです。
 
連休中盤にTP-02を完成できそうなので、連休後半はジャイロキャノピー・カスタム製作に集中できそうです。
頑張って一気に作業を進めます!
 
 
posted by エアーズ at 22:34 | 作業日誌

ブローオフバルブ

5月1日(日)
IMG_20160501_145952.jpg
 三菱シャリオのブローオフバルブの社外品。
大気開放になっているものを吸気に戻せるようにして欲しいとの依頼で、アダプターを作りました。
 
大気開放の出口がボルトオンで付いていたので、それを外してそこに付けられるようにアルミで製作しました。
32mmパイプと5mm厚ジュラルミンをカットやら曲げやらして形を整えて、溶接して完成です。
久しぶりのアルミ溶接でしたが、まぁまぁ上手く溶接できました。
アルミ溶接も楽しいですね!
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:58 | 作業日誌

NOAH

IMG_20160430_161614.jpg
 長い間探していたNOAHを先日のオークションで仕入れて、今日納車してきました。
希望していたNOAHはなかなか出てこないので、台数の多いVOXYでも良いかなっと両方探していましたが、長く探していたおかげで希望通りの綺麗で程度も良いNOAHをGETすることができました。
 
 さて、今日は結局TP-02製作をしました。
色々他にも作業があって集中出来なかった割に、仮組み作業がサクサク進んで、各気筒パイプの本溶接まで進めることができました。
予想外の順調作業でした!
 
 
posted by エアーズ at 21:43 | 作業日誌

鉄パイプ加工製品製作

4月29日(金)
IMG_20160429_162134.jpg
 定期的に入ってくる鉄パイプ加工製品の製作をしました。
昨日から作業は始まっていて、今日は溶接と仕上げのバリ取作業などでした。
昨日の作業は手作業のねじ切り作業や旋盤、フライス作業が多くて面倒な気もしていましたが、今日は一気に仕上げていけたので気持ちよく作業を進めることができました。
 
 連休中はジャイロキャノピー・カスタムの製作を進めたいところですが、TP-02の在庫が切れたのでTP-02製作もしなくてはいけないなど、作業の優先順位に悩むところです。
 
と言うことで、ゴールデンウイークも休まず営業です!
 
 
posted by エアーズ at 22:41 | 作業日誌

冬タイヤ→夏タイヤ 入れ替え

4月27日(水)
 デュアリスのお客さんのタイヤ入れ替えを、お客さんの駐車場に出張作業でやってきました。
思えば今月は冬タイヤから夏タイヤへの入れ替え出張作業が2件めです。
こうやってちゃんと夏と冬とでタイヤを入れ替えてくれるお客さん、安全運転の点から見てもありがたいことです。
 
 
posted by エアーズ at 22:20 | 作業日誌

ダンプのバンパー

4月25日(月)
IMG_20160425_152945.jpg
 2トンダンプにリアバンパーを着けて欲しいとの依頼でワンオフ製作です。
2トンダンプは車検上はリアバンパーは要らないらしいのですが、現場でバックする際にテールランプやナンバーをぶつけて壊すことが多いらしく、作って欲しいと言うことです。
 
よくあるアングルを組合わせただけのカクカクしたステーは製作者としてどうしてもイヤで、肉厚の角パイプで斜めに出してバンパーをホールドするようにしました。
こうすることで直線的にバンパーとフレームをつなげるので強度も高くできる上、純正で付いている牽引フックもそのまま使えるメリットもあります。
 
ダンプのバンパーだから簡単で良いという依頼でしたが、製作者なりに納得のいくバンパーができました。
 
 
posted by エアーズ at 21:13 | 作業日誌

ジムニーの足回り交換

4月24日(日)
 ジムニーの足回り交換をしました。
よくある車高調を入れて車高短にするのではなく、ジムニーなので勿論車高UPです。
車高を上げるのでブレーキホースを長いものにしたり、キャスター調整のためにブッシュを打ち換えしたりするので、普通のサスペンション交換より遥かに手間がかかりました。軽自動車なので部品の一つ一つが軽いのが唯一の救いでした。
 
うっかり写真を撮り忘れました。文字だけの作業日誌でゴメンナサイ。
 
 
posted by エアーズ at 23:44 | 作業日誌

ベルファイアのマフラー

4月21日(木)
IMG_20160421_152527.jpg
 ベルファイアのハイブリッドにFF車用のマフラーを付けた車両です。
リアバンパーを別グレードの物に変えてあり、バンパーの切り欠きに合っていないので加工することになりました。
写真の左側のマフラーが加工前のマフラー出口で、かなり下に下がっていて更に内側に寄っています。
一度カットしてしまい、間に角度をつけたパイプを溶接して位置を修正したのが右側の出口です。
微妙な位置決めが難しい加工なのですが、右側があっさり決まり、この後左側も一発OKでバッチリ決まりました。
予想外に上手く作業が進み、加工後の位置も良い感じに仕上がったので、気持の良い加工仕事となりました!
 
 
 
posted by エアーズ at 00:19 | 作業日誌

ジャイロキャノピーのエンジン

4月19日(火)
IMG_20160419_111528.jpg
 昨日、お客さんのジャイロキャノピーが路上で止まってしまったということで、引き取りに行ってきました。
止まった時の症状から焼付きでは?っということだったので、コンプレッションを測ってみたら、やっぱり圧縮がありません。
シリンダーをバラしてみると、やっぱり焼付いていました。
マロッシ68ccシリンダーを組んだジャイロキャノピーなのですが、組付け後に何年も走っているので焼付きの原因が分かりません。オイルラインも損傷は無いようです。
とりあえず新品のシリンダー&ピストンを手配して、組付け前にオイルポンプの作動確認とキャブのオーバーホールが必要でしょう。
後日もっとじっくり考察します。
 
 
posted by エアーズ at 22:47 | 作業日誌

FTR 納車

4月17日(日)
IMG_20160417_151155.jpg
 エンジンがかからなくなっていたFTR223が直りました。でも、原因不明なのです。
 
中古のCDIを手に入れて装着したところ、プラグの火は飛びませんでした。困り果ててキルスイッチを触ったり配線を触ったり、またはヒューズを抜き差ししたりしていたら、気が付いた時には火花が飛ぶようになっていました。
CDIを元に戻しても点火は維持されていて、結局原因が分からないままになってしまいました。
推測するに、手元のキルスイッチの接触不良だったのではないかと想像していますが、確証はありません。
しばらく様子を見てもらうことにします。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:30 | 作業日誌

ダンプの荷台

4月15日(金)
IMG_20160415_102559.jpg
 昨年末にもやった作業で、2トンダンプの荷台に鉄板を貼る作業です。
ダンプに重機などを載せるために、荷台に鉄板を貼って補強するそうです。
 
今回も屋外作業になりましたが、今日は強風だったので苦労させられました。
風が強く吹くと溶接のシールドガスが飛ばされてしまうので、上手く溶接ができません。
風が止むタイミングを見ながらの溶接なので時間が余計にかかってしまいました。
 
鉄板も重くて、少し動かすのも力が必要で、今日は心身共に非常に疲れた1日になりました。
 
明日土曜日は、急遽私用で工場はお休みになります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
 
 
posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌