エンジン始動

12月27日(火)
IMG_20161227_184421.jpg
 ジャイロキャノピー用試作エンジン搭載作業で、ようやくエンジンが始動しました。
とは言ってもまだ、とりあえずエンジンがかかったと言うところです。
エンジンがかかればさすがに排気量が大きい力強い感じなのですが、始動性は悪くてチョークを戻すと止まってしまいます。
付属してきたキャブレーターはメインジェットもアイドルジェットも小さいようで、今後色々トライしていく必要がありそうです。
 
エンジンがかかってもまだリアブレーキペダルやシフトチェンジペダルも出来ていないので、まだまだ手がかかりそうです。
 
 
posted by エアーズ at 21:24 | 作業日誌

ジャイロキャノピーのエンジン

12月23日(金)
IMG_20161223_145304.jpg
 今日は1日ハンダ付け作業をしていましたが、作業日誌はジャイロキャノピーの試作エンジンの話。
 
マフラーのステーもできて、25mmのパイプを手に入れて太鼓とエンジンを繋げばエンジン始動できるところまで来ています。
クラッチワイヤーも解決したので、残る悩みはリアブレーキのペダルとシフトチェンジのペダルです。
この2つのペダルは意外に難問で、ハンダ付け作業の間もずーっと頭の中で考えてしまっています。
早くハンダ付け作業を終わらせて、ペダルの製作にかかりたいですね。
 
 
 
posted by エアーズ at 23:01 | 作業日誌

ジャイロキャノピーの作業

12月21日(水)
 ジャイロキャノピー用試作エンジン搭載作業で難問だと思われていたエンジンとフレームの干渉ですが、ホイールベースを50mm伸ばすことであっさりと解決しました。30mmでもいけそうでしたが、余裕を持って50mmで行くことにしました。
 
今日はドライブシャフトのジョイント部分の焼入れ加工などの細かい部分を進めて行きました。明日にはマフラーを取り付けたいと思っています。
どうも他の作業が沢山入ってくるようなので、ジャイロキャノピーに集中して触れるのは明日までになりそうなので、明日は集中して沢山進めたいと思います!
 
 
posted by エアーズ at 23:05 | 作業日誌

オイル交換

12月20日(火)
IMG_20161220_130948.jpg
 オイル交換を定期的にしているので、作業日誌に時々登場するエクストレイルです。
今回もオイル交換で、ディーゼルエンジンでオイルが7.4リッターも入るのです。
 
ディーゼルエンジンで力強く、最近のディーゼルエンジンなので良く回ってくれます。
マニュアルミッション車でもあるので、乗っていて楽しい車です。
最近はこういう車が少なくなってきたなぁっていう気がしますね。
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:40 | 作業日誌

難問発生

12月19日(月)
IMG_20161219_111915.jpg
 今日は午後からお客さんのジャイロキャノピーにマロッシ67ccシリンダーを組み込んでいました。
2時間ぐらいで終わるつもりが倍の4時間かかってしまい、ほとんど1日仕事になってしまいました。
 
 作業日誌のメインはマロッシではなく、ジャイロキャノピー用試作の200ccエンジンの話です。
写真のように車両に搭載してみましたが、難問が発生してきました。
現在の搭載位置なら丁度良い感じなのですが、心配していた通りシリンダーヘッドが燃料タンクに当ってしまいます。
燃料タンクは3cmほどエンジンを後にずらせばクリアできそうですが、バンク時にシリンダーヘッドがフレームに干渉する恐れは残りそうなのです。
微妙にマウントの角度を変えたりして、なんとかクリアランスを確保できないか、あれこれとトライしていかないといけなくなりました。
エンジンサブフレーム修正やタイヤサイズ変更など、明日からまた色々難問をクリアしていかなくてはならないです。
 
 
posted by エアーズ at 22:30 | 作業日誌

ジャイロ用エンジンの作業

12月14日(水)
IMG_20161214_190842.jpg
 今日もジャイロキャノピー用の試作エンジンの作業でした。
写真はいつも同じように見えますが、今日は結構進んだのです。
 
サブフレームはほとんど作り直しになっていましたが、それもほぼ仕上がってきました。あと僅かな補強を入れればサブフレームは完成で、ようやくマフラーの製作に移れそうです。
 
 ところで今週末は色々用事が詰まっていて、金曜日から日曜日にかけて外出が多く工場は不在がちになります。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。
 
 
posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌

ジャイロの作業

12月13日(火)
IMG_20161213_164913.jpg
 予定どおり朝からジャイロキャノピーの試作エンジンの作業をしていました。
一気に進ませようと意気込んでいましたが、細かい作り物が多くてなかなか思うようには行きませんでした。
写真はブレーキキャリパーのステーとドライブシャフトですが、その他旋盤作業が多い1日で、ほとんど旋盤の前に立っていたような気がします。
 
明日もこの作業に専念できそうなので、頑張って形にしていこうと思います!
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:42 | 作業日誌

ジャイロキャノピー用試作エンジン

12月12日(月)
IMG_20161212_181045.jpg
 待望のジャイロキャノピー用試作エンジンの作業に手をつけることができました。
一旦完成に近づいたに見えていたのですが、リアアクスルの対サブフレーム角度が微妙にずれていたので、大きく作り直すことにしました。
それ程難しい作業ではないのですが強度などを考えながら作業を進めるので、考えているばかりで実作業はあまり進みませんでした。
 
今日1日色々考えたので、明日には一気に作業が進んでくれるでしょう。
 
 
 
posted by エアーズ at 23:15 | 作業日誌

あと一息

12月10日(土)
 連日続いている塗装作業とアルミパイプの加工作業。今日も続いていました。
今日はアルミパイプの作業でしたが、ようやく今日で作業終了しました。明日は塗装作業の残っている分を塗る予定ですが、残りは僅かなので明日中には終わらせることができるでしょう。
 
明日で塗装作業が終われば、一番手を付けたかったジャイロキャノピー用の200cc試作エンジンの作業にかかれます。
あと一息頑張って、早く試作を進めます。
 
 
posted by エアーズ at 23:11 | 作業日誌

対策品

12月7日(水)
IMG_20161207_131343.jpg
 ミラのオルタネータ用ステーが入荷しました。
入荷した部品は元付いていたものより立派なもので、どうやら対策品のようです。
これでエンジンからの異音は消えてくれるでしょう。
 
足回りの異音もハブベアリングだと判明して、明日には部品が入って修理完了するでしょう。
作業が順調に進んでくれて、明日納車まで行ってくれたらいいなと思っています。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:35 | 作業日誌

アルミ加工

12月6日(火)
IMG_20161206_182717.jpg
 塗装作業もミラの異音解消作業も終わっていませんが、今日はアルミの加工作業です。
アルミのL型アングルと角パイプをカットして穴を開けるだけの加工なのですが、数がそれなりに多いので大変です。
カット&穴あけだけではなくバリ取りだけでも時間を要します。
加工を進めていく途中、材料が足りないことに気付きました。数を勘違いしていたので、倍近い数の材料を追加注文しなくてはいけません。
予想していたより数倍時間のかかる作業となっています。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:40 | 作業日誌

異音

12月5日(月)
IMG_20161205_114004.jpg
 ダイハツのミラAVYが異音で入庫です。
異音は2つで、ひとつはエンジンからで、もうひとつは足回りからです。
 
エンジンからの異音はビビリ音で、どうやらオルタネータのあたりから出ているようです。
ベルトを外してみようとオルタネータを緩めたところ、何やらコロンと外れました。それが写真で手に持っているオルタネータのステーです。
部品を注文して交換すれば解決でしょう。
 
もうひとつの異音はドライブシャフトブーツが破れて音が出ているのだろうとの事だったのですが、ブーツの破れはありませんでした。そうなるとドライブシャフトではなくハブベアリングか?っと、色々探っていきましたが、結局ドライブシャフトのインナー側のジョイントが怪しいようで。今日は時間切れで確認できませんでしたが、あすドライブシャフトを外して確認することにします。
 
 
posted by エアーズ at 22:57 | 作業日誌

バイクのサイドスタンド

12月2日(金)
IMG_20161202_185754.jpg
 連日塗装作業が続いている中、バイクのサイドスタンドの修理依頼が入ってきました。
カワサキのオフ車ですが、肉厚1mm程度の薄いパイプでできているスタンドが、丁度真ん中あたりでポッキリ折れてしまっていました。
 
破断部分を綺麗にして、中に補強用の19パイの鉄パイプを入れてから溶接しなおします。
簡単な作業なので、塗装作業の合間にサッと終わらせることができました。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:10 | 作業日誌

納車

11月30日(水)
 入荷待ちをしていたジャイロキャノピーの部品が入ってきたので塗装作業の合間に組立を進めていました。
順調に組立は終わり、無事快調にエンジンは始動してくれました。
塗装作業の作業スペースを確保したいので、早速今日納車してきました。
明日は天気が不安定のようなので、塗装に集中できるかちょっと不安です。
 
 
posted by エアーズ at 22:14 | 作業日誌

塗装仕事

11月28日(月)
 随分久しぶりに塗装の仕事が入ってきました。自動車の板金塗装ではなくて、いつもの金属加工製品の塗装です。
かなり間が開いたので、準備をするだけで午前中の時間を費やしてしまいました。
今回は少しボリュームがあるので、3〜4日かかるかも知れません。
 
 
posted by エアーズ at 22:18 | 作業日誌

ジャイロキャノピーのエンジン修理

11月27日(日)
IMG_20161127_150502.jpg
 ジャイロキャノピーのエンジン修理を始めました。
コンロッドの大端ベアリングが焼きついていたので、コンロッド、クランクピン、大端ベアリング、スラストワッシャーを代えていきます。
 
クランクをプレスで分解をして新しい部品に交換し、再度プレスで組上げます。
できるだけ真直ぐになるよう慎重にプレスで組んでから、ダイヤルゲージを見ながら芯出しをしていきます。
芯出しが完了すれば、エンジン組立です。
 
と言うことでエンジン組立に入ろうとしたところで、クランクオイルシールの手配を忘れていたことに気付きました。
明日部品注文で、入荷してから組立再開です。
 
 
posted by エアーズ at 22:09 | 作業日誌

ブレーキトラブル

11月24日(木)
IMG_20161124_195042.jpg
 昨日ようやくエンジンがかかったCR−Xを、週末納車に向けて作業を進めています。
そんな中ブレーキのエア抜きをしていると、何だか変な感じです。
バルブを開けてもフルードが流れないのです。
原因を探っているとキャリパー本体ではなく、ブレーキラインが詰まっているようでした。
 
車体側の鉄製ブレーキパイプが錆びて詰まっているのかと心配になりましたが、車体とキャリパーを繋ぐブレーキホースが詰まっていたことが分かりました。
週末納車に黄色信号点灯です。部品が生産中止になっている可能性もあり、社外品のステンメッシュホースを探した方が早いかも?
このホースをクリーニングで復活できるかも含め、明日検討することにしました。
 
 
posted by エアーズ at 22:04 | 作業日誌

CR-X 作業急転

11月23日(水)
IMG_20161123_151525.jpg
 部品待ちをしているCR−Xですが、待っている部品はメインリレーです。
エンジンハーネスやイグナイターをチェックした後配線をたどっていった結果、メインリレーに辿り着いたのでした。燃料ポンプもトラブっていたので気付くのが遅れてしまいました。もっと早く気付くべきでした。
休日なので部品は入荷しないのですが、写真のように分解してハンダを盛りなおしたらリレーは再起動しました。
 
リレー復活でプラグにも火が飛んだので、とりあえずエンジンをかけてみることにしました。するとエンジンは予想外に普通に始動。最初ヘッドから音が出ていましたが、停止、始動を数していたら音は消えて、実に快調に回り始めました。
昨日もコンプレッション計測して少なくとも3番の圧縮はなかったのですが、明らかに普通にかかっています。
不思議なので、再度コンプレッションを計測すると、なんと4気筒とも12キロ以上出ていました。
考えられるのは3番のバルブが固着気味で完全に閉じなくなってしまっていたのでしょう。
 
長めにアイドリングして様子を見ましたが問題なく快調なので、オーナーに確認をしてこのエンジンで仕上げていくことになりました。
CR−X作業は急転で、今週中には完成しそうです。
 
 
posted by エアーズ at 22:39 | 作業日誌

車検

11月22日(火)
 以前作業日誌で登場した旧車、日産パルサーEXAの車検に行ってきました。懐かしくて珍しい車なので、車検場職員数人から声をかけられました。
車検は無事に取得できたのですが、車検にあわせてする作業の部品が旧車だけにスムーズに入荷せず、部品待ちで作業してからの納車になります。
 
部品待ちと言えば、入庫中のCR−Xも部品待ち、ジャイロキャノピーも部品待ちで、どれも入荷まで次の1歩が進めません。明日は祭日なので入荷は無いので、他の作業を済ませることになりますね。
 
 
posted by エアーズ at 22:43 | 作業日誌

コンロッドベアリング

11月20日(日)
IMG_20161119_172205.jpg
 先日路上引き取りに行ってきたバイクはジャイロキャノピーで、そのジャイロキャノピーのエンジンストップの原因を調べました。
駆動系には問題が無かったのでシリンダーを開けて見ると、コンロッドの大端ベアリングが焼きついていました。
コンロッドとベアリングを交換すれば済みそうですが、まぁまぁ大掛かりな作業になります。
明日部品を注文して、入荷次第作業を始めることにします。
 
 さて、エンジン不動のCR−Xを今日も調べて見ましたが、なかなか火花が飛ばない原因が判明しません。
イグナイターをEG6のものに変えてみたり、エンジンハーネスの導通を調べたりしましたが、分かりません。
また明日も悩まされる日が続くことになります。
 
 
posted by エアーズ at 22:25 | 作業日誌