エンジンカウル

8月20日(土)
IMG_20160820_181130.jpg
 塗装しているジャイロキャノピー・カスタムのエンジンカウル。
綺麗に塗れましたが他のカウルがFRPの白ゲル仕上げ面だったり純正PPカウルだったりで、塗装面の肌が他のカウルの肌と合いません。
肌を合わせるために塗装面をペーパーで磨いて他のカウルに近づけていきます。
 
全体を1000番の耐水ペーパーで磨いてからコンパウンド仕上げとなります。
手磨きでペーパーがけしていくのでちょっと大変です。
コツコツ仕上げていきます。
 
 
 
posted by エアーズ at 23:11 | 作業日誌

やっぱり塗装

8月17日(水)
 昨日から始めているジャイロキャノピーのエンジンカウル清掃。
削って磨いてを繰り返しているのですが、どうにも良い感じに艶が出てくれません。
散々やってみたのですが満足いく形になってくれません。これは諦めて塗装にしようかと悩みました。
エンジンカウルは振動が多いせいか塗装のはげが起きる恐れが多いようなので、できれば避けたいと思っていました。
 
どちらがベターか悩んだ結果、塗装することにしました。明日サクッと塗ってしまいましょう!
 
 
posted by エアーズ at 22:35 | 作業日誌

純正カウル

8月16日(火)
IMG_20160816_182621.jpg
 製作中のジャイロキャノピー・カスタムのエンジンカウルは塗装済みの物を用意してあったのですが、エンジンの年式に合わないので新たに用意することにしました。
 
少し前の作業日誌にも書きましたが、ジャイロキャノピー純正PP製カウルの中古は表面が劣化して硬化変色してしまっている場合が多く、今回も例外ではありません。
表面の硬化した部分を削り取り、そこから磨いていくことになります。
この作業が結構大変で、未だにもっと効果的な方法が無いのか探しているところです。
 
ジャイロキャノピー・カスタム製作は、細かいところで完成までの道が伸ばされてしまいますね。
 
 
posted by エアーズ at 22:53 | 作業日誌

抹消登録

8月15日(月)
 品川の陸事までカルディナの抹消登録に行ってきました。
世間はお盆休み真っ最中なので、道路も陸事もとてもすいていました。
いつもなら品川陸事からは首都高速で帰ってくるのですが、道路がガラガラなので下道でスイスイと帰ってきました。
普段からこんな道路なら良いなぁ、と思いながらの快適ドライブを楽しみました。
 
 
posted by エアーズ at 21:40 | 作業日誌

事故車

8月13日(土)
IMG_20160810_103639.jpg
 カルディナの事故車が入庫しています。
修理の見積りが欲しいとの事で、「直すの!?」と言う感じでしたが、やはり廃車となることになりました。
これだけ壊れているので買いなおした方が安いでしょう。
 
 世間はお盆休みで仕事も少ないので、ジャイロキャノピー・カスタムの作業に手を付けることができています。
おかげで細かいチェックも進み、いよいよ完成間近です。
完成前の細かいチェックが何かと手間がかかり、予想外の時間を取られましたが、エンジン周りのカウル以外はほぼ完成です。
やっと、と言う感じですね。
 
 
posted by エアーズ at 21:57 | 作業日誌

車検?

8月9日(火)
 車検代行のために入庫中のチェロキー。
午後から検査場の予約が取れたので、自賠責の用意をしていました。すると、どうもおかしい?っと思ったら、車検切れは来年の8月で、まだ1年残っていました。お客さんが勘違いしていたようです。
意外によくある思い違いで、過去に何度か有りました。覚悟していた出費がなくなるので、ちょっと嬉しくなるようです。
 
 予定が変わって時間ができたので、今日はルーティンの加工仕事の前倒しや塗装、FRP作業など色々こなすことができました。
毎日暑いですが、この調子で明日も頑張ります!
 
 
posted by エアーズ at 22:45 | 作業日誌

バンパー交換

8月7日(日)
IMG_20160807_160702.jpg
 プリウスのフロントバンパー交換作業です。
中古のバンパーですが、安くて綺麗なお買い得品を手に入れることができました。
バンパーは僅かなボルトと数多くのクリップでで留まっていて、はめ込み式のプラモデルを組み立てている感覚で作業していきます。
 
一部ぶつかって内部ステーが曲がっているところがありましたが、大きな問題にはならずに作業が完了です。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:04 | 作業日誌

原因判明

8月6日(土)
IMG_20160806_115625.jpg
 昨日ようやくエンジンがかかったジャイロキャノピー・トライクです。
エンジンが止まってしまう原因を探って朝一番から調べていたら、オートチョークの配線が断線していました。
配線を繋いで始動してみると、止まることなく回り続けてくれました。原因判明かと一安心してテスト走行です。
走行しても60km/h位まですぐに出るのですが、イマイチちからが弱い感じです。更にアイドリング回転が高回転でないと維持できず止まってしまいます。何だか変な感じです。
もしや?っと思いコンプレッションを測ってみると、ほとんど上がりません。バルブがやられていたようです。
どうやらこれが本当の原因だったようです。と言うことで、もう一度エンジンをを開けることになりました。
 
 ヘッドを開けてチェックしてみると見た目では分かりませんが、吸気バルブが僅かに曲がっていました。ピストンにも僅かに跡が残っていたので、早く気付くべきでしたね。
新品部品を注文するとまた何日かかるか分からないので、バルブを直すことにしました。
吸気バルブを旋盤にセットし、ダイヤルゲージでチェックしながら叩いて直していきます。とても細いバルブ軸なので、小さな力で曲がってくれるので修正可能なのです。
 
バルブ修正後にヘッドとのスリ合わせをして、圧縮漏れが無いかチェックをしてから組付け、何とか今日のうちにエンジン始動させることができました。
今度は調子よく回り、アイドリングも普通の低い回転で安定して回ってくれます。
明日走行テストをして、いよいよ完成が見えて来ました!
 
posted by エアーズ at 22:25 | 作業日誌

問題続く

8月5日(金)
IMG_20160805_142555.jpg
 長い間待ち続けていたベアリングが入荷して、ようやくエンジンを組上げることができたジャイロキャノピー・トライクですが、まだまだ問題が続いています。
 
エンジンは無事に始動してくれたのですが、少し動いてすぐにまた止まってしまいます。
ガス欠のような感じで止まってしまい再始動しないのですが、5分程度待ってからセルを回すとすぐにエンジンがかかります。でもまたすぐに止まってしまいます。
キャブを分解してチェックしてみますが変化無し。
点火系を調べたりするのですが問題は見つかりません。
 
止まり方からして、やっぱりガソリン系だと思うので、明日またじっくりキャブレター回りを調べてみます。
 
 
posted by エアーズ at 22:15 | 作業日誌

陸送

8月3日(水)
 今日は朝からあちこち飛び回っていました。
午前中に静岡に行ってアストロを引き取り、その足で富士吉田に行きアストロを降ろし、その富士吉田でチェロキーを積み込んでエアーズに戻ってきました。
ただ積載車に積んで走るだけで大変なことはありません。天気も良くて海沿いの東名高速や富士五湖有料道路などは実に爽快で気持の良いドライブとなりました。
快適で気持ちよい仕事の1日でした。
 
 
posted by エアーズ at 22:37 | 作業日誌

やっと入荷

8月2日(火)
IMG_20160802_150744.jpg
 入庫中のジャイロキャノピー・トライクのエンジンは中華トライクの150ccエンジンですが、作業日誌に何度も書いたとおりクランクベアリングが日本の規格に無いものが使われていました。
そのため代用できそうなものを注文していたのですが、その代用品もあまり使われているのもではないらしく、納期が随分かかっていました。
あまりに入荷しないのでシビレを切らしていたのですが、午後になってようやく入荷してきました。
 
写真左上がその新ベアリングで、右が古いベアリングです。
見た目にも全然違うベアリングですが、使えそうなのはこれしか無かったので、写真左下のカラーを旋盤で作って入れることにしました。
レーシングエンジンに求められる精度とは程遠くなってしまいますが、普通に乗るには充分機能するでしょう。
今日は組み立てる時間が無かったので、後日じっくり細かいところを見ながら組み立てていきます。
 
それにしても、ようやく部品が入ってくれて本当にホッとしました。
 
 
posted by エアーズ at 21:08 | 作業日誌

CROWNのラジエター

7月31日(日)
IMG_20160728_113126.jpg
 ラジエター交換でCROWNが入庫です。
ラジエターがダメなのに自走で来店できるのか疑問でしたが、レッカーサービスで来店です。
 
現車確認をしてみると、ラジエターキャップのゴムが当る部分が僅かに欠けているのが原因でした。
こんなちょっとの欠けで数万円のラジエター交換になるのはあまりにもったいないので、ゴムの接合面を欠けが無くなる程度の2mmぐらい削ってみました。削れてしまった分を補うためにゴムパッキンを1枚追加して、ラジエター内の圧力が上がることを確認しました。
 
応急処置ですぐに壊れるのか? これで完全に直るのか? 定かではないのでお客さんに同意の上で様子を見てもらうことにしました。
このまま上手くいけば、少なくない金額をセーブできますね。
 
 
posted by エアーズ at 22:58 | 作業日誌

展示会仕事

7月29日(金)
 今日は午後からお世話になっている会社が出展している展示会の撤収作業の手伝いに、東京ビッグサイトに行ってきました。
真夏日の好天の中、首都高速で会場に向かう途中に見えてくる海の光景が夏休みの空気にフィットして、なんだか無性に海に遊びに行きたくなってきました。
ここ数年、夏に海に遊びに行く機会がなくなっていたので、今年こそは久しぶりに海に行ってのんびりしたいなぁと、つくづく思わされました。
そして撤収作業はいつものように無事に完了しました。
 
 
posted by エアーズ at 23:29 | 作業日誌

部品入荷

7月27日(水)
IMG_20160727_133012.jpg
 入庫中のジャイロキャノピーの部品が、ようやく2週間経って入荷しました。
キャブレターのパイロットジェットです。
早速組み込んでいきました。事前にリードバルブや変速プーリー、遠心クラッチなどはチェックしておいたので、組上げて完成予定でした。
しかし、エンジンは1発始動、アイドリングも安定するし、普通に加速もしてくれますが、どうもイマイチ高速が回らないのです。
キャブのセットが合わないのか?点火系に問題があるのか?それともシリンダー内部なのか?
いずれにしても、もう一度バラして、もう少し範囲を広めて点検していくことにします。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:29 | 作業日誌

クランクベアリング

7月25日(月)
 原因不明だった入庫中のジャイロキャノピー。2台入庫中の1台、ジャイロキャノピー・トライクの原因が判明しました。
クランクベアリングが壊れて、その部品がタイミングチェーンに噛み込んで、カムのタイミングがずれるのが原因でした。
 
少し前に焼きつき修理をした時に、幾つかある難問のうちのひとつがこのクランクベアリングで、規格サイズではないベアリングだったので交換できずに再使用していたものです。
今回このベアリングが壊れたことで、どうしてもベアリングを手に入れなくてはいけなくなりました。2日間いろいろ探したのですがピッタリサイズのものは見つかりません。外径、内径、幅の3点中、2点合うものすら見つかりません。
カラーを作って使えそうな可能性があるものを手配しましたが、それも納期がかかります。
 
どうなることやら、大変な作業が続きます。
 
 
posted by エアーズ at 22:30 | 作業日誌

部品入荷

7月23日(土)
IMG_20160723_172120.jpg
 待っていた部品が今日一気に入荷しました。
ただその内のひとつは不適合で、再度注文になってしまいました。
 
大丈夫だった方の部品はヘッドガスケットなどのセットで、チェックのために開けたシリンダーを早速組み立てました。
やっと組み上げられたので、明日から未だ分かっていない不調の原因を探していくことができます。
なんとか明日1日で解決させたいと思っています。
 
 
 
posted by エアーズ at 20:46 | 作業日誌

部品待ち

7月20日(水)
 現在ジャイロキャノピーが2台、修理で入庫中です。
どちらも原因不明のエンジン不調で、原因と予想された部分はチェックしたのですが問題無し。残るはキャブレターかな?っというところで部品が入荷してこなくて作業ストップとなっています。
2台とも簡単に解決すると思っていたのですが、予想外の長期戦になっています。
早く部品が入ってこないかなぁ。
 
 
posted by エアーズ at 22:45 | 作業日誌

車高調組込み

7月18日(月)
IMG_20160718_170101.jpg
 現行のインプレッサに車高調を組み込みました。
ノーマル車両に新品車高調を取り付けるので、作業的にはそれ程大変なものではありません。
ただフロントのストラットがキャンバー調整できるようになっているので、ノーマル状態のキャンバーを作業前に計測しておいて、車高調取り付け後に元のキャンバーに合わせるのがちょっと手間です。
 
やはり純正品とは違い左右で調整巾に差がありましたが、どちらも上手く元のキャンバーに調整できました。
最後にトーを確認して作業完了です。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:19 | 作業日誌

ジャイロキャノピー純正カウル

7月16日(土)
IMG_20160716_144759.jpg
 ジャイロキャノピー・カスタムに使う純正カウルを綺麗にする作業をしています。
古いジャイロキャノピーのPP製純正カウルは、表面が劣化で硬化し茶色く変色してしまっています。
シンナーやアセトンで拭いても綺麗にはならず、硬化した表面を削っていく必要があります。
 
表面を削って白くしてから光沢を出すのが大変で、塗装した方が良いのか悩んでいる最中です。
塗装するにしても表面削りは必要なので、一通り削ってから考えることにします。
明日は細かい部分を丁寧に削っていきます。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:23 | 作業日誌

鉄パイプ加工

7月14日(木)
IMG_20160714_192730.jpg
 定期的に入る鉄パイプの加工製品製作作業が入ってきました。
今日はカットして旋盤で下加工をするところまででした。
明日はフライスで穴あけ加工をして、その後に手作業のねじ切り作業です。
 
明日のうちに溶接して仕上げるところまでいけるかな?
 
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌