サンバー触媒

2009_12260004.JPG12月26日(土)
 サンバーでサーキットタイムアタックをしたいというお客さんから、サーキット用に触媒部分のストレートパイプを作って欲しいという依頼がありました。
オールステンレスでワンオフ製作の予定でしたが、ワンオフではコストがかかりすぎるので、純正改造品を作ることになりました。
 
遮熱板を外してカット後に中をくりぬいて、AFセンサーアダプターを取り付けて、最後に遮熱板を再度つけるという手順です。
 
2009_12260006.JPG本日はその準備段階で遮熱板をはずす所までの作業です。遮熱板は再使用するので丁寧に外さなくてはいけません。薄い板を沢山の溶接で着けられていたので結構大変な作業でした。
 
続きはまた後日!
 
posted by エアーズ at 22:49 | 作業日誌

ミニ退院

12月25日(金)
 長らく入院していたミニクーパーですが、今日無事に車検も通って納車できました。2週間あまりの長期入院でした。良かった良かった。
 
posted by エアーズ at 19:26 | 作業日誌

トラックの車検

2009_12240004.JPG12月24日(木)
 トラックの車検です。うちが使わせてもらっているトラックです。クレーンつきの便利な奴で、今年の引越しでもフルに働いてくれた強い奴です。
いまは2台積み積載車があるのでやりませんが、以前はこいつにシビックを2台積んでサーキットに行っていたのです。
なにかと便利なこいつの車検は難なくクリアで車検継続です。これからもいっぱい働いてくれるでしょう。
 
posted by エアーズ at 23:21 | 作業日誌

色々な作業でした。

12月23日(水)
 本日午前中は横浜みなとみらいで駐車場での機械修理の仕事。車の仕事ではないのです。
そして午後からはヘルメット塗装の下処理や昨日のJeepの配線製作など。
2009_12230005.JPG手に入る一番太いワイヤーで作りました。バッテリーコネクタ部分はバーナーであぶってハンダも追加です。

 


 
そして夜にはタイヤ交換。一人で13本のタイヤを持って来て頂きました。全部組み替えるわけでは無くてホイールをばらしたりパンクチェックしたりです。
2009_12230003.JPG写真は所狭しと並ぶ13本のタイヤたち。
 
最後に出張作業で先ほどのJeepの配線を取り付けて本日の作業完了です!
 
 
 

posted by エアーズ at 00:56 | 作業日誌

出張修理

2009_12220004.JPG12月22日(火)
 本日は外回りばかりでした。そのうちのひとつ、度々登場のJeepの出張対応です。走行中エンジンが止まったり、エンジンがかからなくなったりするというので、まずは症状確認で行ってきました。
いろいろ見てみましたが、問題になりそうなのは写真のバッテリー端子。+側−側両方ともクラックが入りしっかりしまらない状態でした。市販の端子を購入してきて付け替えることにしました。
 
2009_12220005.JPG写真のようにやり直してエンジン始動!でもセルが元気よく回ってくれない。どうもセルモーター自体が不良のようでセルは交換予定なのですが、古いアメ車で電線が細くて異常に発熱しています。長さを計って工場で太いケーブルを製作して、後日現地取付することになりました。
 
 
posted by エアーズ at 23:19 | 作業日誌

地デジチューナー取付

2009_12210006.JPG12月21日(月)
 日産デュアリスに地デジチューナー取付です。
無名メーカー品を付けていたのですが1年で壊れたので、今度は世界のPanasonic製に付け替える作業です。
助手席下にチューナーを置き、窓にアンテナを張り、ダッシュボード奥で配線を繋ぐという意外に手間のかかる作業です。
作業完了後にテストしてみると、ワンセグと違いフルセグはやはり綺麗です。そして感度の問題からテレビはアナログだと思っていたのですが、さすがメーカー品の地デジチューナーの感度は素晴らしく、これならデジタルTVのほうが良いでしょう!自分でも欲しくなりました。
 
2009_12210008.JPG今日はヘルメット塗装の準備も。新品ヘルメットがこんな姿になってしまいます。これから下地を作って塗り始めます。
レース界の人にとってヘルメットのカラーリングは自分の顔という意識があります。だから白いヘルメットを被るのはノッペラボウの顔で歩いているような違和感を感じるので、こんな風に新品ヘルメットを購入後すぐに塗装するドライバーが多いのです。
 
 
 
posted by エアーズ at 00:39 | 作業日誌

ソアラ

2009_12190002.JPG12月19日(土)
 ソアラ、ステアリングのギアボックスエンドの交換です。写真手前が交換後の部品です。
部品交換してからアライメントの予定でしたが、ロアアームブッシュが終わっていたのでアライメントは適当にして、ブッシュ交換後にちゃんとやることになりました。
 
 
posted by エアーズ at 23:26 | 作業日誌

ミニも車検

2009_12160002.JPG12月16日(水)
 写真手前のミニクーパー。パワーウインドウの修理で入庫して、現在作業完了していますが、車検もやることになり入院延長です。
車検仕事をいただけて、とてもありがたいことです!
 
明日はおくのBMWをラインに通してきます。
 
posted by エアーズ at 23:37 | 作業日誌

BMW入庫

2009_12150003.JPG12月15日(火)
 BMWが入庫です。作業内容は車検整備です。本日は下回りの清掃と簡単な作業のみで、先に入庫しているミニクーパーのパワーウインドウ修理を済ませました。ミニの方はほとんど作業が完了しているのですが、まだETC取り付けが残っています。ちょっとしたトラブルでETCの設定が先送りになってしまって取り付けられないのです。明日には付けられるかな?
 
 今日久しぶりにEG4改に乗って帰りました。やっぱりマフラーを変えて調子最高!です。
posted by エアーズ at 23:22 | 作業日誌

ステッカー

2009_12140003.JPG12月14日(月)
 本日は部品待ちと車両の入庫待ちで時間があったので、カッティングシートでステッカーを作りました。写真のものはフルカラーバージョンで、他に単色ホワイトも作りました。是非来店していただいて、愛車に貼ってください。
 
2009_12140002.JPG 以前から欲しかったアセチレン手に入れました。とても小型のものですが、切断や溶接も出来ます。AIRSでは簡単なパイプ曲用に欲しかったので、これから加工の幅も増えるでしょう。
 


 

posted by エアーズ at 23:42 | 作業日誌

BMWミニクーパー パワーウインドウ修理

2009_12130007.JPG 12月13日(日)
先日ミニクーパーがパワーウインドウ故障で入庫しました。電源は来ていてカチカチ反応はあるのですが全く動きません。国産と作り方が違うのでマニュアルがないと外し方に惑わされるのですが、ドイツ人の気持ちを考えながらモーターを外してチェックします。モーターを外して動かせばスムーズに動くので、固着などの問題ではなくてモータートラブルのようです。
週末はメーカーが動いていないので部品が入りません。月曜に部品注文で部品待ちです。
そのほかETC取り付けとナビ取り付けもあります。
posted by エアーズ at 23:48 | 作業日誌

工場の防寒

 本日は作業の谷間で時間があったので、工場の防寒作業の1日でした。
今年引っ越してきた工場は、屋根と壁の隙間があって、工場の中を風が流れてしまいます。枯葉などのごみが吹き込むもは勿論ですが、何より寒いのです。本格的な冬の前にその隙間を埋めたいと思っていたので、やっと作業できました。
ほこりまみれになりながらもほとんどの作業を完了することが出来ました。これで暖房費も節約できるでしょう。
 
posted by エアーズ at 23:19 | 作業日誌

車検と加工仕事

2009_12090002.JPG 本日はインテグラDC2タイプRの車検です。各部のチェックに加えて、今回はリアのトレーリングアームブッシュを交換するのですが、純正はアームごとしか部品が出ないらしいので無限の強化ブッシュを入れました。サーキット走行をしている車両なのでこの方が良いでしょう。
作業は昨日完了しているので、今日は陸事でラインを通すだけ。スムーズに車検を通ってきました。
 
 車検から帰ってきてからは加工の仕事です。プラスチックケースの穴あけ加工と部品の組付けです。小数ロットの加工仕事はAIRSの大切な仕事です。
2009_12090003.JPGAIRSで加工した製品は、意外なところで皆さんの目にふれているかも?という製品ですよ。
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 00:23 | 作業日誌

MR2退院

2009_12060008.JPG 1週間の入院だったMR2が、今日退院していきました。作業の手間もかかったし、部品待ちもありでの1週間でしたが、無事完成で退院してくれてホッとしました。
しかし!退院直後にエンジンの不調が出たそうです。普通に走る分には問題ないそうですが、少し乱暴にアクセルを踏み込むとバラツキが出るようです。
負荷がかかるとばらつくということで、症状確認していませんが走行距離から見てタービン不良かプラグコードのからのリークによるミスファイヤかと想像しています。
22万km走行はいろいろ出てきます・・・。
 
posted by エアーズ at 23:38 | 作業日誌

オペルとMR2のその後

 オペルはカムのセンサー交換で問題なし。ディーラーに持ち込んでチェックエンジンの点灯を消してもらって完成です。修理完成でも自動で消灯しないのは困りますね。で完成と思ったら下り坂を巡航したら水温が75度ぐらいに下がってしまいます。サーモが不良のようです。また部品待ちになってしまいました。
 
2009_12040002.JPG さてMR2のほうは、無事クラッチ交換が済んで今度はタイベル交換。これがまたスペースが無くてタイベルを外すまでに相当時間がかかりました。何度エンジンを下ろそうと思ったことか。
苦心して外してみると、内部からオイル漏れが・・。オイルポンプのシールから漏れているみたいです。こちらも部品待ちになってしまいまいした。
車検の車が2台入ってくるので、早くサクッと仕上げてリフトを空けなければ。
posted by エアーズ at 00:58 | 作業日誌

オペルのエンジン不調とMR2

 先日車検で入庫していたオペルがエンジン不調で入庫してきました。加速時に息をついたり、アイドリングでエンジンがガクガク止まりそうになったりというものでした。いつも出るわけではなくて昨日から乗ってみているものの、症状は確認できませんでした。症状が出ていないものを治すのは非常に難しい・・・。
知り合いの板金屋さんでBOSCHのテスターをつないでもらって故障データログを見てもらいましたが、認可コードが無いということで見れませんでした。仕方ないので昔ながらの職人仕事で探ることになりました。
その板金屋さんで仕入れた情報によるとイグニッションコイルの故障が多いそう。他で仕入れた情報ではエアフロとかカムセンサーとかが怪しいということでした。
ここでふと車検時の作業でタイベル交換した時に、カムセンサーのケーブルにヒビが入っていたのを思い出しました。タイベル交換時に外す部品ではないのですが、カプラーを外す時に外皮が劣化して固まっているなと思っていたのですが、不調は無いのでそのままにしていました。
そこでカムセンサーをはずしてみてケーブルを触ってみると、何とボロボロとケーブルのプラスチックが取れていきました。
2009_12030002.JPG
外側の被覆だけでなく中の3本のケーブルの被覆までボロボロと取れてしまいます。こんな状態では、恐らくエンジン不調の原因はこれでしょう。部品発注で入庫を待ちます。タイベル交換時にワイヤーをもっとチェックしておけばよかったと後悔してしまいました。
 
 本日部品待ちMR2のフライホイールが入ってきたのでクラッチ交換作業をほぼ完了することが出来ました。ほぼというのはSW20MR2は妙に作業性が悪くて時間ばかりかかって、完全に終わらせることが出来ませんでした。残りの作業は明日済ませて、その後タイベル交換で完成です!


 

posted by エアーズ at 00:56 | 作業日誌

撮影

某自動車メーカーのCM撮影に行ってきました。
ドライバーの仕事ではなくて撮影車両ケアのアシスタントです。初体験で何をしたら良いのかよく分からない新人さんです。待ち時間が長くて、精神的に大変でした。これも仕事、頑張ります。
 
posted by エアーズ at 22:11 | 作業日誌

MR2 再登場

2009_11290001.JPG 先日オルタネータを交換したMR2が、クラッチ交換、タイミングベルト交換、マフラー交換などなど、様々な作業で入庫です。
整備性があまりよくないので、クラッチ交換のためのミッション取り外しに随分時間がかかってしまいした。外してみたらフライホイールの消耗も激しかったので交換することにしました。だから部品待ち。
 明日、明後日は撮影車両のケア仕事で外仕事。作業再開は水曜日からです。
 
 ところで今日は沢山人が来てくれました。10人ほどは来てくれてにぎやかな1日でした。やっぱり人が多く来てくれると活気が出て良いですね。
 
posted by エアーズ at 22:53 | 作業日誌

MR-Sのエンジン不調

DSCF0540.JPG MR-Sがクラッチ交換で入庫です。でも作業日誌ではこのMR-Sが前回エンジントラブルで入庫したときの話です。
症状はエンジン回転が3000回転あたり以上間回らないというもので、オーナーさん自らセンサーを変えたりしてきたけれど改善しないというものでした。ディーラーで自己診断をかけても異常なしで困り果てているということでした。
入庫してやはりセンサー関係を疑って試してみましたが改善せず、ネットで情報を探して同じ症状でも「センサーが壊れる」と書いてあるばかりでした。
仕方なく車とじっくり向き合って、「エンジンは一発始動」「エンジン音も異音なし」なので、エンジン本体には問題ないと判断し、本体以外を探って見ました。
まずは吸気系。分解、チェックで異常なし。清掃して元に戻します。次は排気系。触媒が目視できないので、エアーを流して確認してみました。そしたらなんと!触媒が詰まってほとんどエアーが流れません。
触媒交換で解決と思われますが、とりあえず動かすために一度触媒をカットして、中身を取り出して再度溶接して車両に装着。そしてエンジン始動で快調そのものに!
ネット情報ではMR-Sはセンサーが壊れると多く書いてありますが、この車種に限ってセンサーが壊れるというのは考えにくいので、MR-Sオーナーでエンジン不調の方は、純正触媒を疑うことをお勧めします。

DSCF0541.JPG


 写真の遮熱板に包まれているのが触媒です。Uの字状になっているので目視で確認はできません。

 
 


 

posted by エアーズ at 13:27 | 作業日誌

理想の排気音への挑戦 Jeep

2009_11250004.JPG 最近登場の多いJeepですが、本日またもや登場です。V8 5リッターのアメ車サウンドを追求するオーナーは、やはり前回取り付けたマフラーでは静か過ぎて満足できず、その時に外したマフラーを改造して再度つける事になり本日入庫です。
写真の細長いマフラーをカットして、20cmほど短くして取り付ける方針です。
 


2009_11250005.JPGこんな風にマフラーをバラバラに短くしていきます。当然ながら左右あるので、同じ加工を2個します。マフラーの太鼓部分が出来上がってからレイアウトしていきます。ここからが時間のかかる作業で、左右を同じようにレイアウトするのが結構手間なのです。


 
 2009_11250007.JPG

そして完成したのがこの写真。外からは見えない位置に下向きに排気します。
肝心の音ですが、オーナーの反応は「微妙」でした・・・。

 


  

posted by エアーズ at 00:27 | 作業日誌