サブフレーム

9月20日(火)
IMG_20160920_183027.jpg
 昨日に続いてジャイロキャノピー・カスタムのフレーム作りをしています。
予定通りサブフレーム製作です。
 
スムーズに進むかと思いましたが、やっぱり微調整の部分が手間取って1日仕事になってしまいました。
新規にステーを作ったり、純正ステーを切ったり曲げたり、左右のバランス取りの調整をしたりで、慎重にならなくてはならない部分が多いので、まぁ1日仕事でも仕方ないでしょう。
本溶接が完了しませんでしたが、明日には完成します。
 
次はステアリングのシャフトやロッド作りが待っています。
 
 
posted by エアーズ at 22:32 | 作業日誌

メインフレーム加工

9月19日(月)
IMG_20160919_164340.jpg
 昨日ハンドル延長部分を作ったジャイロキャノピー・カスタムのフレーム加工。
今日はシートステー他の取付などの残る加工をしました。
 
細かい作り物などを作って行かなくては行けないのですが、今日は順調に作業が進んでメインフレームの加工は完成しました。あとは黒く塗装するだけです。
ジャイロキャノピー・カスタムのフレーム加工作業はまだスクリーン固定用のフロントサブフレームの加工が残っています。明日からはそちらに移ります。
サブフレーム加工は細かい調整が多いので、結構手間がかかります。頑張ってサクッと仕上げていきます。
 
 
 
posted by エアーズ at 21:31 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム

9月18日(日)
IMG_20160918_135330.jpg
 色々作業が入ってストップしていたジャイロキャノピー・カスタム製作が再開です。
ハンドルの延長部分の仮付けまでは済んでいたので、今日はじっくり落ち着いて本溶接しました。
最近溶接作業が無かったので久しぶりの注意深く行う溶接作業で、本人的にはもう少し上手くやらなくてはと言う感じですが、まぁ無難に本溶接完了です。
 
ハンドル延長部はできましたが、まだまだシートステー部分が手付かずです。明日も手を付けられそうなので、一気に進めたいと思います。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:38 | 作業日誌

丸々交換

9月17日(土)
 GT−Rのヘッドライト修理ですが、バーナーだけを部品で探したものの見つからず、仕方ないので丸々交換することを決めました。
今日部品注文したので、連休中ながら上手くすれば明日入荷するかもしれません。
入荷次第交換してしまえば作業は全て終了です。
来週早々には納車できそうです!
 
 
posted by エアーズ at 23:05 | 作業日誌

ヘッドライト

9月15日(木)
IMG_20160914_163007.jpg
 昨日トランクの修理をした32GT−Rですが、やはりトランクスプリングがまだ弱いので、補助のスプリングを追加してOKtしました。
 
そして次のヘッドライト問題です。左ヘッドライトが点灯しないときがあるのです。数十回に1回程度点かないので、症状確認するのが大変です。見やすいようにバーナーを外に出してテストを繰り返しました。
HIDトラブルで多くの場合、バラストが壊れているパターンです。なので症状確認後に左右でバラストを入れ替えて再テストです。
何度もトライしているうちに症状が再発したのは、左ヘッドライトの不点灯でした。バラストが原因ではありませんでした。
次はアース不良を見ましたが、どうやらそれも問題無いようでした。
結局バーナーが原因だと言う結論に達しました。
バーナーだけが部品で手配できるのか? HID丸々新品入れ替えか? メーカーが良く分からないので、調べるのが大変です・・・。
 
 
posted by エアーズ at 00:11 | 作業日誌

トランクスプリング

9月14日(水)
IMG_20160914_173154.jpg
 パワーウインドウの修理を終えたR32GT−R。次の作業はトランクが開けたままホールドできないのを解決することです。
とりあえずスプリングを曲げて強くしてみようと、色々観察してみると、どうやら修理を試みた形跡がありました。
そしてそのせいか?金具が曲がっていて、修理のために写真のようにトランクひんじの金具を取り外しました。
写真では分かりにくいのですが、僅かな曲がりのせいで、スプリングを強くすると反対側にスプリングが行ってしまってトランクが閉まらなくなります。
この文章では意味が分からない気がしますが、とにかく曲がりを修正してから車両に戻し、スプリングを少し曲げて装着しました。
なんとか開いた状態でホールドできるようになったので、これで様子を見ることにします。
次はヘッドライトの作業が待っています。
 
 
posted by エアーズ at 00:23 | 作業日誌

パワーウインドウ

9月13日(火)
IMG_20160913_131726.jpg
 入庫中のR32GT−Rのパワーウインドウ故障。
助手席側の窓が動きません。助手席のパワーウインドウ電源は、一度運転席側に入ってから助手席側に行っています。どうやらその運転席側のメインスイッチが壊れたようなので交換が必要です。
ただ車両が古くて部品が生産中止だとのことなので、中古を手配しての交換です。
 
メインスイッチを交換して動作確認。無事作業終了です。が、スイッチ交換前に運転席側の窓も時々動かないことがあったので、しばらくテストを繰り返します。まぁ、恐らくスイッチが原因だと思われるので、解決しているでしょう。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:33 | 作業日誌

アウトビアンキ Y10

9月11日(日)
IMG_20160911_160403.jpg
 先日現場対応したアウトビアンキY10が、今日来店してくれました。
今日は先日修理した燃料ラインの再調整、ラジエターのサーモスイッチ交換、フロントナックル下のゴムカバー交換などの作業で、1日中アウトビアンキデーです。
 
作業日誌はその中で、サーモスイッチ交換にスポットです。
サーモスイッチはラジエタの奥まった部分に付いていて、普通の29mmボックスでは入りません。
29mmのディープソケットがあれば良かったのですが、それもありません。仕方が無いので作ることにしました。
 
不要の29mmソケットがあれば簡単だったのですが、それも無くて買いに行く時間ももったいなかったので、全部作ることにしました。
7mm厚の鉄板に29mm六角穴をフライスで開けて旋盤で形を整え、35パイのパイプに溶接。反対側にはナットを溶接して工具で回せるようにします。そしてパイプ部分に配線を逃がす穴を開けて完成です。
 
専用工具完成で、サーモスイッチは簡単に交換完了です。これで電動ファンの始動温度が少し下がったようです。
 
 
posted by エアーズ at 22:24 | 作業日誌

作業不可

9月10日(土)
IMG_20160910_120037.jpg
 ジムカーナ車両のお客さんの持ち込みタイヤ組込み作業。
日本でデザインされた中国製タイヤだそうで、ドリフト界で人気のタイヤだそうです。
 
外れているホイール単体に新品タイヤを組み込むだけの簡単作業のはずでした。
しかし作業を始めるとタイヤのサイドウォールが非常に硬く、頑張ってタイヤレバーに力を込めても一向にはまりません。
これは無理だと常連であるオーナーさんに助けを請いました。
オーナーさんにタイヤレバーを1本任せて、両手でタイヤレバーを駆使して、なんとか組み込むことができました。
今どきのタイヤチェンジャーならサポートアームが沢山付いているので、きっと難なく作業できるのでしょうが、エアーズのチェンジャーではこのタイヤの交換作業を業務として受けることができないことがわかりました。
 
16インチ以下ならできるのかなぁ?
 
 
posted by エアーズ at 20:49 | 作業日誌

パワーウインドウ修理

9月7日(水)
IMG_20160907_161606.jpg
 三菱シャリオのパワーウインドウ修理依頼です。
事前にお客さんから、「レギュレーターがダメなので」と言うことで部品手配は済んでいました。
過去にランサーエボに乗っていて、同じレギュレーターのプラスチック部品が壊れた経験があったので、同じ症状だろうと予想していました。
 
写真が外したレギュレーターでバラバラになってはいますが、壊れてはいませんでした。
他に原因を探っていくと、パワーウインドウモーター内部のギアに付いているゴムダンパーが切れてしまっていました。
別車種解体車の部品を流用できないかとトライしてみましたが、あと一歩のところで上手くいかず、結局モーターを注文することになってしまいました。明日には入荷&作業再開できるでしょう。
 
現車確認してから部品注文すれば良かった・・・。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:49 | 作業日誌

積載車活躍

9月6日(火)
IMG_20160906_160630.jpg
 ワーゲンGOLFカブリオレとJEEPチェロキーの2台を富士吉田まで運ぶ依頼を受けて、昨日その2台を引き取りに行き、今日朝から富士吉田に届けに向かいました。
丁度お昼ごろに納車が終わって帰路についてすぐに電話があり、32GT−Rを引き取りに来て欲しいとの依頼がありました。
グッドタイミングだったので、その足で町田まで向かい、GT−Rを引き取ってきました。
修理の内容は主に電装系で、部品供給が終わっているので中古を探すところから始まります。
 
 それにしても上手い具合に積載車が活躍してくれた1日でした。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:23 | 作業日誌

鉄パイプ加工

9月4日(日)
IMG_20160904_175358.jpg
 鉄パイプの加工作業が入ってきました。
いつもの作業ですが足りない材料があるので、できる範囲での作業です。
パイプをカット&長穴あけです。
簡単な作業なので、できる範囲の作業はあっという間に終了です。
2〜3日で材料が入荷するはずなので、入荷次第作業再開です。
 
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:46 | 作業日誌

ようやく完成

9月2日(金)
IMG_20160902_140739.jpg
 随分長い間製作作業が続いていたジャイロキャノピー・カスタムですが、ようやく今日完成を迎えました。
本当にようやくと言う感じです。
次の車両の溶接作業もコツコツ進め、なんとか次はスムーズに仕上げていきたいと思っています。
 
ちょっと気合を入れて、製作作業を加速させます!
 
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 21:36 | 作業日誌

ガソリン漏れ

9月1日(木)
IMG_20160901_093722.jpg
 アウトビアンキY10が、エンジン不調との連絡が入りました。
ガソリン臭くて燃料ホースが怪しいとのことです。当然自走は危険なので、現地対応に行ってきました。
 
予想通り燃料ホースにピンホールが開いていて、そこからガソリンが噴出していました。
ホース交換ですぐに解決でしたが、ホースを外すために引っ張っただけで写真のようにボロボロになってしまいました。
燃料ホースがこうでは怖いですね。後日工場に入れて、危険箇所ををチェックして安心車両にします。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 00:19 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム

8月31日(水)
IMG_20160831_153420.jpg
 現在製作中のジャイロキャノピー・カスタムは最後のパーツ、エンジンカバーが入荷して塗装も終わり、後は磨いて取り付ければようやく完成となりました。
やっと完成と言うところですが、早速次の製作も始めました。
 
次号製作のスタートは、まずはフレームから。
フレームは25mm延長になるので、その部分の製作です。その部分の仮組みは終わり、本溶接をすれば延長完了です。その次はステアリングシャフトの移動ですが、その部分の準備も進んでいます。
金属加工は得意分野なので、フレームの製作はあっという間に完成しそうです。
その勢いで車両完成まで一気に突き進みたいと思います!
 
 
posted by エアーズ at 22:47 | 作業日誌

エンジンマウント

8月29日(月)
IMG_20160829_145847.jpg
 レーシングカートのエンジンマウントに穴を開ける作業依頼がありました。
フライスで行えばあっという間に終わる作業ですが、今回は裏側の加工でちょっと手間取りました。
 
M8ボルトでエンジンを留める穴を開けるのですが、裏側はキャップボルトの頭が入るようにざぐります。
そのざぐり作業でマウントの形状と工具の都合でスムーズにいかず、一部手作業で進めざるを得ませんでした。
予想外の手間取りでした。
 
次回はこうならないように気をつけることにします。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:15 | 作業日誌

インターナショナル

8月28日(日)
 数日前から海外とのやり取りをちょいちょいやっています。
以前から時々あった事でそれらはいつも前に進まなかったのですが、今回は少し可能性を感じています。
うまく進めば作業日誌で面白い報告ができるのですが、外国相手なのでどうなることやら?
何事もトライ&エラー。前に進むと信じて頑張りましょう!
 
 
 
posted by エアーズ at 22:35 | 作業日誌

ダウンサス

8月27日(土)
IMG_20160827_133425.jpg
 プリウスにダウンサスを組み込みました。
スプリングコンプレッサーが無いと作業できないので個人では難しい作業のひとつですが、立派なスプリングコンプレッサーがあるので比較的楽な作業です。
 
最近は車高調を入れるよりダウンサスを入れる機会の方が多いです。
価格は車高調と比べ物にならないくらい安いし見た目には充分ダウンしてくれて乗心地もあまり悪くならない。
コストパフォーマンスに優れた部品ですね。
 
車高を下げるとタイヤとフェンダーの隙間が気になってくるもので、大体次はスペーサー挿入かホイール交換というパターンになります。
 
 
posted by エアーズ at 23:28 | 作業日誌

アストロのマフラー

8月25日(木)
IMG_20160825_111054.jpg
 今年前半に一度修理したアストロのマフラーが、また修理になりました。
2本出しマフラーで前回は左側だったのですが、今回は右側です。
写真の通りマフラー出口が右下に曲がって出ています。
 
どうやらバックで引っ掛けて曲げてしまったようで、60パイのパイプがつぶれて曲がっていました。
このマフラーはセンターに付いている大きな太鼓の前からずっと一体型で、車体から取り外すのはかなりの大事です。
諦めて外そうとジャッキアップしてみると、曲がっている部分に作業スペースが充分にあり、車両に付いたままアセチレンであぶることができそうでした。
ということでアセチレンと小技を駆使して、マフラーを外すことなく修理完了です。
その後のチェックで左側の出口もクラックが入っていたのを確認。こちらも下側で作業可能。
クラックも下から溶接して、無事安価に修理完了です。
 
 
posted by エアーズ at 00:15 | 作業日誌

ホイール修理

8月23日(火)
IMG_20160823_172402.jpg
 ジャイロキャノピー用のフロントアルミホイールの修理です。
タイヤ組替作業の時にタイヤチェンジャーで引っ掛けてリム部分を切ってしまいました。
ちょっと引っ掛けただけだったのですが材質が柔らかいアルミの生材だったので、あっという間の出来事でした。
幸い外側だけでエア漏れの心配は無さそうなので、溶接で肉盛りをしてから削って成型していきます。
 
修理は問題なくできましたが、こんなに軟らかい材料のホイールなので、走行のちょっとした衝撃で曲がってしまうのではないかと心配になります。
原付用なので、こんなものなのかな?
 
 
 
posted by エアーズ at 22:34 | 作業日誌