CR-Xのエンジン

10月26日(水)
IMG_20161026_115755.jpg
 不動車で入庫中のCR−Xですが、今までは先入作業の合間に少しずつ見ていましたが、ようやく先入作業がひと段落したので集中的に作業をすることにしました。
まずは状況を確認するため、念のためにコンプレッションを測ってみました。
すると、1番と4番は5キロにも届かなく、3番は1.5キロ程度、2番に至っては全くコンプレッションがありません。
事前に入っていた情報からは程遠い状態です。
 
とりあえずヘッドを開けて確認してみると、バルブ曲がりが原因でした。じっくり確認する時間が無かったのですが、ピストン側にパッと見た感じでは大きな接触跡は見えませんでした。これだけ圧縮が低いとエンジンがかかっていたか疑問ですが、ピストンに接触跡が見えないということはバルブ曲がり後にしばらく走行をしていて、カーボンで見えなくなったのでしょうか?
明日じっくり観察してみます。
 
 
posted by エアーズ at 22:38 | 作業日誌

CR-X

10月25日(火)
 入庫中の不動CR−Xですが、色々調べていくとプラグが点火していないことが分かりました。
ざっと原因究明してみましたが、今日のところは原因不明です。
20年以上動かしていないとの事でしたが、途中で動かそうとした形跡があるので、原因は根深いのかも知れません。
ちょっと心配が出てきました。
 
 
posted by エアーズ at 21:28 | 作業日誌

燃料ポンプ

10月23日(日)
IMG_20161023_190328.jpg
 入庫中のCR−Xの燃料ポンプが錆びて朽ち果てていたので、交換が必要です。
とは言っても純正は生産中止なので、代用できそうなものを手配しました。
写真の左側が手配したステップワゴン用のポンプで、EG6シビックなども同じポンプです。
同じぐらいの大きさのポンプが日産用で手元にあったのですが、吸い込み口形状が違うので、CR−Xについていたフィルターが装着できないので、ホンダ用を手配しました。
予想通り、CR−Xのフィルターはステップワゴンのポンプに移植できたので、あとは配線を作ってホースバンドで固定すれば完成です。
想定どおりに作業が進んで、気持良い作業となりました!
 
 
 
posted by エアーズ at 23:11 | 作業日誌

次はエアコンコンプレッサー

10月22日(土)
IMG_20161022_162224.jpg
 アストロのパワステポンプの交換と同時に、エアコンのコンプレッサー交換もしています。
エアコンコンプレッサーも持ち込みで既に手元にはあったのですが、コンプレッサーの後に付いているスイッチが外れなく、どうしても移植できません。
仕方が無いのでスイッチを手配して、部品待ちとなっていました。
写真の水色の物が、取れなかったコンプレッサーに付いたままのスイッチと新しいスイッチです。こんな小さな部品が信じられないほど高くてビックリしました。
 
部品到着が夕方だったので、作業は明日になります。これで明日にはアストロの作業も終わるでしょう。
 
 
posted by エアーズ at 22:42 | 作業日誌

パワステポンプ

10月21日(金)
IMG_20161021_104755.jpg
 アストロのパワステポンプを交換しています。
持ち込みパーツの組込みで、古いポンプに付いているプーリーを新しいポンプに移植します。
 
プーリーがポンプにボルト留めになってると思い、ボルトを緩めようと苦労しましたが一向に緩みそうにありません。
ふと新しいポンプの軸を見ると、ストレートシャフトにキー溝もありません。おかしいな?っと思って良く見てみると、どうやらプーリーはポンプに圧入されているようです。
そこで汎用プーラーでプーリーを抜こうと試みますが、プーラー爪のかかりが少なくてすぐに外れてしまいます。仕方ないのでプーリーの溝に鉄板のリングをはめてプーラーのかかりを良くしてトライしましたが、やっぱりプーリーは抜けません。
諦めかけた時に、古いポンプを壊してしまえば抜けると気付き、古いポンプの軸をドリルでギリギリまで穴を開けてトライすると、簡単に抜けてくれました。
これで無事にプーリーの移植は完了です。
ポンプを車両に取り付けて、パワステポンプの交換完了です。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:22 | 作業日誌

CR-X

10月19日(水)
IMG_20161019_140815.jpg
 懐かしい車、CR−Xが入庫しました。
20年以上動かしていない車両らしく、当然不動車です。
燃料ポンプが動いていないので、それを解決すれば動くだろうと期待しています。
その他オイル、水関係は全て交換して、ゴム類のチェックが必要でしょう。
車両の程度はそれ程悪くはなさそうなので、あまり苦労はさせられないで済みそうです。
 
油断しないでチェックしていきます!
 
 
 
posted by エアーズ at 22:22 | 作業日誌

エンジン組立

10月16日(日)
IMG_20161016_103034.jpg
 試作用200ccエンジンの組立が始まりました。
心配だったキックスターター部分はシャフトのスラスト方向のガタが大きいので、写真のように2mm厚のスペーサーを作って入れて組上げました。
キックスターターのシャフトとは逆に、カウンターシャフトのガタが無く、組み立てると重くなってしまいます。
プラスチック製の3mmほどのスラストワッシャーが入っているので、0.5mmほど削って解決です。
 
その他にも突っ込みどころ満載なので、慎重に組立を進めざるを得なかったので、作業はあまり進みませんでした。
明日も続きます。
 
 
posted by エアーズ at 22:00 | 作業日誌

型紙

10月15日(土)
IMG_20161015_163505.jpg
 試作用の200ccエンジンを組上げるために、ガスケットを作らなくてはいけません。
汎用のガスケットシートをカットして作るのですが、今後も何度か作ることを予想して型紙を作ることにしました。
型紙と言っても紙ではなく、2mm厚の鉄板です。
鉄板で型を作ることで、大きなクランクケース用のガスケットも変形しにくく作りやすくなります。
 
こんな型板を3枚作ってから組立開始予定です。
キックスターターとチェンジレバーが壊れやすそうなので、その辺を考えながら組上げていくことになります。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌

試作用エンジン

10月14日(金)
IMG_20161014_180925.jpg
 ジャイロキャノピーに搭載しようと入手した試作用エンジンを分解して、ようやくこのエンジンの詳細が分かりました。
200ccの4サイクルエンジンで、マニュアル4段変速、バックギア付。デフも組み込まれた2輪駆動エンジンです。
分解してみると工業製品としての精度が低く、不安な部分も多々あります。
それでも面白そうなのは間違いないので、これから組みなおしてエンジンをかけられるようにします。
不安な部分の対策を考えながら、じっくり組んでいきます。まずはガスケットの製作から始めなくてはいけないなど、細かい部品が無いので苦労させられそうです。
 
エンジンをかけるのが楽しみです。
 
 
posted by エアーズ at 21:17 | 作業日誌

サンバー用等長エキマニ TP−02

10月12日(水)
IMG_20161012_184754.jpg
 品川陸事に名義変更に行ったり、何かと時間を取られる作業が入ってくる中、サンバー用エキマニTP−02の製作も進めています。
生産中止になってから久しい車両のチューニングパーツですが、有り難い事にいまだに時々ご注文をいただきます。
お客さんをお待たせしてしまうので在庫を確保しなくてはいけないのですが、ついつい他の作業に追われて在庫確保できていません。
なんとか時間の余裕を見て、在庫確保の製作がしたいですね。 頑張ります!
 
 
 
posted by エアーズ at 00:22 | 作業日誌

試作用エンジン

10月10日(月)
IMG_20161010_190344.jpg
 ジャイロキャノピーのエンジンを大型化したくて、試作用に200ccのエンジンを手に入れました。
手配してから1ヶ月以上かかってようやく届いたエンジンです。
 
変速がマニュアルかオートマチックかも分かっていませんし、点火系の配線も付いていないので調べなくてはいけません。更に予想していたより大きさが大きくて、ジャイロキャノピーに搭載可能か微妙です。
ジャイロキャノピーに搭載ができなかったとしても何か面白いものが作れそうなので、作業の合間を見ながら分分解チェックをしていこうと思います。
ジャイロキャノピーに載せられるように、精一杯トライしてみます!
 
 
posted by エアーズ at 22:14 | 作業日誌

不等長エキマニ完成

10月6日(木)
IMG_20161006_145523.jpg
 昨日から作り始めていたWRXの不等長エキマニが完成しました。
まぁまぁ上手く出来上がりました。
エキマニは早い段階で完成できたのですが、車両に取り付けるときに遮熱板などの問題でボルトが入りにくかったり、レイアウト変更による熱対策などでかなりの時間がかかってしまい、今日中の作業終了というわけには行きませんでした。明日の午前中が目処でしょう。
 
そんな訳でまだエンジン始動できていないので、エンジン音がどれくらい変わるのかはまだ不明です。
早くエンジンをかけて、エンジン音の変化を聞きたいですね。
 
 
 
posted by エアーズ at 00:10 | 作業日誌

不等長エキマニ

10月5日(水)
IMG_20161005_184020.jpg
 入庫中のスバルWRXのエキマニを不等長にする作業。
今日ようやく材料が入荷したので作業を始めました。
 
作業はまず、改造のベースになる社外品のステンレス製等長エキマニの片側バンク側をカットして、そこに今日届いた材料で作った延長パイプ部分を付けていきます。
写真は社外エキマニのカットしたフランジに、カットしたパイプを180度ずらして一旦エンジンの外側に向かわせて溶接し、その先に入荷したパイプをアングルカットして作ったU字パイプをつけたものです。
あとは現車に装着しながらパイプをレイアウトしてベースのステンレス製エキマニに溶接すれば完成です。
 
簡単に言っていますが、正確にパイプをレイアウトするのは大変なのです。慎重に作業を進め、明日中には完成させます!
 
 
posted by エアーズ at 22:13 | 作業日誌

スバルマニア

10月1日(土)
IMG_20161001_175726.jpg
 ずっとレガシィに乗っていて、最近WRXの新車に乗り換えたお客さんがいます。
レガシィの時代から水平対向エンジンの独特な音が好きで拘っていたのですが、最近の水平対向エンジンは出来が良過ぎて気に入らないそうです。
そこであえてエキマニを不等長にしたいと言うことで本日入庫です。
 
材料は週明け入荷予定なので作業は先ですが、とりあえず純正エキマニを外しておくことにしました。
作業スペースが狭い上に新車にも係わらずナットが緩みません。オーバートルクでネジ部がやられているボルトが多数です。
やっとの思いで外したのが左の写真です。これが数年経った車両だったらと考えるとゾッとします。
来週不等長エキマニを作ったらまた報告します!
 
 
posted by エアーズ at 22:48 | 作業日誌

カローラ フィールダー

9月30日(金)
IMG_20160930_141203.jpg
 個人でカローラ フィールダーを売りたいと言う情報が入り、先日全損になってしまったカルディナの代わりを探していたお客さんに繋げました。
話はまとまり今日車両をエアーズに持ってきました。全体をチェックしてお届けです。
 
外装の艶は無いものの大きな凹みなどは無く、走行も少なくて良い感じです。
ボディーを少し磨いてみるとかなり綺麗になりそうなので、オイル交換やブレーキチェックをした後にしっかり磨いてあげようと思います。
 
なかなか良い買い物だったようです。
 
 
posted by エアーズ at 21:43 | 作業日誌

荷台完成

9月28日(水)
IMG_20160928_143008.jpg
 昨日から続いていたダンプ荷台のあおり加工。
今日は昨日の反対側を作って完成しました。
上手く仕上がってはいるのですが、流用したあおりの枠の修正がイマイチ納得がいきません。
次に同じようなものが来た時のために、小型のプレスを改造して対応できるようにしようと決めました。
なので次は更に上手くできるはずです。
 
 車検対応に加工したので、あおりを立てた状態で固定できません。工作者としては、ついつい立てた状態で固定する金具を付けたくなってしまうのですが、違法改造になるらしいのでスルーすることにします。
 
 
 
posted by エアーズ at 00:31 | 作業日誌

ダンプカー荷台

9月27日(火)
IMG_20160927_170225.jpg
 3トンダンプの荷台のあおりを作り作業が入ってきました。
土などを積んだ時にあふれないようにするあおりで、元々付いてはいたのですが車検対応ではなかったようです。それを車検対応に改造するのが今回の作業です。
 
大体の作業は想定済みで材料も仕入れてあったので予定通りでしたが、そのまま使う予定の元々付いていたあおりの枠が予想以上に変形していました。
プレスで押して直そうと簡単に考えていましたが、大きすぎてプレスにかけられません。プロパンで炙って曲げようともしましたが、枠になっているので2箇所を同時に炙れすに断念。
結局柱と壁の間に挟んで曲げるという、スマートでない方法で枠の修正をしました。
 
そんなこんなで、今日のところは片側だけ完成です。明日反対側を作って完成です!
 
 
posted by エアーズ at 22:54 | 作業日誌

車椅子

9月24日(土)
IMG_20160924_101125.jpg
 デイケアカらの依頼で車椅子の修理が入ってきました。
入浴用のステンレス車椅子で、フレームにクラックが入ってしまったようです。
 
作業前にはかなり大掛かりになるのかと心配しましたが、幸い破損箇所が分解してはずせたので、手勝手の良い環境でじっくり作業ができました。
破損箇所を溶接して、肉の薄い部分に補強を入れて、塗装をして完成です。
 
 リオのパラリンピックで競技用車椅子の情報をテレビでみて、競技用車椅子製作や義足の製作をがクリエイティブで面白そうだと思っていた最中の作業依頼だったので、車椅子と言うだけでなんだかやりがいの有る仕事でした。
 
 
posted by エアーズ at 22:28 | 作業日誌

パワーアンプ

9月22日(木)
IMG_20160922_105814.jpg
 昨日に引き続きR32GT−Rのパワーウインドウ修理です。
原因が隠れていそうなウインドウモーターのパワーアンプを分解してみると、ICひとつとリレー、抵抗、コンデンサなどが入った比較的簡単な基盤です。
 
裏側を確認してみると、写真のように基盤に粉が吹いていました。
粉を取って基盤をきれいにして組み込んでみると、パワーウインドウは復活しました。やっぱりアンプが原因だったようです。
テストを繰り返すとまた動かなくなる時があり再度基盤を確認しますが、さすがに目視で基盤の悪い部分はわかりませんでした。しかしアンプの接触不良が原因なのは間違い無さそうなので、怪しい部分のハンダを盛りなおして組み込むことにしました。
その後のテストではパワーウインドウの不具合は出てこないので、ようやくこれで納車できそうです。明日最終確認です!
 
 
posted by エアーズ at 23:21 | 作業日誌

パワーウインドウ トラブル再発

9月21日(水)
IMG_20160921_154122.jpg
 入庫中のR32GT−Rを納車しようと洗車していると、先日修理したパワーウインドウが今度は運転席の窓が上がらなくなってしまいました。納車は延期で原因究明が始まりました。
 
中古のスイッチで交換しているのでスイッチ自体も怪しいのですが、導通を調べたり古いスイッチと比較したりしてみると、他に原因がありそうな気もします。
パワーアンプが入っているようなので、そのパワーアンプが怪しい気もしています。
今日は時間切れでしたが、明日じっくりと探り、まずはパワーアンプから当っていくことにします。
 
古い車から出されるクイズを解いている気分ですね。
 
 
posted by エアーズ at 23:22 | 作業日誌