ブレーキワイヤー

8月15日(水)
DSC_0078[1].jpg
 ジャイロキャノピーのブレーキシュー交換依頼が入りました。
前後とも交換です。
まずフロントから交換を始めたのですが、交換をしてみるとまだまだシューの残量がありました。
しかし調整ネジはいっぱいまでいっていたので不思議に思い、調べてみるとブレーキワイヤーに問題がありました。
アウターワイヤーが錆て朽ちていて、隙間が開いていました。そこからスパイラル状のワイヤーが少しずつ削れていったようです。
お盆で新品部品が手に入らないので、旋盤でスペーサーを作って対応しました。
スペーサーはうまく出来上がり、無事納車することができました。
posted by エアーズ at 22:23 | 作業日誌

ジャイロキャノピー200

8月14日(火)
DSC_0074[1].jpg
 ジャイロキャノピー200のテスト走行をしています。
このジャイロキャノピー200は試作2号車で、1号車との違いは2人乗りで
で50mmのロングホイールベース、トレッドも60mmほど狭くなっています。
 1号車よりいろんな部分でよくなっていて、トレッドを狭くできたことで実用走行で車両の間を通る時のストレスが格段に向上しました。
タイヤの直径が小さくなったせいで高速巡行速度が70km/h程度に下がってしまいましたが、実用に問題が出るほどではありません。
これまで数100km走っていますが、まだ大きな問題は出ていません。
もう少しテストを重ねて、早く商品化したいと思います。
posted by エアーズ at 22:40 | 作業日誌

TP-02の修理

8月13日(月)
DSC_0073[1].jpg
 修理依頼を受けていたサンバー用エキマニTP−02の修理。
だいぶ前に入っていたのですが、ようやく集中作業ができるようになりました。
一度他社で修理した跡があり、その部分のやり直しでちょっと手間のかかる修理になるので、集中して一気に作業をします。
今日は集合部の修理で、ダメになっていた部分をカットして新たにステンレスパイプをつけなおして修理していきます。
集合部が完成すれば各気筒パイプの位置決めができるので、修理のメイン、1番パイプの修理に進めます。
posted by エアーズ at 22:18 | 作業日誌

今度はキャラバン

8月11日(土)
DSC_0071[1].jpg
 今度はキャラバンのエアコン故障です。
ガスは抜けていないようですし、コンデンサーの詰まりもありません。
ただガス圧が高くなりすぎるので、どうもエキスパンションバルブが詰まっているのではないかと疑われます。
バルブなど交換できるものを交換してしまう方針ですが、すでに世間はお盆休みで、部品は当分入荷しません。
盆明けまで待機となってしまいました。
posted by エアーズ at 22:28 | 作業日誌

エアコントラブル

8月9日(木)
DSC_0070[1].jpg
 また働く車のエアコントラブルで、アトラスダンプが入庫しました。
ガス圧は下がっているものの全く効かないという程ではなく、コンデンサーの詰まりも問題無さそうです。
ブロアモーターも回っているので、一体原因は何だろう?と悩んでいました。
そんな中、ふとエアコンからの水が出てこないことに気付きました。エバポレーターから出ている排水パイプを外してみると、ドロッと泥水が垂れてきました。
分解してみると写真の通り、エバポレーターが泥だらけになっていました。綺麗に掃除して、明日新品のOリングが入荷したら組み込んでテストです。
これが原因でエアコンが全く効かなくなるのか分かりませんが、ほかに原因らしいものがないので恐らく解決してくれるだろうと、期待しています。
それにしてもこの猛暑は、エアコントラブルを多数引き起こしてしまうものですね。
posted by エアーズ at 23:17 | 作業日誌

メッキ風塗料

8月4日(土)
DSC_0065[1].jpg
 ジャイロキャノピーのお客さんがエンジンカバーをメッキ風に塗装をしていて、まるでアルミ製品を磨いたかのように見えました。
かなり良い感じだったので、その塗料の情報をもらって仕入れてみました。
手元にあったヘルメットの後ろ側を試しに塗ってみました。
写真では分かりにくいですが、アルミ板をコンパウンドで磨いたのと全く同じに見える良い感じです。
非常に小さな瓶に入った塗料なので、来週いつも取引している塗料屋さんに相談して仕入れられないか調べてみます。
このメッキ風塗料で、何か塗ってみたくなりました。
posted by エアーズ at 22:55 | 作業日誌

エアコントラブル

8月3日(金)
DSC_0061[1].jpg
 連日続く猛暑で、エアコンのトラブルも多くなってきます。
働く車、3トンダンプがそのエアコントラブルで緊急作業依頼です。さすがにこの暑さではエアコンなしで1日外で作業に出るのは危険です。
症状は完全にエアコンが効かないわけではなく、停車中は効かないというものでした。
大方電動ファンが壊れたのだろうと思っていたら、電動ファンの無いタイプです。ガスのチェックをしても問題なしです。
一体原因は何だろうと調べていると、コンデンサのの前でどうも風が流れていないように感じます。そこでエアーでラジエターとコンデンサーを吹いてみると、相当の砂ぼこりが出てきました。砂ぼこりの多い現場作業のようで、ラジエター、コンデンサーが詰まりかけていました。さらにクーリングファンも汚れていて、効率がかなり悪くなっていたようです。
これで解決と思いきや、車内で風が出なくなったりしています。こちらはブロアモーターが止まっていました。配線なのかモーターなのか?
モーターから音も出ていたので、モーターを注文して交換することにしました。
今年の猛暑は、各地でこんな事態を沢山引き起こしているのでしょう。
posted by エアーズ at 22:51 | 作業日誌

ポルシェの作業

8月2日(木)
DSC_0059[1].jpg
 入庫中のポルシェの作業が、ようやく腰を据えてできるようになりました。
ということで色々チェックし始めています。
一番心配していたスタッドボルト折れを調べるために、コンプレッションを計測してみました。
1気筒だけほんの少し低いシリンダーはありましたが、僅かなので問題はなさそうです。
スタッドボルト折れではないとすると、それはそれで原因究明が大変で、センサー類や電装品のどれが問題なのかを特定していくのが大変です。
ひとつひとつ考えながら調べていくので、これからまだまだ長い道のりになりそうです。
posted by エアーズ at 00:04 | 作業日誌

名義変更

7月31日(火)
ケンメリ.jpg
 ケンメリ スカイラインの名義変更に行ってきました。
昭和48年式のスカイライン。食事で立ち寄ったラーメン店で店員に話しかけられたり、人気の旧車なのでかなり注目されます。
多摩陸事の名義変更なのですが、さすがに自走で行くのは何かあったら困るので、積載車でのお出かけとなりました。
エアーズから多摩陸事は交通の便が悪くて、夏休みの混雑も相まって名義変更が1日仕事になってしまいましたが、無事に名義変更完了です。
多摩陸事への道の開拓を、もう少ししておく必要がありそうです。
posted by エアーズ at 22:58 | 作業日誌

油圧低下

7月28日(土)
DSC_0050[1].jpg
 先週手に入れたトヨタのCAMI。最近は通勤にこのCAMIを使っています。
今日は台風の影響で天気が急変したので、仕事を早めに切り上げて帰宅の途につきました。
CAMIで走り出してすぐ、オイル警告灯が点灯。すぐに停車してみてみると、オイルフィルターが緩んでいたので締め直し、ガソリンスタンドでオイルを入れて対応しました。
しかし警告灯が消灯ぜず下からオイルも垂れてきていたので、CAMIでの走行をあきらめました。大雨の中だったので原因究明は明日以降です。
幸い近所だったので徒歩で工場に戻り、積載車で引き取りに戻りました。大雨にずぶぬれになりながらの行ったり来たりでした。
posted by エアーズ at 20:25 | 作業日誌

エアコン

7月27日(金)
DSC_0049[1].jpg
 ケンメリのスカイラインにクーラーをつけたいと言っていたら、仲間の車屋さんからスイフトの解体車がでたと連絡をもらったので、エアコンパーツを頂いてきました。
コンプレッサーにコンデンサー、配管にエバポレーター、そしてブロアモーターなどなど、使うかもしれない物は全部外してきました。
最近の車なので噴き出し口切り替えなどモーターで行うようになっているので、旧車につけるには不都合な部分もありそうです。そういうものを工夫してつけるのが楽しいのですが。
実際の作業は少し先になってしまいますが、それまでに不足部品を探していきます。
posted by エアーズ at 23:28 | 作業日誌

ハイエースの車検

7月26日(木)
DSC_0045[1].jpg
 今週火曜日に1日で終わると思っていたハイエースの車検が、なんと今日までかかってしまいました。
色々要因はあるのですが、主なものは車高です。
計算上問題ない全高が、車検場で計測されると低くなりすぎていました。このままでは構造変更しなければいけないので、車高を上げて対応することにしました。
その作業の中でフロントの車高を調整するためにトーションバーの調整ボルトの調整があるのですが、ナットが固着して締まりも緩みもしない状態になってしまいました。
写真はそのボルトで、取り外しのためにカットしたところです。
入荷を待っていたボルトに交換して、車高を調整。
車検も無事に取れたので、ようやく納車することができます。
posted by エアーズ at 23:01 | 作業日誌

ケンメリ

7月22日(日)
DSC_0034[1].jpg
 週末から作業に中心はポルシェに移行しているのですが、ケンメリのスカイラインが入庫しての話題です。
作業のために出し入れするためにエンジンをかけなくてはいけないのですが、クーリングファンが回りません。よく見るとシュラウドにファンが当たっています。出し入れに不都合が出るので、先にシュラウド外しだけはやってしまいます。
その他、細かい部品製作のクオリティがよくないので、後日じっくり作り直しをしていきます。
とりあえず今日はエンジンルーム編ということで、カッコいい全体のフォルムは後日改めて。
posted by エアーズ at 23:15 | 作業日誌

外回り

7月20日(金)
 朝から外回りの1日でした。
朝一番、相模陸事の1ラウンドでFUGAの車検を取ってきて、帰ってすぐに2台の車両引き取り。車検のハイエースと色々沢山作業のスカイラインを引き取ってきました。
そしてまた帰ってきてすぐに、もう1台車検のハイエースを引き取りです。
車がいっぱいになって、駐車場は鮨詰め状態です。
頑張ってひとつひとつ終わらせていくしかないですね。頑張ります。
続きを読む
posted by エアーズ at 22:34 | 作業日誌

ジャイロキャノピー200 その2

7月15日(日)
DSC_0054[1].jpg 先日に続いてジャイロキャノピー200の話題です。
明日、ジャイロのミーティングに業者仲間がジャイロキャノピー200のお披露目で乗って行ってくれるというので、急いで仕上げていました。
登録を終えて、フレームの錆止め塗装をし、ドライブシャフトのグリス注入などを終えて、ようやく実走行テストができました。
ほぼ問題なく走行テストをすることができたのですが、シフトリンケージの微調整が必要なようです。現状でもちょっとしたコツをつかんで走れば問題なく普通に走れるのですが、製品にするにはもう少しの調整が必要です。
シフトリンクの調整は時間がかかりそうなので、明日のミーティングに乗って行ってもらうのは現状のまま慣れてもらうことにしました。
とは言え、ぎりぎり間に合ってよかったです。
posted by エアーズ at 22:42 | 作業日誌

エアコン問題

7月12日(木)
エバポ.jpg
 先日エアコンの同時トラブルが発生したうちの1台、トヨエースです。
他の2台は現場対応で解決したのですが、こいつだけはそうはいきませんでした。
先日コンプレッサー交換したトヨエースですが、ガスが抜けてしまいました。もちろその時もリークテスターでチェックしたのですが、今回リークテスターで調べてみると、どうもエバポレーターあたりから漏れていたようです。
再度エバポレーターを分解して、すべてのOリングを交換します。
もう一度ゴミが噛みこまないように慎重に組み上げていきます。
毎度毎度、エアコンの作業は神経を使います。
posted by エアーズ at 22:06 | 作業日誌

ジャイロキャノピー200

7月11日(水)
DSC_0053[1].jpg
 沢山の作業が待っている中、どうしても今週中に登録する必要があってジャイロキャノピーの試作エンジン搭載車の作業を進めました。
4サイクル200t、4速ギアのエンジンを搭載します。名付けてジャイロキャノピー200です。
試作車は2台目で、今回は二人乗り仕様です。
大体形になったので、書類の不備さえなければ今週中の登録は問題無さそうです。
1台目よりエンジンの調子が良さそうなので、テスト走行が楽しみです。
posted by エアーズ at 23:21 | 作業日誌

車検

7月9日(月)
DSC_0048[1].jpg
 車検と言っても社用車の車検です。エアーズの積載車とサンバーです。
相模の陸事と軽自動車検査協会は近いので、分けて行くと時間が勿体ないから積車に積んで一度に行きました。
2台とも何もなく無事に車検取得です。
そんな中、エアーズのお客さんから同時に3台のエアコン不良の連絡です。どれも意外な車両ばかりだったので、明日からの対応が心配です。
posted by エアーズ at 22:53 | 作業日誌

息抜き作業

7月8日(日)
DSC_0047[1].jpg
 沢山の作業が待っている中ですが、ちょっと息抜き的な作業日誌です。
 ジャイロキャノピーに試作エンジンを載せている作業の途中ですが、今回は二人乗仕様なのでタンデム用シートをつけなくてはいけません。そのシートを作りました。
木板にシート用のスポンジを合わせ、それに合成レザーをかぶせてタッカーで留めていくだけの簡単な作業です。
サクッと綺麗に出来上がりました。
posted by エアーズ at 22:25 | 作業日誌

ジャイロのエンジン

7月6日(金)
DSC_0046[1].jpg
 ダンプが納車できたことで作業待ちになっていた沢山の作業のうちのひとつ、ジャイロキャノピーのエンジン修理です。
走行中に路上で停止した車両を引き取ってきたもので、コンプレッションがありませんでした。
分解して調べてみると、ピストンが欠けてしまっていました。
どうやらクランクベアリングにガタが出てピストンがヘッドに当たって、リングの上側が欠けてしまったようです。
とりあえず必要な部品を注文して、部品入荷までこのジャイロの作業はまたお休みで、またすぐ待ちになっていた別の作業に進みます。
posted by エアーズ at 22:18 | 作業日誌