ジャイロキャノピー200

8月14日(火)
DSC_0074[1].jpg
 ジャイロキャノピー200のテスト走行をしています。
このジャイロキャノピー200は試作2号車で、1号車との違いは2人乗りで
で50mmのロングホイールベース、トレッドも60mmほど狭くなっています。
 1号車よりいろんな部分でよくなっていて、トレッドを狭くできたことで実用走行で車両の間を通る時のストレスが格段に向上しました。
タイヤの直径が小さくなったせいで高速巡行速度が70km/h程度に下がってしまいましたが、実用に問題が出るほどではありません。
これまで数100km走っていますが、まだ大きな問題は出ていません。
もう少しテストを重ねて、早く商品化したいと思います。
posted by エアーズ at 22:40 | 作業日誌