コンプレッサープーリー

6月21日(木)
DSC_0011[1].jpg
 Jeepのエアコンコンプレッサー交換で心配していたプーリー。心配の必要はありませんでした。
分解してみるとマグネットクラッチの接触部分は摩耗などの問題もなくそのまま使えそうなので、ベアリングの交換をすることにしました。
ベアリングの入れ替えはプレスで簡単にできて、抜け止めはポンチで叩いて行うだけなので、こちらも簡単。スムーズにプーリー交換ができて、そのままエアコンコンプレッサー交換を行い、無事クーラー復活です。
posted by エアーズ at 00:16 | 作業日誌