接触不良

6月12日(火)
IMG_20180612_150208[1].jpg
 Jeepのクーラー用ファンが回らない問題の原因を探って配線を調べました。
古い車の配線が劣化しているのかと思っていましたが、調べてみると配線はほとんどが新しく作ったものでした。
その新しい配線をモーター側から順に調べてたどり着いたのは、配線の途中に入れてある古い管ヒューズでした。ヒューズ自体が壊れかけていて、そこで接触不良を起こしていたのです。
ヒューズを変えて問題解決です。
Jeepの次の問題はラジエターの水漏れです。こちらはどうもラジエター交換になりそうです。
IMG_20180611_105724[1].jpg 昨日トヨエースの車検を取りに行ってきたのですが、切れていた右ヘッドライトのバルブが24V仕様だったので、車検場そばの予備検屋さんで交換してもらうことにしました。
予備検屋さんでバルブ交換をすると、写真のようにぼんやりとしか点灯しません。これでは車検を受けられないので仕方なく出直しとなりました。
工場で調べて、アース線をバイパスするなどしても、もぼんやりやり点灯するだけです。
Jeep同様にまたもや配線の劣化かと思いリレーを入れて配線しなおそうかと配線をチェックしている最中に、ぼんやりとも点灯しなくなってしまいました。24Vの電圧も来なくなったのでヒューズを見てみると、ヒューズ切れを起こしていました。
ヒューズ交換してみると、右ヘッドライトは明るく点灯してくれるようになりました。どうやらヒューズが切れかかって接触不良を起こしていたようです。
Jeepもトヨエースも、偶然同じようなヒューズの接触不良が今日同時に判明・解決しました。こんなこともあるんですね。
posted by エアーズ at 23:40 | 作業日誌