Jeep作業の続き

6月4日(月)
 昨日、配線の確認をしたJeepの作業。その続きをしました。
その作業は簡単に進むはずだったのですが、配線をつないでもなぜか?左リアのブレーキランプが点灯しません。
テスターで測ってもちゃんと12Vは来ているので、電球を変えたりカプラーを変えたり、アースを別配線にしてみたり、色々やってみましたが、どうしても左ブレーキライトはダメです。
以前アルトワークスであったスタータースイッチの配線トラブルと同じように、古くなった電線が充分な電流を流せないのだろうと判断し、結局右ブレーキライトの配線を分岐して左へ持っていくことにして解決しました。
右の配線も同じ劣化が出ればまたダメになるリスクは残りますが、一応解決です。
いずれ配線の大改修が必要になるかもしれませんが、今回は他にも思わぬ作業がた沢山見つかったのでこれでOKとします。
posted by エアーズ at 21:35 | 作業日誌