コボレーン修理

10月20日(金)
IMG_20171020_122259.jpg 少し前にコボレーンを付けたダンプが、部品にクラックが入ったので修理して欲しいとの事。
見てみると電動シャフトのキー溝部分の肉が薄くてクラックが入っていました。
シャフトのクラックが入った部分の周りを旋盤で引いて整えて、その外側に合うパイプを作って溶接します。
もうこれで大丈夫でしょう。
posted by エアーズ at 22:40 | 作業日誌