油圧シリンダー

7月7日(金)
IMG_20170707_134650.jpg
 入荷待ちをしていたオイルシールが届き、いよいよインパラのハイドロシステムの組立が始まりました。
オーバーホールは済んでいたので、ただ組み立てるだけです。
組上げはすぐに終わり動作確認したところ、フロントがどうも上手く動きません。ポンプもラインもモーターも、どれもチェック済みなのになぜ? どうもフロントの油圧シリンダーが途中で引っかかって動いていないようです。
 
よくよく調べてみると、フロント油圧シリンダーの取付角度がアームのスプリングマウントと合わず、伸びようとするとストレスがかかってしまうようです。
原因はアッパーアームの取付部品がシリンダーに干渉していることのようです。納得いく形に修正するにはかなりの大作業になってコストもかかるので、ボディ側を削ってギリギリ許せる範囲に修正することにします。
 
とりあえずはこの修正で大丈夫そうですが、使用頻度が高い使い方をするならば、ちゃんと大改造をしたいところですね。
 
 
posted by エアーズ at 23:04 | 作業日誌