原因判明

6月19日(月)
IMG_20170619_104712.jpg
 土曜日にポルシェが出庫して行ったので作業スペースが確保でき、長く入庫しているジャイロキャノピーのエンジン不調の原因究明作業を本格的に進めることが出来ました。
 
駆動系とキャブレターは何度もチェックして、リードバルブの不具合を発見して修理もしましたが、まだ改善しませんでした。
マフラー出口も問題なしで、エキマニとマフラーの確認できる範囲の問題もありません。
残るはシリンダーですが、始動性やアイドリングの安定から焼付きは考えにくいと思っていましたが、開けてみることにしました。
すると写真のような状態になっていました。排気ポートにカーボンが詰まっていて、排気ポート面積が半分以下になってしまっていました。完全に予想外の症状でした。こうなっていたら不調になって当たり前です。
明日丁寧に組上げて完成予定です。
 
 
posted by エアーズ at 23:38 | 作業日誌