黄色信号

2月28日(火)
 ジャイロキャノピー用試作エンジンのシフトチェンジ機構を変更してテストしていますが、期待していた通りにはなかなか進みません。
べスパのようにハンドルの左グリップでクラッチ&シフトチェンジをするようにしたのですが、どうにもスムーズにシフトチェンジができません。
これではとても製品としてリリースできないので、ちょっとめげてきてしまいました。
エンジンの本国での動画を見ると普通にシフトチェンジしているので、何か他の原因があるのかも知れないのでもう少し考えてみるのですが、製品化には黄色信号点灯です。
エンジンを開けて、内部のチェンジ機構を見直さなくてはいけないかも?ですね。
 
 
posted by エアーズ at 23:30 | 作業日誌