ジャイロキャノピーのエンジン作業

2月26日(日)
IMG_20170226_161716.jpg
 久しぶりにジャイロキャノピー用試作エンジンの作業をじっくりすることが出来ました。
試作エンジンのシフトチェンジ機構を左グリップに移して、左レバーはクラッチにしました。
べスパなども同じらしいのですが、クラッチレバーとグリップが一緒に回ってシフトチェンジをする機構になっています。
足でシフトチェンジしていた時よりは遥かに使いやすいのですが、ワイヤーやアウターワイヤーの剛性が足りない感じで、まだまだOKというレベルにはなっていません。
 
 走行テストをしてみると、また原因不明のエンジン不調が出てしまいました。キャブを変えたり色々やってみた結果、どうやらプラグがトラブっていたようです。新品のNGKをつけていたのですが、カーボンのせいか?高回転が回らなくなっていました。
エンジン不調解決に時間がかかって走行テストはあまり出来ませんでした。リアブレーキの移設もあるので、後日じっくり走行テストをしていきます。
 
 
posted by エアーズ at 22:44 | 作業日誌