パワステポンプ

10月21日(金)
IMG_20161021_104755.jpg
 アストロのパワステポンプを交換しています。
持ち込みパーツの組込みで、古いポンプに付いているプーリーを新しいポンプに移植します。
 
プーリーがポンプにボルト留めになってると思い、ボルトを緩めようと苦労しましたが一向に緩みそうにありません。
ふと新しいポンプの軸を見ると、ストレートシャフトにキー溝もありません。おかしいな?っと思って良く見てみると、どうやらプーリーはポンプに圧入されているようです。
そこで汎用プーラーでプーリーを抜こうと試みますが、プーラー爪のかかりが少なくてすぐに外れてしまいます。仕方ないのでプーリーの溝に鉄板のリングをはめてプーラーのかかりを良くしてトライしましたが、やっぱりプーリーは抜けません。
諦めかけた時に、古いポンプを壊してしまえば抜けると気付き、古いポンプの軸をドリルでギリギリまで穴を開けてトライすると、簡単に抜けてくれました。
これで無事にプーリーの移植は完了です。
ポンプを車両に取り付けて、パワステポンプの交換完了です。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:22 | 作業日誌