試作用エンジン

10月14日(金)
IMG_20161014_180925.jpg
 ジャイロキャノピーに搭載しようと入手した試作用エンジンを分解して、ようやくこのエンジンの詳細が分かりました。
200ccの4サイクルエンジンで、マニュアル4段変速、バックギア付。デフも組み込まれた2輪駆動エンジンです。
分解してみると工業製品としての精度が低く、不安な部分も多々あります。
それでも面白そうなのは間違いないので、これから組みなおしてエンジンをかけられるようにします。
不安な部分の対策を考えながら、じっくり組んでいきます。まずはガスケットの製作から始めなくてはいけないなど、細かい部品が無いので苦労させられそうです。
 
エンジンをかけるのが楽しみです。
 
 
posted by エアーズ at 21:17 | 作業日誌