アストロのマフラー

8月25日(木)
IMG_20160825_111054.jpg
 今年前半に一度修理したアストロのマフラーが、また修理になりました。
2本出しマフラーで前回は左側だったのですが、今回は右側です。
写真の通りマフラー出口が右下に曲がって出ています。
 
どうやらバックで引っ掛けて曲げてしまったようで、60パイのパイプがつぶれて曲がっていました。
このマフラーはセンターに付いている大きな太鼓の前からずっと一体型で、車体から取り外すのはかなりの大事です。
諦めて外そうとジャッキアップしてみると、曲がっている部分に作業スペースが充分にあり、車両に付いたままアセチレンであぶることができそうでした。
ということでアセチレンと小技を駆使して、マフラーを外すことなく修理完了です。
その後のチェックで左側の出口もクラックが入っていたのを確認。こちらも下側で作業可能。
クラックも下から溶接して、無事安価に修理完了です。
 
 
posted by エアーズ at 00:15 | 作業日誌