クランクベアリング

7月25日(月)
 原因不明だった入庫中のジャイロキャノピー。2台入庫中の1台、ジャイロキャノピー・トライクの原因が判明しました。
クランクベアリングが壊れて、その部品がタイミングチェーンに噛み込んで、カムのタイミングがずれるのが原因でした。
 
少し前に焼きつき修理をした時に、幾つかある難問のうちのひとつがこのクランクベアリングで、規格サイズではないベアリングだったので交換できずに再使用していたものです。
今回このベアリングが壊れたことで、どうしてもベアリングを手に入れなくてはいけなくなりました。2日間いろいろ探したのですがピッタリサイズのものは見つかりません。外径、内径、幅の3点中、2点合うものすら見つかりません。
カラーを作って使えそうな可能性があるものを手配しましたが、それも納期がかかります。
 
どうなることやら、大変な作業が続きます。
 
 
posted by エアーズ at 22:30 | 作業日誌