Jeep

5月25日(水)
IMG_20160525_131205.jpg
 Jeepのファンスイッチはそのまま配線を繋ぐと言う訳にはいかず、配線を作ることになってしまいましたが、無事に装着することができ、これで一気に全ての作業を終わらせていこう!っと思ったのですが、ふと気付くと車両の下にしみができているのを発見です。
 
どうやら冷却水のようですが、ラジエターがどこかに干渉したり、ホースが緩んだりしている様子はありません。
エンジンをかけてみると、ラジエター左前のあたりから水がにじみ出いてきています。どうやらアルミラジエターにクラックが入っているようです。
ラジエターを外して見ないと場所が特定できませんが、コアの部分であれば修理困難です。
なんとか溶接修理可能な場所でありますように!
 
 
posted by エアーズ at 22:16 | 作業日誌