アストロのマフラー

 
4月2日(土)
IMG_20160402_165250.jpg
 アストロのマフラー修理作業です。
2本出しマフラーの左側太鼓が割れて落ちそうになっているので、溶接して修理することになりました。
ステンレスの太鼓の割れた部分を溶接するだけなので、溶接自体は簡単な作業なのですが、マフラー自体がややこしいのです。
 
写真はマフラーを外したところですが、2本出し部分から大型のメイン太鼓まで一体なのです。
このマフラーがホーシングの上を通っているので、この大きなメイン太鼓を抜き取るためにダンパーを外し、板バネの後ろ側を外し、ホーシングをかなり下まで落とさなくては抜けませんでした。
それでも予想していたよりも少ない部品外しでマフラーを抜き取ることができました。
おかげで車両預かりのつもりだった作業が、今日中の作業完了になりました。
 
順調な作業進行で良い気分ですが、ふと思うと日本人が作ったなら、もう1箇所フランジをつけているだろうなぁと思ってしまいました。
 
 
posted by エアーズ at 22:47 | 作業日誌