アウトビアンキ Y10

3月27日(日)
IMG_20160327_121025.jpg
 フュエルレギュレーターを用意して待っていたアウトビアンキ Y10が、今日来店してくれました。
準備万端、作業開始しで燃圧を測ったり、燃圧を上げたりしてみました。
 
やはり予想通り、燃圧を少し上げればエンジンは快調になります。色々テストをしていった結果、どうも燃料タンク内で燃圧が逃げているようだったので、燃料ポンプユニットを外してみました。
ユニットを外してポンプを動かしてテストしてみると、写真の丁度中心あたりのメッシュホースから燃料が漏れているのが発覚しました。
メッシュが巻いてあるので気付きませんでしたが、中のゴムホースが劣化して割れていました。
ここを修理して組上げたら、実に快調にエンジンがかかるようになりました。
 
この車両を手に入れて1年半の間ずっとエンジン不調で、キャブ仕様にしたいといっていたオーナーですが、エンジン不調が解決したことで、一気に運転が楽しくなったようです。良かった良かった。
 
 
posted by エアーズ at 22:23 | 作業日誌