タイヤ交換

3月15日(火)
 昨晩いつも行くガソリンスタンドへ給油に行くと、1人のおばさんが何やら困っている様子。
聞くと、パンクをしてしまって困っているとの事。ガソリンスタンドには人の良さそうなアルバイトらしき若者が1人でした。
そのスタッフいわく、もう1人スタッフがいないと修理作業ができなくて、スペアタイヤに交換したら?っと提案すると、料金設定がタイヤローテーションの5千何がししかないので云々・・・。
要するにアルバイトの若者はパンク修理は勿論、タイヤ交換も自信がないようです。と言うことでおばさんはパンクした車を前に途方にくれていたのでした。
 
仕方が無いのでスペアタイヤに交換してあげることにしました。
車載工具しかありませんがタイヤ交換ぐらい慣れたものなので、5分少々で作業完了です。見ていたおばさんは勿論一緒に見ていたスタッフの若者も、随分手際が良いなと感心していたでしょう。
 
今日、ジャイロキャノピー・カスタム製作体制強化のために若いアルバイトを探しているという話を仲間としている時に、「機械いじりが好きな若者は希少だ」という話が出て、思い出したエピソードでした。
 
 
posted by エアーズ at 23:12 | 作業日誌