ウインチの修理

2月20日(土)
IMG_20160220_183559.jpg
 トラック用クレーンのウインチのベアリングが、夕方になってようやく入荷しました。
写真はそのウインチのシャフトです。ベアリングが固着してシャフトが回ったせいで、車体側の穴が約38mm径になってしまったので、35mm径のシャフトとの間にスペーサーを入れます。
そして穴が大きくなってしまったせいで抜け止めのCリングでは小さいので、大きい抜け止めワッシャーを入れるためにシャフトが短くなってしまいました。
そのために片側をCリングを使わずにフランジで留めることにして長さを稼ぎます。
写真の中央がそのフランジです。溶接しても良かったのですが、今回はボルト留めです。センターに1本留めでは緩む可能性があるので、2本留めのワイヤーロック仕様です。
 
明日組上げて、いよいよクレーン車は完成です!
posted by エアーズ at 22:24 | 作業日誌