今度はウインチ

2月18日(木)
IMG_20160218_163308.jpg
 クレーン車ブームのプーリーのベアリングが入荷したので、早速寸法の合わないオイルレスブッシュを装着できるようにアダプターを旋盤で削りだしました。
無事にスムーズに回るようになったので、装着してワイヤー交換に取り掛かりました。
 
 ワイヤー交換をするべくワイヤーをはずしていると、スムースに動いていると思っていたウインチのセンターシャフトが回転しています。
ベアリングが入っているのでこのシャフトは回転しないはずなので、分解して見ることにしました。
 
シャフトを抜こうとすると、またこれが抜けません。大ハンマーで叩いては戻しを繰り返し、またもややっとの思いで抜きました。
確認してみると、やっぱりベアリングが壊れてしまっていました。ベアリングが回らないのでシャフトが回り、シャフトとボディーの両方が磨り減っていました。
ベアリングの手配は勿論ですが、今度はボディーとシャフトの摩耗を修正する方法を考えなくてはいけません。またフランジ付きスペーサーを作ることになりそうです。
 
プーリーのベアリングがダメだった時点でこちらも疑うべきでした。おかげで2日余分にかかってしまうことになってしまいました。
 
 
posted by エアーズ at 23:01 | 作業日誌