クレーン修理

2月17日(水)
IMG_20160217_155549.jpg
 昨年末から長らく入庫中のトラックですが、納車を目前にクレーンのワイヤーも交換して欲しいとの依頼がありました。
ワイヤーが入荷したのでサクッと交換してしまおうと作業を始めたところ、フックがスムーズに動きません。
グリスアップをしようと分解を試みたところ、そう簡単にはいかない事になりました。
 
まずフックのプーリーのセンターピンが抜けません。プレスで押しても硬くてダメです。
バーナーであぶったり押したり戻したりを繰り返し、やっとの思いで抜きました。
 
そしてブーム側のプーリーも厄介です。ブーム先端に2個のプーリーが付いているのですが、片方は辛うじて生きていましたが、もう片方は完全にベアリングが朽ちていました。
残骸から推測するに、どうやらオイルレスブッシュという軸受けが入っていたようです。ただ、かなりの時間をかけて探してみたのですが、どうしても寸法がピッタリ合うものが見つかりません。
仕方ないので使えそうなサイズの物を手配して、アダプターを作ってつけることにしました。
 
こんな次第で、また部品待ち状態になってしまいました。
 
 
posted by エアーズ at 22:27 | 作業日誌