転倒2

8月20日(日)
IMG_20170820_091247.jpg
 久しぶりにサーキットに行ってきました。
今回も2輪の走行会で、エアーズの仲間と走行してきました。
 
曇っていたものの暑く、なかなか良い走行会日和でした。写真の彼もサーキット走行初体験でしたが、随分楽しんだ様子でした。
自分も最近手に入れたJADE250で走行し、今まで乗っていたWolf200より調子が良くて楽しく走れました。
でもそんな中、走行中にサイドスタンドのレバーが引っかかって、2輪で初めての転倒を経験してしまいました。
低速コーナーでリアからズルッと滑って転んだので、体はもとよりスーツもバイクも大きなダメージはなく、最後まで楽しく走ってくることが出来ました。
昨日に続いて転倒続きですが、楽しく夏休みのような1日でした。
 
 
posted by エアーズ at 19:55 | 作業日誌

転倒

8月19日(土)
IMG_20170819_144410.jpg
 転倒と言っても自転車やバイクの話ではなく、旋盤です。
先週手に入れた旋盤が重たすぎて動かせずにいたのですが、専用の台車を作って動かせるようになりました。
工場の奥に設置をするために乗り越えなくてはいけないリフトがあって、そのリフトのチェーンが入っているベースを超える時にやってしまいました。
 
 台車を作ったからといっても1トン以上ある旋盤は簡単には動かないので、長い木材をテコにして少しずつ動かします。そしてリフトを越えるときにはジャッキを使って少しずつ進むのですが、完全に超えたと思った最後の最後にバランスを崩して倒れてしまいました。
一瞬「終わった」と思いましたが、幸いリフトの柱が支えになって、写真の状態で止まってくれました。
更に柱のおかげで上からチェーンブロックで引き上げることもできたので、クレーン車を返却してしまった今でもなんとか立て直すことが出来ました。
そして最終的には無事にリフトを越えることが出来ました。ここまででメゲてしまったので、今日はここまでで設置は先送りです。
 
1人で作業をしているので事故になったら大変です。今後一層注意深く作業していこうと、改めて心に刻む1日でした。
 
posted by エアーズ at 23:29 | 作業日誌

マフラー加工

8月18日(金)
IMG_20170818_182701.jpg
 マフラーの加工依頼が入りました。
写真の集合部あたり、マジックでしるしをつけているあたりに、下にあるパイプを溶接して欲しいと言うものです。
どうやらバイパスを作るようですが、写真にある部品だけで持ち込んでもらったので、どんなものになるのかは分かっていません。
部品単体で持ち込んでもらって、更に取り付け位置は大まかで良いという作業なので、加工としては随分楽な加工になります。
 
今日は準備だけ。後日じっくり加工します。
 
 
posted by エアーズ at 23:01 | 作業日誌

エンジン診断

8月17日(木)
IMG_20170817_141642.jpg
 エアーズの仲間で現在唯一競技に出ているMR−Sがエンジン不調だということで、意見を聞かせて欲しいとのことなので、助手席に乗って走ってみました。
オーナーは加速時に振動が出るのが気になるとの事でしたが、アイドリング時から加速時にかけて直列4気筒エンジンらしからぬ音と振動なので、1気筒死んでいるような感じでした。
 
まずはコイルを疑い、1気筒ずつカプラーを抜いて調べると、2番が点火していないようです。コイルを確認すると問題は無く、プラグを調べても問題なしでした。
点火していて爆発しないなら、ガソリンが来ていないか圧縮していないかなので、コンプレッションを測ってみました。
すると、やっぱり2番シリンダーの圧縮がありません。バルブ曲がりかピストンの棚落ちか、もしくはガスケット抜けかでしょう。いずれにしてもエンジン載せ換えかオーバーホールです。
予想外の大事が判明したことで、オーナーさんはゆっくり考えてから先の方針を決めるそうです。
 
 
posted by エアーズ at 00:19 | 作業日誌

カート

8月15日(火)
 新東京サーキットへカートに乗りに行って来ました。
エアーズの仲間達と一緒に行ったのですが、小学生の子供達3人をつれた家族も参加です。
 
雨が心配されたのですが朝から完全にドライで、予定のお昼初心者タイムの走行時間帯もドライで楽しく走れました。
小学生の子供達は最初おっかなびっくりでしたが、やはり子供の成長は早く、1時間も走ると立派なタイムで走れるようになりました。
だぶだぶなスーツに身を包んだ可愛い子供達の写真も撮ってきたのですが、許可を取り忘れたので写真無しの作業日誌になりました。
初心者走行時間が終わったら雨が降り出してきて、ギリギリセーフでした。
天気も子供達の味方でした。
 
 
posted by エアーズ at 18:01 | 作業日誌

作り直し

8月13日(日)
IMG_20170813_185207.jpg
 手に入れた旋盤を工場内で移動させるために、工場にあった空気入りタイヤ付のキャスターを使って台車を作ったのですが、空気入りタイヤのデメリットや重量バランスの関係で上手くいきませんでした。
仕方がないので台車を作り直すことにしました。
 
ということで台車の枠を作りました。写真では分からないのですが65mm角のアングルで作った枠なので、結構大きくて重たい枠なのです。
この枠に高荷重用のキャスターをつけて台車にします。
耐荷重がひとつ260kgのキャスターを8j個手配したので、入荷次第キャスターをつけて完成です。
これが出来れば重たい旋盤が動かせるようになるはずです。
キャスター入荷までは作業スペースを考えながら他の作業をします。
 
 
posted by エアーズ at 22:30 | 作業日誌

台車

8月11日(金)
IMG_20170811_190008.jpg
 工場の入口を占領してしまった旋盤を見ながら、途方にくれていました。
やらなければいけない仕事が沢山あるのにこれでは仕事にならないので、なんとか動かせるようにしなければなりません。
工場の奥を探してみると、空気入り台車タイヤが2種類8本出てきたので、これを使って台車を作ります。
旋盤の重さが1トンちょっとあっても、タイヤが8本あれば1本辺りはたいした重さにならないでしょう。
 
作り始めたのが遅かったので、今日は完成出来ませんでした。
明日完成させて、重たい旋盤を動かせるようにして、一気に設置までしたいものです。
 
 
posted by エアーズ at 23:09 | 作業日誌

旋盤

8月10日(木)
IMG_20170810_200723.jpg
 先輩の工場から譲ってもらえるという事で先日下見をしてきた旋盤を、今日引き取りに行ってきました。
大きいとは思っていましたが、実際に持ってくると大きさよりも重さに圧倒されます。
 
トラックで運んできたところで雨が降りそうになってきたので、慌てて工場に入れようとしました。すると予想外の重さで苦戦して、やっとの思いでなんとか工場内に入れました。
持ってきてから後日ゆっくり設置しようと思っていたのですが、工場入口でこんなに重たいものが場所を取っているので、最優先で設置をしなくてはいけなくなりました。
 
これでも先輩の工場では一番小型の旋盤だったのです。
まずは工場内で移動させる方法を、じっくり考えることになります。
 
 
posted by エアーズ at 23:05 | 作業日誌

チェロキー

8月8日(火)
IMG_20170808_171241.jpg
 車検の残りが僅かだということで、急遽チェロキーを引き取りに行ってきました。
富士吉田に置いてあるので、午前中一杯かけての引取りです。
台風の影響で通行止めなどもあったのですが、富士山の麓は晴れ間も出ていて暑い山梨県になっていました。
 
予定通り午前中で引き取りできたので、午後はTP−02製作を進めました。
こちらも順調に進み、あと少しで完成というところまで漕ぎ着けました。
 
やる事がいっぱいで大変ですが、ひとつひとつこなして行きます!
 
 
posted by エアーズ at 23:25 | 作業日誌

コボレーン

8月5日(土)
IMG_20170805_173236.jpg
 今週ずーっと続いていたダンプのアオリ製作作業。
知らなかったのですがこの自動開閉式のアオリをコボレーンと呼ぶらしいです。
商品名が代名詞になったようです。
 
そのコボレーン製作作業がようやく終わりました。過去に作ってきたものは手動だったので、電動で動く様子を見ると気持良いものですね。
綺麗に上手く出来上がりましたがダンプが仕事で稼動しだしたらすぐにグニャグニャになってしまうらしいので、その姿は見ないようにしたいですね。
 
とりあえず完成して一安心です。
 
 
posted by エアーズ at 23:10 | 作業日誌

ダンプの作業

8月3日(木)
IMG_20170803_183727.jpg
 予定より随分時間がかかってしまっているダンプのあおり製作作業。
ようやくモーターのマウントがついておおよそのレイアウトが出来上がってきました。
まだまだ細かい作業が沢山有るので簡単には進まないと思われますが、なんとか明日には完成させたい気持でいっぱいなのです。
 
明日も朝からフル稼動です。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 00:22 | 作業日誌

あおり製作

8月1日(火)
IMG_20170801_184656.jpg
 今日は大雨が降って、綾瀬に来て以来最大の集中豪雨に見舞われ、工場内にも浸水してきました。
幸い作業に支障が出るほどでは無く、そのままやり過ごすことができました。
そんな中ダンプの荷台作業をしなくてはいけないのですが、さすがに屋外での作業はできないので、細かい部品の製作を進めることにしました。
 
あおりの枠の他、蝶番などを作っていました。予想外の雨で充分な屋内作業時間確保となったので蝶番の軸や穴あけ作業までじっくり行うことが出来ました。
おかげで明日はじっくり腰を据えてダンプの荷台で作業が出来そうです。
 
 
posted by エアーズ at 23:22 | 作業日誌